この曲を聴け!
HEAVEN AND HELL
MyPage

HEAVEN AND HELL
モバイル向きページ 
解説 - HEAVEN AND HELL
→解説を作成・修正
コメント・評価 - HEAVEN AND HELL

Selected Comments


5. el ★★ (2001-07-18 13:09:56)

初期サバスとは嘘の様に対極で
泥々しさが完全消滅し滅茶苦茶『透明感』に溢れている。
更にこの曲のとっておきおの置き土産は
エンディングのフェイドアウトしながらの
牧歌的なアルペジオに乗せたアコギの美しい囁きは素晴らしい。




10. 赤ちん ★★★ (2002-08-18 01:32:23)

まるで死体を引きずるようなアイオミギターの代表作にしてサバスの中でもかなり様式系の曲。
またこの頃が最もロニーの声に艶(つや)があったと思う。




16. すりっぷのっと ★★★ (2003-07-08 16:23:47)

イントロからの緊張感が凄い!!超名曲ですね。
やっぱりロニーのVoは最高ですね。カッコよさ、声の質感、共に最高クラスです。
この曲は、彼が歌う曲としてはRAINBOWの「STARGAZER」級の超名曲だと思いますよ。




19. エストック ★★★ (2003-11-04 14:28:50)

ダイヤングがレインボーベースのサバス味なら、この曲はその逆のサバスベースのレインボー味です。オリジナルサバスファンも黙るであろうあのサバス独特のへヴィーリフと曲の転調。様式ファンも黙る曲の美しさそしてわかりやすさ。すばらしい一曲!!



20. エリカ・フォンティーヌ ★★★ (2003-12-01 15:39:26)

ロニー得意の様式美にサバス特有の暗さが融合し、まさに退廃的な様式美という他じゃ聴けない独自の世界を感じますね。カッコイイですぅ!後追いのわたしはオジーもロニーもどっちも好きですね。



21. Kamiko ★★★ (2003-12-24 04:33:40)

ディオサバスが打ち出した様式美サバスの代表曲ではあるが、多くのドゥームバンドがカヴァーするだけあって、ドゥームの魅力も若干感じられる。



22. marmyi ★★★ (2004-01-23 22:40:29)

ロニー時代の象徴的な曲。
リフは素晴らしいし、ギターソロもいい。
もちろんロニーのヴォーカルも最高だ。超名曲。




24. はちべえ ★★★ (2004-03-05 20:59:18)

何故、この曲がレインボーに入っていなかったのか。非常に疑問であったのだが、もうリッチーの頭には大作志向は無かったのであろう。最高の曲である!



29. SOSO ★★★ (2004-04-17 02:20:09)

DIOさんのVoにやられた。普段はデスとかばっかり聞いてるので、
DIOさんのVoがなぜか泣けた。




30. としぼー ★★★ (2004-05-07 23:18:42)

あれっ?!!Die Youngよっか低いんかい!!
哀愁たっぷりのソロからの徐々に徐々に爆発して、
最後のアコギへの展開なんか身震いするよ!!
傑作中の傑作だよ!!
おいちゃん大好き!!




33. 猿葱 ★★★ (2004-07-13 15:10:02)

地を這うような重たくへヴィな曲調★
その中でのロニーの歌声は福音の如く神々しい☆
ここはその名のとおり「地獄と天国」が一緒に在るところ。
どちらに進むか…
最後の審判を下すのはコレを聴くあなただ!




35. 0フレット ★★★ (2004-10-16 04:55:58)

もうこの曲聴は3桁の回数聴いてるけど。
久しぶりに聴いてみて感じた事。 サバスとかアイオミという以前に
HRの時代から培ってきた、「HMってこうすりゃカッコよくなるの
よ」って、知り尽くした「スペシャリスト」たちの曲、いや作品だね。
その後サバスは聴いてもあまり「グッ!!」と来るものを感じない俺
でも、比較的不評の「DEHUMANIZER」にも、同じ事を感じ
たなー。 やはりディオが混ざるとその傾向が濃くなるのかな。
アイオミの不滅の名リフ、ディオの熱唱。だけでは絶対にこうは
仕上がらないよ。バンドとして「スペシャリスト集団」でなければね。
サバスの雰囲気を出さなければ、と無理に消化不良のまま作られた
近年の曲のリフとメロディを我慢して聴くよりは、「酸いも甘いも
知り尽くした」スペシャリストたちの演奏を楽しむ。という聴き方も
あり。そんなこんなで、次は何故か不人気な「Master Of
Insanity」を味わうとするかな。




