この曲を聴け!
MARILYN MANSON
MyPage

MARILYN MANSON
モバイル向きページ 
解説 - MARILYN MANSON

1989年にアメリカ合衆国フロリダ州で結成されたロックバンド。
結成当時のバンド名はMarilyn Manson & the Spooky Kids。1992年に現在のバンド名となる。
その音楽性は専らハードロックやインダストリアルメタル、オルタナティブロックに分類されるがポップな要素を多く含んでいる。アルバムごとに全くといっていいほど音楽性を変える。その独自の世界観と哲学を反映させた歌詞も特徴。その音楽性や哲学、カリスマ性はジャンルを問わず、国内外のアーティストに影響を与えている。
コンサート活動には非常に精力的で、大規模な仕掛けや趣向を凝らした演出を欠かさない。紋章入りの真っ赤なたれ幕と黒焦げの星条旗の前で、ナチスさながらに壇上で歌い叫ぶなどといったことを行う。聖書を破り捨てるなどの演出から、ライブ会場の前にてキリスト教の団体による抗議デモが見られることが珍しくない。ヨーロッパでのツアーでは豚の血を会場に撒くなどの過激な演出でマスコミからのバッシングも受けた。
世界総売上は5,000万枚以上。


Current members (リーダーはMariln Manson)
Marilyn Manson – lead vocals, tambourine, saxophone, pan flute (1989–present)
Twiggy Ramirez – bass, guitars, backing vocals (1993–2002, 2008–present)
Gil Sharone – drums (2014–present)
Paul Wiley – guitar, backing vocals, programming (2014–present)
Daniel Fox – keyboards, percussions (2015–present)
Tyler Bates – guitar, backing vocals (2014–2015, 2016-present)
→解説を作成・修正
コメント・評価 - MARILYN MANSON

Selected Comments


2. アメンボ ★★ (2002-06-25 15:31:00)

ホントyasuhiroさんの言うとおりです。
単に暴力的なバンドなら沢山いるけど、それに加えて純粋な優しさを両立させているバンドはこのバンドぐらいじゃないでしょうか?
歌詞に飾った言葉をつかっていないから時として批判される対象になる事もあるけど、だからこそ人々の胸に響く曲をかけるんだと思います。
そして人や世間をただ否定するんじゃなくて、しっかり自分のことも客観的に見ているからこそ沢山の人達がマリリンマンソンに惹かれるんじゃないかな?
それにしても自分の思ってる事を簡潔に書けるyasuhiroさんはすごいです。




6. サトラレタin大阪 ★★ (2003-01-24 17:12:00)

今年のいつ頃なんですか?
作風はサイバーでリズミカルでエロティックだと本人インタビューで答えてましたけどね。といってももう半年以上前の話なんですが。
またいろんな意味で驚かせてくれるんじゃないでしょうか。
もう彼がヘアヌードで出てきても僕はビビリませんよ(笑)




16. ヴィレ ★★ (2003-03-31 13:42:00)

先程スペースシャワーTVで、5/7(予定)と告知してました。
私は前作迄で新作は買いませんけど。マンソン少し太ったようですね。




22. C3 ★★ (2003-06-07 18:18:00)

マンソン頑張れ!



25. こうじ ★★ (2003-08-24 19:14:00)

