この曲を聴け!
LUNA SEA
MyPage

LUNA SEA
モバイル向きページ 
解説 - LUNA SEA

1989年5月29日、東京都町田市で結成されたロックバンド。(メンバーは全員神奈川県出身)
2000年に一度「終幕」したが、2010年に活動を再開した。
LUNA SEAとは「月と海」と言う意味である(LUNAはラテン語 SEAは英語である)。インディーズ時代は、狂気という意味のLUNACYと言うバンド名であった。メジャーでの活動を視野に入れた彼らは、一つの意味に縛られず、また、音楽的にも「深く」・「広く」という思いから、「〜CY」箇所を「〜SEA」にした「LUNA SEA」というバンド名に変更した。これはJの提案によるものである。
音楽性は80年代のハードロックを基盤に、ポップス、パンク、ヘヴィメタル、グランジなどを独自にハイブリッドしたロックで、非常に速い曲やポップでアップテンポな活気のある音楽をやる一方、スローやバラードタイプの曲では独自の神秘的な空間を作り出している。ロックバンドとしては珍しくViolin奏者(Sugizo)がサウンドに加わっている。またギターのアルペジオをふんだんに利用し、基本的にベースがリフを刻んでいる独特のサウンドも特徴としてあげられる。
作品については、メンバー全員が作詞・作曲に参加し作り上げる。まず、メンバーの1人が原曲となる曲を持ち込み、それを元にメンバー全員で作り込んでいくジャム・セッションという方法を取っている。明確なリーダーは存在せず、また確立されていない。バンド内の意思決定は、全会一致が原則。提案に対し決は取るが1人が否定すれば、その案は棄却される。母体バンド結成者のJは「全員が局面局面でイニシアチブを取れるから、責任を押し付けようなリーダーはいらない」「他のバンドさんの前に、5人がライバルだ」と言及している。

日本国内では人気の高いバンドで1000万枚以上を売り上げており、7万人規模のライブも成功させている。

Members
Ryuichi(佐野隆一) – vocals
Sugizo(杉原有音) – lead guitar, violin
Inoran(井上清信) – rhythm guitar
J(小野瀬潤) – bass
真矢(山田真矢) – drums
→解説を作成・修正
コメント・評価 - LUNA SEA

Selected Comments


2. サトラレタin大阪 ★★ (2003-01-23 14:52:00)

狂気から愛に昇華したバンドですよね。
MOTHERあたりから明らかに音作りが変わってきています。
仲間内では愛への変成期と呼んでいますが…(笑)
RYUICHIは間違いなく昇天しましたね。
その分あれだけ愛について真摯な曲作りができたのでしょう。
僕はもっと狂気あふれるのが好きだったのでどんどんHR/HMに浸かっていったんですけど。
あれがいま復活したらとんでもないカリスマになるんだろうな~。




6. el ★★ (2003-05-31 19:06:00)

センスが凄かった。とにかくセンスがいい。
良い意味で"いやらしい所を突くバンド"だったと思う。
そして何と言っても最強のC/Wバンドだった。
かつてここまでC/Wに拘ったバンドがいただろうか?
1曲目と2曲目間違ってるんじゃないの?と思える程の出来ぶりのものが多かった。
真の名曲はカップリングにあり。




7. 白狐 ★★ (2003-12-07 19:56:00)

☆ベスト聴いたけど、やっぱA面の方が良かったな、ボクは。
シングルよりもB面よりもアルバムの方に惹かれた。
そして何より、初期の頃の攻撃的なナンバーが好きだった…、今隆一はナヨり過ぎてる…。
にしても、真矢のドラム凄いよな~。




10. ひーすくりふ ★★ (2004-01-17 01:46:00)

久しぶりにluna seaを聴いてみようと「period」というベスト・アルバムを借りてみたのですが、愕然としました。
後期の曲は良いとしても、初期の曲まで、ヴォーカル録り直ししちゃってて・・・。正直、聴いていられなかった。
洗練されたといえば聞こえは良いけど、昔のryuichiが好きだった私としては複雑。。




12. ★★ (2004-01-27 20:44:00)

