この曲を聴け!
COME CLARITY (2006年)
MyPage

COME CLARITY
モバイル向きページ 
解説 - COME CLARITY
→解説を作成・修正
コメント・評価 - COME CLARITY

Selected Comments


2. 車屋さん ★★ (2006-01-31 14:34:00)

今日初めてIN FLAMESのCDを買った。発売日って余り気にした事ないのであれです
が、CD屋に行ったらもう売ってたので普通に買いましたが、発売日前に聴ける人は
何か得した気分♪って感じでしょうね。
モダン且つ激情&叙情性を含んだリフ構成、正確なドラミングとBASSが上手く調和
して凄いね、マジで!Voも吐き捨て系と歌い上げる部分をこんなにも格好良く使い
分ける所も◎。①聴いた時は余りの格好良さに瞬殺されました。
いやマジでこういう感じのSOUNDって俺好みなのよ。③『REFLECT THE STORM』とか
何か泣けてくる。⑥『COME CLARITY』も凄い曲だね、胸に直に響くようなメロディ
だし、③⑥のような曲が凄い良いアクセントになってる。それ以外のアグレッシヴ
な曲がより活きて聴こえてくる。
全編ハイクォリティな楽曲でマジで音を楽しめた。まさに読んで字のごとく、音楽
って感じだなぁ…。初めて聴いたIN FLAMESのALBUMがこれで良かった♪




3. J尾崎 ★★ (2006-01-31 17:47:00)

いおいおいおいおい!!!!!!!!!!!!!!!
「Take This Life」、「Come Clarity」を先に聴いてて、こりゃ今度のアルバムはヤバそうだベ~とは思ってましたけど・・・。
なんですかこのカッコ良さは!!!!!!!!!!!!
マジ、ヤバ過ぎ。
前作の延長路線にあるのは間違いありませんが、激烈度&疾走度大幅増量なところがまず耳につきました。Keyに頼る部分が減ってガツンと来るギタープレイ満載、印象的なメロディも相当増えてて凄い。進化&深化しまくり。コレはマジで超名盤じゃなかろうか。メロデス好き即死確定の後半の畳み掛けといったらもう・・・IN FLAMESファンで良かったっすよ・・・んっとに。感涙
個人的に前作がイマイチ(彼らの作品の中では)で今最も好きなバンドの一つだけに、次は頼むぜと思ってましたがここまで凄いのを作って来るとは・・・自分はここ3作で一番好きです。早くも今年のベストアルバム確定。はえぇー。笑
自分は未だに過去の曲を愛する者の一人で、前作までは「あぁ・・もうあの路線には・・」とか思ってましたよ。正直。でもどうですかこのアルバムは。めっちゃくちゃカッコイイじゃないですか。今のIN FLAMESに昔の姿を追い求めるのは野暮ってもんです。ホントにIN FLAMES大好きですよ。
しかしそれでも昔のような徹頭徹尾メロディアスや泣きまくりを期待する人は肩透かしに合うかもしれません(万人を満足させることなんて不可能だしね)が、完成度は本当に凄まじいものがあります。アンダースもかなり成長してます。買ってからずっとリピートしっぱなしってありえねぇもん。笑
全曲コンパクトにまとめらてるので次から次へと畳み掛けられて48分あっという間です。世紀に残る神盤、とまでは言いませんが今年を代表するアルバムであるのは間違いないです。
聴きこみも足らないフライング気味のレビューですが「超オススメ」であることを早く伝えたくて。お許しをorz




4. 枯林 ★★ (2006-01-31 23:13:00)

かなり高品質な作品でした
前二作の路線をもっと突き詰めた作品を作ってくるとばかり思っていたので意外でした
想像以上にメロディアスしてましたしね
一曲めで「おお!」と声をあげてしまいました
不満は、アンダースが普通に歌う部分が多いのがあまり気に入りません
⑥は高音のヨレヨレ具合とか正直嫌ですね
でも実際はこんなの不満の内に入らないです
お買い得なのは間違いありません




5. K/10 ★★ (2006-02-01 00:08:00)

彼らは本当後戻りしないバンドですね。
進化してる。本当進化してる。
REROTE~もSOUNDTRACK~も、このアルバムに辿りつく為の進化過程に過ぎなかったように思える。
これこそ2006年の、現在の「ヘヴィメタル」の形じゃないですか?