MARILYN MANSONこそ、ヘヴィメタルの現在形である。
かつてシーン全体に衝撃を与えたPANTERA(あんま好きじゃないけど)、
アメリカでのいわゆる「ラウドロック」の方向性を決めたKORNとNILVANA、
それに個性を加えたSLIPKNOTやLINKINPARK。
新しい形で伝統を受け継ぐARCH ENEMYやIN FLAMES、CHILDREN OF BODOMやSOILWORK。
これら、「~メタル」だの「~ロック」だのと呼ばれるバンド達こそ、ヘヴィメタルの現在形なのだ。
メディアはやたらジャンル名を付けたがる。便利だからだ。ファンも同様にそれを使う。
でも、行き過ぎると逆に面倒臭くないか?
「うるさいギターが鳴ってればメタル」で良くないか?
日本では、「美しい旋律」やら「様式美のある展開」やらが好まれる。
ま、それはそれでいいよ。でもそれが「正統派」ってのはどうなんだ?
それって時間止まってない?大丈夫か?
俺は先人の遺産をテクニックに物を言わせて貪るバンドに「ロック」を感じない。
他のジャンルでも、「ロックする事」より「音楽としての機能性」を重視した
バンドが多い。
メロコアとか、行き過ぎたデス系とかも。
極端な話、機能性だけを求めたのがエイベックスサウンドだよな(爆)
MARILYN MANSONこそ、ヘヴィメタルの、ロックンロールのど真ん中だな、と思う。
ヘヴィなサウンド。
時にダンサンブルなリズム。
ロックの原点である反逆性。
極上のエンタテイメント性。
つまり、ロックを、メタルを演る上で一番重要な動機の部分が純粋で強固であり、
受けてきた影響や取り入れ可能な音が非常に幅広いのだ。
この2つって、日本で大人気のバンド達とはちょうどま逆だよな(爆)
そして、常にファンに向けた音楽を作りつつも定番に陥らない。
これからもヘヴィメタルの象徴であり続けるだろう。(オジーとの仲でそれは証明済み)
さて、とりあえず今度のライブで死んでくるか。




32. Usher-to-the-ETHER ★★ (2003-11-07 21:43:00)

>>えるさん
俺に命令すんなぁ!!!(笑)
でも確かに票数少ないですね…私はもうレビュー書いちゃったし。(しかもその後改名…)
みなさん、上記2曲は良い曲ですよ~!!もっと聴きましょう!!




33. エリカ・フォンティーヌ ★★ (2003-11-15 20:49:00)

マリリンマンソン!!大学時代よく聴きましたよ!友人たちにもいろいろ聴かせたり見せたりしてハマらせました。いまはうちの妹がハマっています。わたしが聴きまくってた時は思いっきり拒否してたのに…(笑)。さすが物書きをしてただけあって歌詞のセンスが素晴らしいです!日本人には思いつきませんね!今はラウド系はあまり聴かないのですがマンソンはいまだに好きです!ビューティフルピープルはわたしの大好きなWWEスマックダウンのテーマ曲だし!!



34. #705 ★★ (2003-12-08 13:26:00)

マリリン・マンソンは前から好きでよく聴いていたけど、毎回人を驚かせてくれますね~。ライブを見れば分かる
通り、彼はまさに史上最強のエンターテイナーです。今回の来日公演を観なかったマンソンファンは後悔するでしょう。
特にZEPPみたいなライブハウスで観れたなんてかなり貴重です!実際にオーディエンスも盛り上がってたし。
ラミの脱退とTim Skoldの加入には賛否両論でしたが、個人的には今回のライブを観て、これで良かったと思います。
でも私はどちらかというとKMFDMのスコルドファンなので(笑)、彼にはKMFDMに戻って欲しい気持ちが強いかな~。
「TGAOG」では彼のセンスがとても出ていると思います。マリマンがインダストリアルだとは今まであまり
思った事はありませんが、彼の加入でその色は強くなったと思います。なので昔からのファンは少し戸惑うかもしれませんね。
そのスコルドですが、もともとHRバンドをやっていただけあってライブでも新顔のハズなのに馴染んでいるように見えました。
でも、彼は素晴らしいプロデューサーであるのと同時に、シンガーでもあるので、今回のマリマン加入によって
彼の歌が聴けなくなるのは非常に残念です。私は彼の作り出す哀愁溢れるメロディーと、センスあるビートが好きだった
ので、是非またKMFDMに戻ってプレイしてくれる事を期待しています。
しばらくは無理そうですがね・・・。
ラミもAPCで順調みたいなので、しばらくはマリマンの一ファンとして静かに見守っていきたいと思います。




38. Ja. ★★ (2003-12-24 18:56:00)

聴きながらクリスマス祝いました(笑
メリークリスマス、マンソン(爆




48. 中曽根栄作 ★★ (2004-07-27 04:02:00)

hide曰く「バカマンソン」
マンソンに紅を聴かせたら興奮していたらしい。
日米でそれぞれのツアーの前座をやろうかとか言ってたらしいがそれは叶うことがなかった。
合掌。




