この曲を聴け!
BLOOD OF THE NATIONS (2010年)
MyPage

BLOOD OF THE NATIONS
モバイル向きページ 
解説 - BLOOD OF THE NATIONS
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 失恋船長 ★★ (2010-09-20 23:36:00)

最近は豆に新譜のチェックもせずにいますが
彼らは無視できませんでした
Vo交代に一抹の不安はあったものの、その不安は木っ端微塵に吹き飛ばされましたね
T.T QUICKの時から個性的なVoでしたがここまでメタリックに咆哮してくれるとは
バンドのフロントマンに相応しいパフォーマンスを披露してくれます
男臭さ全開!鋼のサウンドに一点の曇りもなく自らが突き進む道をばく進しています
重量感溢れるサウンドはまさにヘヴィメタル、勇壮なコーラスも健在
自らの存在を知らしめるのは相応しい名盤の登場です
久しぶりに新作を購入しましたがここまで熱くなれるとは
本当にメタル魂を鼓舞してくれる素晴らしい作品でした
これだからメタルは辞めれないと個人的に思える名盤です
是非とも多くの人に聴いてもらいたいですね




2. 銘菓ひよこ ★★★ (2010-10-03 22:31:05)

このベテランバンドがウドの声を失くしてここまでやってくれるとはね。
何気にデヴィッド・リースがVoのEat the Heatも好きなだけに、
Voは何が何でもウドじゃなくちゃ!っていう先入観は無かったので、
いや、っていうか、この元T.T QUICKの人って、めちゃくちゃ巧いじゃん。
ジョン・ブッシュタイプみたいでかなりカッコイイんですけど・・
あまりにいいVoなんで、T.T QUICKも買っちゃいましたよ。
久々にスカっとしたメタルらしいメタルを聴いたって感じですかね。
早くも今年のベストアルバムに選出する候補に挙がりましたよ。^^




3. 火薬バカ一代 ★★★ (2010-10-09 01:54:29)

失望の連続だった90年代の長い長い回り道を経て、もはやACCEPTのスタジオ・アルバムには何の期待感も持っていなかったのだが、その彼らが、ここまで完成度の高い作品を引っ提げて再々結成を遂げるとは全くの予想外。
金属を削り出すかの如くガツガツと刻まれる屈強なリフ&リズムに、男臭さ満点の金切りVo、ドラマティックに絡む2本のG、それにお馴染みの「地響きコーラス隊」が堅牢なスクラム組んで威風堂々と突き進むサウンドは、正しく7th『RUSSIAN ROULETTE』の後に来るべき、マッチョで勇壮な「ACCEPT流HM」が徹頭徹尾貫かれ、怒涛のOPナンバー①からラス曲⑭(日本盤のみのオマケ扱いなのが勿体ない程のクオリティ)に至るまで、捨て曲は皆無。
その最大の推進力となっているのが、ウド級の特異性は持ち得ずとも、よりメロディアスな歌唱で楽曲を雄々しく彩る新Vo.マーク・トニーロと、起承転結のドラマを有する楽曲内楽曲的Gソロを連発するウルフ・ホフマンのGプレイ。
中でも、思わず拳を振り上げたくなる高揚感と重厚感に満ち満ちた④、マークの熱唱と演歌ばりの濃厚な泣きメロが炸裂するバラード⑦、悶絶モノのGソロが疾走する⑫、そしてアラビア風(と言うかRAINBOW風)のGリフをフィーチュアした劇的な⑬といった楽曲は、両者の個性が特に強く刻み込まれたアルバムのハイライト・ソングかと。
全14曲収録、70分オーバーのボリュームは何ぼなんでも胃にもたれるが、これだけ良い曲が揃っていれば、その取捨選択に迷いの生じたバンド側の気持ちも分からんでもない。
全盛期の作品群に匹敵する完成度を備えた力作。いや、御見逸れ致しました。




4. cri0841 ★★★ (2010-10-11 19:48:19)

これは素晴らしい作品ですよ!男臭さがムンムン臭ってきそうな汗臭いメタル作品。
こんな復活劇があるのか!スピードチューンのみならず、ミドルテンポの曲の説得力
はスゴイ。メタル好きで良かった!男で良かった!と心底思いますよ!
あんまり昔のアクセプトに思い入れのない僕でも満足したので、入門用にも最適なのでは?




