この曲を聴け!
WHITESNAKE
MyPage

WHITESNAKE
モバイル向きページ 
解説 - WHITESNAKE

1978年、イングランドのノースヨークシャー、ミドルズブラでDavid Coverdaleにより結成されたロックバンドである。
David Coverdaleは、Deep Purple解散後にソロ活動をしていたが、このとき作曲と演奏の両面で共同制作者としてサポートしたのがギタリスト・ソングライターのMicky Moodyである。彼らが中心となり、David Coverdale's Whitesnakeは形成され、EP『Snakebite』を経て、1st『Trouble』発表時には単に“Whitesnake”と名乗るようになっていた。
初期の音楽性はDeep Purpleを引き継いだハードロックやブルースロックを基調としていたが、1980年代に入るとより商業的にアクセス可能なロックスタイルへ変遷してゆく。1984年の6th『Slide It In』をリリースする頃には、4作目の全英チャートトップ10入りにして、全米42位を記録、売り上げも200万枚を記録するようになる。そして、John Sykesを迎えて制作された1987年の7th『Whitesnake』(別名:1987/Serpens Albus)は全米2位を記録し、アメリカ国内だけで800万枚以上のセールスを記録という、最も商業的に成功したアルバムになった。1989年の8th『Slip of the Tongue』も300万枚を売上げたが、1990年の暮れにバンドは解散。その後も、再結成と解散を繰り返したが、2002年以降は継続して活動している。
結成当初も現在もDavid Coverdale(vocals)を不動のフロントマンとし、他のメンバーは彼をサポートをする形をとっている。

Current Members
David Coverdale – lead vocals (1978–1991, 1994, 1997, 2002–present)
Tommy Aldridge – drums, percussion (1987–1991, 2002–2007, 2013–present)
Reb Beach – guitar, backing vocals (2002–present)
Michael Devin – bass, harmonica, backing vocals (2010–present)
Joel Hoekstra – guitar, backing vocals (2014–present)
Michele Luppi – keyboards, backing vocals (2015–present)
→解説を作成・修正
コメント・評価 - WHITESNAKE

Selected Comments


1. H・W ★★ (2002-08-28 22:17:00)

さてお立会い。
ここに並んだ色とりどりのヘビたち、じつはぜーんぶ白蛇だってんだ。どうだい、驚いただろう?
・・・てなわけで(笑)
時代によって様々に変化してきたWHITESNAKEであるが、個人的には、どの時代にもそれぞれ聴き所があって、好きである。
デヴィッド・カヴァーデイルが非常に魅力的なシンガーであることに異論はなかろう。その個性的な味を、様々なスタイルで堪能できた事は、リスナーとして幸せであるとおもうのだ。
絶品のバナナがあれば、パフェにも入れてみたいし、バナナケーキも作ってみたい。
たとえ、「俺はやっぱりバナナパフェに限る」という人間が現れたとしても、「ケーキでもイケルかも知れない」と試みた実験そのものを否定する事は出来ないだろう。
スティーヴ・ヴァイ在籍時が一番ボロクソ言われるし、デヴィッド本人も「あれはやりすぎたかも」と思っているようだが、虚心になってもう一度あのアルバムを聴いてみようじゃないか。
あれはいわば「焼いたバナナ」みたいなものだが、意外においしいって。絶対。




2. VITO ★★ (2002-12-21 18:18:00)

2003年に行われる、WHITESNAKEツアーのメンバーが発表されました。
デビッド・カヴァーデール Vo
ダグ・アルドリッジ G
レブ・ビーチ G
ティモシー・ドゥルリー KEY
マルコ・メンドーザ B
トミー・アルドリッジ Dr
いつもながら物凄いメンバーです。




4. Kamiko ★★ (2003-09-15 13:21:00)

バンド名が語る通り、ヘビにこだわっている。
こういうトレードマークがあるバンドは好きだ。
ちなみにヘビ好きバンドとしてOMENを忘れてはならないッス。
こんなコトをここで吠えても仕方ないんではあるが・・・。




8. ふじ ★★ (2003-12-09 22:17:00)

このバンド程どの時代のメンバーも優れてたバンドってなかなか無いんじゃないですかね。しかし、その中でも一つだけ言えることがある。それは、デイビッドにはジョンサイクスが必要なんです。彼の作るメロディはやはり他のメンバーには到底作れないほどのレベルにある。サーペンスアルバスが売れたのは運や流行ではないのだ。もちろんこの前のライブ行ったし、ダグアルドリッジもレブビーチも良かった!新作も期待してる!しかし、絶対サーペンスは超えられない。
個人的にこのバンドで実現して欲しいメンバー(かなり暴走してます)
Vo デイビッドカヴァデール
G ジョンサイクス
G ゲイリームーア
B フィルライノット(涙)
Dr イアンペイスまたはコージーパウエル
ああ、自分のやってることが妙にむなしい・・・
でも夢見させてくれ・・・




9. 銘菓ひよこ ★★ (2004-01-12 02:43:00)

去年見たライヴは凄かったなぁ。まさかこんな田舎の小さなハコでやってくれるなんて・・・
早くライヴアルバム出してちょ~だい




10. STORMBRINGER ★★ (2004-01-12 11:29:00)

久々のライヴアルバム早く出してほしいっすね~。セットリスト見ると見事に『SLIDE IT IN』以降の曲ばっかり(「FOOL FOR YOUR LOVING」と「AIN'T NO LOVE IN THE HEART OF CITY」以外。「HERE I GO AGAIN」もそうだけどあれはリメイクのほうがインパクト強いですね)ですがそれでも満足です。