7. ラスカル ★★ (2006-02-01 01:41:00)

いや~、すごい!!
というのが聴き終わった後の感想です。やはり過去に戻ることはなく間違いなく前作SOUNDTRACK~の延長線上のアルバムです。敢えて言うならREROUTE~が一番近いかな?本作の最大のポイントは前田氏の解説のとうり、リフが昔のように正統派メタルのスタイルだということだと思う。たしかに前作と同じくらいモダンなサウンドだが、本作でのモダンさはREROUTE~以降感じられた意図的なものではなく、今を第一線で生きるバンドとして自然に出て来たものだと俺は思った!
個人的にはとりあえず④、⑥、⑨、10が気に入りました!!もちろん他の曲も素晴らしいのは言うまでもなく、捨て曲など一切ありませんよ!!特にタイトルトラックである⑥は映画の主題歌でも使えそうなくらい壮大でドラマティックな曲でひさびさにアコギを復活させているのが嬉しいです!ホームページでのイエスパーの写真は嘘ではなかったのだ!!この曲のビヨーンのソロも素晴らしく、アンダース同様ビヨーンもかなりレベルアップしてます!!イエスパーは残念ながらほとんどソロは弾いてないっぽいです。
収録曲についてだが、先にオフィシャルサイトで聴けた2曲よりも他の曲のほうがより素晴らしかったです!!
とりあえずまだ一回しか聴いてないので偉そうなことは言えないが、今後IN FLAMESがこれを越えるアルバムを作れるかどうかが不安になるくらい素晴らしいアルバムであることは間違いない!!




10. ペレストロイカ ★★ (2006-02-01 16:16:00)

8枚目ともなるとネタ切れするのが普通だろうと思うけど、普通じゃなかったw
アルバム全体で今までで1、2を争うような、こんなにも完成度の高い作品を作れるとは。
1st以外全部聴きましたが、アルバムとして1番好きです。
DVDも通常価格のままで付いてきてお得です。
一瞬どっちがDVDだ?ってなりましたが。




12. 5150 ★★ (2006-02-01 18:20:00)

これは凄いね。全曲恐ろしい程クオリティが高い。叙情的なメロディが復活しているが、決して過去に戻ったわけではない。
ザクザクのメタルリフに、あの慟哭のメロディが・・・・!震えたね!
このジャンルにおける最高峰のアルバムであり最終型。これ以上のアルバムはSOILWORKやCHILDREN OF BODOM、KWEでさえ作り得ないのでないか。
さすがIN FLAMES。信じていてよかった。最高傑作であり名盤だと思う。




14. WILK Ⅱ ★★ (2006-02-01 20:31:00)

賛否両論だった前2作を昇華しつつ、初期の北欧らしさもちゃんと取り入れた今までの集大成的なアルバムだと思う。
完成度は文句無しに彼等の中で最高。全曲クオリティ高し。
SOILWORKやKILLSWITCH ENGAGEに喰われ気味だったが、この作品で完全に彼等よりも1歩先に踊り出ましたね。
アグレッション、メロディ、ポピュラリティ、どれも最高級の出来。
2006年初っ端からこれだから今年は…。そう思うと楽しみです。(92)




22. お宝発見隊長 ★★ (2006-02-02 12:08:00)

アルバム1曲目に爆走曲を持ってくるアーティストって、最近なかなかいないなぁ…。すごく新鮮だった。
1~6曲目で彼らの幅の広い音楽性を披露し、7~12曲目で緩急織り交ぜつつへヴィにアグレッシブに畳み掛け、13曲目はアウトロ…といったところだろうか。
スラッシーなパートはダークトランキュリティーの「キャラクター」を思い出させた。どちらにもいえるのは、「気合十分」だということ。
天下獲って欲しいと本気で思う。




23. ボドムっ子 ★★ (2006-02-02 17:08:00)

IN FLAMESは一歩一歩(アルバム一枚一枚)成長が感じられるのがすごいなぁ。
SOUNDTRACK~に疾走感追加、歌メロ追加、ダイナミズム追加、まぁつまりが全体的に一回り大きくなった感じです。
前作、前々作に比べギターのメロディーがかなり前に出てるので、メタル者にはうれしいところですね。
曲のクオリティ、サウンドプロダクションも大満足。




27. 逆十字 ★★ (2006-02-03 18:38:00)

今作ははっきりいって過去最高の出来!!これ聴かずして何聴く!?って感じ!!
ここ最近のインフレにはあまり興味は無く、今回もその流れで何の下調べもしないで買いました。
いい意味で期待を裏切られました。おまえらどうしたの!?みたいな。
前作、前々作は結構一回聴いただけでは感動が得られず、繰り返して聴いたが、今作はそんなこと必要なし!!
理屈ぬきにカッコいいからだ!!いっちゃ悪いが、ここにきて初めて本物のインフレイムスを見た気がする。
過去のアグレッションとアメリカで培ってきたヘヴィネスが絶妙なバランスでミックスされてる。むしろ初期のころに戻った感じもしなくもない。
①からしてカッコよすぎる。びびったね、今頃デスラッシュやるなんて。
②、③の流れもメロウで雰囲気いいし、④、⑤でまた加速。⑥はパワーバラード調の曲で、スゲークール!!ギタソロもあるし。
とくに⑫が個人的にヤバイ!!




