この曲を聴け!
LOUDNESS
JEALOUSY (13)
ON THE PROWL (21)
LOUDNESS (78)
DRAGON (6)
Engine (10)
RACING/音速 (40)
METAL MAD (11)
LOUDEST (14)
LOUD'N'RAW (4)
8186 Live (6)
ROCK SHOCK (22)
Eurobounds (5)
LOUD'N'RARE (2)



MyPage

LOUDNESS
モバイル向きページ 
解説 - LOUDNESS

1981年、大阪府で結成されたヘヴィメタルバンド。
元レイジーの高崎晃と樋口宗孝が中心になって結成。レーベルはユニバーサル・インターナショナル、所属事務所はカタナミュージック。
80年代中盤に海外進出し、ビルボードTOP100にアルバムを送り込んだ。さらにMötley Crüeの前座ではあるものの、日本人アーティストとして初めて、「Madison Square Garden(MSG)」のステージに立つという快挙も成し遂げ、名実共に日本を代表するロックバンドとなった。
主に作曲はギターの高崎が手がけ、歌詞はその時々のボーカルがつけていた(レコーディング途中で二井原が脱退したアルバム『SOLDIER OF FORTUNE』ではメンバー全員が「LOUDNESS」名義で作詞をした)。第1期~第2期・第5期では極稀に山下も作曲するが、近年ではメンバー全員(「LOUDNESS」名義)で作曲をすることが多くなった。第3期には脱退している山下が1曲提供している。歌詞は現在のボーカルである二井原と高崎がそれぞれ書いている。
LOUDNESSのサウンドは高崎の指向がとても強く、第1期-第3期までは、典型的なヘヴィメタル・ハードロックであった。
バンド名の由来はステレオのアンプに書いてあるLOUDNESSと言う文字を見てその響きやスペルを気に入り、意味を調べたところ音量をあらわすものであった為に自分たちのバンド名としてふさわしいと判断したもの。

Current member(リーダーは高崎晃)
高崎晃 – guitar, backing vocals (1981–present)
山下昌良 – bass, backing vocals (1981–1991, 2000–present)
二井原実 – lead vocals (1981–1988, 2000–present)
鈴木政行 – drums (2009–present)
→解説を作成・修正
コメント・評価 - LOUDNESS

Selected Comments


9. JENESIS ★★ (2003-03-02 23:49:00)

僕ぐらいの世代(だいたい20前後)でLOUDNESSを聴くという人はあまりいないのでしょうか?
高崎晃さん本人に言わせれば「最近は昔のファンだけでなく、新しいファン層もでてきている」との事ですが…。
今のLOUDNESSもいいけど、やはり黄金期のころのサウンドを望む人が多いようですね。
現在はバラード曲などにはまってます。




12. 白狐 ★★ (2003-03-21 06:07:00)

☆『LOUDNESS』…もう昔の人たちと思っていたらまだ活動していたのですね…すいません。
初めてこのバンドを知ったのは中学生の頃、友人数名が『日本で一番上手いギタリストは誰か?』と口論していた時でした。
其のときに上がっていたギタリストはLOUDNESSの高崎さんとB'zの松本さんで、自分が「HIDEやPATAはどう?」って聞いたら、「全然勝負にならないね。」と冷たく言われた覚えがあります…。
その時は何か悔しくて、ツタヤにLOUDNESSのCDを借りに行き聴いたのですが…当時の自分、タッピングのタの字も知らなく技術的な事も解らなく、「どこが凄いんだよ!!」と友人に食って掛かったことがありました。
高校生になって改めて、「IN THE MIRROR」を聴いたとき、「何だ!?この音は??泡みたいだ…」(←ギターソロの部分)と思ったのを覚えています。後になって、聞いてみたら「複弦タッピング」なるものだと知り、高崎さんは生涯記憶に残るギタリストとしてインプットされました。
ところで、タッピングの始祖はヴァン=ヘイレンでしたっけ?




17. ATOSS ★★ (2003-06-05 00:34:00)

なぜキリコ氏(ドクターではないですよ(汗))が歌えるんでしょうか?
カラオケ番組でもあったんですかね?




