この曲を聴け!
Living Wreck
MyPage

Living Wreck
モバイル向きページ 
解説 - Living Wreck
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 江田島平八 ★★★ (2002-12-24 20:35:17)

unit力ではロジャーとペイシーが世界最強です。
この曲は全員が凄いが、特にエンディングでの2人ののた打ち回るような絡み合いは、官能的なまでに素晴らしい。
人間技とは思えません。



2. B.J ★★★ (2003-06-27 21:40:06)

凄く好きです。なぜかこの曲を聴くと、哀しい気持ちにさせられてしまいます。



3. ふぁうすと ★★★ (2005-03-17 00:58:47)

イアン・ペイスとロジャー・グローバーによるリズム隊の圧倒的存在感が遺憾なく発揮された曲だと思います。この曲のダイナミズムはこの二人の役割が大きい。
もちろん、全員が素晴らしい演奏・歌唱をしているんですがねw




4. ドッペル原画 ★★ (2005-09-14 23:19:43)

哀愁メロディ良し。



5. 野崎 ★★★ (2006-02-01 21:48:01)

あんまり人気ないようですけど、この曲やたら好きです。
ペンタでちょっと日本的、少し寂しくヘヴィなイントロのリフがまずキます。
歌入って切ないサビになると皆侘しくて、ギターとか単音で感傷的に弾いてるのに
場違いなドラムだけは、ひたすら叩きまくる。でもコレが良いんですよね。
その後のなんだかオルガンが煮え切らないようなコンパクトな、つなぎも好きだし
音数少なく伸びやか~に浮遊するギターソロと、そこのベースとドラムのどっしりとした構え。
パープルってヘヴィな事しても、どうも軽く聴こえるんですが、ここは文句ないです。
程よいヘヴィさでの悲しい曲。個人的には名曲です。




6. 一生深紫 ★★★ (2008-06-30 23:43:13)

エッジの効いた全員の演奏、力強くも哀愁漂うイアンの歌、どことなくもの哀しい曲の雰囲気、年増のグルーピーについてのお下劣な歌詞、いいねえ。
これぞ70年代ハードロックの醍醐味だねえ。



7. 殺戮の聖典 ★★ (2008-09-25 00:37:02)

ジョンによるオルガン・サウンドがあまりにも狂気的です。
この曲におけるギター・リフも素晴らしいし、イアンもとてつもないドラム・ロールを聴かせてくれています。




8. てかぷりお ★★ (2011-07-18 15:03:41)

影薄い曲だけど好きだな~
ジョンロードカッコいいなあ 最後のペイス凄い!




9. Dog ★★★ (2013-10-14 20:39:04)

リフとかQueenのwe will rock youみたいでかっこいい



10. 名無し ★★★ (2018-11-09 01:33:58)

かっけえなあ イアンギランっつう御仁は歌が滅法上手いね


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示