この曲を聴け!
Prisoner
MyPage

Prisoner
モバイル向きページ 
解説 - Prisoner
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. めたる慶昭 ★★ (2020-10-10 16:26:42)

これも他人の曲です。
ジョンのキーボードのイントロから甘く切ない感じで、ピーター ゴルビーの最大の強みは歌心が有る!って事ですよ。
バイロン、ロートン、ショウ等に比べると声は地味ですが、こんな曲聴くと情感タップリでAOR系のボーカリストが間違ってハードロックバンドに居る様な気もしてきますね。
終盤のジョンの煌びやかな音色のキーボードのフレーズ大好き!




2. 正直者 ★★ (2020-10-10 21:52:13)

パンクバンドSUE SAAD & THE NEXTのカヴァーソング。オリジナルで歌っているのはスー・サアドという女性シンガー。
哀愁が漂うメロウなバラードタイプのロックソング。
シーナー・イーストがカヴァーしたことで一般的に知られてる。ヒープと同時期に取り上げたようなイメージだが、調べてまで発言はしない。いずれにしろ、ヒープが取り立ててやるまでもないヒットソング。
原曲にあった切なさをピーターのストレートな歌唱スタイルでは表現できない。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示