この曲を聴け!
NIGHT RANGER
MyPage

NIGHT RANGER
モバイル向きページ 
解説 - NIGHT RANGER
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 定ちゃん ★★ (2001-09-04 18:25:00)

初めてナイトレを聴いたのが中学生時代、メタルに目覚め始めた頃にFM大阪で流れた「SING ME AWAY」でした。ポップでコーラスが爽やかで、泣きのツインリードが印象的なこの名曲に一発でファンになってしまいまた。このバンドはバラードが有名だけど、「ROCK IN AMERICA」等のツインリード全開の曲こそ、バンドの真骨頂だと思います。ジェフの8フィンガー奏法とブラッドの強烈なアームプレイ、ここまで個性がはっきり分かれたツインギターバンドは他には無いでしょう。このバンドも最近のアルバム聴くなら初期の3枚を聴きましょう。言うまでもなく、爽快アメリカンハードロックの名盤です。



2. Boogie ★★ (2003-07-11 01:54:00)

特上のメロディを支えるために構築されたアレンジを、魅力と捉えるかただのポップと捉えるかがHR/HMバンドとしてのNRの評価を分けると思うのですが、そんな議論は抜きにして、表現のスタイルのヴァリエーションが幅広く、抑制と発散の調節が上手い、優れたテクニックと個性を持ったミュージシャンの集合体ということで評価してもらえれば、というバンドです。
初めて聴いたのは小学生の頃で、自分がHR/HMというジャンルの音楽に入っていくきっかけを作ったバンドでもあります。ほどよいハードさ、メロディの良さ、それでいてギターソロでは当時最高峰のテクニックを美味しく折り込む、というちょっと前でいえばMr.Big的な位置付けのバンドです。吠えるブラッドのアーミング&ハーモニクス、たたみかけるジェフの8フィンガー&エコノミーピッキングというようにギター奏法だけで語るのは勿体ない魅力あるメロディ・楽曲、その素材にタイプの違うヴォーカル、ケリーとジャックが彩りを添えています。
一時解散までの5枚のアルバムは、すべてアメリカンハードの名盤といって差し支えないものです。
そういえば再結成したあと、またその名を聞かなくなって久しいですが、どうしたのでしょう…。




3. せーら ★★ (2003-11-10 01:01:00)

は・や・く、ライブに行きたーい!
「EDDIE'S COMIN' OUT TONIGHT」聴きたいーっ!




4. ぺチュ ★★ (2005-01-10 16:57:00)

まだ、地道に活動してるみたいですね。
日本にはこないかなぁー



5. 湘南コスメ ★★ (2005-01-10 17:10:00)

ナイトレンジャー!二人のVO.のやさしい感じが好きでした。スーパーギタリストが二人いることでギターキッズにも人気ありましたよね~。日本人なら一度はどこかで耳にしているであろう名曲の数々、TVのBGMなんかによく使われてました。ほんとにすごいバンドだなぁ。



6. ICECLAD RAGE ★★ (2007-06-10 16:22:00)

1st~3rdが再発されてますけど、「BIG LIFE」と「MAN IN MOSION」は何故再発されてないのだろうか。
「GREATEST HITS」を再発するくらいなら、絶対「BIG~」と「MAN~」を再発するべきだと思う。
今は仕方がないのでレンタルCDで我慢してます。




7. ロックの申し子 ★★ (2008-06-23 10:16:00)

俺はこれを「産業ロック」とは見なしません。
Boogieさんの言う通り、Mr.Bigかもしれません。
基本はHR/HMですもんね。



8. しょじゆう ★★★ (2011-01-27 22:52:03)

産業ロックだが、そのテクニックは本物。バラード路線にいかないでハード路線でいってほしかった。
バラードもいいけど




9. テカプリオ ★★★ (2011-03-01 20:15:02)

今年新譜引っ提げて来日するらしいですね



11. MK-OVERDRIVE ★★★ (2014-06-13 21:49:40)

FM放送を聞いてたら、来日公演のお知らせでBGMにForever All Over Againが流れていた。80年代の彼らを知る人よりも新しいファン層にアピールしてるかのようだが、考えてみれば復活以降の方が80年代の活動期間に比べて倍以上の年月になるから当然かも。オリジナルメンバーでは最長老だったAlan Fitzgeraldは来月65歳、戻ってこないかな、無理かな…。そんなNIGHT RANGERに再び注目していきたい。



12. MK-OVERDRIVE ★★★ (2015-07-23 21:15:51)

30年以上、と言っても80年代の作品ばかりだが今でも聴いている。にも関わらず判然としない謎、それは、
KELLY KEAGYのsurname! 本当は何て読むの? ケイギー? カイギー? キージー?
諸説入り乱れて困る。本人に訊けってか。




13. 80年代 (2016-03-25 22:40:50)

因みに3・4枚目の頃のナイトレンジャーについて語りたいですが、この頃の音はポップロックとして考えられるさまでサミーヘイガー在籍時のヴァンヘイレン同様 メロディ重視ロックという事になるが、むしろその方が感覚が良質のように思われます。したがって80年代後半のナイトレンジャーはたとえ物足りなさ感じようが「正に最高」って言えるのです。7 wishesやBig Life(もしかしたらMAN IN MOTIONも入れていいかどうか)で展開されるポップなハードロックはBON JOVIと比べてもいい程だと自分は感じますが、皆さんはどう思うか?



14. 名無し ★★★ (2017-04-05 00:24:57)

セールス的な意味ではない全盛期は、実は今かもよ。



15. LAメタルこそ我が起源 ★★ (2017-04-10 02:03:41)

Man In Motionこそがナイトレンシャーの最高傑作だと思うのですが、賛同してくれる方、いらっしゃらないですかね(笑)

最も熟成感を感じさせるのは、この作品だと感じます。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示