日本のバンドの中では一番好き。何かにも書いてあったけど、洋楽的なサウンドと邦楽的なポップセンスをを絶妙に組み合わせた、真の意味でのJ-Rockバンドだったのではないかと。
終幕前に見てたかった。俺がロックに興味を持つとロックが低迷し始めてもうやってられねぇって感じです。チャートに出てくるバンド野郎共はもうひどくてひどくて。LUNA SEAには復活して欲しいけど今のryuichiさんのあの声では全盛期のキてる感じはもう出ないんでしょうね。97年ソロの「河村隆一」さんの曲はみんな好きなんですけど。




13. 夢・マグナム・ナイト ★★ (2004-02-11 14:18:00)

HELL-BITESさんの指摘にあるように、テクニックがないと言われたのかもしれないけれど、テクニックと言っても、複雑なプレイとか速弾きとかが必要のないバンドであったでしょう。
誰も、LED ZEPPELINに凄いテクニックなど求めないように、確固たるテクニックはあるけれど、前に出さないバンドであったのです。
音楽そのものに比重を置いている。そう、なぜ、派手なテクニックが必要なのか?それは関係のないことではないでしょうか?




16. 鯵の素 ★★ (2004-06-03 04:36:00)

俺に音楽とは何かを教えてくれたバンドであり、
最も思い入れの強い3バンドのうちの1つでもあります。
今考えると恐ろしいバンドでしたね~。(いい意味で)
ここまで確固たる「表現者」だったバンドは他にいないんではないでしょうか?
後期はRYUICHIさんの声が「河村隆一さん」の声(このニュアンス判る人いるのかな;)
になってしまっていて正直あまり好きになれない部分もありましたが、
個人的には、インディーズから終幕するまでの全作品中で
弱い曲というものがこのバンドには一切存在しないと思います。
とにかく、LUNA SEAの音楽は深かった。
このバンドの音楽性を形容する言葉ってあるんでしょうか?
俺にとっては今も昔も、音楽シーンの中で唯一無二の存在です。




22. ふぁうすと ★★ (2005-02-19 00:13:00)

ナメちゃいかんぜよ(笑)>いちごだいふくさん
ソロ後のRYUICHIの声は「河村隆一」なので好きになれない方もいられるでしょうが、
やはり「巧いかどうか」という観点では認めざるを得ないと思います。ただ、声と曲調が
合わずにゲンナリさせられた曲もあるのも事実ですが(苦笑)LUNA SEA流HM/HR曲とか。
特にソロ後の楽曲を聴いて思ったのは、ミドルチューンでの声の伸びが良くなっていること。
あまり評価されていない『SHINE』『LUNACY』ですが、収録されているミドルチューンでは
伸びのいい声が活かされていて、曲調にうまく噛み合うととんでもない武器になっています。
テクニックは「テクニックが格好いいのではなく、曲を格好よくするためのテクニック」という
言っちゃ当たり前なことをしっかりと心得ていたバンドじゃないかな、と思います。
Deja-vu再録版ということは聴かれたのはベスト盤でしょうか?
「ROSIER」「TRUE BLUE」あたりが気に入ったなら、アルバム『MOTHER』『STYLE』の2枚を
プッシュしておきますね。中古とかでも容易に入手できると思います。




27. 泡沫 ★★ (2005-03-04 21:25:00)

河村氏は今何処で何をやっている?



31. 上野田吾作 ★★ (2005-03-28 21:45:00)

伝説だよねー



35. 枯林 (2005-12-01 02:49:00)

RyuichiとInoranのユニット、Tourbillonが出ました。
誰かこのバンドの登録をしてくだされ




38. おのりん ★★ (2006-02-21 12:28:00)

X,LUNA SEA,L'Arcこの3つが私の中でのジャパンスーパー3。



41. ラスカル ★★ (2006-03-28 00:36:00)

SUGIZOのプロジェクトであるThe FLAREを追加しておきましたので、みなさん書き込みよろしくお願いします!!!!
LUNA SEAファン、特にSUGIZOが好きな方は要チェックですよ!!!!




51. Blazing Blast ★★ (2006-07-08 22:12:00)

僕が初めて聞いた曲は、ドラマ「神様もう少しだけ」の主題歌だったI For Youでした。(その後、X-JAPANの方に流れて行ってしまいましたが)
その後X熱が冷めた頃、何故かまたLUNA SEAを聞くようになりました。
「PERIOD-The Best Selection-」に入っていたRosierを聞いて、
本格的に聞くようになりました。だから、僕も聞き始めてからは
dateさんと同じく半年ぐらいです。オリジナルを聞こうと思うのですが、
皆さんは何から聞いたらいいと思いますか?




