この曲を聴け!
生∞死
MyPage

生∞死
モバイル向きページ 
解説 - 生∞死
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. ローランDEATH ★★ (2009-02-04 22:44:00)

1997年作。
最初で最期のソロ・アルバム。
やっと手にしました。
DOOMで初めて諸田のベースに魅了され、彼の奥の深い音楽性にはまりました。
本作も、聞き込むほど、寂しく、そして悲しくなる。
ベースとピアノを主体としたインスト・ナンバーで、諸田の味わい深いフレットレス・ベースが堪能できる。
三柴理のピアノの音色も美しい。
DOOMのILLEGAL SOUL(1992年作)に入っていたインスト、「水葬」がココでまた聞ける。そして泣けるのだ。




2. kuroiyuki ★★★ (2015-12-17 02:19:22)

DOOMのベーシスト諸田コウの唯一のソロアルバム。
大音量の空間に身を置くことに耐えきれずDOOM脱退、その後躁鬱病の闘病の末、作られた。(DOOM時代はバンドの音楽性に合わせるように作っていたが、本アルバムでは自然と湧いて出てきたものと言っている)
そのため、DOOM時代のテンション高めのプレイとは一線を画すメロディー、グルーヴに重きをおいたプレイとなっており、当時の諸田コウ自身の深層心理を表現している。
陰鬱とした鬱の面、軽快な躁の面、DOOM時代の自分から脱却した新たな面と様々な面が本アルバムには詰め込められています。
非常に入手困難となっていますが、機会があったら是非聴いて貰いたい作品です。

個人的オススメ 全部
特に『水葬』は絶対聴くべし。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示