12. BLACK MURDER ★★ (2004-06-24 22:42:00)

WHITESNAKEって「SLIDE IT IN」を境に別のバンドとして俺は考えてます。個人的には初期のブルース、ロックンロール時代も大好きで、名曲「FOOL FOR YOUR LOVING」とか今聴いてもゾクゾクしてしまう。しかし、天才ジョン・サイクスをむかい入れた「サーペンス・アルバス」はこのバンドの最高傑作と言わざるを得ない。確かにこの作品と「SLIP OF THE TOUNGE」は過去を捨てた、と言われても仕方が無いほどの変わりようだ。しかし、この二つをして似たような路線でありながら前者は最高傑作と言われ、後者はけっこう失敗作として見られるのは純粋にジョン・サイクスがソングライターとしてエイドリアンやカヴァデールよりも素晴らしい曲が書け、その素晴らしさに多くのファンが納得させられたからだ。あのアルバムには極上のロックソング、バラードが収められている。そしてそれらの曲でカヴァデールの声と共に光を与えてるのは紛れもなくサイクスのギタープレイである。あのマシンガンピッキングと独特のビブラートは絶品である。よってカヴァデールが犯した最大のミスはサイクスをクビにしたことであり、いくら本人が仕方が無いと言っても、「SLIP OF THE TOUNGE」や「RESTLESS HEART」は個人的には好きなアルバムでそれなりに良いが、「サーペンス~」には遠く及ばないのである。実際問題として。だから正直今回のメンバーも凄い連中だが、新作には期待できないのである。サイクス復帰が無理なら、やっぱり初期のメンバーで復活して欲しい。ということで、「SLIP~」とBLUE MURDERの1stを聞き比べたらクオリティーの差は歴然だし、サイクスのボーカルもイケてたんで俺はそっちに付いて行きました。



16. レナリス ★★ (2005-01-18 11:19:00)

WHITE SNAKEに関しては、初期からリアルタイムで追って来たわけではなく、
本格的に聴いたのはかなり後になってからでしたが、トータルで一番好きなのは
やはり「サーペンス・アルバス」です。
このアルバムが出た頃、他のバンドを追ってたので白蛇を深く知っているはずはないのに、後にこれを聴いたら何故か知っている曲ばかりだったという(笑)
しょうがありません、名曲ばかりなのですから…。
あと、WHITE SNAKEイコール、ギターはJon Sykesだと勝手に思っています。
ヴァイ参加時のアルバムからさかのぼって全部聴いたタイプですので、「古い方が良い」というこだわりはまったくなしで聴いても、サイクス派です。
バンドのどこを重視するかによっても違って来るかとは思いますが、個人的には
大好きな声質のヴォーカリストがいる事と、ギターの名手がいる事、あとは曲作りのセンス重視です。
ここから考えると自分の中ではカヴァデール&サイクスしかあり得ません。
また、このコンビは歌の中でも互いに引き合っているのがわかります。
サイクスのギターでカヴァデールのヴォーカルはより高まり、カヴァデールの歌で
サイクスのギターはより燃える…そういう感じです。
まさに本当の名コンビ。
サイクスは曲作りのセンスはもちろんの事、彼のギターには「魂」を感じますね。
聴いていると心底熱くなれるんですよね。
「CRYING IN THE RAIN」(個人的には再レコヴァージョン)の
ギター(特にソロ)はヘッドホンでボリューム25で聴きまくって失神しそうになりました(笑)
音がでかいから「失神」ではなく、これはもうギターサウンド好きなら精神的に
イッてしまうほどすばらしい!
ヴァイのギターを聴いてもここまで燃えられない。
ヴァイもうまいんだけどなあ…。
バラードでは「Is This Love」が大好きです。
カヴァデールの声とこの曲に漂っているムードが最高にいい。
でも初期の歌も決して嫌いじゃありません!





Recent 50 Comments



49. BLACK MURDER ★★ (2005-03-12 11:18:00)

おはようございます。デイヴ、ビリー、ヴァイのブートですか・・・CDはサウンドボードかどうかちょっと分からないので(ほとんど違う可能性が高いです)、プロショットもののビデオは88年のものならありますね。タイトルは「LIVE IN JAPAN88」、もしくは「TOKYO 88 TV SPECIAL」です。これはGOLDにもあります。あと、AIRSという店でDVDがあるんですけど、この3人のときのはほとんどオーディエンスものでした。ただ、その店の評価ですとオーディエンスものの中では画質は良い方のようです。「AIRS ブート」とヤフーで検索したら上の方に出てくるので一度覗いてみてください。評価は「ABC」がプロショット、「XY」がオーディエンスものです。共にA、Xが一番良いって言う意味です。
すいません、これ以上はちょっと分かりません。VAN HALENの(VAN HAGAR??)ファンではあってもデイヴは詳しくないので・・・
ヴィヴィアンネタが出てますが、よくサーペンスツアーのメンバーは豪華でメタルファンはよだれものだ、なんて言われてますけどヴィヴィアンってそんなに華やかですかね?(笑)僕はそんなにそう思わないんですね。サバスかなんかにもいたような気もしますがなぜかデフ・レパードのイメージが僕の中で大きく、あのバンドに入っちゃう時点でやっぱり「華やか」じゃないのかなって(笑)あのバンドは下手すりゃジャーニーとかよりも「売れ線産業ロック」だと思ってるからです(苦笑)初期は違いますけど。実はエイドリアンもそんなに僕の中で好きじゃないんですが・・。だったら、ムーディー&マースデンの方が好き。
ちなみにルー・グラムとのバンドは「シャドウ・キング」です。このバンドを思いつくこと自体が凄いですよ、レナリスさん(笑)僕もアルバムを持っているのではなく、知人にオススメの曲をCDRに幾つか入れてもらってるんですがかっこいいな、と思います。
カヴァデールは完全な独裁者ですね。白蛇が彼のバンドですから仕方ありませんけど。初期なんて完璧「歌中心」バンドですからね。いや、イアン・ペイスとかジョン・ロードとかもいたわけですけど紫の時と違ってバックの演奏になってますからね。だからこそ、サイクスがいた時が好きなんですよね。ギターが初めてカヴァデールの歌と対等の位置に出てきた、という意味でも。コージーもそうでしたが、彼は残念なことに「1987」にはいないですし(涙)でも、世界を股にかけようとしたらあれ位我が強くないとダメかもしれませんね。カヴァデールの場合はそれが強すぎて自ら墜落していきましたが(笑)コージーをあそこまで怒らせるとはね。ブルーマーダーの「VALLEY OF THE KINGS」も歌詞を読めば読むほど笑える。いかにサイクスがカヴァデールに対して怨念を抱いていたかがよ~く伝わってくるし(笑)
あ、そうだ。レナリスさん、そのAIRSにVAN HALENの86年のDVDありますよ!!ただしオーディエンスものです。だから僕はこの前店に行ったときも買いませんでした。僕が探しているのは「ライヴ・ウィズアウト~」の編集される前のものとか、ですから。
あと、古本市場行ってきました。ありがとうございます。昨日行ったらあったんですよ「1987バージョンズ」。で、サイトの説明読んでさあ買うぞっていう時になんと売り切れてる!!(汗)もう一つ「1987バージョン」なるものがありますが、これは定価から考えても「サーペンス」なので(涙)




