この曲を聴け!
STREAM OF CONSCIOUSNESS (2004年)
MyPage

STREAM OF CONSCIOUSNESS
モバイル向きページ 
解説 - STREAM OF CONSCIOUSNESS
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. イタリアン ★★ (2004-04-16 22:34:00)

期待大!!secret of lifeかっけー!!



2. マイケルスタンピート ★★ (2004-04-20 23:29:00)

新Vo・・・激激激ウマ!!!



3. 蒲生のTimo Tolkki ★★ (2004-04-21 09:10:00)

新Voほんまに上手い!
曲けっこうイイと思う俺は好き



4. イタリアン ★★ (2004-04-21 17:35:00)

さいこー期待通り!!これは名盤っしょ!!
曲もめちゃいいしVoも今まで聴いたバンドの中で一番好きかも!



5. メタリー~イグレシアス ★★ (2004-04-22 22:36:00)

傑作でしょう!
ぞくぞくする名曲ばかりだ。
おすすめ!!



6. K-Max ★★ (2004-04-23 18:19:00)

Vo.ですがRhapsodyのFabio Lioneが抜け、Michele Luppiという新人が加入しました。
え~っと、率直に言います。
ハッキリ言ってズバ抜けていますね、ヴォーカル・スキルが。流石にVITで学んだだけあって、非の打ち所が無いです。
澄み切ったハイトーンには悶絶必至!正直こっちのVo.の方がVISION DIVINEの曲には合っていると思います。
そして曲の方なのですが、捨て曲が一切ありません。あくまで個人的な感想ですが、誰が聴いても恐らくはそう感じられるのではないかと。
疾走系が好きな方も、またクラシカルな美旋律の好きな方でも、誰しもが聴きやすい一枚に仕上がっていると思われます。
すでに今年のベスト・アルバム候補です。長々と失礼致しましたm(__)m



7. フィクサー ★★ (2004-04-26 01:18:00)

かなりの傑作。
精神病棟の患者をテーマにしているというのがかなり気に入った。
こういったコンセプトアルバムで曲も素晴らしいとなると文句が無い。
前作等々は聞いたことがないがこれは名盤と思われ!



8. hierophant ★★ (2004-04-26 03:14:00)

新Voのルッピさんがとにかくヤバウマ!!!マジで奇跡的逸材。帯に書いてあるとおり!
ファビオより遥かにうまいっす・・・。曲も結構いいし、つーか曲がどうこう以前にVoがうますぎてそれだけでも買ってしまう位上手い・・・。



9. ヒイロ・ユイ ★★ (2004-04-27 18:10:00)

やっぱVo.変わったのが大きい!!!!
てか、上手すぎるよ・・・・・・・



10. そにっく ★★ (2004-04-29 23:00:00)

俺好みの幻想的な雰囲気が漂っていて凄く良い。
ヴォーカルの声もカッコいい!
それと、Labyrinth を思い浮かべてしまうギターの音も何となく良い。



11. ron ★★ (2004-05-26 23:31:00)

俺はColours~はルッピよりもファビオ版が好きだけどね。
みんなはどうなんだろ?



12. J尾崎 ★★ (2004-05-28 22:14:00)

自分もファビオ派ですね。いや、新ボーカル確かに超うまいんだけれど、これらの曲全てをファビオが歌ったなら・・と考える自分がいます。
曲のほうなんですが、前よりはマシになったものの、まだ盛り上がりや、メロディの即攻性にかけると個人的には思います。個々の能力は総じて高いバンドですがまだ才能をもてあます部分があると思いますね。断っておきますが悪い作品では決してありません!COLOURS OF MY WORLDなんかはメロディがとてもいいと思います。




13. k.k ★★ (2004-06-12 22:23:00)

メチャメチャカッコいいです。前作、前々作はあまり好きではなかったのですが、これはハマってしまいましたよ!特にColours of My World・・・最高です!
Voチェンジについてですが、ファビオのヴォーカルはやはりRhapsodyでこそ真価が発揮されるものだと自分は思うので、やはりルッピがこのバンドにはぴったりだと思います。超ウマですしね!



14. ウシオ ★★ (2004-08-17 03:37:00)

めっちゃ良いです!ハイトーンVo!バンドに個性がでてきた感じがします。こんな事言ったらLabyrinthファンの方に怒られそうな気もしますが個人的にはLabyrinthより好きです!



