この曲を聴け!
Pain and Pleasure
MyPage

Pain and Pleasure
モバイル向きページ 
解説 - Pain and Pleasure
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. しのしの (2001-09-26 23:34:39)

こうゆう曲もさらっと作れるところが他のバンドと違うところだよねぇ



2. C3 (2003-11-10 22:13:38)

ブルージーですねぇ。どういうわけかこの曲を聴くと荒野に佇むカウボーイスタイルのロブの姿が目の前に現れます。サビ部分の酔ってくだ巻いてるようなラフな歌い方がカッコイイです。ちょっとユニークな曲でこういうのも大好きです。



3. こうじ ★★★ (2004-01-20 19:36:06)

いいっスねぇ。
確かにクダ巻いてますよ、これは(笑)
個人的にはサビのハモリの高い方が、
何かちっちゃいロブが後ろの方にいる感じで可愛い(笑)
あとBメロとベースがいいなあ♪
こうゆう曲の次にあれが来るからこそ、
激烈なアグレッションが際立つんだろうが!!!!




4. donntakosu ★★ (2004-03-04 10:20:55)

「SCREAMING FOR VENGEANCE」を買ってしばらくして良さが分かった。
聴けば聴くほど味が出てくるスルメな曲



5. こてぽ ★★ (2005-04-01 00:15:11)

そうそう、これは味のある、隠れた名曲です。
ロブのこの歌い方がなんか好き。



6. せーら ★★ (2006-01-30 20:39:14)

気だるい感じが良い。
好き。




7. ムッチー ★★ (2011-05-14 21:26:38)

「これ、アルバム中唯一の捨て曲だろ」とちょっと前まで思ってました、スンマセン(笑)。
今ではこれもかなり気に入ってます。特にロブの表情豊かな歌唱が良いです。




8. はっちゃん ★★★ (2012-06-09 07:18:32)

あれれ、低評価だ。

個人的にはギターサウンドがスゴイと思うんだけどなあ。
激烈なディストーションって割と作りやすいんだけど、この曲で聴ける深いトーンは
デリケートに作らないと出せない類のものだよ。




9. 夢想家・I ★★ (2014-07-13 20:06:13)

PRIESTの引き出しの多さを物語るルーズなノリのスロー・ナンバー、
年を経る毎に、こういうブルージーな曲の良さが身に沁みて来ます。




10. めたる慶昭 (2019-09-14 23:43:59)

このアルバムも良い曲とそうでもない曲の落差が激しいですが、そうでもない曲の代表はこの曲ですかね。
ボーカルメロディは並だし、ギターリフもありきたりでプリーストじゃなくても良さそうだ。
アルバム丸ごと良いのは「Stained class」とトータル性って事で「Nostradamus」位しか思いつかんぞ。




11. 正直者 ★★ (2019-10-03 21:24:50)

スピードとパワーは増量されたが風格はなくなった。そんなコンパクトなアルバムの中で初期の頃から通ずるブルースロックと英国スタイルを併せ持つ今作の収録は意味が大きい。曲順に飲みこまれたと言う意見もあるが、なんのなんのと十分に魅力的だよ。この次に控えるタイトルソングを引き立てたからね。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示