この曲を聴け!
SOUTHERN ALL STARS | サザンオールスターズ
MyPage

SOUTHERN ALL STARS | サザンオールスターズ
モバイル向きページ 
解説 - SOUTHERN ALL STARS | サザンオールスターズ

1977年3月に東京で結成されたロックバンド。
メンバーは青山学院大学の学生で結成され1974年から断続的に活動が始まり、バンド名とメンバーを変えながら活動。1977年3月に「サザンオールスターズ」として再編された。
その後ビクターと契約し、1978年に「勝手にシンドバッド」でデビューをした。1979年に「いとしのエリー」が大ヒットし、1980年代では「チャコの海岸物語」「Bye Bye My Love (U are the one)」がヒット。1982年に桑田佳祐と原由子が結婚、1985年には原の出産などによりバンドは一旦休止、メンバーはそれぞれソロ活動を開始した。
1990年代になると「涙のキッス」「エロティカ・セブン」「あなただけを 〜Summer Heartbreak〜」「愛の言霊 〜Spiritual Message〜」の4作品がミリオンセラーを記録。2000年代には「TSUNAMI」がダブルミリオンセラーかつシングルCD売上歴代1位の大ヒットを記録。また、「涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜」や「I AM YOUR SINGER」などもヒットし、2010年代では、「ピースとハイライト」がオリコンチャートで1位獲得のため、1980年代から2010年代まで4つの年代でチャート1位という記録を持ち、幅広い世代に支持されているロックバンドである。大半の曲はバンドリーダーである桑田佳祐が作詞・作曲・歌唱を担当している。
楽曲は一般的には夏をイメージしたロック色の強いものからバラードなどが知られているが、他にもヒップホップ、民族音楽、郷土音楽から歌謡曲、テクノ、デジタルロック、サイケデリックロックまで幅広い要素を取り入れた楽曲があり、題材は愛・セックス・郷土愛・ユーモア・応援歌・反戦・社会風刺など多岐にわたり、こうした様々な要素を意欲的に取り入れる。
桑田はメロディやサウンドを鳴らしたいという動機で作曲・演奏をはじめたため、基本曲先で楽曲を制作している。桑田は常に自身の生業を「芸能」「ポップシンガー」と表現しており、自身が「ロック」「芸術」といって振る舞うことには基本的に否定的である。また1990年代のインタビューでは「日本人のロックとは、洋楽に忠誠を誓った歌謡曲なんだ。英語でロックになるが、日本語では歌謡曲だ、英語圏で通じないものはロックと思わない」といった発言も存在する。
何度か解散説が流れているが、そのすべてが桑田をはじめとするメンバーによって否定されている。
2015年4月までに、日本国内でのシングル・アルバム総売上は歴代4位の4883万枚を記録している。

Current members
桑田佳祐 - vocals, guitar
関口和之 - bass, chorus
松田弘 - drums, chorus
原由子(桑田由子) - keyboard, chorus, vocals
野沢秀行 - percussion, chorus
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. MK-OVERDRIVE ★★ (2005-05-15 11:16:00)

今は昔、女性の発言権が強くなったバブル期の話です。夏ソング大好き人間でありながら、杏里とサザンに限っては表立って聴いていると言えない状況にありました。当時同世代(注;20代半ば)の女性の間では「杏里って軽薄」やら「サザン聴いてる男なんてチェリー・ボーイよ」なんて酷評が飛び交っていたからです。信じられないでしょ? サザンに関して言えば、初期の意味不明な歌詞や聞き取りにくい歌い方から、そういうイメージを持たれてしまったのではないかと。今どきの女の子たちにはサザンの楽曲群はどう映るでしょうか。



2. 中曽根栄作 ★★ (2005-05-15 18:51:00)

今は一線級の大御所として普通に支持されてるはず。カラオケポップスとしての需要もありますし。
そのバブル時代って中島みゆきが根暗のレッテルを貼られてた頃でしょう?酷いですねえ。




3. 泡沫 ★★ (2005-06-30 21:18:00)

今でもCDを出せば一位になる日本のトップバンドです。
老若男女ファン層の広さからいえばミスチル、B'zや宇多田ヒカル等以上の、最大のバンドといえるかもしれない。
それだけに、ネット上では結構叩かれやすいのですが。
ひとつだけ苦言を言えば、最近の桑田氏は曲作りに冴えが無いような気がする。
しばらくのバンド休止から復帰した後のシングルはどれもクオリティは高いものの自らの過去のセルフカヴァーに聞えてしまう。僕の友人も「涙の海で~」を、「波乗りジョニー?」とか言っていたし。
もう一度びっくりするような曲を聴きたいものですが・・・。




4. 中曽根栄作 ★★ (2005-07-04 21:08:00)

個人的にはTSUNAMIからおかしくなってたと考えている。
あれはダメだわ。。。ヒネリ無さ過ぎだしメロディも捨て曲級だし。
あんなのに☆三つ付けてる連中とは一生相容れないだろうな。




5. Usher-to-the-ETHER ★★ (2005-10-21 20:10:00)

新作「キラーストリート」が出てから暫く経ちますが、みなさん聴かれました?
私的には正直気に入らない曲もあったんですが、「愛と死の輪舞」がやばいです。
まるで骸骨が傘差しながら暗闇をスキップしてるかのような、退廃的なんだけど
どこか洒落っ気があるというか、素晴らしい曲です。
サザンがああいう曲を今出すとは思いませんでしたが、ほんとかっこいいですよ。