51. ウシオ ★★ (2004-08-22 18:13:00)

マリマンのベスト私は結構楽しみですよ!確かに今までのコンセプトとタイプの違うモロ商業向けの作品(?)になる事は言うまでもないだろうけど、今までのPVを収録したDVDがついてたり一部新曲が混ざってたりするらしいからあながち捨てたものではないかと…。




Recent 50 Comments



56. #705 ★★ (2004-10-30 00:00:00)

やったー!!!
来年2月のソニックマニアにマリリン・マンソンが出る!!!
さて、ところでジョン5の抜けた穴は一体誰が埋めるのでしょうか???
フェスで観るよりは単独公演で観たいけど、この際我が儘なんか言ってられません!
行くぞ~(^0^)!!!




57. こうじ ★★ (2004-12-20 23:02:00)

もちろん行きますね。ソニマニ。
体が疼く…
MTVでビッグアーティストをトリビュートする企画
『MTV icon』ってのがあって、the cureやってたが何とマンソンが司会!!!!
“俺にとって重要な存在。メタルだけじゃないって教えてくれたんだ"
“俺はcureとの出会いが遅かった。秘密結社に入る気持ちだった。"
なんだ~ブライアンったら。俺と遍歴似てるじゃないの(笑)




58. こうじ ★★ (2005-02-07 12:36:00)

いや~楽しかった。
携帯ブッ壊れるわ、ロッカーの鍵なくなるわ、
人降ってきて舌噛むわ、体中アザだかけになるわで
大変だったけど、今までで一番楽しいライブだったな~
いかにもメタルな予定調和もいいけど、
ライブは危険な方がいいな。




59. ラム ★★ (2005-02-12 23:28:00)

コンサートみたいな。



60. #705 ★★ (2005-02-12 23:35:00)

ところで、ソニマニの時のギタリストってアレ誰ですか?
スコルドの衣装はどんどん変態ちっくになっていくし・・・(笑)。
しかしマンソンかっこよかったなー。




61. ジョン・ゲイン ★★ (2005-02-16 19:28:00)

新しいギタリストは元FightというバンドのMark Chausseeらしいですよ。



62. #705 ★★ (2005-03-18 20:48:00)

あ、ありがとうございます。
ちなみにドラムっていましたっけ?ジンジャーがいた記憶がないんですが。
スコルドばっか観てたからなぁ・・・。あぁ、思い出せない。でもポゴは居たなぁ。




63. ぬりかべメヒコっこ ★★ (2005-03-25 00:16:00)

マンソン好きな人は竹谷州史、tkdという人達の書いたLAZREZ(ラズレズ)という漫画を読んでみると面白いですよ。
主人公の名前がマンソン(万尊)。話の中で出てくるセリフがirresponsible hate anthem,i don`t like drugの詩のなかの言葉だったりしたり、beautiful peopleが物語の中で流れたりしたりします。物語自体も面白く、1コマ1コマに憎しみや何らかの凄まじいエネルギーがやどっているので面白い音楽漫画を探している人もどうぞ。



64. M,D,B ★★ (2005-08-12 19:54:00)

話の途中ですみませんが、アンチクライストからマリマンにハマっている大学生です。先日マリマンのCDで「dark adventures」というCDを購入したのですが、ここのレビューにも載ってないのでブートですか?詳しい情報お願いします☆
ちなみに収録曲は
1,CAKE AND SODOME
2,UNTITLED
3,LUNCHBOX
4,LEARNING TO SWIM
5,MY MONKEY
6,MISERY MACHINE
7,DOPE HAT
8,DOGMA
9,LET YOUR EGO DIE
10,THING MAKER(DEMO SPOOKY KIDS AMERICAN FAMILY)
11,CAKE AND SODOME(LIVE)12,SNAKEEYES AND SISSIES(LIVE)
13,GET YOUR GUNN(LIVE)
14,DOPE HAT(LIVE)
15,SWEET DREAMS(LIVE)
16,LUNCHBOX(LIVE)
17,MY MONKEY(LIVE)
です。何か情報があったらお願いします!



