この曲を聴け!
AS I LAY DYING
MyPage

AS I LAY DYING
モバイル向きページ 
解説 - AS I LAY DYING

2000年にアメリカ合衆国カリフォルニア州で結成されたメタルコアバンド。バンドの略称はAILD。また、日本国内ではアズアイとも呼ばれる。
8=Dに当時Society's Finestのギターを担当していたTim Lambesisがバンドを脱退し、ギタリストのEvan Whiteと、ドラマーのJordan Mancinoの2人を誘い、3人で結成されたのがこのバンドの始まりである。なおバンド名の由来はWilliam Faulknerの小説『死の床に横たわりて』(As I Lay Dying)が元となっている。

4thアルバム『An Ocean Between Us』はBillboard 200において前アルバムを上回る初登場8位を記録し、さらに収録曲の「Nothing left」はグラミー賞のベスト・メタル・パフォーマンスにノミネートするなど アルバム発売ごとに勢いが増している。
日本でも2006年に続き、2007年にもメタル・フェスティバルLOUD PARKに2年連続で出演し、本国アメリカで培った激しいライブパフォーマンスを披露するなど人気、知名度共に上昇してきた最中、2013年5月7日、Tim Lambesisが別居中の妻に対する殺人依頼をしたこと(なお、妻は無事である。)による殺人教唆罪で逮捕された。
Tim Lambesisは懲役6年が確定、残されたメンバーはShane Blayと新バンドWovenwarを結成し、2014年にデビュー作を発表した。

Final line-up
Tim Lambesis – screamed/growled vocals (2000–present)
Jordan Mancino – drums (2000–present)
Phil Sgrosso – rhythm guitar, backing vocals (2003–2014)
Nick Hipa – lead guitar, backing vocals (2004–2014)
Josh Gilbert – bass, vocals (2007–2014)
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. あちょ~ ★★ (2004-09-05 02:24:00)

このバンド、ビートダウンモッシュパートが多く極悪でカッコイイんだけど
スネアドラムの音が軽いのが玉に傷




2. 1/144 ★★ (2005-06-05 18:43:00)



3. RioT ★★ (2005-10-29 22:19:00)

こいつら一聴したらそこらにいるようなメロデス系メタルコアバンドなんだけど
個人的に何か惹きつけられるんだよね。
ヴォーカルが咆哮系でリフがシンプルなのが良いのかも、サッパリしてて。




4. へたれ1998 ★★ (2005-11-29 14:35:00)

ライブがいいね☆
foreverは名曲!



5. エルヴァ ★★ (2006-02-21 00:06:00)

STORY OF THE YEARのオープニングアクトで来日するね!



6. PASQUINI ★★ (2006-05-21 20:21:00)

男前Voがデスボイスだとちょっと違う、と思ってしまう。



7. ヤング・ラジオ ★★ (2006-11-11 13:14:00)

アメリカのメタルチャートでよく見かけるタイプのバンドで、まあメロデスでありメタルコアでもあると思うけど、僕は好きなバンドですね。他のバンドと比較して特長的なものは無いけど、楽曲にみなぎるパワーにはかなり良質なものを感じるし、統一感がありますね。
質は高い。日本では、イマイチだけど......。




8. 7th ★★ (2007-09-03 20:29:00)

なっ!なんと!新作「An Ocean Between Us 」本国アメリカでビルボード初登場8位だそうです!(スゲー!)快挙ですね。とにかく今売れに売れまくってるAS I LAY DYINGの今後にかなり注目!(ラウドパークで2回目の来日も決定してるし)
しかし去年のLamb Of GodやこのAS I LAY DYINGのようなバンドがTop10以内にランクインするとは...流石はアメリカ!!