23. ツライチ ★★ (2003-10-27 18:35:00)

個人的趣味で言わせて頂ますと。
<高崎 晃>初めて聴いたのが"SLAP IN THE FACEで当時かなりの衝撃がありました、ボスハンズタッピングや両手交差のタッピングなどのプレイにも驚いた記憶があります。
<山本 恭司>あまり派手なテクは見せませんががエモーショナルな泣きのギターが最強。
<竹中 尚人>とにかくギターを弾く姿がカッコイイ、絶妙なタッチやフレーズが最強。
<渡辺 香津美>アル・ディ・メオラと共演したライブ映像観ましたが、すごかったです、あと人柄の良さも最強。
最近の若手はあまり知らないのですがライブ映像での彼のプレイは中々凄まじい演奏でした、YGのDVDも観ましたがポールからの影響がモロ出てますね。
HM/HR以外の人も出てしまいましたけどイイのかな?
最後に関係ない話ですがこの前ビデオテープの整理していたら第四期ラウドネスのライブ映像発見!録画していたのをすっかり忘れてました、もう何年忘れていたたにか、よしっ!観ようとしたらアァッ!!
消えていたね・・・
レイジーのライブは映っていたのですが、私的にはラウドネスのライブが観たかった、最後のSDIのエンディングだけ映っていたのがよけいに悲しいね。
これからはビデオテープのツメ折るようにしよう録画したら早めに観ようと心に誓ったね・・・。
ちなみにこれらの映像は深夜TVで何週かにわたって放送されたものだったと記憶しております。




25. HAL9000改 ★★ (2004-01-14 15:44:00)

今月のヤングギターに「S.D.I.」のスコアが!
これだけのためにこの本をゲットしたのはオレだけじゃないはず!




37. 夢・マグナム・ナイト ★★ (2004-05-18 04:37:00)

METALLICAのラーズ・ウルリッヒは、「俺のアイドルは、Kyoji YamamotoとAkira Takasakiだ」と昨年の来日時に語りました。(日本の公式サイト参照)
というか、最前列で首振ってたらしいですから。SLAYERとかもね。




38. louder ★★ (2004-05-25 02:49:00)

かのスーパースターであるモトリー・クルーやAC/DCのサポートで毎晩数万人を前にステージに立ち、そして、80年代当時人気絶頂だったポイズン&シンデレラをサポートに従えての全米ツアー(それも大ホール規模の会場で)、更にヨーロッパツアーやアジアツアー等など・・・正に世界を舞台に活躍して来たラウドネスの功績が全くもって過小評価されてますね。それも母国日本で・・・。
果たして日本人で彼らほど世界的に功績を残したロックバンドが今後いくつ出てくるでしょうか?
もしかしたら出てこないかも・・・?
ラウドネス未経験な方は、世界を舞台に駆け巡った日本のバンドを是非一度経験してみてください。




39. 銘菓ひよこ ★★ (2004-09-28 00:36:00)

その世界を股にかけて活躍したバンドも今や・・・
ここ見てTERRORを肯定する意見が意外や多いのにはちょっと驚いた。
その割には前作バイオスフィアには一票も入ってなかったりしてね。
何でも次作は、過去の名曲のリメイクアルバムらしいが、その方向性は正しいと思う。
個人的には再結成してからのラウドには何も感じるモノが無いんで。




40. タコスケ ★★ (2004-12-12 02:46:00)

だれかデッド・チャップリン追加してよ・・・



42. 中曽根栄作 ★★ (2005-01-27 00:33:00)

厳しいねえ



50. sizuku ★★ (2005-02-20 22:25:00)

イソップさんの「スト2のケン」っていう例えに爆笑しました。
彼らはニセモノっぽさは無いけどね。




52. HIGASHI ★★ (2005-03-21 22:46:00)

週刊文春の3月24日号のクローズアップの記事を懐かしく読みました。思えば彼らも24年目。僕が学生時代にはよくコピーバンドがそこらじゅうにいて、高崎晃自慢をよく聞かされたような記憶がある。
記事には10~50代まで幅広い層が集結!って載ってるけど、そう考えると日本で一番幅広い層に支持されているHMバンドってことになる。
日本にLOUDNESSがいて本当に良かった、ありがとうLOUDNESS!