63. ニューアイランド ★★ (2007-04-28 10:37:00)

このページを見ていると、バンドに置いてJのソングライターとしての存在がとても大きかった事が良くわかります。
その証拠に現段階でのトップ3は3曲とも彼の作曲によるものですから。
その彼は今やジャパニーズロック界には無くてはならない存在となっています。
だから一ファンとしては再結成を少なからず望んでいるところです。




68. NK ★★ (2007-12-25 21:50:00)

ライヴお疲れ様でした!チケット取れなかったから行けなかったけど(涙)、映像見る限りでは、凄くカッコよかったですね!
RYUの歌が以前に比べ、遥かにうまくなってたのが印象的です(歌声がストレートになっていた)。
で、今度このライヴがDVD化されるみたいですね。うれしい限りです。
ただ発売元はavex。トリヴュートの件といい、版権等はユニバーサルからavexに移ったのでしょうか。





Recent 50 Comments



69. カボチャ野郎どもの詩 ★★ (2007-12-25 22:30:00)

RYUICHIは確かに上手かったですね。
リズム隊とRYUICHIは特に音が太くなっていたと思います。
これは機材やPAなどの影響だけではないと思いますね。
残念ながらサプライズはありませんでしたが、
個人的には最高に楽しい「同窓会」になりました。
構成や選曲は「SHINE」ツアーと「FILAN ACT」の良い所取りです。



70. 飽人 ★★ (2007-12-25 23:44:00)

5万5千人の『きよしこの夜』の合唱が一番感動しました。
RYUICHIの最後のMC、きっと何年後かにまた5人は一緒に音を出すと思いました。
最高のライブでした!



71. Nakachik/UP ★★ (2008-01-04 15:54:00)

↑上の方々は復活LIVE御覧になったようですね。羨ましいです…。
小生は復活LIVEどころか、LUNASEAのLIVE何も観てないんですよ…(←あほ)
…判りました。潔くDVD買います。



72. NK ★★ (2008-01-15 16:25:00)

13日にNHKでライヴの模様放送してましたね。
Nakachik/UPさん、ご覧になられたでしょうか?
もしそうでなかったらすみません。
もっと早くここに書いとくべきでした・・・。




73. 飽人 ★★ (2008-01-15 18:15:00)

でもNHKでの模様はかなり編集されてましたね。
曲数も減らされてましたしMCも大分カットされてましたし…
やはり3月に発売になるDVDを買うのが一番だと思います。
でも多分また再放送すると思います。



74. Nakachik/UP ★★ (2008-01-16 11:56:00)

NKさん、飽人さん、ありがとうございます。
ですが、13日…、日曜日ですな。土・日は忙しいので観てないです…。(朝~夜)
何でこう、運が無いんだろう…と、何時も思います。
ですが、いつか観ますよ~! 絶対!!!



75. 月海 ★★ (2008-01-18 15:34:00)

LUNA SEAを知ってまだ2年くらいしか経っていませんが、僕はどの時期のLUNA SEAも好きです。どの時期にもちゃんとLUNA SEAらしさが出ていたと思います。曲調、ヴィジュアル、詞世界、ライブパフォーマンス、どれも僕にとっては新鮮で凄く影響を受けたと思います。こんなバンドが僕が生まれた頃から存在していて既に終幕を迎えてしまった事には色んな意味でショックを受けました。もう10年程早く生まれたかったと本気で思いました。
そして復活ライブ、テレビで見ました。僕の中で彼らはやはり唯一無二で絶対的な存在なんだと改めて確認させて頂きました。僕にとってLUNA SEAは世界一のバンドですが、これはこれから先も変わる事はないと信じています。




76. Nakachik/UP ★★ (2008-01-22 14:24:00)

ROSIERの曲の欄にも書き込んでますが、(ROSIERが一番最初に聴いた曲であり、LUNA SEAを知る切欠になった)
小生も彼らが大活躍した時期にファン(SLAVE)としてありたかったものです。活躍当時、小生は未だ小学生でした。
曲が良い…世界観が良い…メンバーのキャラも良い…。
自分たちにしかできない音楽を常に求めている、という彼らの姿勢は、当然、曲に現れているし、だからこそ、魅了された。
我々は音楽を通じて、彼らそのものを聴いてきたんだと思います。
あと、少し前にSUGIZOさんと雅~Miyabi~さんのコラボ? の曲、TVで流れてました。(1~2秒ぐらい、確認…)
各人の活動も最近気になります。



