この曲を聴け!
DIARY OF A MADMAN
MyPage

DIARY OF A MADMAN
モバイル向きページ 
解説 - DIARY OF A MADMAN
→解説を作成・修正
コメント・評価 - DIARY OF A MADMAN

Selected Comments


1. こ~いち

ちょっと怪しげな雰囲気と哀愁が渾然とした曲。個人的にはマアマアかな。



3. 29 ★★★ (2001-07-09 14:07:50)

後半にウラで美しいメロディをさりげなくストリングス(ヴァイオリンかな?)が奏でていく…。ハト食ってる人がこんな曲歌ってるとは…と、後追いながら思いました。名曲。



6. ライキチ ★★★ (2002-09-24 18:43:47)

このアルバムで一番好き!泣きがたまらない!
お化け屋敷っぽい雰囲気もいい緊張感出している!
間奏部分も神秘的かつ、ドラマティックでとてもいい!




8. はちべえ ★★★ (2002-12-22 04:17:57)

何故、死んだんだ!?こんな曲残していくなんて・・・。最高の曲の一つである。オジーとランディのコンビは最強であった。



9. 0フレット ★★★ (2002-12-22 05:36:40)

順位はこんなもんとしても、この曲のスゴさを判ってるん
だったら、みんなMr.Crowleyくらい「熱く」
語ってくれよお。なんかコメントがずいぶんあっさりしてて。
みんな、聴いたろう!この曲のトリビュートのショボさを!
OZZY自身だってもう、これを超える曲は作れないんだぜ。
ランディが死んじまって1番悲しいのは、この曲を再現させ
る事も、パート2的な新曲も、一緒に死んじまったって事!
こんな壮絶な曲、サバスマジックを持っても、太刀打ち出来
ないよ。この曲を超えられる曲を誰か作ってみやがれ~っ!




14. すりっぷのっと ★★ (2003-07-08 16:59:49)

ちょっと妖しげでスローなメロディが何とも言えん。
すごく哀愁を感じる曲ですね。




15. JOE吉田 (2003-07-18 23:30:13)

おどろおどろしい不気味なバラード?
オジー ランディー ボブ ドン リー の5人にしかできない究極の音楽。





Recent 50 Comments



16. 葉築 ★★★ (2003-07-20 15:33:42)

まさにダークネスの真骨頂。
スティールのアルペジオからなるイントロが狂おしくも不気味な雰囲気を静かに、美しく演出し、その後の展開を寄り一層引き立てる。
個人的には、エンディングのリフ+コーラスが好き。



17. 芋一 ★★ (2003-08-04 16:08:59)

「俺はもうすぐ死ぬで~」 日本語訳が不思議だけどいい曲!



18. ローランDEATH ★★★ (2003-09-27 01:31:07)

いいねぇ!
この怪しげなアルペジオと、コーラスが実に良い。
ただ怪しいだけでなく、美しく、物悲しい。
中盤では、ランディのソロも実に怪しい感じがするし、
終盤の大合唱のあたりで鳥肌が立ってしまう!!
GREAT!!




19. Kamiko ★★★ (2003-09-27 01:50:52)

うーむ、バラードとは愛を感じるモノかと思っていたが、コレはコレでまた最強のバラードと呼ぶに相応しい曲であるッスね。



20. ランディ・ロズオ ★★★ (2003-09-30 23:18:42)

Randyの最高傑作と思います。
ドラマチック過ぎる曲展開、構成...圧巻の一言。
実際、ギターがオーバーダビングしまくりの為にライブでの演奏は不可能ですからねぇ。
ギターは勿論、ストリングスや聖歌隊風のコーラス...どれをとっても最高!!
私にとっては、Mr.Crowlyと同等...いや、以上の位置付けです。



21. Yすけ ★★★ (2003-11-03 20:39:09)

この曲こそオジーの最高傑作やろうな。
オジーに求めるのはこ~ゆ~曲なんよ。
素晴らしいです!!!
ランディの後はテクはあっても
結局オジーバンドのギタリストという自覚がどいつもこいつも
なさすぎなんじゃ!
オジーバンドじゃなくちゃできない曲ってものがあんだろ~がぁっ!・・とオレは言いたい。
ランディは素晴らしいセンスの持ち主だったことを
この曲は証明した。



