この曲を聴け!
NEVERMORE
MyPage

NEVERMORE
モバイル向きページ 
解説 - NEVERMORE

1991年、アメリカ合衆国ワシントン州キング郡シアトルにて結成されたプログレッシヴメタルバンド。
SanctuaryのメンバーだったWarrel Dane(Vo)、Jeff Loomis(Gt)、Jim Sheppard(Ba)にMark Arrington(Dr)が加わって結成された。1994年にMark Arringtonが脱退し、後任にVan Williamsを迎え、さらにPat O'Brien(G)が加入しツイン・ギター編成となる。
1995年2月、1stアルバム『Nevermore』をCentury Media Recordsからリリースしてデビュー。1996年にミニアルバム『In Memory』、2ndアルバム『The Politics of Ecstasy』をリリースするが、リリース後にPat O'Brienが脱退しCannibal Corpseへ移籍、Shatter MessiahのCurran Murphyがサポート・ギタリストを務めるものの、結局後任に元ForbiddenのTim Calvertが加入する。2000年にTim Calvertが脱退するが、メンバーは4人のままでレコーディングを行い、4thアルバム『Dead Heart In a Dead World』をリリースする。再び、Curran Murphyをサポートに迎えてツアーを行う。2003年に5thアルバム『Enemies of Reality』をリリース。2004年にはアルバムのツアーサポートを務めた元TestamentのSteve Smythが正式加入、一方で『Enemies of Reality』のミックスのやり直しをAndy Sneapに依頼し再リリースしている。しかし、2007年にSmythは脱退。同年、Jimは病気療養で参加できなかったものの、THRASH DOMINATION 07にて初来日公演も行っている。(2010年に再来日)
2011年4月21日にギタリストのJeff Loomisと、ドラムのVan Williamsの2人が個人的な理由や音楽性の相違などから脱退を発表し、現在Nevermoreは活動休止状態となっている。
パワーメタル、モダンハードロック、クラッシックなヘヴィメタル、テクニカル・スラッシュメタルなどの要素を取り入れた独特の音楽性を持ち、現代的な冷淡的でモダンなエクストリーム・ヘヴィメタルサウンドを展開している。時折スラッシュメタルやデスメタル的な側面も持ち、Warrel Daneの狂気じみたボーカルと縦横無尽に弾きまくるJeff Loomisのギターが特徴である。影響されたことをインタビューなどで度々公言してるMichael Amottは「ねじれたメロディの金脈」と評しており、Jeff Loomisは2014年にMichael率いるArch Enemyに加入している。

Final line-up
Warrel Dane – vocals (1992–2011)
Jeff Loomis – guitar, backing vocals (1992–2011)
Jim Sheppard – bass guitar (1992–2011)
Van Williams – drums (1995–2011)
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 5150 ★★ (2003-09-16 16:19:00)

ARCH ENEMYやSENTENSEDなどが好きな人は、是非NEVERMOREを聴いてみてほしい。
音楽性は必ずしも一致しないかもしれないが、ブルータル、暗い、ヘヴィ、リフが強烈、泣きのソロ、ドラマティック、メロディアスといった点で、上記のバンドと共通するものがあると思う。
しかしNEVERMOREはどのバンドにも似ていない。ジャンルわけが非常に難しい。
とにかく一度聴いてみてほしい。




2. GEN ★★ (2003-10-04 00:04:00)

何故か皆結構このバンド、ノーマークだったりするが、そんじょそこらのヘヴィだのブルータルだの言われているバンドなんか、消し飛んでしまうくらいの圧倒的完成度と音圧の壁に打ちひしがれること必至!
実のところSANCTUARY時代から基本路線はこのまんま、それを現代解釈でやるとこーなるという、時代を超越した個性の持ち主。
伊達に鼻に牛ピアスしてないぞワレルは。



3. マンホール ★★ (2004-05-04 13:58:00)

80年代ニューヨークにも同名のバンド(←超イモバンド /笑 )がいましたが、こちらはシアトル出身、元SANCTUARYのメンバーを中心に結成された5人組。
現CANNIBAL CORPSEのギタリストPAT O'BRIEN氏も過去に在籍。
2本のデモ作成を経て、95年に「NEVERMORE」でアルバムデビュー。現在までにフルアルバム5枚、ミニ2枚をそれぞれリリース。
ヴィシャスルーマーズの元メンバーで、ドラゴンロード、テスタメントなんかでもギターを弾いていたSTEVE SMYTH氏が、つい最近正式に加入したばかり。
また、SANCTUARYからのメンバー、JIM SHEPPARDさんは、 元ALICE 'N CHAINSでもあります。
トリビア(笑)




4. Natas head ★★ (2005-02-24 13:49:00)

オフィシャルサイトより
Enemies Of Realityのアンディ・スニープによるリミックスVerが3月21日にヨーロッパで発売されるそうです。
今の音質でも十分良いと思いますが、アンディVerの音も凄く気になりますねぇ…