33. メタルン ★★ (2006-02-04 10:31:00)

自分もすでにベストアルバム候補に推薦です(←早!!)
欧米と欧州両方でヒットしそうな作品ではないでしょうか。
スラッシーなリフでおしつつも北欧的な適度な鳴きのギターソロとハーモニー。
さらに疾走しまくりではあるが、ミドルパートが適度に変化をつけるため疲れやだれることなく何度でも聴ける。
トータルタイムが50分をきる事もコンパクトに聴ける理由のひとつでしょう。
初心者、中・上級者はもちろん玄人のリスナーまで幅広く受け入れられそうな感じです。
前作あたりから大御所の香りが出始めましたが近作で完全な大御所のオーラが出ましたね。メロデスの先駆者であるがこのアルバムを聴くまではアークエネミーやチルボドなんかと同じくらい好きだったが完全に頭ひとつ…いや3馬身くらい抜け出たね。
今まで7枚のオリジナルアルバムはどれも良いですが、8枚目にしてなおこれだけの神盤を送り込めるセンスは本当にすごいっすねぇ。
ついでに言わせてもらえばDVD付きで通常価格で買えるコストパフォーマンスも見事、必死であらを探すならペレストロイカさんが言われるようにDVDとCDの見分けつきにくいことか(^^)




39. 暗黒騎士MARS ★★ (2006-02-07 02:28:00)

良い意味であっさりした感じの曲が多いので聴いていて疲れない。やはり疾走曲の出来が特に素晴らしいですね。



40. 寝坊メタル ★★ (2006-02-07 22:55:00)

疾走デスラッシュナンバーの①、グルーヴィな②、メロディアスなミドルナンバーの③、
女性ヴォーカルを使った④、アグレッシヴな⑤、彼ららしい美しいバラードの⑥と、
前半は中々味のある構成ですが、次の⑦から抑えきなかったのか爆発します(笑)
⑧⑨⑩⑪はカッコいいバリバリのメタルナンバーと、「俺たちはメタルだ!」と言わんばかりの怒涛の攻め。
⑫はなんとなくメロスピな感じのある疾走曲で、実験的な⑬でアルバムの幕は閉じます。
最近のヘヴィ路線と過去のメロディが巧くブレンドされた感じで、
過去を否定してないところが好印象なアルバム。これは名盤です。
ちなみに初回版はDVD付き。たまに見て演奏の巧具合を確認します(笑)




41. セッキージョーダン ★★ (2006-02-08 00:55:00)

確かに数作品前のSoilworkに似てる・・・。でも,カッコいいからいいか。
前作、前々作もあれはあれで結構好きだったので、「音」はこれでOK。
あとはメロディーということになるが、流れるようなメロディーはやっぱり余り無い。
メロメロにはならない。でも、頭は振れる。そして、普通にカッコいい。良質。
「ここ最近の作品は、これを目指していた!」などととぼけたことを言われては困る。
彼らの目指すべき到達点は、もっと高みにある。




43. しすか ★★ (2006-02-11 05:35:00)

アルバム通して感じられる緊張感は今までで一番いいですね。
なんていうか、すごいアルバム(笑)




46. でびる ★★ (2006-02-15 17:40:00)

メタルが嫌われている日本のはずですが、CD屋に行ったらかなり売れててビックリ。
初回限定が売り切れてる所もあったし。
今回は音が良い!!最近のインフレイムスで一番好きです。




49. しゅんぺ~ ★★ (2006-02-20 00:22:00)

基本的なスタイルは前二作と変わらないながらも、アグレッションやメロディの叙情性ははるかに増しています。北欧メロディック・デスメタルのパイオニアとしての面目躍如といったところですかね。なかなかの力作だと思います。



50. キャメル ★★ (2006-02-20 01:24:00)

初めはそのアグレッションに度肝を抜かれ、次にメロディの素晴らしさに圧倒されました。
文句無しです。
・・・音楽に関しては。
ジャケ?
いえいえ。
DVD付きはいいんですけど、DVDとCD、それぞれのディスクがパッと見同じに見えて不便なんです。
よーくみるとちゃんとわかりますが、ケースから出そうとするたびに確認しなくちゃいけないのが何とも・・・
私だけ?




53. POOYAN ★★ (2006-02-26 11:56:00)

前作の延長線かと思いきや、またまた違った作風のアルバムを作り出した、in flamesの才能には感服する。今回はデジタルは味付け程度にし、疾走感の多い曲、ブルータルデス的なフレーズが多い曲を収録。よって最初聴いた時は一本調子ぽくてつまらない作品だと思ってしまった(苦笑)。しかし、よく聴けば、サビメロの殺傷能力は相変わらず、いやこれまで以上に高く、「DEAD END」みたいな新機軸な曲もあるし、アンダースがオールクリーントーンで歌う「COME CLARITY」個人的にはベストチューンの「VERSUS TERMINUS」も今までにはなかった新しい面があって良いし、バラェティに富んでいる。なかなかの力作だと思う。ツインリードなどや、昔のインフレ節も戻ってるけど、昔みたいにコテコテだったり、ダサくないとこが良いね。
残念なのはミドルテンポの静と動が噛み合わさった「MY SWEET SHADOW」や「ORDINARY STORY」みたいな曲がないところ。ああゆうアクセントが聴いたミドルテンポの曲が1、2曲あればもっとまとまりが良くなったかも。アンダースのVoに関しては実は前作の方が幅広く歌っていたと思うのでやや肩透かしを食らった。この人のデス声って実はミドルテンポの方が映えると思うんですよね。速いテンポのデス声だと少しクドイんだな~(苦笑)。それと今回も例に漏れずサビのコーラスは苦戦することは必至です。いいかげん、ビョーンか、ィェスパー、コーラス取れ(笑)!サビん時はたいして難しいギター弾いてないだろう?アンダースがかわいそうだぞ!まあ、この辺が次作ではどう変化するのか今から楽しみですね。