37. メタラァ ★★★ (2004-10-18 19:11:09)

結構テレビでも聴けるイントロのリフ、これ最高!!
んで、ギターソロが終わってスタスタと気持ちの良いドラム。「ん?来たんじゃない!!?」と思ってると、来るんですねぇ、やっぱり。(笑)疾走が始まって響き渡るディオ先生の唯一無二のヴォーカルが響き渡り、バトラー先生のベースが唸りをあげる!最後は「運動後には、はい、アクエリ」と言わんばかりに(…違うな、これ/笑)静かに幕を閉じていく。
☆3つの内訳は、後半の疾走パートが1つでイントロ等のリフが2つ。あれはマジで格好良いって!




38. 野崎 ★★★ (2004-10-24 17:06:24)

サバスは初期3枚が特に好きなので
このアルバムはあんまりピンとこないけど
HEAVEN AND HELLだけは別




42. えみゅ ★★★ (2005-01-30 12:54:41)

ここまで完璧すぎるとどこがどう良いとか評価することすら無意味・・・
HM/HR史上最高の曲。★×10




46. 5010 ★★★ (2005-03-25 12:43:33)

サバスのVO=オジーであることに何の異論もないし、自分も実際そう思う。
しかしサバスで1曲挙げろといわれると間違いなくこの曲を挙げる。
アイオミのヘヴィーなリフとディオの様式美&圧倒的なヴォーカルの見事なまでの融合。
1曲で起承転結のストーリーができあがっているところも見事。
完璧です。




47. dave rodgers ★★★ (2005-06-03 22:55:50)

「HEAVEN AND HELL」、完璧すぎるストーリー。オリジナル・ラインナップ、あの圧倒的な存在はとにかく凄まじい。だけど、ロニーが歌うこの曲も、アイオミ、ギーザー、ビルという"神"がいる。ロニーの歌唱力の素晴らしさもさることながら、やはりアイオミ、ギーザー、ビルの存在がいかに偉大かを認識させられる。偉大なるアイオミのリフ、究極のリズム隊‥間然いれる所がない、凄すぎる。



50. 夢想家・I ★★★ (2005-07-13 23:49:30)

イントロの "でっでで、でっでで・・・" という一見単純に思えるリフにこれだけ説得力を持たせられるところに彼等の凄味を感じます。
勿論、その後の展開も文句無し!




51. しゅんぺ~ ★★★ (2005-07-26 02:18:28)

イントロの時点でもう名曲に決定ですね。
後半の展開も見事です。
サバスのボーカルはやっぱりオジーだと思いますが、こういう曲はオジーでは歌えませんよね。
さすがはディオといったところでしょうか。





Recent 50 Comments



52. ミレニアムブッダ ★★★ (2005-08-05 00:42:33)

ベースだけ聴いてても飽きひん!



53. メタル伝道師 ★★★ (2005-08-15 23:03:09)

曲展開、メロディ、ディオのボーカル、リズム隊の演奏
哀愁漂う雰囲気・・・どこを取っても楽しめるし感動できる
サバス=オジーだとしても俺は人にサバスを勧める時はこの
曲から勧めますね。




54. RioT ★★★ (2005-11-11 22:36:55)

様式美な曲が苦手な自分も、これだけは大好き。



55. M15A2 ★★★ (2005-11-15 01:13:35)

ダイヤンも良いですがこれも外せない。・・・というか、メタル史に輝く超名曲です。サバスという枠を超えています。
その名曲がこの位置ですか?もっと多くの人に聞いてもらいたいですね。アイオミ先生のリフが生き物のように感じられる。



56. ばとるあー ★★★ (2005-12-12 23:22:54)