65. フィッシュロック ★★ (2005-10-16 14:29:00)

ブートに決まってんだろw
空気嫁。



66. 嫁 ★★ (2006-02-03 15:05:00)

アナル



67. mos ★★ (2006-07-05 03:49:00)

マンソンは一時期めっちゃはまった。Beautiful Peopleが人気なのは未だにわからん。僕はライヴ版のReflecting Godが一番かっこいいと思っているから。



68. ウシオ ★★ (2006-08-16 01:42:00)

今更ながらMETALLICAのドキュメンタリー映画のDVDを観てビックリ…!
そこに映っていたのはMETALLICAに就職活動しているトゥイギー・ラミレス。
見事に落選してましたけど…ね。




69. J.K.O. ★★ (2006-09-10 00:28:00)

俺もMETALLICAのDVDでトゥイギー観て驚きました。
でもコメンタリーでジェイムス・ヘッドフィールドに服装で不合格と言われていて、少しかわいそうでした。




70. コールドデモン ★★ (2007-01-06 19:02:00)

別に曲とかには関係ない話だけど
離婚したらしいね
奥さんと




71. 赫月 ★★ (2007-01-20 22:33:00)

Reflecting GodもいいけどやっぱりBeautiful Peopleもいい
どっちもいい
そんな俺はライブのGreat Big White Worldが一番好きだけど

http://www.youtube.com/watch?v=ekUUefX21dM




72. 万村 ★★ (2007-01-23 23:36:00)

新譜は春発売です。
タイトルは「EAT ME,DRINK ME」です。



73. 須田恭也 ★★ (2007-09-02 04:42:00)

新譜はアレですな



74. ティむ ★★ (2007-12-22 14:49:00)

すこるどもえ



75. GTX ★★ (2008-04-23 01:34:00)

トゥイギー・ラミレズが戻ってきたねぇ
こりゃ期待しちゃうよ




76. ウシオ ★★ (2008-04-24 00:18:00)

マジっすか!
コレは次作こそはやってくれそうですねw




77. Spleen ★★ (2009-03-14 02:07:00)

新譜は今年5月13日に発売される予定だそうですね。初回限定盤SHM-CDで。
「'09年春にも新作発表か?」のニュース聞いた時には全く当てにしてませんでしたが、何か見込みありそうな気がしてきました。タイトルといくつかの曲名も出てるみたいだし。もしこの日付が正確なら、ちょっと誕生日に近いので嬉しい。でもそこは発売延期常習犯(笑)のマンソンのこと、何があるか分かりません。
まぁいずれにしても、トゥイギーが戻って創作意欲に火がついたんだったら大歓迎です。




78. Spleen ★★ (2009-03-29 18:14:00)

現在マンソンのオフィシャルから新譜のシングル「We're From America」がMP3で無料ダウンロード出来ます!!!! 4月6日までです!!! ファンの方は是非お早めに!!!!!
すみません、調子にのって「!」マーク付け過ぎました。
ちなみに、アルバムタイトルは『The High End Of Low』です。




79. Spleen ★★ (2009-04-30 02:10:00)

最近のマンソンは眉を描いているようで……眉毛ありのマンソンはデビューアルバム以来です。(映画出演時も眉描いてましたけどね)
それは「初心に帰る」の意なのか?




80. Spleen ★★ (2009-05-16 01:19:00)

オフィシャルでシングルカット曲「Arma-Goddamn-Motherfucking-Geddon」のPVが公開されてます。
過去の作品のセルフパロディっぽいです。
これは自分への誕生日プレゼントと勝手に思い込もう(笑)。




81. さとすい ★★ (2009-06-20 16:15:00)

Spleenさんは熱心なマンソンファンですね^^
僕も見習わなきゃ。



82. Spleen ★★ (2009-06-23 05:09:00)

>さとすいさん
恐縮です(笑)。ただ、悪く言えばどうでもいいネタまで知っている人間ですので、そこのとこは見習わない方がいいかも。
先日、Hellfestでマンソンのステージを観てきました。
ついでに言えば、ライヴでトゥイギーを観たのはこれが初。
2人とも仲良しの悪ガキといった感じで、実に楽しそうでした。1度はマンソンがトゥイギーのギターを奪い(?)、トゥイギーが歌う場面もありました。その勢いで「Rock'n'roll Nigger」演ってくれた時には首のリミッターが取れちゃいました(笑)。
『Antichrist…』期の破壊衝動を期待すると肩透かし食うかもしれません。現在マンソンは破壊神や救世主ではなく、『Portrait…』期のような性質悪い悪戯やらかすクソガキという姿勢のようだからです。