54. カズチン ★★ (2006-02-28 22:43:00)

前作、前々作とお気に入りでその路線を更に突き詰めてくれるかと思ったが、
予想に反して疾走チューンの目白押し、タイトルトラックなんてクリーンヴォイスだ。
まぁカッコイイから問題はないですけども。
ここ数作のヘヴィさに疾走パートとメロディアスなフレーズが増えてかなり聴きやすい。
ここまで取っ付きやすいと絶賛の嵐も納得せざるを得ませんね、
だからってベストアルバムに選べるかっつったらどうだろうか…




55. アウトランダーズ ★★ (2006-03-04 15:42:00)

ここ2作でのモダン化はキープしつつも初期の叙情的メロディがだいぶ復活している曲があるので、これなら僕のような初期のファンもふくめて全IN FLAMESファンにアピールできるのでは?
それに、クリーンVoや女性Voもますます増えてきているので、アルバム全篇を通して聴きやすくなった印象。
しかし、そのアンダースのクリーンVoがやや弱いのがいまいちで、たまにボケ~と聴いていると女性Voと区別がつかなくなる事がある(苦笑)
これを聴いていると、これからのメロデスの発展にはクリーンVoとデスVoの使い分けが重要なんだな~と思った。
これでもかとばかりに2作連続でらしくないモダン路線できたのにいきなりこういう作品を出したという事を考えると「全米制覇を意識した音楽」と「自分達が本当にやりたい音楽」との間で揺れている感じがしないでもない。
そういう意味では、今度こそ本作が大ブレイクするきっかけになってくれる事を切に願う。
これでヘヴィネス一辺等な「SCREAM」のかわりに「EMBODY THE INVISIBLE」のようなキラーチューンがあったらかなりの名盤になっていたのに・・・と思う。




57. TDK ★★ (2006-03-08 18:05:00)

初聴はたいしたことないかな?と思ったが、気づいたら何度も聴いてます。
平均的にいい曲をちりばめた感じを受けるので、これ!という1曲が欲しかったというのが本音ですが、良盤です。




58. ヤング・ラジオ ★★ (2006-03-12 19:10:00)

彼らがアメリカでも人気があるのは、もう既にバンドとしてのスタイルが確立しているからである。いい意味での安定感というか、ある一定基準は絶対にクリアしているという安心感がこの新作にも存在している。それにしても、コンスタントにいい作品を生み出すバンドである。初期の頃というよりも、ここ最近の彼らのスタンスの上であくまでも制作されたアルバムである。
楽曲はコンパクトでありながらも、らしい楽曲ばかりである。
それにしても、ビッグになったなあ~というのが率直な感想である。いいバンドである。




60. 湘南メタル ★★ (2006-03-31 19:18:00)

前のアルバムでやっていたメロディアスなヴォ-カルラインが生きてますね。
近作でみせたモダンなアプロ-チ+初期のスピ-ド感が上手い具合に融合されてますな。
曲もコンパクトに纏まっていて聴きやすいですね。
飽きの来ないなかなかの好盤




61. ★★ (2006-04-04 22:55:00)

どうも楽曲そのものが地味な印象があった前作とは違い,今作は速い曲が多く,即効性がある。その上,何度通して聴いても飽きないのが良いですね。
全体的にベースの音がハッキリと聞こえるのもグッドです。
哀感溢れるコーラスが泣ける3.REFLECT THE STORM,女性Voをフィーチュア(それも違和感なく)した4.DEAD END,叙情的なバラードの6.COME CLARITY,SLAYERばりのリフが格好良く、ライヴ映えしそうな7.VACUUM,メリハリを上手く利かせた11.OUR INFINITE STRUGGLE等,好きな曲が多いです。
キラーチューン満載の強力なアルバムです。お薦め!




63. ウドーン ★★ (2006-04-18 01:04:00)

かっこええ。ギターもヴォーカルもツボりまくった。
これはIn Flamesじゃないと出来ないずら。最高。




65. アナゴ ★★ (2006-06-04 17:29:00)

デビュー以来、作品をかさねるたびに確実にサウンドを変化させ、進化してきた彼ら。
そして本作ではいよいよ完成形にたどりつきつつあるような、そんな感じがします。
もはや言葉では言い表せないほどの内容ですが、きっと初期のファンでも心を揺さぶる作品のはず。




67. ウシオ ★★ (2006-07-08 05:46:00)