50. レナリス ★★ (2005-03-12 13:22:00)


実際にブート店に出向けるっていいですよね。やっぱりそれが一番!!デイヴの件では全然お役に立てず、ptolemy'89さんには本当に申し訳ないです。デイヴの曲ってね「カルフォルニア・ガール」のレコードから持ってて、その後のソロアルバムも一応全部揃えているのです。…にも関わらず、まったく詳しくないという。
ブート以前に、オフィシャルの彼でさえちゃんと理解できてない(汗)デイヴと言えばヴァン・ヘイレンの元ヴォーカリストでしょう?で、私もBLACK MURDERさんもVHが好きなのですね。でもVHについて話していてもデイヴの音楽面での話で盛り上がる事って…まあ、ないに等しい…(汗) デイヴ板で聞いてみられるといいかも知れません。本当にデイヴが好きな人は、もう半端じゃなくすごいのできっと色々教えて下さるかも。私の知人にもひとりデイヴ好きがいますが「ヴァイ・ビリー・デイヴ。世界の音楽界の3大天才!まあ、ヴァイとビリーはかなり落ちるけど、デイヴは生まれながらの天才肌だな」とか言っていますよ(変な汗(゜∀゜;))
ヴィヴィアンはどう見ても、華やかな性質の人ではないと思います。サーペンスツアーのメンバーが「豪華!」というのは本当によく言われていますが、「メンバーが豪華なんじゃなくて、セットリストが豪華だから、メンバーまで豪華に見えて来ただけなんじゃないのか?」と思ったりして…。私も特にヴィヴィアンやエイドリアンが好きなわけでもないですね。だから全然詳しくありません。
ちなみに、サーペンスツアーの頃のエイドリアンのインタビューも面白かったんですよ。↑でカヴァが曲作りに関して何かと注文がうるさいという話をしましたが、エイドリアンが「カヴァデールからとにかく「「STILL OF THE NIGHT」・「BAD BOYS」・「IS THIS LOVE」・「CRYING IN THE RAIN」・「HERE I GO AGAIN」のような曲を作れ!それ以外はいらない!」という事を言われている」と当時の内情を明かしています。ヴィヴィアンも脱退後、同じ事を言っています。↑にあるような曲が「WSの音楽だ!とカヴァデールは言っている。オレにはそういう曲ができず、動けなかった。そしたらカヴァデールに「バンド辞めてくれ」って言われたんだ」って…。当時は「ふーん」と読み流しましたが、後になって思えば結構笑える。だって重要視してるのってモロ、「サーペンス」の曲じゃないですか。
「CRYING~」とかはどちらを気に入ったのかはわかりませんが、まあカヴァはサイクスの素晴らしさを認めていた…いえ、認めざるを得なかったのですね。
一旦は「サイクスなんぞいなくても」と自分寄りの人や、思い切り変わった人に走ってみるがコケる⇒「「SLIP~」はいくらなんでもハメを外し過ぎた。そうか!やっぱり原点に戻るべきだ。オレはブルース・ロッカーだったはずだ」と「レストレス~」を世に送り出すもののまたコケる⇒その後サイクスに「ジョン、また一緒にやらないか?」と声をかけるが蹴られる⇒仕方なくサイクスの周りのメンバー達を略奪し、「サーペンス」時代を中心にしたツアーをやってみる⇒客にウケる!⇒「やっぱり「STILL OF THE NIGHT」がWSの柱だったのか…(*T-T)逃した魚は大きかった」と思い知らされる。…みたいなのが面白くもあり、かわいそうでもあり、複雑です。ワンマンが過ぎると自らの首を締める結果になって行くのだなあ。コージーなんて「二度と顔も見たくない」ほどカヴァが嫌だったようだし。
「顔」で思い出したけど、カヴァデールの整形話って結構有名みたいですよね。パープル時代に「とてもフロントにふさわしい風貌とは思えない」と言われて、すごく気にしていたのだとか…。視力が悪く、ずっと眼鏡をかけていて雰囲気も暗かったらしいです。それがWSで一気にセクシー路線に転向。「あんなにもあか抜けるなんてびっくりだよ」と関係者が語っていたという話が昔いくつかの雑誌に載っていました。そんなに暗かったのか…?
「SHADOW KING」は名前を聞いた事があるだけで、中身は全然知らないのです。良いなら、探して聴いてみようっと。
BLACK MURDERさんVH情報ありがとうございます。「AIRS」知りませんでした。見てみますネ。DVD…どれがいいのかなあ。最近目を付けているのが、「OU812ジャパン・ツアー」と「ジャパン・ライヴ・ツアー89」(共にプロショット)ですが、セットリストとかがわからなくて…。双方日本でのライヴだしちょっと欲しいな。エディのパッケージもかっこいいし♪プロショットで画像がひどいのはあるのでしょうか?それとも「まず安心」と考えていいのでしょうか?オフィシャルものは2つ共不満だからな。「DREAMS」をカットしてるのが最悪ですよね!「ライトヒア~」にしても「このCDに入ってる方のライヴ映像が見たかったのに…」っていう曲が結構あります。DVDの「ライトヒア~」は音も悪いしな。「THE DREAM IS OVER」の入ってるブートもあれば欲しいです。
「1987バージョンズ」の話、ひどいっ!!今までずーっと売れずにあったんですよ。それが何故急に売れるの?!
くやしい~っっ!!((o(#`~´)o))~3ダンダンダンッ!
「AMAZON」の中古にもあるのでは?ミニアルバムの方ですよね?