22. エビフライ ★★★ (2003-12-30 21:02:15)

たぶん、オジーの人生の中で最強の曲であると思います。彼は本当の「美」を追い求めていたんでしょうね。クイーンの「ボヘミアンラプソディ」とまったく違う、まさに人間の深層心理にある狂気の世界とでも言うんでしょうか、狂気の美学!クラシカルな旋律に絡みつくオジーのサタニックなヴォーカルは史上最強の「美」です。恐怖の美学、平和な毎日の中で生きている我々にとってついつい求めてしまう美味しい恐怖がここに有ります。



23. 工場長 ★★★ (2004-01-05 13:02:27)

日本語訳は気にしないほうがいいですね。あやしくていいじゃない。



24. としぼー ★★★ (2004-05-09 00:54:11)

ランディーのソロ前のルイス・クラークに、
バックのクワイアが盛り上げてからのソロへの入りなんか、
身震いモンでしょ!!ラストもランディーのバックを、
荘厳にクワイアで盛り上げて締める。
おいちゃん大好き!!




25. 赤ちん ★★★ (2004-06-03 22:41:50)

一言

「狂ってる」

(最高の誉め言葉です)




26. K.SOTO ★★★ (2004-06-04 11:09:25)

まさにオジーって曲、こういう曲のときのオジーの心細い声が何ともいいでですね~。ランディのギターも静と動があってすごいです。間奏の
アコースティックの部分なんてランディの息づかいが聞こえるようでぞくぞくしてしまいます。20年以上聴き続けているけど聴くたびに心にびしびし響いてくるね~。



27. エビフライ ★★★ (2004-07-06 10:43:42)

「ミスタークロウリー」「レベレイションマザーアース」に次いでこの「ダイアリーオヴアマッドマン」、言葉にならない。この曲も「ロック」を遥かに超えている!それにしても故ランディの作曲能力は恐ろしい。ランディ、約20年前とある田舎の本やで立ち読みした音楽雑誌に載っていた墜落事故の記事に涙した記憶が昨日の様によみがえります。



28. カート ★★★ (2004-07-13 15:23:52)

これこそオジー!!って感じです



29. 猿葱 ★★★ (2004-07-16 20:14:19)

あまりに凄いんでこれ以上表記不能。
一音一音に心を感じるアルペジオ。
オーケストラなどの入りで余計にその気持ちが溢れ出す!
この狂気に満ちたモノを曲という形で書き遺したランディは、
まさに勝ち逃げと言うべきだ!
こんなに凄いの作りやがって~(笑)




30. PZC ★★★ (2004-11-28 12:24:45)

おどろおどろしくも美しい。この一言に尽きる。



31. minato ★★ (2004-12-26 15:14:37)

怖い。でも、素晴らしく哀愁に満ちた曲だ。
個人的に、この曲のオジーのVoに神懸り的な美しさを感じる。




32. メガトンパンチ ★★★ (2005-03-02 11:51:43)

最初のリフの緊張感がすごい。切羽詰っているというか……。これからランディに起こった悲劇を示唆しているかのようで不思議。



33. 蛇めたる ★★★ (2005-03-23 12:51:41)

美しく暗く悲しいイントロが泣かせてくれます。
オジーの歌い方も心に切なく響く。
そして、オジーバンドを語るときに欠かせないランディの神懸りのギタープレイ。
どれをとっても素晴らしい。
ここまでのダークさとジメジメさを出せるのはPRIESTかOZZYぐらいでしょう。




34. tsuyoshi ★★★ (2005-03-24 12:55:23)

運命って本当に儚いですね。神様、残酷過ぎます。こんな大曲だけを残すなんて。



35. かぼちゃ神様 ★★★ (2005-06-02 23:06:57)

OZZYの中で一番好きな曲。
ランディ・ローズは素晴らしいよね。



36. 林川秋作 (2005-06-07 23:21:30)