5th以降では一番好きだな。
女性ボーカル導入(もちろんアクセントとして)やデスラッシュ調のナンバーまでバラエティに富んでてあきない感じ。ヘウ゛ィロック的アプローチの中に原点である純情性をふんだんに盛り込んだ現時点での集大成的アルバム。
このアルバムを買え!(付録のDVDはオールモノクロでスタジオの中でポジションがある程度固定されているものなので本当にオマケ程度のものだった)




71. 3割2分5厘 ★★ (2006-08-25 20:02:00)

どうしちゃったの、IN FLAMES!?めちゃくちゃかっこよくなってる!!
「Colony」を聴いて感じた「不完全燃焼な感じ」がこれにはほとんどない。
特に最初の方の曲はギターワークもボーカルも絶妙で「哀愁」が見事に表現されてる。
洗練された、という言葉が一番ぴったりくる。まだColonyとこれしか聴いてませんが、
このサイトでは票数が同じですが圧倒的にこっちが素晴らしい。
いやもうこっちしか聴かないかも笑





Recent 50 Comments



72. sisike ★★ (2006-09-02 06:04:00)

最高傑作で間違いないでしょう。
これからのインフレイムスはこれを超えるアルバムを作れるかが課題になります(笑



73. ニューアイランド ★★ (2006-09-10 18:55:00)

出ちゃったよ、本当の意味での最高傑作が。
今までのIN FLAMESの中では最高にカッコ良い!
彼等の真の才能がこの作品によって覚醒した事は間違いない!




74. 覇人 ★★ (2006-10-12 01:17:00)

前2作までのモダン路線に以前のメロディが中途半端に戻ってきたアルバム。メロディ自体もあるだけでフックが効いているとはいいがたい。このバンドの生命線はメロディなんだけどなあ。トレンドに魂売ったバンドはみんな失敗してるけどこのバンドも例外ではなかったようだ。才能あるんだからアメリカのガキンチョ向けの音楽なんてやらなければ良いのに。



75. カウガール ★★ (2006-10-16 22:34:00)

大人になったインフレイムスのアルバム。いい意味で聴きやすくなり、バラエティーにも飛んでいます。ただしどのバンドでも大概同じであるように、初期からのファンにとっては一抹のやるせなさを感じる作品でも。僕はColonyから彼らを聞くようになった中期派なので、今回のアルバムは素直に受け入れられました。特に、タイトルトラックにはなんとも言いようが無いすばらしいムードを感じます。ただ、若干ではありますが、"彼ら独特の華"が薄れていっている気もしないでも...



76. verga de ngro ★★ (2006-10-16 22:47:00)


★ オレ的世界遺産(ロック部門)認定No.023 ★



77. breath ★★ (2006-10-23 01:36:00)

衝撃作品!!



78. karuha ★★ (2006-11-12 12:18:00)

今年(06)発表の8th。
#1のTake This Lifeを皮切りに、イイ意味でアメリカナイズされた曲構成に、
彼らの最大の魅力「叙情的なメロディー」と、初期の頃の「疾走感」
そしてアグレッションがウマく混ざっていると思います。
ただ、過去を引き摺るような事を言うのは良くない事だというのは
分かっているのですが・・・




79. 魚屑 ★★ (2006-11-16 09:48:00)

リルートやクレイマン、サウンドトラックのほうがいいや。
スクリームとか、一曲一曲はかっこいいけど、通して聴くと退屈



80. SUFFOCATION ★★ (2006-11-19 15:46:00)

最高なのだが
昔の彼らにあった美しさをもっと前面に出してほしい!



81. デンプシー∞ロール ★★ (2006-11-27 18:36:00)

作風変えてからどんどん良くなっていくなぁって思ったり…
なんとなく昔を思い出させる曲もあったりヴァラエティーに富んでいる
最高だね、こりゃ



82. cd2nd ★★ (2006-12-01 21:25:00)

一曲目聴いてぶっ飛んだ。
おいおい、完全にブラストビートが復活してるじゃないの!! 祝
これでJester RaceとかWhoracleで満開だった叙情性が復活すれば、ほんとに個人的には言うことないです。



83. カリスマ ★★ (2006-12-24 16:07:00)

長く聴き込みましたが、確かにこのアルバムは最高傑作かも!!



84. コールドデモン ★★ (2006-12-24 22:00:00)

このアルバムはいいね
インフレイムスは初体験ですので
昔とは比べられないですが
このアルバムがいいアルバムなのは
確かだと思います。
メロデスというよりデスラッシュなアルバム
ですな




85. 99mook ★★ (2007-01-11 22:45:00)

2006ベスト候補?InFlamesが?というわけで今更ながら買ってみた。
かっこいい、確かにかっこいいんですけど相変わらずヴォーカルがダメ、致命的にダメ。
ヴォーカルのせいで魅力が半減してますね、もったいない、本当にもったいない。



86. ハノレオ ★★ (2007-02-23 20:50:00)