51. BLACK MURDER ★★ (2005-03-12 18:32:00)

こんにちは。笑いまくりました。カヴァデールがコケまくってる!!(笑泣)
家にあるカヴァデールの2003年のインタビューで、「CRYING IN THE RAIN」のサイクスのソロはまさにトゥール・ド・フランス級だとか言ってましたよね。意味分かりませんが、要は凄いってことですよね(笑)ライブで一度もサイクス並に感動したソロを弾けた奴はいなかったとも言ってますし。
そのインタビューで、「私のロマンティックな部分はジョンと組むことを想像できたが、現実的な部分はそれを許さなかった」とか言っちゃってますが、僕は当時「何言ってんだ、コイツは」って思いました(笑)まあ、それで史上最高だっていう白蛇がどんなものか確認するためにあのツアーを観に行ったわけですが。まあ、確かにヴァイとエイドリアンがいた頃よりは良かったと思います。
ブートはプロショットものでも映像というか音が良くないものはけっこうありますね。ゲイリー時代のオーストラリア公演のテレビ用のプロショットとか音最悪ですし。ちなみにオフィシャルのライブ映像2本とも僕は断じて認めません!ブートの「バランスツアー」もの2本(共にプロショット)を手に入れてからはほとんど見てませんね。理由は簡単です。一番好きな「Dreams」が入ってないからです。しかし、「ウィズアウト~」はひど過ぎる!!あの頃なんてレパートリー少ないはずなのになぜカットした曲が「Dreams」なんだ!!(怒)「ライトヒア~」は特にふざけすぎ!「YOU REALLY GOT ME」もCDの方をビデオで見せて欲しかったですし、何と言っても編集映像っていうのがダメです。なぜ歌ってる最中にサミーの服がコロコロ変わるんだ?(笑)でもCDの方はけっこう聴きます。バンドのパフォーマンス自体は凄いので。
で、レナリスさんがおっしゃってる「OU812」ものですが、有名なブートCDで東京ドーム公演の完全版があるんですよ。しかもサウンドボード。この時のセットリストはまあ、2枚からまんべんなく、そしてデイヴ時代の曲を混ぜているんですが、「Dreams」が入っていないのです。だから多分このジャパンツアーでは演奏してないかもしれませんよ。それ以外はなかなかのセットですが、僕は買ってません。理由はもうお分かりですよね??(笑)
「1987バージョンズ」AMAZONで購入しました。そうです、ミニアルバムです。ありがとうございます!実際届くまではちょっと不安ですが。「サーペンス~」が来たらどうしようって(汗)レナリスさんは持ってるんですか??
そういえばサーペンスアルバスより、輸入盤の1987の方が良いですよね。1曲目が「STILL OF THE NIGHT」で始まりますし、「LOOKING FOR LOVE」とかもプラスされて入ってますしね。
今BGMで「白蛇のトリビュートアルバム」を流してます。これが実に「イテテ、トホホ」な内容でして(笑)色んな実力派シンガーが(スティーヴ・グリメット、ドゥギー・ホワイトなど)歌ってますが、みんなカヴァデールになりきっているけどショボイという・・。いかにカヴァデールのボーカルが素晴らしいものなのかってことだけが再確認できてしまう、なんとも愛しいトリビュートです(苦笑)
しかし、以前お話した「THE DEEPER THE LOVE」「SLIDE IT IN」は素晴らしいですけどね。だって皆モノマネしちゃってるのに一人だけ(オーヴァーランド)自分のスタイルでちゃんと歌ってるんだもん(笑)この2曲はオリジナルより好きです。でも、この人はもう1曲「LOOKING FOR LOVE」も歌ってますが、これはダメですね。
でも、カヴァデールの整形は知らなかった・・・(汗)もともとイケてなかったのは知ってましたけど。




52. レナリス ★★ (2005-03-12 20:20:00)

いえいえ、私にはBLACK MURDERさんが↑で教えて下さったカヴァ・インタビューの方が大爆笑でした!!・゜゜⌒(T∇T)⌒゜゜・。何なのでしょう「トゥール・ド・フランス級」って?!そもそも「なんで「フランス」やねんっ!!」って言う話です(笑)しかも「私のロマンティックな部分は~(以下略)」って(爆笑!)2003年のインタビューですか。はぁ、この頃は完全に蛇離れしてた頃です、私。しかし、面白過ぎます、カヴァデール。ロマンティックな部分ではサイクスと組めるけど、現実的な部分ではヴァイとかと組んじゃったんだ?
「逆ですがな、カヴァさん(゜∇゜ ;)」と思いますが…。
「1987ヴァージョンズ」実は持っていません。いえ、当時「わけがわからない」と思ったのです。「ホワイトスネイク」・「ホワイトスネイク~白蛇の紋章~」・「ホワイトスネイク1987」・「1987ヴァージョン」・「1987ヴァージョンズ」とかいっぱいあって「へ??」ってなってしまったのです。「1987ヴァージョン」も色んな国から出ているし、「1987ヴァージョンズ」は日本限定ものですよね?曲数も内容も異なるし。結局あとで「私が欲しいのは5曲入りのやつだ」とわかったのですが、買わないままズルズルと来てしまいました。更にCDショップで「ホワイトスネイク≪紙≫」を見てもう…「本当にわけがわからない!」と思いました。↑これは今でも中古屋さんにゴロゴロありますが「「紙」って…(汗)」と必ずつっこんでしまいます。あれも持っていません。カヴァ・ソロのファーストですよね?確か…。最初ミスプリかと思いました。「ホワイトスネイク≪神≫」じゃないの?と思って…。
でも「1987ヴァージョンズ」はリメイクされた曲達がかなりカッコ良くなっているという話なので、やっぱり聴いておくべきかも知れません。
そうですか。Pショットでも音質が悪いのがありますか。それはますます踏ん切りがつかないですねえ。いえ、私のロマンティックな部分ではオーディエンスや音質最悪のVHにも熱狂できるのですが、現実的な部分がそれを許さないんですよね。
BLACK MURDERさんが所持されている「バランスツアー」2本はよっぽど素晴らしかったのですね…。
オフィシャルはどっちも不満です。「ライトヒア~」は2枚組完全収録で出して欲しかったし「ウィズアウト~」は「DREAMS省いたら5150ツアーの意味ないでしょ!」と思いますよね。でも何を省こうとも各自のソロだけは毎回しっかり入ってるところがすごい(笑)それにしても本当にCD「ライトヒア~」の 「WHEN IT'S LOVE」は歌もギターも最高です!まさにトゥール・ド・フランス級ですよ!!意味わかりませんけど…。
トリビュート、持ってないんです。オーヴァーランドの歌はすごく聴いてみたいけど、その他のアーティストはそんなにもひどいのですか?みんなカヴァになり切ってるんだ?想像するとちょっと嫌だなあ。日本のアーティストならまあそんな感じ(真似する)もわかりますが、海外の有名アーティストもそういう事するんだ…?
でもオーヴァーランドの歌が「オリジナルよりいい」ってすごいですよね!歌のキーとかは2曲とも原音のままですか?「THE DEEPER THE LOVE」は何となく想像がつきそうな気もしますが、「SLIDE IT IN」はどんな感じなんだろうな??
やっぱり色々問題はあれど、私は白蛇のファンなので、本人を超える歌を歌っている人がいると聞くと、非常に気になりますね。実はひそかに中古で、前からこのCDも探してるのですが、ないです(泣)