77. NK ★★ (2008-02-02 20:16:00)

月海さんとはもしや年齢が近いかも?
私が物心ついたときは、既に“河村隆一"さんが『Ne』や『ジュリア』を歌っていましたから。
あれが10歳ぐらいかな?まぁいいや。
だいぶ前のニュースで申しわけないのですが、今度のX主催のhideさん追悼ライブ(?名称は解りません)にLUNA SEA出演が決定しているという報道がありました。
ただオフィシャルには一言も書いてないし、メンバーが「先のことを考えたら、また分解しかねない」なんて言ってたんで、デマですかね?
気になります。




78. 飽人 ★★ (2008-02-02 22:00:00)


5月3日の追悼ライブですね。
エクスタシーサミット(懐かしい)開催すると聞いてるんですけど…
詳細はどうなんでしょうか。
だとしたらルナシー出演も有り得そうですよね。



79. NK ★★ (2008-02-04 12:26:00)

エクスタシーサミットですかぁ・・・。
楽しそうですねぇ。
実はエクスタシーのバンドって結構生き残ってるんですよね。
LADIES ROOM、GLAY、まぁ一応東京ヤンキース、RAMAR・・・そしてLUNA SEA、X JAPAN。
それにLEMONed出身のShame、Oblivion Dustも復活したし。
実現したとしたら凄くにぎやかなことになりそう。
でも5月3日ってゴールデンウィークじゃないんですね・・・。
学校あるし、結構きついっす。orz




80. Nakachik/UP ★★ (2008-02-05 14:52:00)

YouTubeで観てきました、LUNA SEA一夜ライブ(東京ドーム)…の、目覚しTVのニュースで—
流れたのはLOVELESSとROSIERとWISHだけ、それも一寸でしたが、かっこ良かったです。(真矢さん太りましたね…「笑」)
現在のメンバーもあの頃(解らないくせに、俺っち…)と変わらず、演奏、パフォーマンス、
特にWISHはPERIOD版とは違い、勢いがあって良かったなぁ。
今度は是非、チャンとしたLIVEを観たいと思います。(現在LUNA SEAの)
以上! 要らん話をしてしまいました…。
次は、エクスタシーサミット? ですか。
小生、結構忙しいんですよ…。ニュースだけでも見ます。(流れるのか?)



81. 月海 ★★ (2008-02-05 19:25:00)

NKさん
なるほど。確かに近いですね。隆一が「Ne」や「ジュリア」を歌っていたとなると、2001年でしたっけ?その頃僕は確か12歳でしたね。
エクスタシーサミットやるのですか!?うわぁ見てみたいですね。しかしきっとその頃学校があるのでしょうね・・・。




82. Nakachik/UP ★★ (2008-02-06 11:20:00)

若しかしたら小生とも年齢が近いですかね? お二人さん。
その頃でしたら、14歳ぐらいの年齢だったと思います。
皆さん若いですねぇ。



83. NK ★★ (2008-02-07 21:24:00)

おぉ!、やっぱり月海さんもNakachik/UPさんも年齢が近いみたいですね!
同世代でLUNA SEA語れる人ってほとんどいないのでとても嬉しいです!
彼らが日本のロックシーンに残した爪痕はかなり大きなものですから、もっとBOφWYみたいに語り継がれてもいいと思うんですけどねぇ。
LUNA SEA知らないってちょっともったいないですよ。
彼らより大きなバンドってなかなか表に出てこないでしょうし。
お二方とも、Tourbillon板では温かいお言葉ありがとうございました!




84. Nakachik/UP ★★ (2008-02-08 15:47:00)

そうなんですよね。我々の年代だとLUNA SEA知らない方が多くて…。
大体聴いてる楽曲が一般受けタイプの勢いバンドの曲ばっか—で、一人淋しくLUNA SEA聴いてました。
これほど特出した曲を作るバンドはそう存在るものじゃないですからね。
このサイトには感謝です。(Tourbillonのページにはダラダラとなんか書いちゃってますが…「笑」)
そしてLUNA SEAがこれほど凄いバンドであったということも、このサイトで良く知りました。もう…感激です。



85. 月海 ★★ (2008-02-08 17:23:00)