53. シェパード ★★ (2005-04-30 15:25:00)

二井原再加入後の音については色々意見がありますが、現在に昔と同じような音を出したらそれはもうカッコ悪くてダサくてしょうがないと思う。
まあ昔もカッコいいとはいいがたいバンドだったし、アメリカに受けたのもそのダサさが物珍しかったせいというのもあるんだろうけど少なくとも時代にはマッチしていた。
これは高崎の戦略によるものが大きいと思うし、現在のルックスを見ても「ダサいメタルな格好はしたくない」というのは明らか。
センス良いんですよ、高崎は。
現在昔の音に戻るということは、当時の服を着ることぐらいカッコ悪いと思う。
CHEAP TRICKやAC/DCみたいに普遍な音楽性を持っているバンドならそれはアリだろうけど、いわゆる「ジャパメタ」はもう終わっているんですよ、皆さん。
とかいう僕も現在のLOUDNESSがめっちゃ好きなわけではありませんが、バンドの存在自体はかなり興味深い。
これってやはり高崎の戦略が優れているんだと思う。




58. しゅんぺ~ ★★ (2005-09-14 20:19:00)

え、マジで"CRAZY DOCTOR"もやるんですか?
めちゃめちゃ楽しみだ。




59. 1210mush ★★ (2005-09-17 00:54:00)

pop Jamの出演、いまいちでしたねぇ…
loudness初めて聞きましたが声がいまいち出ていないのが残念でした。
曲はカッコよかったので、全盛期を聞きたいものです。
武蔵の方は曲もいまいち…。




62. 猿葱 ★★ (2005-09-17 01:49:00)

個人的にはもう少し観ていたかったですね。
「The Battleship MUSASHI」はシングルで聴くよりも良かったですし。
二井原さんのヴォーカルはかつて程高音が出にくくなったのもあるでしょうが、
何よりもバックの3人のヴォリュームがデカ過ぎるのでしょう。
ライブでもそうだった気がしますし。




63. ドゴスギア ★★ (2005-09-17 10:26:00)

あ、見忘れた・・・。
CRAZY DOCTORだけは絶対見たかったのに・・・。




65. 上野田吾作 ★★ (2005-09-21 22:53:00)

こんなマイナーなもんがあったんか、
こんなしょぼいバンド逝ってよしだ
コアなファンやってろ、バーか




68. 車屋さん ★★ (2005-11-21 20:34:00)

>高見沢俊子さん
はじめまして。車屋といいます、宜しくです。
>LOUDNESSが超偉大~
同感です。本質的に強烈なエネルギーの塊のような重厚なMETALをPLAYして
いてメジャーなBANDは『LOUDNESS』と『OUTRAGE』が両巨頭でしょうから。
自分も高校生の時から『LOUDNESS』聴いてますが、ホントに格好良いッス。
最近は【GHETTO MACHINE】【PANDEMONIUM】を聴きまくっていますよ。特に
【PANDEMONIUM】は本能に直接響くような二井原のVoに度肝を抜かれました
し、高崎晃の豪快且つ緻密なリフSOUND…、最高です!!!
TAIJI在籍時の【LOUDNESS】なんか、CDが擦り切れる程に聴き込みましたよ。
高校時代にはBASSでコピーもしたし、車屋には凄く思い出深いBANDです。「SLAUGHTER HOUSE」とか、腕が攣るまで練習してました…(笑)。
まだまだ、LOUDNESSはCDをコンプリートしてないので、今日も廃盤を求め
て中古CD屋回りしながら家路につきます。それではまた…。




81. スターリン ★★ (2006-02-22 20:23:00)

すみませんこの場を借りて質問させていただきます。今とても三部作を聴いてみたくなったのですが、ネット上での情報が少ないためにどれを聴いて良いかわかりません。そこでどなたか三部作を聴いたことのある方でおすすめがあれば教えていただきたいです。よろしくおねがいします。



102. POOYAN ★★ (2006-12-24 16:18:00)


昨日BSで25周年ライブの模様をやってましたね。僕はLOUDNESSは正直あんまり聞いたことなかったのですが(高崎晃のことはさすがに知ってますが)、ライブがカッコよかったのでCDも集めてみようと思います。





Recent 50 Comments



103. JA ★★ (2006-12-24 21:38:00)

僕もその番組を見てLOUDNESSに興味を持ちました。
日本のバンドは聴かず嫌いをするタイプなので・・・。
ライブカッコよすぎですね!絶対CD買います!