6. senasis ★★ (2005-10-25 00:00:00)

>Usher-to-the-ETHERさん
「キラーストリート」買って聴いています。
確かに「愛と死の輪舞」いいですよね。退廃的かつシュールなユーモアもあって。
他にもイントロのリフがもろT.REX風な「ロックンロール・スーパーマン」とかニール・ヤング&クレイジー・ホースのダーティなロックサウンドを目指した「夢と魔法の国」(付録DVDのレコーディングシーンで、机の上にニールの「RAGGED GLORY」らしきアルバムが!)、若々しい勢いに満ちたバンドサウンドの「ごめんよ僕が馬鹿だった」などなど、前作に比べてバンドなサウンドのナンバーが多くて全体的にかなり気に入っています。
個人的に「八月の詩」「別離」などの王道ナンバーも大好き。




7. KKK ★★ (2005-10-25 16:19:00)

物心ついてから「サザンファン」を自称してきました。Kです。
新譜は「シングルからの寄せ集め」みたいなことを書かれてますが、僕はアルバム派なのでそうは思っていません。(笑
特典DVDを「オッサンとオバサンがじゃれあってるだけ」とかいう人はきっと、バンドマンじゃないんでしょう。黙殺!
手前みそですが、ウチのweblogでもピックアップしてます。
http://loud.dr-k.org/archives/2005/10/southern_all_st.html
よろしければ。



8. Usher-to-the-ETHER ★★ (2005-11-12 22:24:00)

>senasisさん
レスありがとうございます。っていうか遅くてすみません(汗)
そういえば、うちの父も「ロックンロール・スーパーマン」とT REXを聞き比べて
面白がってたみたいでした。私はやっぱり今の音が好きなので、昔の曲は
分からないんですが、昔から音楽ファンをやっている人はそういう楽しみ方も
出来るのかもしれませんね。
個人的には、レビューでも書きましたが「雨上がりにもう一度キスをして」も
凄く気に入りました。サザンらしくポップなメロディ、良いですねぇ…




9. 上野田吾作 ★★ (2005-11-24 20:11:00)

サザン大好きだよ



10. 上野田吾作 ★★ (2005-11-30 13:54:00)

サザンこそ僕の青春であります



11. 変態 ★★ (2006-04-04 15:42:00)

TSUNAMIのよさがわかんないアンタこそ大バカモノだね、中曽根栄作さん。



12. 上野田吾作 ★★ (2006-04-05 18:30:00)

TSUNAMIは、サザンのバラードで一番ですもの、PVもさいこー
TSUNAMI=サザン




13. 中曽根栄作 ★★ (2006-04-19 14:56:00)

片腹痛しw
多分俺のほうが桑田さんに近いぜ




14. MK-OVERDRIVE ★★ (2006-04-23 14:25:00)

>変態さん
だからさあ、そういう言い方しなさんな。
桑田佳祐殿の本性は助平でシャイな天才だと思っています。
初期に聞き取り困難な唱法、意味不明な歌詞が多かったのはつまりここです。エグいこと歌いたいんだけどチョト恥ずいなー、放送禁止になってもまずいなーみたいな。日本人的ですね。
押しも押されもせぬ大御所になってそんなアクも取れましたけど、"TSUNAMI"は確かにアクが無さ過ぎ、サザンらしくない(でも売れた)。中曽根栄作さんはそこを指摘しておられるのです。




15. 中曽根@mac ★★ (2006-06-15 03:23:00)

サザンらしいかどうかでいえばサザン(桑田さん)らしさは存分にあるんだけどなあ。
上澄み液・劣化コピーとはいえ各々のパーツは元々自前のものだし。
まあ確実にアクはないね。
…津波の直前まではアクだらけだったのに、よくここまで消せたものだ。
器用すぎる。



16. BLACK MURDER ★★ (2006-11-05 23:26:00)

90年代中盤くらいまでは、けっこうイイ曲あったんだけどな。
最近の超が付くほどのワンパターン化にはびっくり。どれも同じようなメロディー、同じようなバッキング。AC/DCも真っ青だわ。↑で泡沫さんが言ってたことにはまさに同感。




17. あぱ ★★ (2007-01-20 00:15:00)

変な人ばっか(笑)



18. 中曽根栄作 ★★ (2007-09-03 22:29:00)

最高の褒め言葉だ



19. CENTRISM ★★ (2008-08-19 12:09:00)

↑桑田佳祐、類は友を呼ぶ



20. POSE ★★ (2009-02-05 23:15:00)

サザンは活動休止してしましたね。でも皆さんも指摘している通り
最近の曲はワンパターン化してしまいつまらなくなってしまった
感じがしますので個人的にいいタイミングでの活動休止では
ないでしょうか。多分メンバーには良い充電期間だと思います。
何年後になるか分かりませんがサザンが再び活動再開し
素晴らしい名曲を僕達、ファンにまた届けてくれることを
心から願っています。



21. Zepp神奈川 ★★★ (2011-01-14 17:44:00)

茅ヶ崎が生んだ国民的バンド


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示