5. metal-anthem ★★★ (2010-10-16 21:18:31)

素晴らしすぎ。捨て曲なしの上にボーカルも最高!!ウドより良い。
大傑作でしょう、これは。



6. 名無し ★★★ (2010-10-23 09:50:19)

ウドの個性のありすぎるボーカルによってある種のマニアックさを醸し出していたバンドだが、
マーク・トニーロの加入はそのような雰囲気は中和させ、いい意味で万人向けのバンドになったと思う。
賛否両論はあると思うが、マークの実力には侮れないものがあり、個人的には大歓迎したい。
楽曲の質はかなり高く、捨て曲なしの傑作であることに間違いはない。
中でもアルバムの大半を占めるミドルテンポの曲はどれもズンズン押し迫ってくるような重さが気持ちいい。



7. ★★★ (2010-10-24 16:58:29)

Objection Overruled以来、久々に買ったACCEPTのアルバムだったけど素晴らしいです。彼らこそ正統派HMのような気がします。



8. キィカ ★★★ (2010-11-12 20:45:48)

某HM誌やネットでの評価と、某チューブにて視聴出来た(いやぁ便利な世の中になったもんや…)こともあり、少ない小遣いはたいて購入に踏み切ったのですが、素晴らしいの一言です。ウド以外のヴォーカルはACCEPTとして成立しないのではという一抹の不安を打ち砕く、80年黄金期の一連のアルバムに全く引けをとらない出来だと思います。買って絶対に損はありません。前回の再結成の時みたいに尻切れトンボみたいに消えていかないことを切に祈ります。



9. Arsenal / Gunners ★★★ (2010-11-23 05:04:00)

12thアルバム。
LOUD PARK 10への参戦が決定しているドイツの超大物、大ベテランバンドの何と14年振りにリリース
正統派メタルに徹底しており、速い曲からミドルまで重厚で奇をてらわず、それでいて実に質の高い楽曲が取り揃えられて最近の流行は一切 手を出していない。 ⑧などは、ドイツのバンドらしい哀愁、叙情味もタップリでバラードで
泣きのギターメロディーは絶品。 “Fast As A Shark”や、“Metal Heart”のようなキラーこそ無いが
捨て曲も無い力作で、個人的には最新作にして最高傑作だと言えます。
LOUD PARKでお目にかかるのが楽しみですね。




10. N.A.ROCKS ★★★ (2011-01-17 20:12:12)

最初は地味に感じたが、何度か聴いてはまった。
これは傑作だ。やはりACCEPTは凄い!高尚というか
ドイツ人気質が良く出てる。ウルフはメタルも写真も天才ですな。
なんやかんやで2010年のベストアルバム。



11. ずなきち ★★ (2011-07-10 00:12:42)

Voはウドより聴きやすい。
男臭さはあいかわらずで暑苦しいが、
力強く、ギターもメロディアス。
王道ですな。




12. もぶるーるず ★★★ (2012-01-29 22:06:28)

完全復活。ウド不在の物足りなさは全くない。このメンツであと一枚は作って欲しい。



13. howling rain ★★★ (2012-02-29 21:15:06)

これがAcceptだよなあ。



14. sugee ★★★ (2012-03-10 10:53:46)

文句なし。
voの好き嫌いが無い人にとっては恐らくACCEPT最高傑作。



15. アラさん ★★★ (2012-03-30 18:19:59)