15. a-Gravity ★★ (2004-09-26 19:00:00)

特にこのテの音が好きなわけでも無く、なんとなく視聴してたらなんと凄いボーカルが歌っていることでしょう!!
曲もなかなか練られていて新鮮でした。
しかしこのボーカルは凄い・・・



16. KUZU ★★ (2004-10-31 22:27:00)

鳴り物入りでリリースされた1stに失望していた折、某友人に薦められて聴きましたが、驚きました!LABYRINTHの2nd、CYDONIAに続く、オラフの手による好盤だと思います。
オラフはソロイストというよりは名リフメーカーと言って良いかなと思います。疾走曲では、オラフならではの捻った印象的なリフが耳を捉えます。そして疾走曲はともかく、スピードを殺したColours Of My Mind、The Fallen Fatherでも、印象的で盛り上がりが素晴らしいメロディーがたくさん楽しめます。そしてVo、いやあ伸びのある透明感のあるたくましい声、よく見つけましたね、VISION DIVINEの新たな素晴らしい武器になると思います。




17. YUKI♂ ★★ (2004-11-13 23:41:00)

皆さんの意見を読んでみて、「どんなもんかいな?」と思い、遅ればせながら本日新宿の某店にて新譜購入(15%割引)。聴いてみたらこりゃスゲーわ。ビックリ。上記の皆さん正直な方ばかりです。このVO聴いていると鼻血が出そう。曲の構成もヒネリが利いており、「う~、こう来るか!」的な展開の連続。「今年のベスト1はANGRAの新譜だ」と今まで思っていたが、びじょんでばいんに決定!まだ聴いてない人は今すぐCD屋さんで探しましょう!もっと売れて/評価されてしかるべき作品だ!



18. chocho ★★ (2004-12-28 00:36:00)

私は先入観無く聴いて、3rdのVoが一番好きと感じました。精神病棟の患者をテーマだったんですね。ブックレットは読まずに聴いたので後から知って納得。道理でこんなイントロな訳だ。このアルバムはKAMELOTのEPICAに勝らないまでも結構迫る完成度だと思う。



19. ☆我喜歓狂詩曲☆ ★★ (2005-01-19 00:46:00)

1・2NDの楽曲の駄作さとは比べ物にならないくらいオラフの楽曲が良くなっている。
しかも新ヴォーカルも上手すぎる。
ファビオがいた頃からこんな良い楽曲を作ってほしかったのに…。
これからも期待しています。
ただギターソロの手癖はそろそろ抑えてもらいたい。




20. xyW ★★ (2005-01-20 04:33:00)

最高です。
楽曲もさることながらやはりボーカルが最高です。
僕もこんな風に唄って見たいと日々練習する毎日ですよ。
HRHMは結構聴いたつもりですが、今までで最高のボーカルだと思います。



21. 無の英雄 ★★ (2005-06-08 19:27:00)

あー、やっちゃった。とうとうやっちゃったよオラフさん。
ものすごーくハイレベルなもの作っちゃった!!
と戯言はさておき、正直ここまでのものがくるとは思ってなかった。
新Voうますぎ、あなた何者?ファビオやロブよりうまいんじゃない?といいたくなるほど
この人はすごい!!はっきり言おうハイトーン系のVoとしては世界トップランク。あなたにはやられました。天にまで響き渡る声にKOされてしまいました。そして今まで発言する気にならなかった楽曲のレベルも一気に急上昇、同じバンドなの?と疑問すらもってしまいました
ギターの音を聞けばオラフって感じになりますが、リフの作り方にも以前より幅でてきましたし曲構成も今までとは段違い!!はっきりいって飽きさせない。
このバンドの実質の1stはこれだと思ってます。今まではサブプロジェクトでしたが、こっからが本番です。今イタリアはL⇔V⇔Rの3巨頭の時代に突入したとおもいます
コンセプトアルバムでも飽きてこないし、一曲一曲がまじでいい!!そう疾走ばっかりしなくてもいいのだ。メロの質もかなーり高いし言う事なし
これからもこのままで頑張って欲しい。イタリアから天空に突き出した新しい<剣>ですよこのアルバムは、このバンドは。さあ日本においでー(このコメントおおいなー俺)




22. セキ ★★ (2005-08-30 22:40:00)

正直これほどまでに良い作品になるとは想いもしなかった。
フォビオがラプソディー一本でやっていくということで脱退し
オラフはVD一本でやるためにラビリンス脱退。
空高くまで届きそうな伸びのありすぎるハイ・トーンが魅力的な新加入の無名VO、ルッピさん。
あんた無敵です。