確かに今の人たちってLUNA SEAを知らない方々が多いですよね。むしろ親や親戚の方が知っていたり・・・。友達に聞いて貰ったりはしているのですが、どうも理解されないのですよね;。独特だからでしょうか。
けどこれだけの独創性がありレベルの高い楽曲を作ることが出来るバンドは彼らをおいて他にはいないと思いますね。どんなに周りに理解できなくとも日本音楽シーンに多大な影響を与えた事は紛れも無い事実ですからね。「嵐を呼ぶバンド」という異名を持っていますが、LUNA SEAは日本音楽シーンに嵐を呼んだと思います。
僕もこのサイトには感謝しています。理解出来る方は理解してくださる。そういう方々と大好きなLUNA SEAを語らう事が出来るということは幸せです。




86. Nakachik/UP ★★ (2008-03-12 13:25:00)

ありがとうございました!



87. 月海 ★★ (2008-03-21 23:02:00)

あ、僕このサイト知っています(笑)。
結構前からお世話に(?)なっています。中々面白いサイトですよね。豆知識
とかも載っていて。




88. Nakachik/UP ★★ (2008-04-10 11:34:00)

おおっ!やはり、月海さんはご存知でしたか、結構お得なサイトですよね。
以前は、LUNA SEAのライブも番組のトークも観ていない小生にとっては、いい刺激(?)でした。メンバーがすごく個性的で面白い方達なんだと。
4月8日のめ○ましTVでSUGIZOさんと(X JAPAN)YOSHIKIさん?とTOSHIさんが出てましたね。
SUGIZOさんのページで、月海さんが仰っている通り彼がX JAPANのライブに出演したとか。
他にも、RYUICHIさんが(X JAPANの)ライブで出演して歌って良いんじゃないかという発言も…。
どちらにせよ、今後のLUNA SEA、そしてX JAPANの動きにも注目したいところです。
あと!4月9日のザ ベ○トハウスで真矢さん出てましたね。日本のトップドラマーなんですね!真矢さん。驚きました。
まぁ、"ROSIER"のPVのドラミングは格好良かったですし、本当。
…記録はイマイチでしたね。



89. NK ★★ (2008-05-05 14:48:00)

真矢さんは細木さんの番組に出て以降、再びバラエティー路線になってますね(笑)。
さてさて昨日のhide memorial summitでLUNA SEA見てきました!
いや~素晴らしかったです!
特に『G.』でのシャウトや『IN SILENCE』での伸びのある歌声は鳥肌モノ。
でも「これから、また新しく始めるつもりで」というMCの後の『UP TO YOU』には涙がホロリ。
ん? ってことは開幕?
気になって仕方ないです。
とりあえず、素晴らしいステージを見せてくださってメンバーの皆さん、
ありがとうございました !!




90. 月海 ★★ (2008-05-05 20:28:00)

NKさん見てきたのですか?それは羨ましい!G.でシャウトしていたのですか?見てみたかったですねぇ!しかも開幕を思わせるようなMCもあったとは...。これはもしかすると、もしかするかも知れませんねぇ!



91. NK ★★ (2008-05-06 13:42:00)

今までの歓声は何だったのってくらい盛り上がりましたよ!
開幕に関してはどうにもわかりませんが、『UP TO YOU』ってところが意味深です。
One Night Dejavuのときといい、RYUICHIさんって意味深な台詞がお好きですこと(笑)




92. 月海 ★★ (2008-05-06 13:57:00)

なるほど!確かにRYUICHIはそういう発言好きですよねぇ(笑)。「UP TO YOU」、これはつまり開幕するかは「貴方次第」ということでしょうかね!?
ついさっきYou Tubeで無敵バンドの演奏を見てきましたよ。
いやぁ~、やっぱり熱いですねぇ!あの頃の感動が甦りましたよ。




93. Nakachik/UP ★★ (2008-05-07 09:28:00)

小生もhide memorial summit観たかったぜ!
YouTubeでちょこっと観ましたが、やっぱり共に会場で盛り上がりたかったです。
いや、ほんと。
月曜日のwow○wで放送もありましたけど…。結局観れませんでした。



94. 月海 ★★ (2008-05-07 22:42:00)

You Tubeにてhide memorial summitのLUNA SEAの演奏見れました!
G.,IN SILENCE,BLUE TRANSPARENCYなど懐かしい曲たちを披露してくれましたね!NKさんも仰っていますがIN SILENCEの歌唱は鳥肌ものです!皆さん是非チェックしてみてください。