5. Natas head ★★ (2005-02-27 08:44:00)

アンディVerの"Ambivalent"が公開されました。
http://www.centurymedia.de/century/mainarea/audio.aspx?id=nevermore__ambivalent.rm



6. ヴィレ ★★ (2005-08-07 20:23:00)

「NEVERMORE」と「NOVEMBRE」
ん ? 似てる ? (← バンド名のみ)音楽性には共通するものない ? かな。。




7. 5150 ★★ (2005-08-21 11:30:00)

新作「THIS GODLESS ENDEAVOR」ようやく国内盤発売決まりましたね (10月26日予定)よかった~
わたしは待ちますよー




8. ドンゴロス ★★ (2005-08-27 16:56:00)

どのバンドにも似ていない、まさにNEVERMOREサウンドを作り上げている。
テクニカルでありヘヴィでありメロディアスでもあるが「浮遊する悲壮感」
がどの楽曲にも感じられる。未聴の方はぜひ聴いていただきたいです。



9. ヨーゼフ=メンゲレ ★★ (2006-02-01 20:59:00)

2ndを愛聴しているものですが、良く指摘されるようにDeathが好きな人ははまれるのではないかと。

非常に個性的で秀逸なバンドです。



10. 米軍曹 ★★ (2006-03-02 12:15:00)

皆さん頼みます!もっとこのバンドに注目して下さい!(懇願)



11. 赫月 ★★ (2006-03-02 23:15:00)

友達に勧められて少し聴いてみたけど、なかなか良かったですね
今度CD買ってみようかなと思ってるんだけど何が良いでしょう?




12. 米軍曹 ★★ (2006-03-05 09:49:00)

>赫月さん
はじめまして。是非このバンドは聞いてみて下さい。
個人的には最新アルバムの「THIS GODLESS ENDEAVOR」を聞いてみるのが一番良いと思いますが。ただ、6枚出してるアルバムはどれも基本軸は変わりませんので、気に入ったら是非他のも聞いてみて下さい。



13. カウガール ★★ (2006-03-23 23:01:00)

本当に来日、お願いしますよ。1回くらいね~。



14. アウトランダーズ ★★ (2006-03-26 11:01:00)

新作の「THIS GODLESS ENDEAVOR」を気に入ったので、前作「ENEMIES OF REALITY」を聴いてみたんだけど、いまいち好きになれない・・・まだ聴き込みが足りないのか。
他のアルバムってどんな感じなんだろう?




15. ICECLAD RAGE ★★ (2007-05-28 12:56:00)

DESTRUCTION・NUCLEAR ASSAULT・ANNIHILATORと共に、スラドミで来日するようです。



16. るーいん ★★ (2009-10-24 19:13:00)

ジェフ・ルーミスはヘヴィ・メタリック・ギター部門、人類代表レベル。



17. k.s.m.2 ★★ (2010-05-16 13:11:00)

あれっ
よく見たら1stアルバムの項目が無いではないか!
……折角買ったし、聴いたら書くとしよう。




18. マーちゃん大豆 ★★ (2010-09-20 00:08:00)

スラドミでネヴァーモア初体験。
やはり今回の出場者の中でもジェフ・ルーミスは別格でしたね。彼がテクニカルなプレイをキメる度に多くの人が彼の手元を凝視していました(笑) サポートの人もかなりの腕前ですね。
フェス形式でしたが、短いながらソロタイムを設けてくれたのが嬉しかったです。




19. マーちゃん大豆 (2011-04-23 13:29:17)

ジェフ・ルーミス(G)とヴァン・ウィリアムス(Ds)の両者が脱退・・・。
これからどうなるのやら・・・。




20. マーちゃん大豆 ★★ (2011-11-29 15:17:56)

ジェフ・ルーミスにはネオクラバンド活躍してほしいな。
ソロ作の「Miles Of Machines」が素晴らしかったので。




21. マーちゃん大豆 ★★ (2011-11-29 15:18:19)

ジェフ・ルーミスにはネオクラバンドで活躍してほしいな。
ソロ作の「Miles Of Machines」が素晴らしかったので。




22. たつなお ★★★ (2012-05-11 21:17:33)

うん、「Miles Of..」すばらしかったですね!
・・Jeff Loomisのところで発言しないと・・・そうこのバンドってぶれない。期待どおりっていうか・・クオリテイ絶対高いし、安心して身を委ねられるんですね・・・暗闇の中で味わうひとさじの美しい旋律・・・・必要なんですよ・・・あー落ち着く・・・



23. RIOT1970 ★★★ (2013-03-15 06:16:21)

たまーに聴きたくなるこのバンド。
パンテラ症候群のバンドなんだろうけど、
僕はパンテラはあまり得意ではない。多分、
違いはメロディーをきちんと歌うVo、
ピロピロ弾きまくるGソロ。
各プレーヤーのスキルは相当高い。
そうか…ジェフ・ルーミス辞めちゃいましたか…

あ、そうそう、このバンド、KING CRIMSONの
REDと共通するものがあると思うのですが…



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示