この曲を聴け!
RAGE AGAINST THE MACHINE
MyPage

RAGE AGAINST THE MACHINE
モバイル向きページ 
解説 - RAGE AGAINST THE MACHINE

1987年に結成された、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のロックバンドである。
「Led ZeppelinとPublic Enemyの融合」と呼ばれる特徴的なサウンドと、Malcolm X、Che Guevara、Martin Luther King, Jrなどから思想的影響を受けた政治メッセージを持つ歌詞が特徴。彼らのライヴにおいてはしばしばゲバラの肖像画が掲げられ、アンプの前などに星条旗が逆さまに吊るされた。また、Mumia Abu-Jamalの釈放を求めたり、無料の反戦コンサートを開いたりするなど、音楽の枠にとどまらず実際に政治活動も行っている。
2000年に解散したが、2007年に再結成し、2011年のライブ以降は再び活動を休止している。

バンドの世界総売上は1,600万枚以上。

Band members
Zack de la Rocha – lead vocals (1991–2000, 2007–2011)
Tom Morello – guitars (1991–2000, 2007–2011)
Tim Commerford – bass guitar, backing vocals (1991–2000, 2007–2011)
Brad Wilk – drums, percussion (1991–2000, 2007–2011)
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. C3 ★★ (2002-12-20 19:52:00)

聴いたことないんですよね~(笑)。
しかし!このRAGE~とSOUNDGARDENが合体したバンド"AUDIOSLAVE"は本当にいいです。11/20発売の「AUDIOSLAVE」はBURRN!のレビューによると、本来のRAGE~の音楽性とは違っていてメタル好きに指示されそうであるとのこと。まさにその通りです。"音"は新しいのですが、"音楽的"には古めかしさがあるというか、70年代、80年代HRを現代風にしたという感じです。
聴けば聴くほど味が出てきます。この調子で頑張ってもらいたいです。クリス・コーネルという人はロックを歌うために生まれてきたような人ですねぇー。特別歌が上手いというわけでもないのに、なぜかカリスマ性を感じます。




2. YOSI ★★ (2002-12-20 22:55:00)

どうもC3さん。会う場所を間違えてますか?僕はですね。結構RAGE AGAINST THE MACHINEが好きなんですよ。特に彼らの3rdは最高で、ラップVoうんぬんで評価すべきでないロックの名盤なんです。で、SOUNDGARDENも僕好きですよ。「BADMOTERFINGER」とか「SUPERUNKNOWN」とか最高のHRですね。あんまりどちらのページにも書きこんでないんですが。
で、「AUDIOSLAVE」に関してなんですが、忙しくてちょっとレコード屋によったとき、数曲聴いて時間なくて切り上げて帰ったんですね。
うん、印象は良いんですが、正直「SOUNDGARDEN」の要素が支配的かもしれませんね。伝統的HRファンには支持されるのは確かですね。ただ「RAGE~」の特異性を愛するファンには、「あまりにもノーマルすぎて、悪いわけではないんだけど・・・」って感じかも。余裕があれば僕も入手します。



3. C3 ★★ (2002-12-21 14:21:00)

YOSIさん、こんにちわ!
来年早々に「あちら」で復活しますよ(来年早々・・・ふふふ、わかりますよね←アヤシイ・笑)
YOSIさんスルドイですねぇー。クリス・コーネル一人舞台だからこそ気に入ったんですよ、私は(笑)。「特異性」と表現されるバンドでもTOOLのようなプログレハード系ならOKなのですが、RAGE~はファンク&ヒップホップをフィーチャーしてるんですよね!?モダンヘヴィネスはメロディが相当キャッチーでないと「・・・」状態になる可能性が大きいので遠慮してしまいがちです(大汗)。
そうですよ、この"ノーマルさ"がいいんです!!正統派HM好き向けですね、きっと。余裕が出来たら買ってみて下さい。
RAGE~は3rdがお薦めですか!「ラップVoうんぬんで評価すべきでないロックの名盤」ってまるでLINKIN PARKみたいです。う~ん。中古店に何枚か置いてあったので今度3rd探してみます。千円以下だったら買うかもです(笑)。