95. 花形の蓮ちゃん ★★ (2008-05-16 19:46:00)

hide memorial summitのLUNA SEAのセットリスト誰か教えてください。



96. NK ★★ (2008-06-29 19:46:00)

2ヶ月ぶりぐらいにこのページに来ました。
コメントした後スグここに来ればよかった・・・。
今更で良ければどうぞ。本当にすみません。
SE 月光
01. PRECIOUS...
02. G.
03. Dejavu
04. SLAVE
05. SCANNER (hide曲)
06. IN SILENCE
07. BLUE TRANSPARENCY 限りなく 透明に 近い ブルー
08. ROSIER
09. TONIGHT
10. WISH
11. UP TO YOU
その後 XのときにLUNA SEAメンバー全員を呼び出してBELIEVEのセッションを行いました。




97. 押し寿司 ★★ (2008-11-25 15:10:00)

修正します・・・



98. 飽人 ★★ (2008-12-10 23:25:00)

愛の歌 嵐の中 引き寄せられて
今夜 悲しみが終わる
もっと素晴らしく 壊れそうでも 輝く
君の為に 愛を無くしても 信じていて
思い出して 大切な事 静けさの中
願いを込めて
↑って『PERIOD』の曲順を訳すとこうなるんですね。



99. Nakachik/UP ★★ (2009-01-11 16:17:00)

↑なるほど! 意味深い文になっていますね。 ■愛のない 薔薇色の 顔を向き合い 文明化する 心の創世期 極光… 未来… 偽りの 忠実な …母。 …と、まぁMOTHERをダーアサに訳してみました。何じゃこりゃ! 文に成ってるのか成ってないのか… ■PSPにて入力してますので、改行できません。



100. Nakachik/UP ★★ (2009-01-11 16:25:00)

ありゃ…



101. 鉄拳太郎 ★★ (2009-05-01 22:53:00)

SUGIZOがX JAPANに加入しましたね。



102. edenwolf ★★ (2009-05-06 09:58:00)

Xのライブ行きたかったなぁ
SUGIZOを一目拝みたかったなぁ



103. サボリーマン ★★ (2009-09-24 18:11:00)

Desireのリンク先が
SLIPKNOTのOnly Oneになってます



104. はぶんニート ★★ (2010-02-02 11:38:00)

少し前(去年の10月かな?)
雑誌のインタビューでSUGIZOが
今年はスケジュール的に無理だけど、2010年はLUNA SEAをやりたい、
見たいなことを言ってた



105. NK ★★ (2011-03-20 18:10:41)

再録、ヤヴァい



106. Arsenal / Gunners ★★★ (2011-04-08 01:11:06)

LUNA SEAといえば、LIVEでの「まだまだいけるか! かかってこい!かかってこい!」。 初めて見たLIVEでのあの激しさで驚いたことはショックだった。
90年代はメタルの停滞期だったこともあり、代わりということでもないげどデザイヤ、デランジェ、ストロベリーフィールズ、黒夢、MAD、マリスミゼルなどetc,,,は聞きまくった
色々な面でインパクトがあり、88~00年くらいまではハマッタ。。




107. めあ ★★★ (2011-06-16 17:25:01)

他のバンドにはない追求さがにじみ出ているバンドだと思う。
自己主張が全員強いって言うのかな?
それでも演奏や作曲センスはすばらしい。
特にRYUICHIのヴォーカルも声量がすごすぎてどこから出してるの?状態。

開幕してくれたから一度は見に行く価値あると思います。




108. チャイチャイ ★★★ (2011-10-23 22:49:57)

本当にカッコイイバンドです。
色んなバンドのライブ見てきましたが、
こんなオーラ放っているバンドは初めて見ました。




109. AOL ★★★ (2012-03-15 23:45:14)

メロディがキャッチー!!
INORANのアルペジオが神がかり。



110. 枯林 (2013-01-27 21:55:57)

The end of the dreamどっかで、しかも最近聴いたメロディだなと思ったらThe one crash to create の歌メロをそのまま使ってた

これ…わざとなのか?
それとも忘れていただけ?