曲のタイプ、いっぱいつけられますね。
私的には、天国から地獄へ、そして召されるってな物語でとらえてます。



57. ELTUPA ★★ (2005-12-18 12:57:05)

ロニーあっての名曲



58. かのん ★★ (2005-12-22 04:57:06)

ロニーのこの時代なので、もちろん良い曲なのですが」
失楽園のほうが、もっと良いと思う。



59. 暗黒騎士MARS ★★★ (2006-01-05 06:01:58)

ロニーの中では最高の歌が聴ける。



60. ぐるぐるーん ★★★ (2006-01-13 00:07:44)

DIO在籍時では№1だと思います。
RAINBOW SABBATHって感じで。



61. minato ★★★ (2006-02-02 01:34:53)

ん~いいね!かけっけー。流石元祖メタル。個人的にはサバス最強の曲。



62. ドッペル原画 ★★★ (2006-02-09 22:26:13)

曲展開が良い。



63. METAL MAC ★★★ (2006-02-17 14:28:24)

ただひとこと、「聴け!」



64. 田井氏 ★★ (2006-03-25 03:04:18)

終盤のギターは絶句もん
オズボーンがいなくてもいけるということを証明したアルバムのタイトル曲



65. エンジェルフォール ★★★ (2006-04-17 04:02:38)

重量感とグルーブ感の入り混じったイントロは曲全体の流れを形成する上で聴く者を期待と興奮が襲うとロニーの渋いヴォーカルが入る。そして徐々に盛り上がりを見せ、聴くものは期待以上のパフォーマンスに胸の高鳴りを覚え、手に汗を握る。そして、盛り上がりは頂点を極め、アコギの安らいだサウンドが聴く者の緊張から開放し、いつの間にか7分という時が過ぎた…
HR/HMを語る上では絶対外せない曲です。




66. エビフライ ★★★ (2006-04-18 13:24:00)

しまった!今までこの曲のカッコ良さはアイオミのGuとギザーのBa
と思っていたら、、、違うよ!ビルのDrだったんだぁ~!
またやられたよ。さっきまでコージーのDrに酔っていたのにビルのD
r聴いたらコージーも負けるな。ごめんねコージー!いつかビルが天国
に行ったらドラムの話で盛り上がって下さい。



67. シーヤ ★★★ (2006-04-22 21:04:17)

何と素晴らしい曲なのでしょうか・・・
とにかくギターリフが驚くほどカッコイイ!!
非の打ち所の無い見事な曲展開の中に、本当に天国と地獄の両方を感じる・・・
DIOの表現力豊かなVoがそれをさらに引き立ててますね。
ラスト近く、だんだんアグレッシヴになってゆく所でテンション上がります。
そして、ラストの儚いアコギの音色で余韻に浸れるのも最高。



68. 亀鼠 ★★★ (2006-04-29 05:31:59)

ディオ期サバスの最高傑作といっても過言では無い超名曲。
ドラマティックな曲展開はZEPの天国への階段にひけをとらない。
哀愁漂うラストも素晴らしい。



69. “BE"yond-the-insanity ★★★ (2006-05-28 15:13:09)

「天国と地獄」両方に向かうような曲展開に溺れるあっという間の7分間。ギターソロとエンディングに向けて疾走する展開がすごい!疾走状態での「heaven and hell♪」はかっこよすぎ!!!☆☆☆



70. 永遠のHM都民 ★★★ (2006-05-29 12:27:10)

ちびった・・・じゃなく漏らした。
ジョジョービジョーヴァー♪♪♪



71. ボサ・ノヴァ ★★★ (2006-06-03 20:55:44)

やばい!! 痺れる!! リフがSmoke On The Water並みにかっこいい~ 急に疾走する部分もいい感じ!! 出だし部分がDie Youngに似てるような気がしますが・・・



72. らぴす ★★★ (2006-07-25 10:53:36)

この曲聴いてロニーを好きになれました
ロニーが歌う曲の中では1番好き



73. 10倍太陽拳 ★★★ (2006-11-18 21:36:33)

素晴らしいですね。
様式美ハードロックのお手本的曲。




74. ラスカル ★★★ (2007-01-08 01:11:48)

ドラマティックなHMとしては、これ以上ない素晴らしさを持つ神曲!!!!
イントロから最後まですべてが最高の瞬間である!!!!