83. さとすい ★★ (2009-06-24 22:12:00)

おおお^^liveに参戦したのですね!!!
僕がマンソンを知ったのは17歳のときです!!「現在21」
最近VHSのDEAD TO THE WORLD を見たのですが当時のマンソンは本当にヤバいです(@_@;)



84. さとすい ★★ (2009-06-25 00:49:00)

ちなみに特に好きな曲は、LIVEヴァージョンのランチボックス、THE FIGHT SONG DISPOSABLE TEENS ARMA-GODDAMN-MOTHERFUCKIN-GEDDONです^^



85. Spleen ★★ (2009-06-26 21:33:00)

>さとすいさん
『Dead To The World』ご覧になりましたか……あれはマンソン史上最もヤバい映像作品ですね。初心者はもとよりファンに観せるのもためらうこともある(って言っておいて『このCDを買え!』で発言してるんですが)。
「Lunchbox」のライヴ版は私も好きです。せっかくトゥイギー戻ってきたんだから、この曲もライヴでやってほしかった……というのは贅沢な要求ですね。
「Arma-Goddamn…」も「Disposable Teens」「The Beautiful People」のノリでライヴ映えする曲でした。
ちなみに、ライヴの「Disposable…」でマンソンは張り切り過ぎたのか、サビを歌うタイミングを間違えてしまいました。ミスに気づいて後ろ向いちゃたマンソンは、正直ちょっと可愛かったです(すみません)。




86. さとすい ★★ (2009-06-30 23:40:00)

Spleenさん、共感してもらえてとてもうれしいです^^
そういえば最近マンソンは「The Dope Show」をプレイする前には、ドラッグに手を出さないよう観客に呼びかけていましたとゆうnewsを見たのですが
それには僕も賛成です。しかし、ドラッグ反対を呼びかけながらThe Dope Showを歌うのはマンソンらしいですね^^



87. Spleen ★★ (2009-07-02 20:56:00)

>さとすいさん
記憶とヒアリングが定かではありませんが、確かに「The Dope Show」の前に「お前らドラッグには気をつけろよー」というようなことを言ってました。
自伝によればマンソン自身オーバードーズの経験があるので、その点は説得力あるように思えるのですが……現在に至るまで「ドラッグ使ってるよ」と豪語していることを踏まえると「お前が言うのかよ!!」とレスポンスしたくなります(笑)。




88. さとすい ★★ (2009-07-05 23:46:00)

Spleenさん、まさにそのとおりですね笑
そういえば、YOU TUBE で見たのですが、先日亡くなられたマイケル・ジャクソンについてマンソンがコメントしたようですが・・・英語がわかりません涙
http://www.youtube.com/watch?v=RQQuuFlf9cA&feature=fvsr



89. Spleen ★★ (2009-07-07 11:50:00)

>さとすいさん
上記の動画を観たんですが、これは確かマイケルが亡くなる前のものだったと思います。
マンソンは「俺マイケル・ジャクソンに間違えられたことあるんだよ」と言ってます。多分「色白&黒フードをすっぽり被っている」繋がりのジョークでしょう。
かつてはマイケルについて「エイリアン扱いされてる者同士気が合うかも」と冗談とも本気ともとれる発言をしていたマンソン。今回の彼の急死については何を思っているのか。




90. さとすい ★★ (2009-07-08 17:51:00)