23. Shizu ★★ (2005-10-17 22:05:00)

このジャンルでは下手なヴォーカルを探すほうが難しいくらいだけど、この方は群を抜いていますね。もう、久々の衝撃。実はイタリアのバンドを聴いたのもこれが初めてで、今まではイタリア人はオペラかダンスしか歌えないんじゃないか、などと勝手な思い込みの食わず嫌い。
と、間抜けな前置きはこれくらいにして、とにかくこれは素晴らしいアルバムです。コンセプト・アルバムだけど1曲ずつでも十分すぎるほど楽しめるし、曲のそれぞれもバラエティーに富んでいて飽きようがないと言う感じ。メロディー、アレンジ、曲構成も凝っていて、それらの曲を100%、いや、何倍にも活かしているかも知れないミケーレのヴォーカル。決して大げさじゃないのに聴き手を圧倒させ、力強いのに粗野ではなく、美しいのに儚さは感じない。精神病院の患者を軸にしていると言う割にはアルバム全体の雰囲気が暗すぎず重苦しすぎないのは、彼の歌声に潜む陽気さとは別のポジティヴな要素のせいなのかな、などと感じたりして。とにかく良いです。
いくら書いても書き足りないし、ピッタリの表現が見つかりそうもないのが、つ、辛い。これも好みなのでしょうが、声を大にしてお勧めしたいヴォーカル、そしてアルバムです。



24. ジーノ ★★ (2005-10-20 14:44:00)

これは良いですね。ファビオよりもいい声してます。ソナタアークティカの声に似てるかな(笑)楽曲自体はアーテンション ソナタという感じかな・・・ちょっとプログレっぽいとこがありますね。それにしてもジャケ絵がシナジーの「スーサイド・バイ・マイ・サイド」にそっくりなのは偶然か(笑)



25. ピュアメタラー ★★ (2005-11-27 21:02:00)

明らかに最近流行のコンセプトアルバムとのレヴェルの違い。
メロディアスとアグレッシヴの融合。奇跡のヴォーカリスト・ミケーレ。
オラフとオレグのライティングによる楽曲の質の高さ。
とにかくもの凄いアルバムであることは間違いない。




26. ライキチ ★★ (2006-01-07 17:17:00)

ライブDVDではじめてVISION DIVINEの曲を知ったのですが、Voの素晴らしさにびっくりしてスタジオアルバムも買ってしまった。
やっぱりいいアルバムだ。曲自体DVD見たときはまあまあ程度の感想だったが、もう聞きまくっていて全部覚えきってしまった。ライブDVDではギターがへぼ過ぎだったけどさすがにスタジオ
アルバムだけあってしっかり弾けてる。当たり前だが。これといったギターソロが全く無いのが惜しい。ギターソロ(間奏部)が曲のフックになるパターンが多い音楽性だと思うのですが、ギターソロに魅力が無くても曲が良ければ問題ないじゃんっていうタイプかな。キャメロットとかもこれ系に近いかな。フックとなるのがやっぱりルッピの歌部分(メロディ)でしょう!!いい声だ!!もう・・・素晴らしいです。
でもDVDの方がVoの凄さを味わえます。マジで凄い!!!上手すぎる!!!余裕過ぎる!!!あの余裕で歌う姿は笑える。凄すぎて・・・。ちょっとイタリア訛りなのも好きだったり。
でもギターのヘボさは勘弁してもらいたい。ギターやっている人には悪影響なので。その辺のアマチュアの人みたい。新しくリードギターを入れて欲しい。オラフは曲だけを書いてれば良い。
アルバムの楽曲バランスはかなりいいと思いますね。個人的にメロスピ系(なのかな?)としてはKamelotのカーマ以来のはまり作になった。
結構気に入ってる7曲目は自分の作った曲に似てると友人たちに言われた。




27. ★★ (2006-02-05 16:54:00)

イタリアンメタルバンド、Vision Divineの三作目。これまでの作品での不調を払拭・挽回するほどの出来。
ヴォーカルがこれまでのファビオからミケーレ・ルッピという脅威の新人に変更され、Keyもメンバーチェンジされた。
この人選はかなりいいもので、両者とも素晴らしいプレイを見せてくれる。
ボーカルに関していえば散々さまざまな方が触れられているとおり、前任者であるファビオに負けず劣らずというか、むしろミケーレのほうが
このバンドの音楽性にしっくり来るのでは?というぐらい適任な感じがします。
で、Key。彼はいい仕事をしていますね。この新任のキーボーディスト、曲のさまざまなところでセンスを発揮しています。
前任のKeyに負けず劣らずいい仕事をしているのではないでしょうか。
今作ははこのようなメンバーチェンジを経て、Vision Divineは"ただのイタリアンメロパワバンド"から一皮向け、"Vision Divine節"を確立しようと世に放った作品だと私は思います。
というのも、6曲目"La Vita Fugge"のような疾走曲よりも、2曲目"The Secret of Life"や8曲目"Versions of the Same"などの
ミドル~アップテンポの曲にこそ、Vision Divineの魅力があるような気がするのです。
おそらく、ミケーレがその様な曲を"聴かせられる"ボーカリストだからなのでしょうか。
とは言え、やはりアルバムのすべての曲が満足のいく出来であるとはいいがたく、今後さらなる曲の練りこみが必要だと思います。
これから更なる成長を遂げてくれるであろう、新生Vision Divineの復活ののろし。
今後さらに充実した作品を作ってくれることを願ってやみません。