53. ptolemy'89 ★★ (2005-03-12 21:25:00)

こんばんは、BLACK MURDERさん、レナレスさん。
以前「Crying In The Rain」についてコージーがドラムでは無いので惜しいと書きましたが、ジョン・サイクスのソロに関して'84にはもうサーペンスの中のソロが出来上がった事を知っていますか?
多分、私はサーペンスでコージーが叩いていないので惜しいが、お二人の惜しいはDVDでサイクスのソロが途中で終わって次の曲に入る事を言っておられるのでは?DVDはたしか夜の部ですよね?昼間の「Crying In The Rain」ではしっかりソロを弾いてから、ジョンのソロやっています。



54. BLACK MURDER ★★ (2005-03-12 21:58:00)

こんばんは、ptolemy'89さん。ナント!!そうなんですか・・・。なるほど、僕の(レナリスさんは分かりませんが)惜しいはまさしくサイクスのあのソロが無いことを意味しておりました(苦笑)同じ惜しいでもptolemy'89 さんとは意味が違っていたのですね。もうこの頃のソロはサーペンスのものと同じなんですか?なぜ夜の部では省いてしまったのか・・・うーん惜しい(笑)
レナリスさん、2003年のインタビューでカヴァデールは一応こうも言ってます。「また私とジョンが組めば間違いなく凄まじいパワーが生まれるだろう」(ちゃんと分かってるんじゃん!!)と。でもその後に↑の名言(迷言?)が続いているわけです(笑)結局レブとダグが選ばれたんですけどね。
オーヴァーランドが歌った白蛇の3曲はキーはおそらく同じです。まあ、ポール・ロジャースが歌ったらおそらくこうなるだろうなっていう感じですよ。
ちなみにカヴァデールのソロは「レストレス~」の後に出したものしか持ってません。これまた「レストレス~」に匹敵するほどの・・・・(自粛)なので初期のソロも買いません(笑)
ptolemy'89さんに僕は色々お世話になりましたが、レナリスさんにもカヴァデールの「DAYS OF THUNDER」とかFM関係の手に入らないやつとかVHの「バランスツアー」ものとかも含めてぜひ聴いて欲しいのですよ、余計なお世話かもしれませんが。。。CDRには入れられませんが、MDには入れることができます。いかがですか??もちろんptolemy'89 さん同様まったくこんなことで商売しようなんて思ってもおりませんし、レナリスさんのアドレスはあそこで一回のせてあった気がするのですぐ連絡も取れそうですし・・・。それらがもし気に入れば原盤というか、作品を探せばいいと思いますし。まあ、気楽に考えてみてくださいネ!!




55. レナリス ★★ (2005-03-12 22:14:00)

ptolemy'89さん、そうなんです。私はこの事に関しては「正式に記事で読んだ」とかではありませんが、うわさで「この頃既に「CRYING IN THE RAIN」のリメイクヴァージョンソロができあがっていたらしい」と耳にした事があります。でも「ほんと~?!」と思っていたのですが。やっぱりうわさは本当だったのか…。
はい、私とBLACK MURDERさんのDVDではその「CRYING~」の肝心な部分がなく、いきなりサイクス・ギターソロが始まってしまいます。ここのところが「KINGS
OF THE DAY」との違いだったのか…。しかし「KINGS~」とは別に出ている「スーパーロック84」もどうやら色々なヴァージョン(メーカー)があるようです。パッケージもあのエジプト風のものだけではなく、色々あるようで…ややこしいです。だからブートって、例えば「同じライブツアーの話をしていて、ちゃんと話が通じてるから、同じものを持ってるんだな」と思っていても、「実は内容はほぼ同じであっても、互いが違うメーカーのものを持ってた」なんていう事もありうるのですね。内容が同じでも値段とかが違ってたり、質が違ったりするので…すすめたりするのが難しいです。うーん、サイクスの「GRYING~」のソロ、是非見たかったですね。
BLACK MURDERさんと書き込みが入れ違いになってしまいましたので、書き足しますネ。
またカヴァデールとサイクスでアルバム作ってくれれば最高なのに。動いて欲しいコンビはなかなか動いてくれませんね、どこのバンドも…(笑)それか、「サーペンス」のスタジオ演奏ブートとかあればねえ。…って、実はあるそうですね、うわさによりますと。今追跡中なのですよ。見付かったら失神ですね。まあ、望みは薄いけれど頑張ります。
それと、BLACK MURDERさんがすごく有り難い事をおっしゃて下さっているのですが、どうも私は甘えるのが苦手といいますか、何かあつかましいような気がして、なかなかお願いできないのですが…。私が原盤を集める能力がないばかりに、色々と気を遣っていただいて、本当に申し訳ありません。もし、すごくお時間にゆとりがある時があり、気が向いて下さったら、その時はよろしくお願いします。私も何かお礼に…(今後結構ブートが入って来る予定がありますので)そういうのもお譲りできればいいなと思います。私もMDになら入れる事が可能ですので。ではまた気軽にご連絡下さい。メールは6000文字まで受信できますので…。本当にご親切にしていただいて、どうもありがとうございます。
何卒、よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコッ




56. ptolemy'89 ★★ (2005-03-13 02:38:00)

「Kings Of The Day」がそうですね、ただ画質がイマイチみたいですね。他にもSUPER ROCK'84はいくつかでておりますがほとんどが夜の部だと思います。私は「Crying In The Rain」が一番好きなのでこれをきいた時はそらもう感動の嵐でした。10分近くもありますよ!



57. BLACK MURDER ★★ (2005-03-13 09:54:00)

おはようございます。「Kings Of The Day」と「Kings Of The Night」のDAYとNIGHTの違いとは昼の部と夜の部の違いのことだったのですね!?(違ってたりして)「CRYING IN THE RAIN」が10分ですか!!凄そうですね!最近のサイクスのライブ盤でもこの曲は彼の手によって演奏されてますが、こちらも正直見事だと思ってます。しかし、この「Kings Of The Day」の頃はまだまだ彼が若くて勢いのある頃。もっと迫力があって危険な匂いをプンプンさせているに違いないですね!!

レナリスさん、僕から勝手に提案したことです。もちろん遠慮なんていりません!! レナリスさんがよければあとで試しにこちらからメール送ってみますよ!




58. レナリス ★★ (2005-03-13 10:55:00)

おはようございます(/0‾)ゴシゴシ。眠い…
10分近い「CRYING…」ってすごいです!!
でも画質イマイチか。イマイチってどれぐらいなのかな?確か昼の部のCDも出てるって聴いたからその内そっちを手に入れるか。
邪道ですが、やっぱり若き日のサイクスはプレイはもちろん「ギター顔」もかっこいいですよね!!
BLACK MURDERさん、メールの方よろしくお願いします(o^-^o)




59. ptolemy'89 ★★ (2005-03-13 11:43:00)

おはようございます。
画質はシャープでなく、大きめの文字が永遠映っているらしいです。
昼の部もオーディエンス録音ですが出てますよ、音質も悪くないですよ。
サーペンス制作時に「Walking~」「Don't Break~」「Ready~」「We Wish~」をリメイクしたような事を他の書き込みで読んだこともあります。また未発表もあるようなので、是非聴いてみたいです。いつか日か・・・。



60. BLACK MURDER ★★ (2005-03-13 20:35:00)

こんばんは。ptolemy'89さんがメールでおっしゃってたスーパーロック84のブート音源はそれのことですよね??
どこかのサイクスファンサイトでも、その時のバンドの演奏のテンションは凄まじいと書いてありました。コージーとサイクスがとにかく凄いと・・・マーダーの「Three Pirates~」も凄まじいいと書いてありましたが・・・。
「Walking~」「Don't Break~」「Ready~」「We Wish~」をあのメンツでリメイクですか(汗)想像するだけで鳥肌が立っちゃいそうです!!特に前3曲は初期の中でも大好きな曲だけに・・・あるのなら聴いてみたいですね。でも、なんでアーティストってそういう音源出し惜しみするんですかね?まあ、本人たちがその出来に納得してないからお蔵入りになっちゃうんだろうけど・・・
「Fool for~」もヴァイじゃなくてこのメンツでリメイクとかされてたら良くも悪くも物凄いことになったのかもしれませんね(笑)




61. レナリス ★★ (2005-03-13 23:33:00)

もっとすごい事に…サーペンスのデモがあるらしい。いえ、実際にあったらしいです、ここ3日ほど前までは…。「何とかして押さえてもらえませんか?」と頼んでいたのですが、昨日タッチの差で誰かの手に渡ったらしいです。そのデモは目の色を変えて探している人が沢山いて、だいたいお店じゃなく、裏から裏へとひっそり渡り回っているそうです。そんなの、素人が手に入れるのは不可能に近い!!(怒)本当にもう、腹が立つやら泣きそうやら…。でも、そのデモの音質はどうかわからないですけどね~VHのスタジオブートもひどかったですしねぇ(汗)
ああでも今、もうあまりのショックで立ち直れそうにない感じです。こんな話を知らなければここまで落ち込まずに済んだのに…。ショックを和らげる為に、素晴らしいBLUE MURDERライヴを聴く事にします。




62. ptolemy'89 ★★ (2005-03-14 06:39:00)

そうなんですか・・・私はBlue Murderの「Three Pirates~」の方が百倍欲しいです。(保管用に欲しいです。)
サーペンスのデモは音イイですよ。



63. レナリス ★★ (2005-03-14 08:41:00)

もちろんBLUE MURDERの方が欲しいですけどね、今は。
この頃の(89年)プロショット映像とかも存在するのなら欲しいです。
サーペンスデモは音いいのですか。
ではやっぱり引き続き頑張って追跡する事にします。
私は白蛇のファンでもありますので…。




64. Spotlight Kid ★★ (2005-05-10 19:08:00)

祝!DVD発売!
早く欲しい!!!



65. ピュアメタラー ★★ (2005-05-15 01:23:00)

DVD初回特典は同ライヴのCD付!完売必死!予約急げ!



66. BLACK MURDER ★★ (2005-05-15 15:07:00)

内容次第では欲しいですね、そのDVD!!
これはもう買うなら初回盤を買うしかない!!!