4. YOSI ★★ (2002-12-21 15:17:00)

僕は恥ずかしながら、「RAGE~」の1stは未聴。2nd、3rdはあります。で、C3さんは、
>RAGE~はファンク&ヒップホップをフィーチャーしてるんですよね!?モダンヘ
>ヴィネスはメロディが相当キャッチーでないと「・・・」状態になる可能性が大き
>いので遠慮してしまいがちです(大汗)。
とのことですが、大丈夫ですよ。多分。彼らの3rdは非常にキャッチ-な作品です。ラップVoというより、リズミカルなシャウトスタイルと考えたほうがいいかも。耳に残るVoラインが満載です。へヴィでファンキーなのも確かですが、同時に緊張感があって、疾走とまでいきませんがスピード感もあり、リフが印象的。アレンジも多彩。口ずさめる、ついいっしょに歌ってしまうコマーシャル性を高めた3rdは、普通のHMファンにも全然OKでしょう。ただし、それ以前の作品にあった無骨さ、荒々しさ、殺伐としたアグレッションはやや抑え目で、初期からのファンにはすこし文句があるかも。この3rdの時点で伝統的なHMの様式に結構近づいていたからこその、「メロディを歌うVo」を擁する「AUDIOSLAVE」が出来たのかも。
まじめな話、彼らには、「JUDAS PRIEST」の「BRITISH STEEL」的な、ヘンテコカミソリリフがあり、その辺が僕にとって多いに魅力的です。さらにVoラインに関しても、PRIESTの「METAL MESSIAH」とか「SUBTERFUGE」とか「DEATH LAW」とか「LOVE BITES」とか「RAPID FIRE」とか「GRINDER」とかが大丈夫なら、楽勝ですよ。Voが「メロディを歌う」のではなく「楽器のようにリフ、リズムを刻む」という発想であり、それはむしろ非常にメタル的です。



5. C3 ★★ (2002-12-21 20:57:00)

OH~YOSIさん。オッケーオッケー!楽勝ですね(笑)。もう全曲いけますよ、はい。なんとなく雰囲気掴めそうです。「つい一緒に歌ってしまうコマーシャル性」があることは私にとって魅力的です。基本的にヘヴィでメタル的なら大丈夫かもしれません。要チェックですね。YOSIさん、どうもありがとうございます!



6. casa ★★ (2003-01-15 07:36:00)

彼らがMC5をカバーしているらしいので聴いてみました。
(MC5好きなバンドにかっこ悪いのはいないという幼稚で無根拠な信仰)
いや、マジかっこいいです。
焼けた鉄塊を押し当てられるようなアジテーションがかっこいい。
ひたすら肉体的で腰にクるリズムはひたすら心地良い。
そしてギタリストの一挙手一投足が最高!
情感たっぷりのキ○○イノイズとか、
欧州的抒情が見え隠れする変態リフとか。
そこから目に浮かぶのは英吉利の意地悪ジジィ、
ロバート・フィリップだったりするあたりは、
私の耳がおかしいのかトム・モレロがアレなのか。
革新と、先達への限りないリスペクト。
こういうストイックなアルチザンや、
研き抜かれた精神性をこそ“鋼鉄"と呼びたい所存。
ちなみに私は1st→3rd→カバー曲集→2ndの順に好きです。



7. SLASH ★★ (2003-02-10 11:28:00)

レイジは最高やね。アルバム的には1stが一番。テンションが鬼。でもレイジで一番の曲といったら2んdに入ってるBulls On Paradeや!3rdも良い。4thからボーカルがザックからクリスにかわったけどレイジはやっぱザックあってのレイジやと思った



8. アメンボ ★★ (2003-02-14 00:26:00)

2nd、3rdしか聴いたこと無いけど、いいっすねレイジ!!
1stも聴いてみよーっと。




9. AMERICAN PSYCHO ★★ (2003-07-10 00:13:00)

質問なんですが、マイケル・ム-アが監督を手がけているのはレイジのどのPVかわかりますか?ご存知の方教えてください。



10. 1/144 ★★ (2003-08-09 14:46:00)

>AMERICAN PSYCHOさん
TESTIFYです。
1stはやや荒削りで(それ故に破壊力があって)、アルバム枚数を重ねるにつれて洗練されていった(大人しくなった)感があります。
聞きやすいのは3rd、でも人に勧めるなら1stといったところ。
2ndはレコーディングスタジオの空気がそのまま伝わってくる感じで良いです。
最後に、RATMは商業ロックじゃないと思っていますが・・・。関連付け・・・?




11. とうもころし ★★ (2003-10-18 14:55:00)

RAGEは天才だ!
当たり前だが、最高すぎる!
詩がかなりカッコいい!
昔の話だが、VMAのBEST ROCK部門にLIMPが選ばれたからといってあんなトコに上っちゃダメですよ!timさん。
たしかtimだったよね?