75. ロベカル ★★★ (2007-01-18 01:46:16)

これぞ様式美HMの極地!レインボー(つまりリッチー)の世界観とはまた趣の違うドゥーミーな雰囲気を漂わせながらも、ドラマチックに構成された展開は、HMという音楽で表現できる臨界点に達しているかと思えるほどの素晴らしさ。ディオの全キャリアを通じての最高傑作だと思う。



76. くさめたらー ★★★ (2007-03-16 12:55:24)

ロニー・ジェイムス・ディオ
黒魔術バンドで演歌を歌う!の図w
ギザーも思わず様式美リフww
つか、なんでこんな渋いの!?
まあ、ディオ様だしなw



77. Dr.Strangelove ★★★ (2007-04-05 14:19:07)

ロニー期を代表する名曲。



78. 殺戮の聖典 ★★★ (2007-04-16 02:40:38)

イントロのあまりにも壮大なスケール感に圧倒される。
終始主導権を握るギーザーのベース、メロディアスかつパワフルなロニーの歌唱が聴く者を惹き付けて離さない。
ダイナミックな曲展開も見事というほかない。




79. 失恋船長 ★★★ (2007-06-17 03:50:50)

HMといえば何と聞かれたら僕は迷わずこの曲を挙げます
これぞ様式美!ありがとうロニー




80. 060500 ★★★ (2007-12-06 21:19:05)

個人的にはロニー期最高の曲。かっこ良すぎ。トニーのギターもスゲーいい。



81. ブロッキング ★★★ (2008-02-26 18:54:08)

この曲はなんと言ってもリフ!!!
(一度聴いたら頭から離れなくなるほど中毒性のあるリフ。)
もちろん、ディオのヴォーカルも迫力があり文句なしにかっこいい!!
一言で言うと「上手いというレベルを超えている!!!!!」
ですね。
「自分もあんなにパワフルかつ声量のある声で歌いたいな~」
と何時も思いますが、無理です・・・・・・・・次元が違いすぎて話にならん・・・・・
サイバーDAMに最近入ったので試しに歌ってみましたが、全然満足して歌えなかったです・・・・・・
やっぱりディオはすげ~~~~~!!!!
終盤で徐々に疾走していく部分も◎
ただ一つ残念なのは、疾走が終わったあとに続くアコギのソロ。
音量が小さすぎて聴こえにくいような気がします・・・・
最後に言うならば、「この曲を聴かずしてSABBATHは語れない!!」
「この曲を聴け!!!!!!」というより「この曲のリフを聴け!!!!!!」



82. HD ★★★ (2008-05-15 17:19:08)

へヴィなイントロから曲に引き込まれる。そしてベースが独特なリズムで聴く者を幻惑する。そこにディオののびやかなボーカルが絡み合う。
ゆったりと始まって疾走感のあるラストへ持っていく構成は絶妙。最後の最後でギターのアルペジオにつなぐところなど芸が細かい。



83. 松戸帆船 ★★★ (2008-06-25 21:05:52)

ダークなリフにロニーの哀愁あるメロディが完璧に融合している。
ロニー期サバスを代表する超名曲。




84. 1573 ★★★ (2008-08-26 01:44:17)

ダークで不適さに満ちたスローでヘヴィなリズミカル・リフ。
広大な夜空に吸い込まれていくように熱唱するディオの美しいヴォーカルで一気に世界に引き込まれる。
そして、中盤から始まる疾走パート。
これだよ!これこそが「サバス」なんだ!
ヴォーカルが変わっても根底にあるのはやっぱり「サバス」だった!
心なしかこの曲は他のに比べて、ディオの歌唱にも「サバス」に対する敬意が払われているようにさえ感じる。
気のせいかな…




85. fortune ★★★ (2009-02-28 20:01:42)