僕も彼らがベストってのがイマイチ信じられなくて
勇気を出して買ってみたら熱いじゃないですかコレ
オラクルまでとコロニーだけですが
それなりに聴いたけれど特有のダサさがやはり辛くて
僕の名盤にはならなかったんだけど
コレはモダンだし歌もそこそこスラッシー
昔のギャアギャアした歌ってどうもあわなかったんだよね
「軟弱になった」とか「日和った」ではなくて大人になった
そんな感じ
オススメ



87. メタルの細道 ★★ (2007-03-12 20:32:00)

いまだにお気に入りです。結構早く聞き飽きるかと思えばそうならない。メガデスの
ユースアネイジア以来のスルメ盤です。ついついリピート再生してしまいます。
今のところこれ1枚で十分。次回作はもったいなくでまだいらない。



88. まるめん ★★ (2007-05-07 14:42:00)

一曲一曲がコンパクトにまとまっていてとても聞きやすいです。
完成度も非常に高くはじめて聴く曲でも安心して聴けますね。
オススメです。



89. bf109 ★★ (2007-05-20 04:09:00)

モダン化だろうが何だろうがもはやメロデスじゃねぇかもしれんが
メロデスを飛び越えた次の次元に到達した感じ。よく頑張ったと褒めてやりたい。
変に原点回帰とかしなくてよかった。
やっぱメタルはこうやって最初でガツンと来ないとダメだよ。



90. esah.t ★★ (2007-07-08 22:04:00)

in flames 最高のアルバム。なかなか飽きがこない。
個人的にはハズレの曲が1曲もないのが嬉しい。
1、4、7、8、9、10、12が特に好きです!!!!




91. ★★ (2007-08-09 10:01:00)

捨て曲が一切なく、一気に通して聴けるアルバム。・・っつうか、CDかけると全曲聴き終えるまで止められなくなる・・
実はこのアルバム、発売後2週間も経たない内に中古で売られてたのをみて、今回のはあまり良くないのかと思えてしまって買うのを躊躇してしまって以来、最近になるまで買わなかった。
本当に今の今まで聞かなかったのが、ものすごく悔やまれる。まちがいなく最高傑作ではないか・・新品で買ったため尚更、あのとき買ってれば・・・
インフレイムス初期派でまだこの作品を聞いてない人たちは後悔するだろう。
今現在のインフレイムスこそが絶頂期なのだと。



92. しゅがー ★★ (2007-09-27 04:23:00)

Take This LifeやCome Clarityといったキラーチューンはあるけど
それ以外はどれも普通というか。
単にデス曲やってますってだけのアルバムな気がする。




93. メロ好きデス ★★ (2007-10-07 18:40:00)

IN FLAMESでは、『Whoracle』~『Colony』あたりが好きですが、ここ3作品の中では、本作が一番、いいですね。原点回帰って程でもないけど、疾走感もあるし...。
この手のバンドは最近、モダンになったとか言われるけど、SOILWORKやチルボドの最新作よりは、本作品のほうがメロディック・デス好きな自分にははまりました。
ここ最近のアルバムに限ると、Dark Tranquillityが相対的に一番、メロディック・デスって感じで好きですが。。



94. まるめん ★★ (2007-12-02 12:51:00)

キラーチューンがない?あなたの耳は大丈夫だろうか?
アルバム一発目のTake This lifeこそがキラーチューン。
アルバムのアートワークにも描かれている程の名曲。
その他にもするめ曲ばかり。
聞けば聞くほど味が出る。
これは後期インフレイムスの神盤である。



95. Sonny Boy Williamson III ★★ (2007-12-05 23:49:00)

後半はまずまず。前半はほぼゴミ。



96. wgnm ★★ (2007-12-11 15:29:00)

悲痛な声がいい。特に1のBメロ。
捨て曲がなく一気に通して聞けるのがうれしい。



97. のりお ★★ (2007-12-15 14:52:00)

初期よりもReroute To Remain路線が好きな自分には、
今回はストライクど真ん中ですね。
デス声が良い感じに切なさを出してます。
Come Clarityみたいなバラードも結構好き。



98. まるめん ★★ (2008-01-11 00:35:00)

Reroute To Remainからのドライな音質に昔ながらの叙情性・哀愁・泣きの要素が化学反応を起こして出来上がった名盤。
捨て曲ないです 全曲名曲です。



99. シンプソンズ ★★ (2008-02-23 09:52:00)

彼らの集大成的な素晴らしいアルバム。
全曲文句なし。デス声苦手な人にもオススメ。
名盤です。



100. クソアゴ ★★ (2008-04-03 19:00:00)



101. まや ★★ (2008-06-09 04:24:00)