111. 枯林 (2013-11-16 15:34:07)

新譜『A WILL』が来月出ますね。
100%買いますが、end of dream/rougeの出来からしてあまり期待できそうな感じではないかも。thoughtsと乱は敢えて聴かないようにしてるわけですが、どうなったのかとても気になる…。

不安半分期待半分です。




112. iced (2013-12-22 22:25:13)

A WILL買いました。全部聴いて不安なんて消えると思いますよ。
13年も溜めて爆発した物は強烈でした・・・「MOTHER」「STYLE」とタメ張ってると思います。




113. 名無し ★★★ (2014-07-07 11:35:38)

しかしよくもこれだけの間が開いたにもかかわらず、期待以上の名盤を作ってくるとは驚きましたわ
一度終幕したのにもかかわらず、何事もなかったかのような雰囲気と、キャリアを積んだ分だけのメンバーから感じる貫禄や余裕、圧倒されます
それぞれ個々のソロ活動での成果が十分に生かされているし、確実に以前よりもレベルが高くなっている
もはや世界基準と言ってもいいくらいだと思う(こんなことを言うと賛否が起きると思うが)
とりあえずこのバンド、スゲェ



114. NEELS ★★★ (2014-11-18 22:07:30)

此処のページに初めて書き込みさせて頂きますm(__)m

僕が初めてLUNA SEAを聴いたのはミュージックステーション(?)の「ROSIER]です。

余りのカッコ良さに口がポカーンと空いて暫くの間放心状態でした・・・・。

あんなに衝撃を受けたのにも拘らず何年もLUNA SEAに巡り合うこともなく・・・・。

でも気になって「MOTHER」のCDを買って聞いた瞬間「何だこの新しい音楽は?」って腰を抜かしたのを覚えています。
僕はまだその時高校生で、CDは買えても親が厳格で何故かDVDを買うことが出来ず・・・・。当時唯一のライブ盤であった「NEVER SOLD OUT」でしかライブ体験が出来ませんでした。

初めてのLUNA SEAライブ体験は2007.12.24の一夜限りの「開幕」コンサート。。。
最初の一発目から泣きました。あまりにもカッコ良すぎて感動が忘れられませんでした・・・。

そして真矢さんの「髪を振り乱して天女のように舞う」(真矢さん直属の弟子であるシャムシェイドの淳士さん談)ように叩くドラムを観てより一層ファンになりました。

それからあのライブの衝撃が忘れられず・・・・。雑誌を買ってインタビューを読んだり、ラジオを録音して聴いたり・・・・。

2010年のREBOOTには正直驚きました。そして嬉しかった・・・・。

復活後いきなりの世界ツアーや、東京ドーム三日間連続公演(三日目はドーム史上前代未聞の無料フリーライブしかもLUNACY名義で毒々しいあの時代の彼らに戻っていたのが嬉しかった!)に行くことは叶いませんでしたが(会社が忙しかった‥‥)

LUNA SEAのSLAVEで本当に良かったと誇りに思います。

「A WILL」はLUNA SEAらしさ全開でしたね(*^^)v

真矢さんの高速ツーバスも復活して・・・・。

本当に五人の生き様には憧れます。。。。

世界を代表する日本のロックバンドの頂点であり最高のライブバンドではないでしょうか?



115. NEELS ★★★ (2015-04-07 09:59:44)

これで終わりじゃない! LUNA SEA、史上最狂のロックフェス<LUNATIC FEST.>開催を発表
2015-03-14 20:28:31

シェア


LUNA SEAが、バンド史上初となる主宰ロックフェス<LUNATIC FEST.>を6月27日、28日の2日間に渡り、幕張メッセにて開催することを発表した。

これは、本日3月14日に大阪城ホールにて行われた<LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC -A Liberated Will- FINAL>の終演後、スクリーンに映しだされた映像で告知されたもの。バンド結成25周年記念の全国ツアー、国際フォーラム公演にて予告していた重大発表がついに明らかとなった。





先日、メンバー5人の意味深ツイートにて解読された“コレデオワリジヤナイ”の言葉。そのメッセージのとおり、LUNA SEAの25周年アニバーサリーイヤーの展開はこれで終わりじゃなかった。「さらなる高みを目指すから」という言葉を残しメンバーが去った後、この瞬間を目撃したオーディエンスは、<LUNATIC FEST.>への歓喜と期待の大歓声を上げ、大阪城ホールは揺れるように沸いた。