104. マイルド ★★ (2006-12-26 16:26:00)

自分は逆にライブを見てがっかりしたほうです
正直今の曲を演奏しているときはイライラして見てました
演奏だけが一人歩きしてニイちゃんの声がかき消されてるしソロに期待してみればスライドばっかさせてまともに弾いてませんでした
昔の曲を演奏してるときがなんか唯一の救いでした
正直今の方向性は好きじゃないです
ヘビーなのはいいんですが昔と違いすぎるんですよね
ヘビーでもソルジャーオブフォーチュンのニイちゃん版とかThe End Of Earthとかそういう風な歌メロとかがしっかりしていれば聴けるんですが
重いだけで歌もしっかりしてないようなのは正直つらいです
だがこんだけ批判してもラウドネス命です
27日発売のタブーを待ちましょう!!!



105. ★★ (2006-12-27 03:17:00)

もうマンネリ中のマンネリってことなんじゃないかな?新しい風入れたほうがよろしいんでは??



106. 中曽根栄作 ★★ (2008-04-14 22:23:00)

はぁ・・・
嫌でも新しい風が入ることになりそうだ




107. mrb ★★ (2008-04-15 07:51:00)

樋口さんが肝細胞癌だと発表がありましたね。



108. KKK ★★ (2008-12-01 01:00:00)

樋口さんが亡くなったそうです。
2008/11/30、午前十時頃。
やりきれない。



109. まーしゃる ★★ (2008-12-01 01:52:00)

病気の発表を聞いて軽いものではないだろうと思ってはいましたが、かなりショックです。
本当に言葉が出ません…。



110. スターリン ★★ (2008-12-01 09:08:00)

あのごっついパワフルなドラムを一度生で見たかった...。
自分は再結成後の後追いファンだけど、樋口さん大好きでした。
ご冥福をお祈りします。




111. ピュアメタラー ★★ (2008-12-01 10:19:00)

樋口さんが投げたスティックを友人が見事キャッチして大喜びしていたのはつい最近のことですが・・・ほんと言葉がないです。ご冥福をお祈りいたします。



112. anthem ★★ (2008-12-01 15:07:00)

樋口さんのご冥福をお祈りします。若いのに残念です・・
安らかに眠ってください。




113. HARDROCKER ★★ (2008-12-01 15:37:00)

どれだけの人がひぐっつぁんに影響を受けてきたか・・・
今はただご冥福をお祈りします



114. SR20 ★★ (2008-12-01 17:27:00)

これは・・・何かの冗談?
YOSHIKI、真矢などが影響受けてたと言うのは知ってたんですが、まさかそんな若さでお亡くなりになるとは・・・・
ご冥福お祈りします。




115. らくす ★★ (2008-12-02 17:33:00)

特にドラマーで樋口さんのような優秀なプレイヤーはそう居ないだけに、本当に心から残念ですね。R.I.P.



116. エビフライ ★★ (2008-12-08 11:26:00)

野球選手の野茂や佐々木が米国野球界に挑戦する十年も前にアメリカ音楽界
に殴り込みをかけた男達がラウドネスでした。モトリークルーの
オープニングアクトとしてアメリカツアーを敢行。宗孝の高速シングルハンド
はあのイアンペイスと双璧と言われました。
ツーバス絶対至上の中あくまでもワンバスにこだわり、テクニカルでヘヴィな
宗孝のプレイはジャパメタ史上最強でした。
ジャパンメタル最強のドラマー樋口宗孝さん、天国でジョンボーナムと
大好きだった酒をとことん飲んで下さい。コージーーパウエルは飲まないと
思いますがランディカステロは誘って上げて下さい。でも無理に飲ませないで
下さいね。
日本人で一番速く一番重く一番かっこ良かった樋口宗孝氏にご冥福をお祈りいた
します。サヨウナラMrSpeed!



117. ルーボッド ★★ (2008-12-20 23:06:00)

俺達は忘れない。
樋口宗孝というとてつもなく凄いドラマーがいた事を。



118. vox ★★ (2009-01-25 11:26:00)

樋口、今あなたのドラミングを聴いている。やっぱり、いいなァ



119. まーしゃる ★★ (2009-02-14 00:42:00)

私はドラムは叩きませんが、今月発売のリズム&ドラム・マガジンを買いました。
樋口さんの追悼特集号です。ゆかりのミュージシャンのコメントも沢山載っています。
やはり、悲しいです…。



120. fortune ★★ (2009-03-26 21:17:00)

樋口さん、ご冥福を。。
いつ書き込もうかと悩んでいた私。。



121. ゆーた ★★ (2009-04-13 00:22:00)

クラシックラウドネス、最高でした。
To Be Demon!!