67. ミナ竜1990 ★★ (2005-05-19 23:25:00)

本日の巨人対ソフトバンクの試合の中で9回の表に清水選手の打順がまわってきたときにWHITESNAKEのSlide It Inがドームでながれていましたww清水選手はホワスネが好きなんでしょうかね??ww



68. レナリス ★★ (2005-05-25 14:26:00)

8月発売。
選曲も良いですよね。
是非買いましょう♪




69. レナリス ★★ (2005-05-25 14:36:00)

DVDの曲名

Burn
Bad Boys
Love Ain't No Stranger
Ready An Willing
Is This Love
Give Me All Your Love
Judgement Day
Snake Dance
Crying In The Rain
Ain't No Love
Don't Break My Heart Again
Fool For Your Loving
Here I Go Again
Take Me With You
Still Of The Night
…のようですよ。
個人的には好きな曲がいっぱい入ってて嬉しいです。
買います!!




70. BLACK MURDER ★★ (2005-05-28 10:56:00)

↑俺の好きな曲ばっかですね~(笑)これはもう買いですね!
まさか「BURN」がオープニングとは・・・・(嬉涙)




71. レナリス ★★ (2005-05-29 20:03:00)

↑ね!本当に見事に好みな曲ばかりですよね!
このDVDで是非またカヴァさんに惚れ直したいところです。
ええと、8月17日発売か。
CD付きというのもいいですね。
白蛇の事でこんなにも期待するのは久々です。
そう言えば、また白蛇はメンバーチェンジしたのですよね。
相変わらず交替が激しいバンドだ…。
それにしてもBLUCK MURDERさんにお会いしたのはものすごくお久しぶりです。
自分にはこちらの方が「嬉涙」だったりして…。
たまにはここに書き込むのも新鮮だ。
「オレ達の故郷に帰って来たぜ!」っていう感じで!
↑何だ、そりゃ(汗)
本当にお久しぶり…なような、大して久しぶりじゃないような(含笑)




72. BLACK MURDER ★★ (2005-05-29 21:24:00)

レナリスさん、お久しぶりとまではいかないけど、今までのことを考えるとめっちゃ久しぶりに思っちゃいますね(笑)最近ずっと忙しくてメールとか出来ませんでした。
今週は今週でメールしようと思ってたんですが、携帯の充電器を寮に置いてきてしまって月曜(明日)にならないとバッテリーが回復せず・・・(苦笑)
まあ、こっちでたまにお話するのも懐かしい感じもしていいもんですね。
DVD、初回盤はCDも付くみたいなんで、確実にこれは発売日に買わないとまずいでしょう!!17日は水曜だから寮から出られないんで、弟かお袋をパシリに使うつもりです(笑)彼らも白蛇好きなんで納得してくれるでしょう(爆)
でもセットリストはなかなか良いですね~。新旧の白蛇ナンバーが上手い具合にブレンドされてて素晴らしい!!俺的には「BURN」が一番の目玉ですが、頭5曲(「IS THIS LOVE」まで)なんかは特に完璧!!!
白蛇みたいに名曲が多いバンドは絶対「あの曲も入れて欲しかった」みたいなことが出てくるもので、そんな俺もやっぱ「STANDING IN THE SHADOWS」「THE DEEPER THE LOVE」とか「CHILDREN OF THE NIGHT」は入れて欲しかったですね。でも、この選曲なら大満足できること間違いなし!!!
俺も男です。もう、「ジョン・サイクスじゃなきゃいやだ!」なんて駄々をこねずに、純粋に動くカヴァデールを見れることを楽しみに待ちたいと思ってま~す!!(笑)
では、また・・・




73. 1210mush ★★ (2005-05-30 15:16:00)

初めまして。
個人的にはホワイトスネイクの初期の曲が意外に多いのにびっくりしましたね。
今回のセットリストはBlack Murderさんの言うとおりの目玉Burnを含む個人的にも納得のセットですね^^
このサイトではやはり少数派ですが、Slide It In以前が好きな私です^^;
無論サーペンスの曲も痺れるほど大好きではあるのですが、
得たものと同等か、もしくはそれ以上のものを失った気はしますねぇ。
というか既に同じバンドとして考える事すらほんの少し抵抗ありますからね^^;
まぁダブルヘッドライナー、ボーカル共通と言った感じで(笑
メンバーチェンジが激しい事で言えばDeep PurpleやBlack Sabbathあたりも似たようなものなので
むしろ「一粒で二度(三度…四度?)美味しい」に通じるところなんですがね。

ところでカヴァディールは新庄に通じるショーマンで、
どうすれば自分がカッコよく見えるか分かっていて、その通りに出来る人、という人だと思っておりますが
今のままのワンマンバンドだといくらそんなスターでも「浮いちゃうぞ~」
過去のメンバーのように自分と同等クラスの人間をせめて一人おかないと
どんなプロであっても年月と共に緊張感が薄れてしまうと心配するのは余計なお世話なんでしょうかねぇ。
ところで新バンドはどのような面子なのでしょうか??




74. レナリス ★★ (2005-06-03 20:07:00)

こんばんは。
久々に書き込みます。
マルコ・メンドーサが脱退して、新ベーシストとして、ユーライア・ダフィが加入したようです。
私はこの人、恥ずかしながら知りませんでしたが、カーマイン・アピスやクリスティーナ・アギレラなどと組んだ事のある若手ベーシストらしいです。
ヴァイと同じバークリー音大の出身…という事らしい。
すみません、知らなかった人だけに詳しく書けなくて申し訳ありません(泣)




75. 1210mush ★★ (2005-06-07 19:25:00)

お返事がとても遅れて申し訳ないです><
バークリーの出身ならテクに問題は無いでしょうねぇ。
しかし前任のプレイのコピーを要求されるんでしょうか…
私の大好きなニール・マーレイを含む大物ベーシストの過去がありますが、
個性豊かにプレイしてもらいたいとも思ってしまいます(笑




