この曲を聴け!
AMON AMARTH
MyPage

AMON AMARTH
モバイル向きページ 
解説 - AMON AMARTH

1992年に結成された、スウェーデン、タンパ出身のメロディックデスメタルバンド。
デスメタルの中にフォークメタルやヴァイキングメタルを思わせる雄々しいメロディーを取り込んだ曲が特徴である。北欧神話やヴァイキングについて歌う曲が多い。
ライブではヴァイキングの格好をした男が数人表れ、男たちが戦いを始める。
2008年の7thアルバム『Twilight of the Thunder God』(全米50位)以降は、アメリカのBillboard 200にも名を連ねるようになり、以降アメリカやヨーロッパのチャートで順位は上昇傾向である。
2010年には日本のヘヴィメタルフェスティバル、LOUD PARK10に出演、初来日をはたした。


Current members
Johan Hegg − lead vocals (1992–Present)
Olavi Mikkonen − guitar (1992–Present)
Ted Lundström − bass (1992–Present)
Johan Söderberg − guitar (1998–Present)
Fredrik Andersson − drums (1998–Present)
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. Kamiko ★★ (2003-09-15 02:13:00)

有名なのか無名なのか、どこのお国で活動してるのか・・ボクにはわからない。
師匠(ウチのバンドのギター)が自慢気に持ってきた良質デスメタルバンドである。
ザクザクしたギターに王道を行くダミ声、スピードに拘らない楽曲群は古き良きデスメタルスタイルを見事なまでに貫いているッス。




2. funeral ★★ (2007-07-15 22:46:00)

世界レベルでかなり人気のバンド、メタルブレードトップの売り上げをほこるが日本であまり人気がない。
渋い、勇ましい、哀愁この言葉にピンときたら聞くべし



3. ホイラシキレア ★★ (2008-10-24 22:00:00)

ニューアルバムがとんでもないっすね



4. Kamiko ★★ (2008-10-25 03:05:00)

ホイラシキレアさん
新譜買いましたw
確かに、とんでもないですね~。
今作はアルバムタイトルが決め手でついつい買ってしまった。
非メロディアスで単調さに愛嬌あるB級の作風が
前作あたりから変化してるように感じた。
古き良きB級デス路線の風味+ほんの少しヴァイキングな漢な風味がミックスしてる。
長年やってるこういう老舗バンドは応援したくなりますね。
しかし、世界レベルで人気なのか、このバンドは。知らなかった。
こういう音が売れるというのは、オールドファンとしては嬉しいね。




5. 寝坊メタル ★★ (2008-10-26 23:27:00)

以前から気になっていたものの結局何も買わずにいたんですが、新作そんなにすごいんでしょうか。
12月(ちょっと遅い)にDVD付きの国内版が出るそうなので買ってみようかな・・・。




6. Kamiko ★★ (2008-10-27 23:54:00)

>寝坊メタルさん
ブルデスのような極端な激しさはなく、メロデスのようなメロディ満載なワケでもなく、ミドルテンポ主体のデス~ヴァイキングな感じなので
この音は結構好みが分かれると思いますよ。
ボクのようなオールドスクールファンが好みそうな音なんじゃないかな。
MySpaceとかで試聴してみるとイイですよ。




7. 寝坊メタル ★★ (2008-10-28 20:12:00)

>Kamikoさん
MySpaceで視聴してみました。
率直に言うと購入決定です。この渋さたまりません。
正直今すぐ欲しいんですが、来月もリリースラッシュが激しいので12月の国内版が適当かな・・・と。
12月を楽しみに待ちたいと思います。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示