ACCEPTは黄金期の頃の作品しか持ってないのだが、このアルバムが一番好きだ。
正統派で硬派なサウンドを聴けて良かった。男らしいコーラスに哀愁のあるギターサウンドもいいぞ!曲数もなかなかで聴きどころ満載だったし、飽きませんでした。後、マーク・トニーロのバラードは最高ですね!この作品でウドがいなくてもACCEPTは素晴らしいバンドだっていうことがわかりました。(あくまで自分の思考)
次回作のアルバムも期待しているよ~。



16. ヤングラジオ ★★★ (2012-05-23 15:08:04)

音楽関係者にも、圧倒的支持を得た作品である。
再結成......というのはファンにとっては嬉しいけど、再結成後の作品の出来が、全盛期に匹敵するという現象は、残念ながら滅多に存在しないのが現状である。
再結成という意味や意義を、真剣に考えているバンドが実は少ないのではないか。
今の自分達がやりたいのは、「これなんだ」と言われても、音楽的方向性がどうであろうと、楽曲の出来が全盛期のレベルに達していないのがほとんどである。

このアルバムを聞いて、正直驚いた。




17. ヤングラジオ ★★★ (2012-05-23 15:19:21)

予想を遥かに超える、楽曲の充実度である。
単純に楽曲の出来が良い。
全盛期の要素も残しながら、新たな魅力が加わり、昔を全く知らない方にも十分にアピール出来る完成度なのである。

これなら、文句の言葉なんて浮かばない。
音楽的には、比較的オーソドックスなHMである。
なのに、楽曲にはパワーがある。
恐るべし........である。

今の新人バンドに欠けているものが、たくさん入っているアルバムである。
これは、いい。




18. 帰ってきたクーカイ ★★★ (2012-05-27 19:08:34)

復活作考②

 今さらながらだが、コメントを。
 本当に素晴らしい作品である。
 正直なところ、2年前の発売時に購入したのではなく、先日、最新作(これがまた、とんでもなく良い!!!)と共に入手し聴いたのだが、掛け値なしに傑作である。
 何故、発表時に購入しなかったのかというと、ACCEPTは自分なりに思い入れのあるバンドだからだ。中坊の頃、「(北海道の)旭川にタワーレコードが来る!」ってんで、友人と一緒に行き、そこで「METAL HEART」のジャケットを見て以来、ラジオでウルフの「エリーゼのために」のメロディを取り入れたソロを聴いて以来、このバンドはちょっと自分の中では“青春のバンド”なのだ。
 だからして、正直「全盛期のイメージを大切にしておきたい」と思っていた。
 しかしここにきて、このバンドをめぐる盛り上がりに抗しきれず、自分ものっかってみた。
 もう、涙が出てくるくらいACCEPTだ。ACCEPT以外の何物でもない。
 この場において、他の作品との比較はあまりしたくないのだが、「BALLS TO THE WALL」や「RUSSIAN ROULETTE」と同様の名盤である。
 しかも、信じがたいことにVo.を変えてのこの仕事!
 復活のあり方としては掟破りだが、この出来には参った!




19. 沈黙の上州 ★★★ (2012-06-12 21:41:20)

信じ難い・・・こんな事もあるんだな〜
Udoという強烈な個性があってこそAcceptであったハズ。
Udo無しでファンを納得させることは並大抵では出来ないハズ。
それを納得どころか賞賛までさせるとは・・・やってくれるね。

なんだか久しぶりに本物のHeavy Metalを聴いた気がする。



20. 2g ★★★ (2012-12-24 17:58:05)

最新作「Stalingrad」と同時に購入。
この作品と共に 初ACCEPT となったが、素晴らしい。
コメントはともかく、このアルバムに星3つ入れたかったので投稿しました。



21. MAIDENN伯爵 ★★★ (2015-12-31 23:50:15)

とにかく、マーク・トーニロといった素晴らしいヴォーカルに出会えた事はアクセプトにとって
本当に良かったですな!


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示