9. アムァヒーラァー ★★ (2007-09-03 21:41:00)

メタルコアもついにビルボード上位にランクインされる程のアルバムが出ましたか。
メロデス(実際にはアメリカ版メロデスと言われてるメタルコア)というスタイルがアメリカに浸透しつつあるということだね。ほんと素晴らしい出来だからなぁ。




10. WHITE@BASS ★★ (2008-04-12 12:46:00)

このバンドはメタルコアを代表とするバンドだと思います。
何といっても一曲一曲の構成・個性が強烈で、凄すぎです。
もっともっと来日してライブをやって欲しいです。
また、彼らのアルバムのバンドスコアが日本国内でも販売すればもっと良いなと思いました。
※趣味でエレキベース弾いています。



11. 天国への翼 ★★ (2010-05-25 20:56:00)

アルバム出たぞう!
メタルコア・・・・・そんなカテゴリーに収まらない皇帝節炸裂サウンド
ただただ聴いてくれ、現代の歪を体現するバンドだ



12. ぽこ丸 ★★ (2010-06-04 14:09:00)

新譜聴きました。確実にレベルUPしてますね。カッコ良いです



13. ヤングラジオ ★★★ (2012-09-25 14:19:04)

メタルコアバンドの中でも、トップクラスの人気を誇る彼ら。
日本では、他のバンドの方が人気があったりするが、とにかく海外ではここ数年トップクラスである事は間違いない。
等身大でありながら、楽曲作りにも手を抜かず、それでいてライブにも全力を叩き込んでくる。
彼らは、実に健全な方法でファンを獲得してきた。
その自信は見事にバンドとしての成長に、磨きをかけている。

メタルコアというジャンルで括ってしまえば、そのフィールドは狭くなってしまうが、このバンドの最大の特徴はそのジャンル以外のファンが多いという事実である。
メタルコアばかりを聞いているコアなファンの支持もありながら、それでいて変に自分たちを変えようとしないそのスタンスにも好感が持てる。

とにかく、そこら辺のメタルコアバンドとはどこか違う風格がある。
比較的謙虚でありながら、ファンとの距離感を決して忘れない。
もしかしたら、そういう人間的な魅力もバンドの人気を支えているのかも知れない。

聞かず嫌いのファンの方には、お薦めのバンドである。
日本でも、もっと人気が出てもいいバンドである。




14. ヤングラジオ ★★★ (2012-09-29 15:53:18)

メタルコアと言っても、その幅は意外に広かったりする。
一般的に認識されているHR/HMバンドのサウンドに近いバンドも居れば、ハードコアに近く、またブレイクダウンばかりでメロディーがあまりないバンドも居る。

やはり日本のHRファンには、前者の方が人気であるが、このバンドも実は前者なのである。
このバンド、メロディーも比較的豊富にあるし、安易にブレイクダウンに逃げない楽曲の作り方も魅力である。

企画物である「Decas」には3曲の新曲が収められているが、この3曲が実に彼らの懐の広さを証明しているのである。
彼ら流に言えば、違ったタイプの3曲を収録しただけであって、特別なものではないらしいが、こういった所にこそバンドとしての力量が表現されるし、ポテンシャルの高さが証明されるのである。

新作も発売されたが、楽しみである。
じっくり聞き込みたいと思う。




15. 名無し ★★★ (2012-11-19 16:27:02)

一分半から本気のAsilayたん
http://www.youtube.com/watch?v=iO5jnUbALbE



16. 名無し ★★★ (2013-05-11 21:36:17)

ティムが自分の嫁を殺そうとして捕まったそうです。
殺し屋を雇っただとか・・・信じられない。絶対誰かにハメられてるだけなんだと信じたい。



17. 名無し ★★★ (2013-09-29 23:47:11)

まじでええええええ妻殺害依頼したとか。信じられない!



18. iced (2014-03-22 22:56:52)

捕まった当初ティムは殺意を否定してましたが、最近になって嫁に対する殺意を認めてしまったそうですね。
数年以上はムショの中でしょうから、復帰は絶望的なのかな・・・

もう一度あの男気溢れるグロウル聴きたかった。




19. ヤングラジオ ★★★ (2014-06-18 17:00:32)

バンドの顔であるティム・ランベシス逮捕の件は、衝撃的であり残念で仕方がなかった。
それよりも更にショックだったのは、その後の彼の言動である。
何故そういう行動を取るのか、本当に理解に苦しむ残念な行為だった。

活動停止と言えども、復活はありえないと言える程のわだかまりを残す結果となった。
残ったメンバーで、新たなVo.を入れて8月にニュー・アルバムが発売されるけど、個人的にはそちらを応援していきたいと思う。
メタルコアの中でも、一目置かれる立場のバンドだっただけに、今回の件は非常に残念である。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示