122. Howlng Rain ★★ (2009-04-15 21:48:00)

SHADOWS OF WAR、LIGHTNING STRIKES、HURRICANE EYES、JEALOUSY
ニューアルバムと同時リマスター版発売キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ ッ!!!!!



123. 失恋船長 ★★ (2009-07-08 12:01:00)

過去の名曲群を聴かせてくれるLIVEは個人的には大いに楽しめました
皆、まだまだ現役です。
鈴木アンパン政行氏は流石だったなぁ
これからも手数の多いパワーヒッティングドラムを轟かせてもらいたいです




124. Hideo ★★ (2010-07-27 00:00:00)

今週金曜日のライブに行きます!



125. 名無し ★★★ (2010-10-14 01:04:58)

日本のメタルでは最高潮かもしれない。
樋口さん、RIP。
高崎さんはこのジャンルの日本のギタリストではNO1でしょう。



126. マーちゃん大豆 (2010-11-12 00:44:19)

とりあえずダウンチューニング止めてくれたのが嬉しい。
でもソロは必要だよ。




127. ゾンビだるま (2010-11-14 18:37:33)

新作はダウンチューニングやめたって言ってたので昔の作風を期待してたらちょっと肩すかしを食らいました。まあ悪くはない内容だったのですが・・・。                                                                                    僕もソロは必要だと思います。解散するまでに一枚は昔のファンが満足できるアルバムを作って欲しいってのが本音です・・・。                                                     



128. マーちゃん大豆 (2010-12-12 16:24:07)

新作の「Power Of Death」や「Rule The World」みたいな曲がいっぱい入ったアルバムが聴きたいですね。
SOLDIER OF FORTUNEの頃みたく超絶ソロもぶちかましてほしいです。




129. ゾンビだるま (2010-12-12 17:40:17)

昔の音楽性を求めるのはワガママなのでしょうか・・・                                                                                                                                                                                 二井原さんの調子が再結成後すぐに比べてすごく良いだけに・・・



130. 名無し ★★★ (2011-02-25 22:04:07)

LOUDNESS以上のバンドは、もぉぉぉ~日本には出てこないと思う



131. マーちゃん大豆 (2011-06-13 17:19:07)

インタビューによると完成間近の新作は震災も受けて「再生」をテーマにしたものらしい。元気の出るような曲が中心でギターソロも80年代以上にとにかく弾き倒しているとのこと。
これは原点回帰と受け取っていいのでしょうか?




132. 名無し ★★★ (2011-07-02 13:07:03)

ファンは自分が好きになった頃の音を求めて、「~の頃のような曲をやって欲しい」とかいうけど、
それはアーティストにしてみれば、自分の成長を否定されるようなもの。

例えば、30年も付き合ってる相手に「私は付き合い始めた頃のあなたが好きだったのに、その頃に戻って」と言ってるようなもの。



133. てかぷりお ★★★ (2011-09-06 13:26:10)

今月のB!誌のインタビュー読んで、やっぱLOUDNESSって凄いバンドだなって思った

新作「Eve To Dawn」は古参のファンも若いファンも満足できる内容らしいです




134. ゾンビだるま (2012-03-08 11:08:46)

再結成後の彼らの良さがわかってきた



135. ゾンビだるま (2012-03-13 18:36:57)

再結成後のキラーチューンは本当に格好いいな
ニイちゃんのブチ切れ歌唱凄すぎw



136. N.A.ROCKS ★★★ (2012-03-26 00:37:35)

ここへきてやっと本格的に日本のバンドも聴くようになりました。
最近はANTHEMに続きLOUDNESSも何枚か揃えました。皆さんの意見も参考にしました。
CRAZY DOCTORでかっこ良さを知りTHUNDER IN THE EAST(LIKE HELL)で最高!となったのですが...その後いまいち魅力が分からずハマレないでいます。
PRIEST,MAIDEN,SCORPIONSみたいに大好きになれたらいいと思っているのですが。



137. Arsenal / Gunners ★★★ (2012-07-07 16:34:23)

Racing/音速 以降、最新アルバムのEve to Dawn まで攻撃的な作品続いていますので、THUNDER IN THE EASTやSHADOWS OF WARみたいな方向性を期待してます。.