ファンの方々には申し訳ないのですがオジー時代よりディオ時代の方が好きなんです、ドゥームから様式美に変わった新生サバスが好きなんです



86. Spleen ★★★ (2009-03-05 07:03:01)

サバスはオジー在籍時派の人間だし、アルバムはテーマといい様式美といいロニーの世界に染まっていますが、それでもこの曲のかっこよさは否定できません。いやむしろ進んで声を大にして「かっこいい!!」と宣言したい。



87. A.O.Lee ★★★ (2009-05-08 14:11:06)

渋すぎ



88. 朱雲 ★★★ (2009-06-04 02:05:22)

リフの切れ味と曲展開はさすがアイオミ先生。ギーザの仕事も見逃せない。
個人的には、初期のギターのような音色がストライクゾーンであるが、
それを差し引いてもなお、☆☆☆の価値はある。




89. ムッチー ★★★ (2009-07-06 01:31:09)

も~、とにかくドラマティック!
とにかく感動的なのだ!
ギーザーとビルのリズム隊をバックに歌う、ロニーのヴォーカルのなんと頼もしいことか!
ここの歌メロがとても印象的で、つい口ずさんでしまうぜ。
そして、後半の疾走パートでさらに盛り上がる!
う~ん、ホントに素晴らしい曲だ。
聴く度に深みが増すな~・・・!




90. MK-OVERDRIVE ★★ (2009-07-08 19:43:51)

アルバムタイトル曲であり、メタルに限らず避けて通れないテーマを歌った曲。以前のサバスだったらHEAVENは無かったでしょうね。



91. アレキサンダー・エテ吉 ★★★ (2009-12-29 00:51:33)

ロニーの歌唱と疾走パートがたまらん



92. 紫蘇のせササミ ★★★ (2010-04-12 20:26:44)

ディオのVOはさすがとしか言いようがない。
リフも一度聴いたら忘れられないほどインパクトがある。
あまり挙げられてませんが、疾走後のアコギ(ラスト)がまたなんとも言えません!
弾けたあとにあんな美しい旋律奏でるのは反則です!(いい意味で)



93. フリーザ ★★★ (2010-05-17 18:54:05)

DIOサマ、ご冥福を。あなたはメタル界の帝王です。
R.I.P



94. ホーリ ★★★ (2010-08-03 17:19:48)

「Live Evil」のバージョンが最高



95. もこ ★★★ (2010-08-08 14:15:55)

名曲は数あれど、この曲が一番好きです。
重厚で荘厳なイントロは何度聴いてもゾクっとします。
美しい。



96. nurupo ★★★ (2012-08-16 22:08:31)

エンディングの美旋律で昇天…(*´Д`)



97. タオーペーペー ★★★ (2012-10-14 16:42:27)

中毒性のあるリフ、これぞHR!って感じ!
LIVE映像で楽そうに歌いこなしていたディオを観たときはめっちゃ感動したものです。
いくら絶対音感とはいってもやはりディオは天才の域に達してますね。

後半~疾走していき、終わったかと思ったところに美しいアコギのクラシカルな旋律が涙を誘います。
ありゃあ反則ですわー




98. 枯林 ★★★ (2012-12-07 01:24:02)

後半のディオの麗しいお声が何よりすんばらしい
できたらもっとボーカルの音量上げてほしかった




99. たぱ ★★★ (2014-02-10 23:10:27)

liveでは他の曲を挟んでrepriseします。
初めてその構成を聴いた時は鳥肌が立ちました



100. 乃坂 繭士 ★★★ (2014-06-28 08:26:10)

クリムゾンの「21世紀の精神異常者」や
クィーンの「ボヘミアン・ラプソディー」の
ように、「名曲」ではなく、「凄い曲」。



101. 唄うひと ★★★ (2015-11-15 21:18:41)

冷静に聴くと、わりと平坦な曲。
途中でテンポが速くなるのと、エンディングで牧歌的なフレーズのギターが鳴ってるだけ。

なのに全然平坦な感じがしない。
さすがは表現力豊かなロニー校長先生とベテランのギター、ドラム、ベースのヘビィな一体感!


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示