プロモーションヴィデオが(いろんな意味で)こわかった。



37. MEGADETH ★★★ (2005-06-15 22:17:30)

MR.CROWLEYと同じかそれ以上に好きな曲
コーラスがかなりいい感じです



38. おいたん ★★★ (2005-08-15 11:09:57)

重くて宗教的な要素も持つ曲。緊張感というか、緊迫感というか・・・
オジーの世界は凄いです。




39. Mj ★★★ (2005-08-27 19:19:01)

Ozzの妖しいボーカルが活きさくっちょる
リフが秀逸。 最初聞いたときは鳥肌が起った。



40. QBC ★★★ (2005-10-11 01:58:27)

REVELATIONと同じ系統のように思うけど
こちらの方が数段上だと思う。
不思議な曲です。
MTVでビデオ見た時は、
ほんとその世界に入り込みました。
また見てみたい。



41. gokuma ★★★ (2005-12-04 17:01:21)

最高傑作。



42. おっとっと ★★★ (2005-12-17 18:51:27)

凄みと迫力を感じる。それにしてもあんなに突然他界しちゃうなんて、、、



43. アウトランダーズ ★★★ (2006-03-19 19:06:51)

ったく・・・「死ぬで~」はないでしょう(笑)
このダークさはサバス時代よりも凄いです。
こういう怪しい雰囲気の曲でこそ超個性的なオジーの歌昌が活きてくるってもんです。
超名曲!!!




44. 7th ★★★ (2006-04-06 10:19:40)

ランディーローズは最高のギタリストです!!



45. ラスカル ★★★ (2006-06-07 01:15:25)

これぞ神曲!!!!
サバス時代も含め、オジーの最高傑作だと思います!!!!
暗く叙情的なイントロ、変拍子を活かした妖しい曲調、そして何かに取り憑かれたかのようなランディの不気味なソロといい、総てが完璧!!!!




46. 野崎 ★★★ (2006-06-09 15:41:46)

すみません。僕この曲、イントロのギターだけで
「ハハア、静かなインストだねコリャ」と飛ばしてました。
こんな濃い世界が待ち構えていただなんて・・・・・
サバスは狂的に好きだけど、オジーはないがしろにしてた自分。
考え改めます。それほどにカッコいいです、この曲は。




47. ざろう ★★★ (2006-08-09 18:51:39)

傷心の時に聴くと冗談抜きでランディのもとへ行ってしまいそうです
イントロのギターは悶えるしかないでしょう。ギターソロも文句なし。
3拍子独特のリズムの起伏が心まで揺さぶります



48. 10倍太陽拳 ★★★ (2006-11-16 01:14:11)

発言してたと思ってたらしてなかった・・・
こいつはオジーの全キャリア中屈指の名曲っすよ。
恐ろしくも美しいとは正にこの事を言うのでしょう。




49. パンキッシュメタラー ★★★ (2007-03-29 17:04:25)

初めて聴いた時は衝撃を受けました。
その頃はオジーの凄さが分からなくて、
ひたすらランディのギターに聴き入っていたんだけど、
聴きこむうちにオジーの凄さが分かった。
この哀しい歌声は、オジーにしか出せないよね。



50. Madman ★★★ (2007-11-01 23:31:40)

もうこんなすばらしい楽曲を作れるミュージシャンは出てこないのでは?
'81にレコードを初めて聴いてから現在に至るまで、この曲を何回聴いたことか…。
2007年現在、レコードとCDをあわせてアルバムを合計6枚持っており、Randy先生の命日にはこの曲を必ず聴いています。
26年聞き続けてもいまだに鳥肌が立つ曲って、この曲意外に見当たらないです。
ここまできたら確信してます。この曲は一生聴いても飽きません。



51. 極狼 ★★★ (2008-04-27 20:06:35)

聴き終えた直後は他の曲を聴く気が無くなるほど強力。



52. ダッフル ★★★ (2008-05-02 22:21:31)

永遠に語り継がれるべき超超名曲。



53. 失恋船長 ★★★ (2008-06-01 14:21:17)