12. eugene ★★ (2004-01-10 20:57:00)

LIVE ALBUM 買ってきたのですが、、、良い、良いよ。あぁ、トム・モレロはこうやって演奏してたんだ、とか。会場のムードとか。CDでは分からない(って事もないけれど、滲み出る物が有るから)部分が露になって、色々と感じる部分が有りました。やっぱり凄いわ、ウン。



13. 1/144 ★★ (2004-01-13 17:07:00)

最新のライブアルバムについていたDVDが新たに単体でリリースされるそうです。
CDよりDVDの方がかっこ良かったので、CD限定版を入手できなかった人はこちらを先にどうぞ。あくまで主観ですが。




14. 1/144 ★★ (2004-01-16 16:51:00)

すいません、DVD単体で五千円近かったですね、これはちょっと・・・。



15. 初めまして ★★ (2004-01-22 19:22:00)

>AMERICAN PSYCHOさん
sleep now in the fireも確かマイケル・ムーアが監督だった気がします。
ウォール街でゲリラライブやって、みんな警察に引っ張られてくまでに何回か本人が映ってたと思います



16. 1/144 ★★ (2004-03-15 22:43:00)

関連付けの産業ロック外して欲しいですね、産業イズムとは程遠いバンドですし。



17. Halo ★★ (2004-03-20 17:14:00)

1/144さんへ
僕もそう思います。あまりにもRATMがかわいそうでは?



18. 東京限定 ★★ (2004-09-22 01:02:00)

国家への抵抗=R.A.T.M.とすぐにでてくるほど、政治に対して過敏に反応し、対応してきたバンド。
3つの作品を残して解散というのは非常に残念だが、
どの作品も永遠に語られるであろうものだし、
歴史的重要なバンドには間違いない。




19. 中曽根栄作 ★★ (2005-03-22 17:26:00)

マイケル・ムーアってあれだろ?コテコテの産業映画家。



20. 蛇めたる ★★ (2005-04-24 23:07:00)

「産業ロック」っていうのはあんまり悪い言葉じゃないはずですが・・・・・・。
経歴が凄いメンツがそろったバンドがやるのが「産業ロック」のはずです。
まあ、RAGE~じゃなくてAUDIOSLAVEはいわゆる「産業ロック」、スーパーバンドだと思うんですが。
「商業ロック」とはまた違った意味を持ってたはずです。




21. しゅんぺ~ ★★ (2005-09-06 01:06:00)

今回のカトリーナに対するアメリカ政府の対応には本当に腹が立つ。
そんな時、無性にRATMの曲が聴きたくなるのだ。




22. 帰ってきた男 ★★ (2005-09-17 23:38:00)

キング・オブ・グルーヴ。彼らはジャンルの壁も人種の壁も貧富の差も、
時代さえも超える。ここ15年くらいの間にデビューしたバンドで、歴史に残りそうな唯一のバンド。




23. しゅんぺ~ ★★ (2007-01-23 23:06:00)

今年のコーチェラ・フェスで再結成するそうです。
一夜限りということですが、できればそのまま活動してほしいですね。
てゆ~か、ザックのソロはほんとどうなったんだろ?(苦笑)




24. ら~しょん ★★ (2007-01-24 02:31:00)

一時的再結成に驚き!
継続活動するかどうかは、長期ブランクのあるザックのパフォーマンス次第のような気がします。声出るのかなぁ。




25. His ★★ (2007-03-29 19:36:00)

ザックはDJ・SHADOWとなんかやってたみたいですが
結局形にはならなかったと聞きましたがどうなんでしょうかね
完全復活する方向に期待!



26. 朱雲 ★★ (2010-04-13 22:55:00)

Audioslaveも聴きましたが、こっちの方がトム・モレロが伸び伸びしている。
リフに遠慮がないというか。やりたい事やってる感じがします(?)。
自分はリフで音楽を選び傾向があるので、RATMの方が良いと思いました。
Tony IommiやKim Thayilのリフが好きなのですが、
Tom Morelloのリフの安定感には驚かされます。
歴代リフメイカーの中でも、屈指の実力者でしょう。
そういうTomが、Audioslaveでは、やや消化不良かなって思いました。
Black SabbathにRonnieが加入した時もそうだったが、
新しいヴォーカルを迎えるって、ギタリストは遠慮するもんなのかな、とふと思った。
バンドのスタンスも関係していたかもしれないです。
政治的な話が嫌いだったというSoundgardenと、
政治的なバンドのRage Against The Machine。
合体しちゃいけなかったのかもしれない。
実力者が集つめても、最高のバンドができるってわけじゃない、って例ですかね?




27. Zepp神奈川 ★★★ (2011-01-28 20:02:11)

トム・モレロによるとレッドツェッペリンとパブリックエナミーの融合がレイジらしい。
昔、同じくエアロスミスがハードロックとラップの融合を果たした曲を出したが、こうも出来上がりの差があるのはスティーヴンとザックのラップの差が原因か?
とにかくカッコイイ




28. あよー ★★★ (2014-06-15 18:07:24)

ギターの弾き方を開拓しているという点では一番トムがすごいんじゃないか


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示