最高傑作。
一皮むけた印象です。
アルバム通して、カッコいい!!気持ちいい!!の塊。
で、飽きない曲もちゃんと入ってる。



102. Usher-to-the-ETHER ★★ (2008-06-09 21:44:00)

このサイトでの2006年の人気投票、これが一位なんですね。皆さん分かってらっしゃる(笑)
私は別のバンドに入れたんですが、個人の好みを別にすれば順当だと思いますし。
メタルの魅力って、異形性とか暴虐性とか色々ありますが、その中でも「ギターのかっこよさ」
っていうのは最も重要なファクターの一つだと思うんですよね。その点では、このアルバムは
今まで聴いたメタルの中でもトップクラスに位置する作品だと思います。
確かに指摘されているようにモダンな作風で、リフもグルーヴィなんですけど、このバンドは
煽情性やメロディも全く損なわずにグルーヴを出してるのが凄い。こんな扇情的な泣きメロと
グルーヴが一体になったリフなかなか無いですよ…しかも、それが一部のキラーチューンだけ
ではなく、全編通じて出てくるのが素晴らしい。Jesperって天才かもしれないわ…。
また、ヴォーカルもデスヴォイスは鋭く、クリーンヴォイスはエモーショナルでレベルが
高いのも良いですね。ただ、クリーンヴォイスはライブとかで盛り上がるにはいいと思うん
ですけど、インドアで聴くタイプのリスナーの私にとっては余り歓迎しづらいかも。
どうしてもヴォーカルがメロディ取ると、少なからずそっちに意識が行ってしまうんですよね…
リフがそれすら勿体無い、全力で聴きたいと思えるくらいかっこいいので…。
個人的にはARCH ENEMYの3rdやDISSECTIONの2nd、DARK TRANQUILTYの2nd辺りと合わせて、
ギターキッズに聴かせてみたいアルバム。一生メタルの虜になってしまうかもしれませんよ(笑)
全くギターを弾けない私ですら余りのギターのかっこよさに悶絶してしまいましたもん。
私はブラック好きなんですが、これ聴いてやっぱりメロデスって今のメタルの中核を成す
サブジャンルの一つなのかもしれないな…とか思いました。




103. 水ぶくれ ★★ (2008-09-30 00:00:00)

In Flamesの攻撃的な面を強調させた1枚。
全編に渡ってアグレッシブなので、初期のIn Flamesが好きな人にはかなり気に入りそう。
中間に入るバラードも非常にいい味を出している。
個人的には「Only for the Weak」のようなミドルテンポで跳ねるようなリズムの曲が好きなので、今作はそういった楽曲がなかったのがやや残念。
アルバム単位で見れば高品質な作品であることは間違いないので、多くの人に聴いてほしいアルバムです。



104. ダッフル ★★ (2008-10-22 14:03:00)

アンダースの個性派Vo主体で聴かせるモダン路線もいいんだけど、やっぱり個人的にはエモーショナルなGフレーズこそがIn Flamesの真骨頂だと思う。
んで、今作はGメロを増量しつつも、アンダースのVoとの調和がとれている点で自分にとってかなりおいしい路線である。
2. 3. 6.は悲壮感に満ちた素晴らしいギターが聴けるので特に気に入っている。



105. pogotexyo ★★ (2009-04-18 00:07:00)

普通に名盤です。
常に進化を続け、それでも根底にあるものは変わらず。
In Flamesは偉大なバンドです。
まだIn Flamesを聴いたことないという人にオススメしたい一枚。



106. 養豚場 ★★ (2009-05-26 10:18:00)

モダン化した今ではcolony時代のようなメロデスは望むべくも無いが、
彼らは一貫してクオリティは高いものを作り続けているのは、1stからずっと変わっていない。
CLAYMAN発表時のサビメロへの叩きや、リルートでのモダン化叩きも、
今では懐かしいとすら思える。
個人的にはなぜこの進化を評価しないんだ?と常々疑問だったが、
このアルバムは冒頭から、そういったもろもろの意見を吹き飛ばすアグレッションがある。
時に保守的なリスナーの耳は追いつかない場合もあるが、
彼らは彼らなりの美学で突き進んで言って欲しい。
※これが信者です



107. 異様に今日は幼女親切DEATH ★★ (2009-06-13 13:26:00)

100
このアルバムは最高としか言いようがないです。ホント
メタル聴かない人にもこのアルバムは是非聴いてほしいですねぇ・・
間違いなく傑作です!オススメしまくります




108. ゴリケン ★★ (2009-06-17 20:22:00)

3月ごろにこのアルバム買いましたが、不思議なくらいに飽きがきません。未だに聴きまくってます。どれか1曲聴かないと1日が始まらない。1,3,4、6、9,10が好きです。



109. Arsenal / Gunners ★★ (2009-11-07 02:49:00)

アルバム全体で今までで1,2を争うような、
こんなにも完成度の高い作品を作れるとは・・・・
1曲1曲に圧倒、圧殺され、凄まじい攻撃力とインパクト。
デスファン、メタルファン、メロスピファン、スラッシュファン全てに聞いてほしい
最高・最強のアルバム
勿論120点!