暗黒の帝王オジーが表現する狂気の世界を見事に現した名曲です
全篇に渡りクラシカルな音色とオペラ的なドラマが展開されるこの曲の素晴らしい構成に厳粛な気持ちにさせられます。安易にドラマティックと言う言葉を使うのを躊躇してしまうほどですね
ランディのクラシカルなセンスが爆発した名曲です
PVの妖しげな世界観も見事だったなぁ




54. ★★ (2008-06-12 23:48:30)

やっぱりランディーでしょう
うえのほうにミスタ-クロリーのスペル間違えている人がいる
だめだよ(笑)
ミスタークロリーと違ってひとりだとかなしいきょくになるから(ギター弾く時ね)星二つ



55. ★★ (2008-06-12 23:52:09)

ちょちょっ
クローリーがクロリーになってる!!!!!!!!!
ごめんなさいランディー!一生の恥です



56. ブレイクマン ★★★ (2008-08-22 00:10:09)

HMのフィールドから放たれた正に究極の一曲でしょう。もう言葉がありません。ランディの没後、82年に後追いで聴きました。あれから26年ですか・・・。



57. Dr.Strangelove ★★★ (2008-12-09 22:52:32)

オジーの中でも最高の名曲。
BLACK SABBATH本体でもこれほどの曲は作れるかどうか・・・




58. チャイチャイ ★★★ (2009-02-21 13:48:56)

この独特のダークさがたまらん。
禍々しくもあり悲しくもある。




59. fortune ★★★ (2009-03-03 22:26:16)

オジーの悲痛が伝わってくる曲ですねぇ。。これがランディ最後のアルバム知らず。。ランディーもう一度戻ってきてくれ!



60. Middle finger is the flag that... ★★★ (2009-05-07 11:24:34)

OZZYを聴くことは無くなったが、この曲のエンディングに向かう前のギターソロの後半は今でも頭から離れんし、すざましい魔力を感じる。クラシック系なのだが、かえってそれだけに超へヴィで超ダークな音になっているのがイイ。(ギターは②も凄いし、③も妙に好き)
アルバム的にも正統派HRな1stよりもメタリックでノリもヘヴィな2ndが断然!



61. メタルKEISHOU ★★★ (2009-06-30 22:33:58)

この曲こそ「悪魔オジー」と「天使ランディ」の究極のマジックでしょう。オジーの狂った様なヴォーカルがランディのギターと対比されると余計際立ち、耳にするもの全てを地獄の1丁目に誘います!!!



62. クスリ・インテリペリ ★★★ (2009-10-22 00:22:11)

正に神曲。若くしてこんな凄い曲、書いちゃったら
さすがに天にも召されちゃいますよ、ホントに・・・。
オカルティックなオジーの一面を最も象徴的に具現化した曲
であるとも云え、オジー以外が歌っても絶対に様にならない。
それだけランディとのコンビネーションが
ベスト・マッチだったということ。
変拍子は不気味さを醸し出し、サビでは3拍子の上を
嘆きのメロディが刻み込まれてゆく。
4拍子のブリッジからラストまでは言葉も出ない。
こけおどしに終わらない真の才能に触れた気がした。



63. ムッチー ★★★ (2010-01-11 23:50:36)

う~む、これは素晴らしい…!
不気味さと美しさがうまくブレンドされた世界観が表現されていて、ドラマティックだ。
ランディのアコギとエレキ,オジーのヴォーカル,更に終盤ではヴァイオリンにクワイアも絡み合いクライマックス!
最初はイマイチ理解できなかったが、これはとても奥が深~い曲だ。




64. はっちゃん ★★★ (2010-01-13 11:20:38)

オジーの歴代ギタリストの中でも、ランディは楽曲の構成力、
アレンジ能力そして発想が抜きん出てますね。
この曲もそんな彼のポテンシャルが見事に集約された名曲です。
イントロのクリシェを多用したアルペジオに始まり、カウントの
難しい変拍子セクションを経て3拍子のサビ。そしてストリングスとクワイアが気も狂わんばかりに盛り上げる大団円。
歌詞の内容もルナティックで、映像が浮かんできます。
問答無用の名曲ですね。




65. 夢想家・I ★★★ (2012-01-28 14:05:14)

圧巻の構成、暗黒の一大叙情詩。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示