Spleenさん!!!助かりました!!!^^
ありがとうございます!!
それにしてもマンソンはいつでも化粧しているのですね笑



91. Spleen ★★ (2009-07-10 09:43:00)

マンソンと化粧繋がりの話題で……。
10月に日本で開催されるV-Rock Festivalに出演するそうです。文字通りヴィジュアル系アーティストが勢ぞろいするそうで。Negativeの名前もありますね。
オフィシャルはこちら。
http://www.v-rockfes.com/
利点 : 邦楽ヴィジュアル・洋楽HM/HR両者の新規ファン開拓、また互いの食わず嫌いを克服できる可能性あり
難点 : ヴィジュアル系に耽美性を求める人々に、マンソンの客にケツ突き出しorパンツの中に手突っ込みパフォーマンス(相変わらずそういうことやってるんですよ)はどう映るのか……




92. さとすい ★★ (2009-07-11 01:00:00)

Spleenさん、マンソンは外見はゴシックだしある意味ヴィジアル系とも考えられなくはないですね^^オフィシャル見ました!!
結構豪華ですよね。マンソンのライブパフォーマンスは相変わらずなのですね笑
そのままのマンソンでいて欲しいと願ってます!!



93. さとすい ★★ (2009-07-14 00:22:00)

またライブアルバム出して欲しいなぁ



94. Spleen ★★ (2009-08-07 22:31:00)

10月に単独ツアーが決定したそうです!!
http://www.creativeman.co.jp/artist/2009/10manson/index.html
正直、セットリストが僅かながら長くなるので、フェスよりは単独に行きたい……。




95. Spleen ★★ (2009-10-23 01:19:00)

22日のZepp Tokyo公演に行ってきました!!!
マンソンの御機嫌は大変に麗しく、オーディエンスのボルテージも後方まで歓声に包まれるほど高く、今まで観てきた中では最高レベルのライヴだったと思います。これにはやはりトゥイギーの存在があったのがでかいんでしょうね。(開演直前から『ラミーーー!!』の絶叫がありましたよ)
「スポットライトは俺一人には大きすぎることもある。だから2人でシェアするんだ」とトゥイギーを抱き寄せたり、互いに「Fuck you!」の応戦をしたりと、Hellfestの時以上に仲良しぶりを発揮してました。もう見てて微笑ましいぐらいです(笑)。
「The Dope Show」の前「絶対ドラッグには手出すなよ!!」と言いつつ錠剤を口に含んでオーディエンスにぶはーっと吐き散らすし、MCは下ネタの嵐だし、あんなに楽しそうなマンソン見たのは初めてです……。
セットリストは以下の通り。
1. We're from America
2. Disposable Teens
3. Pretty as a Swastica
4. The Love Song
5. Irresponsible Hate Anthem
6. Devour
7. Dried up, Tied and Dead to the World
8. Black and White
9. The Dope Show
10.Four Rusted Horses
11.Rock is Dead
12.Sweet Dreams
13.Rock'n'Roll Nigger
14.Coma White/Coma Black(Encore1)
15.The Beautiful People(Encore2)
「Arma-Goddamn…」がないのが意外でしたが、Hellfestの時とは大分違う選曲なのが嬉しいです。特に「Dried…」と「Coma」は予想外だったので、感激もひとしお。「Devour」「Coma」のバラードに至っては涙ぐんできたぐらいです。
マンソンにとって原点回帰(かもしれない)新作とツアーですが、初めてライヴに行った時(それもマンソンだった)に近い感動を覚えた自分にとっても原点回帰のライヴでした。




96. Spleen ★★ (2009-11-07 09:55:00)

オフィシャルで「Running To The Edge Of The World」のPVが公開されました。
欲を言えばこの曲もライヴで聴きたかったんですが、そうすると会場がまったりし過ぎるか……。
マンソン(眉毛あり)が歌う表情だけが延々映し出されるだけかと思いきや、最後にこの光景の全貌が伺えます。
……そこまでグロではありませんが若干スナッフ・フィルム入ってました。「死を探し求めてるんじゃない」と歌いつつ死人が出てます。




97. Spleen ★★ (2011-02-27 00:46:42)

かなり長くに渡ってドラマーを務めてきたジンジャーですが、とうとう脱退してしまったようです。
この人のドラムと、何回骨折しても辞めなかった忍耐強さが大好きなだけに残念です。
正直トゥイギー脱退時よりも残念です。

ちなみに、当面はロブ・ゾンビのツアードラマーだそうです。
…ってどっちにしろホラー寄りでキャラのどぎついフロントマンのところで仕事かい。




98. k.s.m.2 ★★ (2012-01-30 13:05:00)