110. 中年メタラー ★★ (2010-02-03 14:16:00)

インフレイムスの作品で1番アグレッシブなアルバムではないでしょうか。
攻撃性も凄いが、メロディックでキャッチーなところは北欧のバンドらしい。
また、速い曲が多くてヘッドバンキングが止まりません。最高DEATH



111. カットタン ★★ (2010-03-18 23:09:00)

前半中盤後半全てに聴きどころあり。
アグレッシヴな曲の中に最適なメロディが組み込まれ、フックは満載。哀愁すらも漂います。
全メタル対応型の名盤。そして間違いなく、00年代のメタルの名盤の一つです。




112. ロイハイメン ★★ (2010-05-21 04:39:00)

colony よりもこっちのほうがいいと思う。
曲が多彩だし、メロディアス。
vocalもなかなかうまい。



113. ぷりんぷ ★★ (2010-05-23 15:45:00)

新世代メタルの城門をこじ開けた一枚。
かつてはモダン化、クリーンボイス、ヘヴィロック化などまぁ色々あったがw、今作はその完成度で諸々のリスナーを黙らせたであろう。
↑でArsenal / Gunnersさんも言っていますが、メロデス好きだけではなく、メタルコア、正統派、非メタラー他にもアピールできる普遍性と、これぞIN FLAMES!といえる破壊力を持った力作である。
あと蛇足だが、ジャケットのかっこよさも群を抜いているw



114. ですら ★★ (2010-06-07 17:20:00)

激しく、重く、音の破壊力を感じさせるアルバム。
このような『冷徹さ』や『無慈悲さ』を感じさせるリフがIFの作品から飛び出してくるとは思っていなかったが、その完成度の高さは自分の聴いてきた数少ないモダンメロデス作品中群を抜いている。
聴き疲れ? そんなことを考える前にアルバムを聴き終わってしまう。
全曲中から慟哭の叫び声が聴こえてくる、そんな錯覚を抱かせる傑作。



115. N男 ★★★ (2010-12-26 16:00:46)

2006年発表の8th Album。
『HM/HRこの曲を聴け!2006年年間ベストアルバム第1位』を獲得し、"新世紀型メロディックデスメタルのひとつの到達点"との評価を受けた超名盤。
これで他のメロデスバンドをかなりリードしたと思います。
モダンかつヘヴィな音作りは前2作を踏襲していますが、デスメタル的なアグレッションや初期の北欧臭もほんのり復活したので、離れていったファンも一度聴いてみてはいかがでしょう。
ギターソロは例によって卒がなさ過ぎ、シンプルに短いですが、耳に残るフレーズが多いです。
アンダースの成長も著しく、パワーバラードでの歌唱では業界でもずば抜けた才能を発揮しています、いやぁ、良いシンガーになった。
全編通して疾走曲多めですが、メロディも北欧らしさを取り戻してキャッチーに。
それにしても良い曲が多い、良曲の数が前2作に比べても2倍は多い。
オススメは①、④、⑥、⑨、⑩、⑫です。
4thに並ぶ最高傑作!!
イェスパーはこれを作って燃え尽きてしまったのではないかと思ってしまう。


92点。




116. MOTOF ★★★ (2011-02-04 18:46:25)

どっから聴いても素晴らしい
特に後半はすさまじい。

やりきれないオーラが漂ってる



117. yyyyyyy35 ★★★ (2012-02-05 01:00:49)

In Flames史上最高傑作



118. ハルディン ★★★ (2012-10-31 00:12:30)

前作、前々作で試行錯誤してきたモダンサウンドを従来の持ち味(特に4th~5thあたりのサウンド)と掛け合わせて最大限に活かした強力作となった8th。初っ端から激烈なスピードチューンによる幕開けでテンションが一気に上がり、その後もミドル曲を挟みながら全体的にはアッパーな曲調中心で気持ちよく進んでいく展開には前作で感じられた中弛み感はほぼ皆無で、さらには印象的なメロディの多さも前作を遥かに凌ぐ。バラードの6もとても効果的なハイライトとして機能していていい。まさに集大成というべき傑作だ。



119. IWSK ★★ (2013-08-18 18:03:38)

この路線になってついに本領を発揮した!これは初期のファンも前々作、前作からのファンの両方を納得させる作品である。激しさと同時に切なさも兼ね備えるようななった。彼らの作品の中では一番だと思う。ちなみに、女性Voも取り入れたのもいいぞ!



120. knkngkgk ★★★ (2014-01-26 01:14:29)

前2作よりもメロディアスで即効性の高いアルバム。
特に前作では聴かれなかったギターメロディ・ソロが大幅復活しており、コーラスもよりキャッチーで明確な歌メロになったと思います。
名バラードのタイトルトラックは必聴ものですし、個人的には一切の叙情性を排したアグレッシブな「Scream」もお気に入りです。



121. ヤングラジオ ★★★ (2017-04-20 22:43:31)

僕はこの作品の、⑦~⑩の流れが大好きである。
このバンドの凄さは、ライブでもほぼ演奏されない楽曲の中にも名曲が多く、しかもそれがシングル以上に格好良かったりする。
楽曲は疾走しながらも、メロディックであり、普通では考え付かない展開で進行していく。
例え優れたソングライターが、彼らを物まねしようにも、その再現はかなり難しいハズである。
それくらいの個性があり、魅力がある。

残念ながら、今のメンバーでは到底作ることが出来ない楽曲群は、強力である。
このメンツの凄さが、集約されている。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示