28. PEAMAN ★★ (2006-02-07 21:19:00)

曲の良さを前提として、神過ぎるVoが乗った名盤。
メロディーもクサくなく、むしろ清々しく爽やかな感じ(ってVoの影響ですかね)
歌メロ好きの方はきっと気に入ると思います。



29. ルカ! ★★ (2006-09-06 08:21:00)

詩と曲の両方を楽しめました。ボーカルが素晴らしいので悪い曲がいい曲へ、いい曲が素晴らしい曲へと変わるのを感じます。
いいアルバムですね。



30. yasuyuki ★★ (2006-09-07 00:08:00)

何回も洗脳のように繰り返されるIdentitiesの最初のメロディがかなりツボりますね~でもそのインパクトが強すぎてそれ以外のメロがほとんど残らない!!確かにいい曲はあるけど、疾走曲とそのメロディが入ってるやつ(Colours Of My WorldとIdentitiiesかな?)ぐらいだな~Coloours Of My Worldの中盤は泣ける!サビじゃないのにね~(笑)それと疾走曲も微妙に似通ってる気がする。特にソロ!それでもその質はミケーレさんのおかげかかなりのものになってるんで聴く価値は十分ありです!!



31. LUCA TURILLI ★★ (2006-09-25 17:55:00)

素晴らしいボーカルだ。。。



32. ニューアイランド ★★ (2007-03-04 21:07:00)

オラフ・トーセン率いるイタリアのメロディックパワーメタルバンドの3rdアルバム。
ミケーレ・ルッピと言う素晴らしいヴォーカリストの加入により、このバンドは大化けしましたね。
楽曲もなかなか聴き応えのある曲ばかり。
プログレッシブな③、KEEPER時代のハロウィンを思わせる⑥、マトス在席次のANGRAを彷彿させる⑨、哀愁漂う⑭などかなり豊富な内容になってる。
興味のある方は是非近くのCDショップに足を運んでみては如何でしょう。




33. ベアリング ★★ (2007-03-08 20:51:00)

歌メロ・ボーカルともに最高。名盤です。



34. Labyrinthファン ★★ (2008-12-03 22:21:00)

コンセプトに沿った個々の曲展開や、曲から曲への繋ぎ方が本当に素晴らしい。
だけど音質が悪すぎるなーこれ。プロダクションの問題だと思うけど。



35. セッキージョーダン ★★ (2010-02-12 22:11:00)

Voにひっくり返った。
こりゃ、すごいな。




36. 名無し ★★★ (2014-12-23 21:24:34)

車で流す音楽を色んなアルバムから1~2曲だけ選ぼうとしてたが・・・・・・

「神アルバム過ぎる!w」と再認識しました。

ラビリンス時代からオラフ・トーセンのギターリフを訊いてるだけで満足だったのに、この歌唱力ですからねぇ~w。初めて聴いた時の衝撃を思い出しました。



37. 名無し ★★★ (2015-11-25 22:56:18)

メタルボーカルランキングで必ず名前のあがるMichele Luppiって
どんな歌声なんだろう?と思って聞いたら正に神でした。
このアルバム手に入れたいんだけど廃盤なんですね。
The Perfect Machine と The 25th Hour は再販売になったのに
なんで一番の名盤を再販売してくれないんだろう?



38. 名無し ★★★ (2016-02-27 16:55:23)

ミケーレ・ルッピをホワイトスネークの単なるキーボードにしておくにはもったいないと思います。デビッド・カヴァデールも好きだけど歌唱力だけで考えればルッピの方がはるかに上手でしょ。脱退して自分がリードボーカルとるバンドやってくれないかな・・・



39. 聖なる守護神 ★★★ (2016-10-14 11:51:13)

最初に国内盤CD帯でも記されている通りルッピは正しく"奇跡の逸材"だという事。
ライヴ動画で実力は分るが、フェイクなくココまでスタジオ作を再現できるのかという事に驚く。
そして何よりも楽曲の質が高い事も本作を名作に押し上げている要因でもあるし、ルッピ参加作品の中でも本作は別格であるように思う。その中心はトーセンなのは事実なのだが、クレジットを注意深くみればキーボードのオレグ・スミルノフの存在も注目出来る。ソレは次々作で再び本作のコンセプトを持ち出した"The 25th Hour"[2007年]を聴いても顕著だった...ソコにスミルノフはいなかったのわけだから...。



40. 名無し ★★★ (2018-03-13 17:07:27)

オラフのギターは素晴らしいと思うけど、、、まあ好みは人それぞれなので。個人的にはリフもソロも最高です!メタル界の真の天才でしょう。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示