現時点で発表されたのは開催日と会場のみとなるが、LUNA SEAにしか成し得ない、時代を超越した奇跡のラインナップが実現する模様だ。これはますます“最強で最狂”のロックフェスになる予感しかない。気になる次のアクションは 3月20日。そしてその全貌は、今後徐々に<LUNATIC FEST.>特設サイトにて明らかにされていく。

なお、BARKSでは、本日大阪城ホールにて行われたライブのレポートを近日お届けする。



<LUNATIC FEST.>
2015年6月27日(土) 幕張メッセ 1~4 ホール
2015年6月28日(日) 幕張メッセ 1~4 ホール
OPEN 9:30/START 11:00 / END 20:00 予定
一般発売日:2015年5 月30日(土)
チケット料金: 各日¥15,000(税込/DRINK 代¥500 別途)
OFFICIAL FAN CLUB SLAVE限定販売 2 日間通し券:¥28,000(税込/DRINK 代¥1,000 別途)
[問]:LUNATIC FEST.実行委員会
0180-993-122(24 時間テープ対応)
主催:フジテレビ/LUNATIC FEST.実行委員会
後援:InterFM/ニッポン放送
運営協力:キョードー東京
企画:LUNA SEA Inc./バックステージプロジェクト
制作:クリエイティブマンプロダクション

ソース http://www.barks.jp/news/?id=1000113609



116. NEELS ★★★ (2015-04-07 10:02:37)

LUNA SEA主宰の<LUNATIC FEST.>は3ステージ1客席フロアで展開
2015-03-20 18:00:01

シェア


LUNA SEAが主宰する“史上最狂”のロックフェス<LUNATIC FEST.>。先日全国ツアーのファイナル、大阪城ホール公演にて発表された際に予告されていた“NEXT ACTION 3.20”を迎えた本日、そして奇しくも新月の夜に、フェスの会場図面(ver.1)が公開された。

公開された図面には、幕張メッセのホール1、2、3をぶち抜き、1つの巨大なフロアに仕立てあげた中に3つのステージ(Stage.1、Stage.2、Stage.3)が描かれている。さらに図面をよく見ると、大きなステージが1つと、その対向にさらに2つのステージの合計3つのステージがあるが、客席フロアが1つということは、すべてのバンド出演が重なることなくライブが繰り広げられることを予想させる。

フェス開催発表後から、SNSでは出演者の予想が絶えずあちらこちらで語られているが、3つのステージが設けられていることが判明したことにより、さらにファンの想像は膨らむことだろう。

なお、次なる続報は4月10日とのこと。“NEXT ACTION 4.10”には果たしてどんな発表が待っているのか、期待が高まる。



<LUNATIC FEST.>
2015年6月27日(土) 幕張メッセ 1~4 ホール
2015年6月28日(日) 幕張メッセ 1~4 ホール
OPEN 9:30/START 11:00 / END 20:00 予定
一般発売日:2015年5 月30日(土)
チケット料金: 各日¥15,000(税込/DRINK 代¥500 別途)
OFFICIAL FAN CLUB SLAVE限定販売 2 日間通し券:¥28,000(税込/DRINK 代¥1,000 別途)
[問]:LUNATIC FEST.実行委員会
0180-993-122(24 時間テープ対応)
主催:フジテレビ/LUNATIC FEST.実行委員会
後援:InterFM/ニッポン放送
運営協力:キョードー東京
企画:LUNA SEA Inc./バックステージプロジェクト
制作:クリエイティブマンプロダクション

ソース http://www.barks.jp/news/?id=1000113825



117. アクセルブルー ★★★ (2016-05-26 13:09:18)

日本にこんなかっこいいバンドがあるとは…。同時期に大活躍したGLAYやラルク等とかと比べると個人的にややマニアック向けかもしれない。けれども、曲の質はかなり高いと思う。
RYUICHIの歌声は「MOTHER」期までの音源と今のREBOOT後のほうが好き。「STYLE」~終幕までの声も別に嫌いというわけではないけど。



118. アクセルブルー ★★★ (2016-05-26 19:43:02)

そういえば、6月に新シングル「Limit」をリリースするそうです。「乱」以来2年5か月ぶりのCDリリース。
表題曲はLUNA SEA初のアニメタイアップで「ROSIER」を彷彿させるような爽快な疾走曲になっている模様。c/wはSUGIZOが奏でるヴァイオリンが印象的な楽曲らしい。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示