話題作の発売から10年経ってようやくまともに聞けるようになった,という
意味合いでSLIPKNOT(初期の)とかSOAD(末期の)みたいな立ち位置のバンド。
そしてSpleenさんのコメントが常に連想されるバンド。

音としては,メタルと呼ぶのには色々と違和感があるが,こと「ロックとしか
呼べないバンド」に分類すれば世紀末最強という印象。ポップでキャッチーで
メロディアスなグラムだったりアリーナだったりするロックで,よくぞここまで
キャラと主張を立てたものだと思う。
PVも「Tourniquit」とか「Dope Hat」とか,映像が映ってる景色以上に見る側の
イメージを更に膨らませるセンスが実に見事。

1st~ベスト(通常版)まで所持だが,好みとしては
歌心満載の『MA』
リズム感とポップさを混ぜて見事に装飾した『GAoG』
だってライヴ版だもんかっこいいのが当然じゃんな『LToE』
の順。

初期二枚はトレント・レズナーの影響だろう,音が薄くて尖ってるのと
マンソン本人の歌の艶が見事に殺されてる印象が強いのとで,あんまり
好みではなかったりする。
エロっぽいというか,粘液絡みまくりな色気出すには合わないプロデュース
だったんだろうなぁ。

『HW』は,好きな曲は好きだけどそれは『MA』のリアレンジみたいな曲が
多いし,全体では雰囲気ものに近い部分もあるような。

・・・メイクが地味になってからの二枚はちょっと手を出す気がしない。




99. 名無し ★★★ (2012-10-05 21:23:25)

俺は本当にマリリン・マンソンという音楽に出会えて感謝しています。



100. RIOT1970 (2013-03-13 21:31:50)

マリリン・マンソン好きな人には美人が多い。
栗山千秋様もマリリン・マンソン好きだそうです。
なんだかわかる様な気がします。
「病的に病んで痩せ細った少年」像みたいなのが
好きなんでしょうね。

 因みに僕はCD買ってまでは…という事でレンタルで
済ます位は好きです 嫌いじゃないですよ。




101. 皮2 (2014-04-06 16:27:39)

ジンジャー・フィッシュ!!
頭割られても骨折ってもファンにばかにされても料理されてもパワフルにドラムをたたく姿はかわいかった
~。
ロブゾンビでも頑張って欲しいです。



102. Dog ★★ (2014-08-01 23:31:24)

Apple Of SodomってPVあったんだ。



103. 名無し ★★★ (2014-08-30 17:56:30)

確かに僕の知るマンソンファンは美男美女ばかりですね。
マリリンマンソンのメンバー達もイケメンが多いです。
John5
Tim Skold
Ginger Fish
Pogo
Rob Holliday
etc…



104. 名無し ★★★ (2014-08-30 17:58:25)

あと忘れてはならない、マンソンさんご本人。
でも今は痩せたり太ったり激しいなあ。



105. もりりん ★★ (2017-02-09 08:39:24)

20歳ぐらいの時にThe Beautiful Peopleを聞きハマったバンド
それから2007年のEat Me, Drink Meが出るまでは
過去作をかなり聞きこんでいました。

Antichrist Superstar
Mechanical Animals
Holy Wood (In the Shadow of the Valley of Death)の3部作は特にすばらしい出来
The Golden Age of Grotesqueはメンバーが変わり音も変わったがまぁ鋭さは健在でいいアルバム

だがEat Me, Drink Me以降はちょっとだるい感じになってきている
このアルバムは発売当時結構がっかりした覚えがある
しかもそれ以降のアルバムも過去のメンバーが戻ってきて期待していたのだが
さらにだるいアルバムを連発している。Eat Me, Drink Meがまだいいアルバムに聞こえる
どんどんキレがなくなってきている。
ちゃんとしたギターリストがいないからかな?
今いるギターリストも本職は映画音楽を作る人らしいし
あとここ10年はMVも金がないのか低予算のほとんどボーカルの顔しか映ってないのばかりだし
アメリカでメジャー契約切られるのもわかる気がします。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示