138. 名無し ★★★ (2012-09-17 00:54:14)

LOUDNESSは、過去も未来も変わらない。その時代、その時代のLOUDNESSを表現していただけだというのは、ずっとLOUDNESSを聴いている者にとっては言葉なくして理解できる。ただ、俺自身、昔はALBUMでLOUDNESSを理解していたんだけど、最近はLIVEで彼らを理解することの方が多い。LOUDNESSは完全にLIVEでこそ魅力を如何なく発揮するBAND!LOUDNESSのLIVEは熱い!CLUBだと建物が揺れる!



139. マーちゃん大豆 (2012-10-05 10:34:08)

新作「2・0・1・2」のAmazonレビュー、いくら何でも盛り過ぎだろう。
80年代〜90年代の彼らのファンであればとても★5つなんて付けられない。
もうあの頃のLOUDNESSには戻らないのか…。




140. 名無し ★★★ (2013-01-04 13:29:35)

18だけどベタはまり!!
日本人の!?って感じのテクですね。



141. 名無し ★★★ (2013-04-20 20:56:32)

完全に後追い世代だけど、どっぷりはまってます。
多分ラウドネス初心者にはSoldier of fourtuneがぴったりでしょうか。ニイちゃん、雅樹の声はクセが強すぎるので。このアルバムでは存分にギターの凄さを堪能できるでしょう。
自分は1、2期制覇を当面の目標としてます。イースト以前やミニアルバムがまだなので。



148. 名無し ★★★ (2013-07-28 15:36:52)

昔のファッション、昔の彼女、成長の否定・・・
確かに昔の音を求める という意味には色々含まれていると思いますが

現実、ラウドネスに限らず昔の楽曲に身体が自然と動く事があるわけで
もっとも得意とする音、アーティストが影響を受けて表現して来た音があって
結果的にダサくてもカッコ悪くても輝く音に向かっているかどうかは何となくわかったりするものです。

このところの音が輝く音になっているのを当人達が一番感じているのではないでしょうか?
ビジネス的に成功しなかった頃のアルバムを改めて良いと評価する事は否定しませんが、
高崎晃氏の戦略的うんぬんは・・・あるだろうけど成功していない(今に至る為の通過点だったと理解している人は多いと思います)

新しいアルバムは、国内だけではなく世界中にファンをもち(量的に少なくても)期待されているバンドのヘヴィな音になると思います。
それだけに(ビジネス的成功がすべてではありませんが)セールス的にも結果を残して、ツアーやアルバム作りに良い環境をもたらせられたら嬉しいのですが・・・



149. 名無し ★★★ (2013-12-28 17:22:41)

早く新譜を聴きたいところです。

結果的には勢いのあった”あの音”がラウドネスにとってしっくりいく音となるでしょう!
80年代に活躍したバンドと共演したり、奥田民生・斉藤和義などの輝いていたラウドネスを慕うアーティストともやっていますよね♪

ニーズとは要求ではありません。必要な事なのです!!
ラウドネスが必要とされる存在である証が次のアルバムだと思います♪楽しみ~~

別に昔に戻るのではありません。ラウドネスの出せる最高の音が
あの頃の雰囲気に似てしまうのは至極当然かと思いますよね。



151. アクセルブルー ★★★ (2016-02-28 20:53:48)

日本を代表するへヴィメタルバンド!私は20代ですが、頻繁に聴いています。
個人的には今の二井原氏のボーカルが好き。もちろんマイク・ヴェッセーラもMASAKIも好きだけど、やはり二井原氏のクセのある独特の歌声には敵わない(あくまでも個人の意見なので異論は認めます)。
130の名無しさんが仰るとおり、LOUDNESSやVOWWOW(BOWWOW)を超えるバンドが今後出てくることはたぶんないでしょう。



152. 名無し ★★★ (2016-03-02 16:51:14)

世界で羽ばたけるヘヴィメタルバンドだと思います。まだ高校生のガキですが様々なジャパメタを聞いてきた中で1番だと思いました。流石と言わんばかりのテクニックなど…近年の日本のバンドは質が落ちてる気がしますね


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示