この曲を聴け!
PRINCE
For You (0)
Prince (0)
Dirty Mind (0)
Controversy (0)
1999 (7)
Lovesexy (0)
Love Symbole (2)
Come (0)
Emancipation (4)
Crystal Ball (0)
N.E.W.S. (0)
Musicology (0)
3121 (0)
Planet Earth (0)
Mplsound (0)
Lotusflow3r (0)
Lotusflow3r (0)
20Ten (0)
Charade (0)
3rd Eye Girl (0)
Blue (0)
Estandard (0)
The B-Sides (0)
MPLSoUND (0)
The Hits 1 (2)
The Hits 2 (2)



MyPage

PRINCE
モバイル向きページ 
解説 - PRINCE
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. ろびん ★★ (2003-04-24 10:48:00)

一言で言い表すのは難しいのですが、強いて言うなら、「天才」でしょう。
PURPLE RAINや1999など、この先も不朽の名作として残っていくであろう名曲の数々を作り上げたプリンスはやはり天才と呼ぶに相応しいのでしょう。
・・・ただ。
天才は凡人には理解できないと言われるように、残念ながらプリンスもまた例外ではありません。(ここではプリンス以外の全員を凡人とさせてただきます)
むしろ、この言葉を体現していると言うか、プリンスのためにあるようだとも言えるでしょう。
アルバムも名曲、佳曲が確かに収められています。ですが、中には凡人には理解しがたい曲もチラホラ・・・。
圧巻なのはレコードジャケット。初期は服をちゃんと着ている確立は極めて低いです。
「ラブセクシー」アルバムでは、特に顕著でなんと素っ裸です。レンタルショップなどで見かけたら覚悟の上、一見を。
こんな風に書くとプリンスファンから袋叩きに合いそうで怖いですが、かく言う私もプリンスファンなのです。
プリンスの魅力は、その卓越したポップセンスだと思います。
プリンスのセンスは、当時のシーンはおろか、今現在のシーンでもどのミュージシャンをもってしてもかなわないほどずば抜けているのは事実でしょう。
もし、売れ線を狙って作曲、プロモーションをもっとしていたなら、プリンスの実力からすれば、今以上の大成功を収め、世界一のポップスターに間違いなくなっていたでしょう。
・・・まぁ、そうせずにあくまで自分のやりたいように活動し、摩訶不思議な「プリンスワールド」を貫いたプリンスを私は肯定したいですが。
そして、天才のとった最大の天才的行動(暴挙?)は1993年に自らを葬り去ったことです。
これだけでは何のことか分からないと思いますが、レコード会社ともめて、プリンスが起こした行動がこれでした。
この瞬間からプリンスはプリンスでなくなったのです。
実際には改名し、PRINCEから男と女の記号を組み合わせた謎の記号が正式名称となったのです。・・・ちなみに何と読んでもいいそうです。うーん、難解ですねぇ。
この一連の行動を起こした彼(もうプリンスとは呼べない)ですが、レコード会社との契約は無くなったわけではないようです・・・。
たとえ凡人(繰り返しますが彼以外の全ての人々)から理解されなくとも自身の世界を展開し続けた彼は本当に天才と呼ぶに相応しいでしょう。
日本人で彼について最も理解に近づいているのは渋谷陽一氏ではないでしょうか?
余談ですが、彼には未発表で全パート録音済みの曲のストックが数百曲あるそうです。
一体どんな脳の構造してるんでしょう?普通そんなにアイディア続かないですって・・・。
天才はかくも恐ろしき・・・。



2. 空飛ぶ鍛冶屋 ★★ (2003-05-27 13:30:00)

最近殿下来日したんですが、良かったらしいです。私も見たかったです。
やはり殿下の才能は特別製みたいですね。



3. C3 ★★ (2003-09-18 10:01:00)

殿下は改名しましたよね。でもまたPRINCEと名乗ってるんですかね。
私が選ぶ芸能界の3大「小さな巨人」はSLIPKNOTのジョーイ、殿下、そして・・あと一人は考え中(笑)。




4. 空飛ぶ鍛冶屋 ★★ (2003-10-07 15:11:00)

殿下は発音不能の通称元プリンスからプリンスに戻しました。だから現在は元々プリンスです(?)殿下はスキューバーダイビングのときにロンドンブーツ仕様の足ヒレを履いている…ことはない。
殿下は今年間違いなくロックの殿堂入りを果たすことでしょう。とすると次はU2か…。



5. Kamiko ★★ (2004-01-19 23:20:00)

あの改名にはいささか「やりすぎ感」を感じたモノだが、天才は天才。
もはやセンスが格上。バットマンなど判りやすい曲もイイが、やはりあの裸ジャケの作・・あの衝撃は大きい。
何が天才って・・感性が鋭いアーティストはたぶん多いんだろうが、アタマの中に描くアイデアをきちんと音に表現できるヒトはあまりいないんではなかろうか。それでいて最高のエンターテイナーだから申し分ない。スゴイ!




6. 0フレット ★★ (2004-01-23 03:56:00)

最近はあまりメジャーには出てきませんが、まだ戦っているんですね。
まだ若かりし頃「パープルレイン」を映画館で観て、映画の中の観衆と伴に
「パープルレイン」の場面で、不覚にも泣いてしまいました。んで続けてもう
1回観ました。そういえば、「アンダー・ザ・チェリー・ムーン」も観たなあ。
ナイスバディだった、アポロニア役のコテロ嬢は今は何をやってんだろう・・・。




7. T-MIRAGE ★★ (2004-04-08 11:40:00)

殿下は見事ロックの殿堂入りを果たしました。にしても相変わらず若いですよね。



8. 中曽根栄作 ★★ (2005-02-15 19:04:00)

出川哲朗のモノマネが面白かった



9. アムァヒーラァー ★★ (2007-11-22 21:46:00)

「天才」はわかります。真似することさえ叶わぬ領域ですから。
ところでなぜ、「殿下」という呼称が浸透してるのか、どこかの王族の人なのですかねー、殿下は。




10. 部下T ★★ (2008-01-03 16:26:00)

>殿下
単に名前がPRINCEだから直訳して「殿下」と呼ばれてるだけですよ。
ちなみに本名はPrince Rogers Nelsonです。



11. アムァヒーラァー ★★ (2008-08-18 20:00:00)

>部下Tさん
そうゆーことですか、以外と簡単な由来でしたね。
さて、YouTubeにおいては殿下のPV、Live映像、音源使用の動画ファイル等全てUPされれば、ことごとく規約違反で削除、もしくは音声無音化措置がとられていますよ。残念というか訳わかりません。




12. usaneko ★★★ (2014-04-16 01:35:40)

デビューから35年以上、とにかく凄い作品群。
1982-88のアルバムを好んでいます。でも他も聴きます。
最近の3rd Eye Girlとの絡みも良いです。
殿下、そろそろ新作でしょうか。ロックして下さい。




13. N男 ★★★ (2016-04-22 10:56:14)

R.I.P
今朝亡くなられたようです。
まさかの、インフルエンザ悪化って・・・
急激すぎて実感がわかない・・・
「Purple Rain」でも観ようか・・・
ご冥福をお祈りいたします。




14. 黄金屑 (2016-05-07 21:25:33)

エロ星人だったから生命力強そうだったし100歳まで生き延びてフランク・ザッパよりアルバム出してくれると思ってたのにそりゃないでしょ殿下・・・・
これから未発表音源がいくらでも出てくるんだろうけどやはりプリンス自身がきちんと仕上げた音源として聞きたかったですよ・・・
もうこんな人絶対出てこないと思います。
ご冥福をお祈りします・・・


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示