76. BLACK MURDER ★★ (2006-01-14 21:50:00)

延期になってたライブDVDがやっと出るみたいですね~。内容は全然変わってないっぽいですが、タイトルが変わったみたい。2月7日発売。しかし、国内盤の情報はまだ無いんだよな~。リージョンフリーらしいから輸入盤でもいいかも。



77. PP ★★ (2006-03-01 22:54:00)

俺はイギリス版を買ったが、ええぞ。買ってやってくだせえ。デイヴィッドは他のバンドのメンバーを引っこ抜くのが相変わらず上手いらしく、本編内のMCによるとキーボードのTimothy Druryはイーグルスから最近奪った人材らしい。もちろんDoug Aldrichのものすごい弾きまくりで圧倒された。この人のギターを弾く姿はなかなかクールであり、そこら辺は違うがものすごく太いギタートーンはまさにジョンサイクス譲り。いい代役だと思う。ルックスもいいし、ジョンサイクスが口をあけて感情を出すのに対してこの人は顔をゆがませるタイプですね。男の俺でも惚れるぜ。
トミーはまったく上手いし。ルックスは変でなんか気持ち悪いけど。デイヴィッドもまだまだ上手い。89-90年の疲れ果てたころの声に比べるとまだまだ歌ってる感じ。たまにそのころの無茶苦茶を彷彿させるシャウトを発するけど。まあいいんじゃない?存在感はいまだ誰も寄せ付けないし。



78. kotora ★★ (2006-04-23 18:12:00)



79. anthem ★★ (2006-04-28 17:53:00)

DVD見た。バンドはすごい。文句ナシ(特にトミー・アルドリッヂ)
しかし肝心のヴォーカルは・・・こんなに下手だったか?いや確かに昔からカヴァーデイルはライブじゃ危ないとか言われてたけど・・・
音程云々より“声そのもの"が機能していない。過去の栄光を知らない若い世代が先入観なしで聴いたら「ただの変な声のオジサン」で終わりそうな気がする。ヒステリックな歌い方は『白蛇の紋章』以降のもの。それは分かっている。しかし1曲目からノドがつぶれているように聴こえるのは年のせいか?なんか悲しくなった。イアン・ギランもカヴァーデイルも終わってる。
音や映像は素晴らしいのだが。残念だ。




80. まーしゃる ★★ (2006-04-28 22:17:00)

トミー・アルドリッジは確かにすんごいですねぇ~。調べてみれば何とライブ時で54才!!
こんなパワフルな50才半ば、私は見たことがありませぬ…。



81. ドクトル・メタル ★★ (2006-04-28 22:47:00)

確かにトミーは狂ってましたネ。クスリでもやってるんじゃないかってくらい(笑)。



82. absoluto ★★ (2006-05-24 19:13:00)

東京国際フォーラムで観て来ました。素晴らしいライブでした、御大やダグよりトミーのドラミングに痺れましたね。 BLAZEのLIVE IN JAPAN2004のDVDは紫、虹ファンは必見です。ジャケットからして最高だよなあ、早くライブが観たいです。



83. GEEK ★★ (2006-05-27 18:48:00)

僕も東京国際フォーラム行って来ました。Fool For Your Lovin'もDon't Break My Heart Againも無かったのは残念だけど、Lovehunterもやってくれたし、Slide It Inからは4曲もやってくれたしで、すごく楽しかったです。



84. mos ★★ (2006-07-05 03:28:00)

歌下手すぎて衝撃うけた



85. david lee coverdale ★★ (2006-08-26 22:23:00)

2枚組ライヴ・アルバム「LIVE…IN THE SHADOW OF THE BLUES」リリース決定!11/3にドイツ、11/6にヨーロッパにてリリース予定。今年のヨーロッパでのフェスティヴァル出演のパフォーマンスを収録したものらしい。
<収録予定曲>
CD1:
1.Bad Boys
2.Slide It In
3.Slow An' Easy
4.Love Ain't No Stranger
5 Judgment Day
6.Is This Love
7.Blues For Mylene '06
8.Snake Dance '06
9.Crying In The Rain
10.Ain't No Love In The Heart Of The City
11.Fool For Your Loving
12.Here I Go Again
13.Still Of The Night
CD2:
1.Burn ~ Stormbringer ~ Burn
2.Give Me All Your Love
3.Walking In The Shadow Of The Blues
4.The Deeper The Love
5.Ready An' Willing
6.Don't Break My Heart Again
7.Take Me With You
8.Ready To Rock (Studio Version)
9.If You Want Me (Studio Version)
10.All I Want Is You (Studio Version)
11.Dog (Studio Version)
Bonus Track (Limited Edition Only):
12.Crying In The Rain (Extended Version With Tommy's Drums Solo)
日本盤出ないかな・・・。



86. ピュアメタラー ★★ (2006-11-21 23:13:00)

「サーペンス~」のリマスター、リミックス盤出してくれないかなぁ~。



87. anthem ★★ (2006-12-09 00:52:00)

DVDか何かついて来春再発らしいよ。たぶんリマスターでしょう。
まぁすでに「SLIP OF THE TONGUE」とのカップリングでリマスター盤出てますけど(音メチャクチャいいよ)・・




88. Spotlight Kid ★★ (2007-01-06 16:34:00)

ちょっとヒマだったのでいろいろ聴いてみました。
新しいライヴ版非常に良いですよ。トミー笑えるほどすごいです(笑)
てかSlip~のFool For Your Lovingよく聴いてみましたがオリジナルよりキー上げてるんですね。
原曲でも相当キツイのに。。。
年取って歌のキーあげる人なんて始めて見つけましたよ^^
カヴァデールもイカれてますね(笑)



89. アウトランダーズ ★★ (2008-04-26 17:45:00)

新作と一緒に我がフェイバリットアルバムである「サーペンス~」の24bitリマスター盤を購入しました。
余計なボーナストラックやリミックスなどの追加は一切無しなのがうれしい。
2800円とちょっと高いけどSHM-CD仕様の最高の音質でその価値は十分あり。
あらためて本作をじっくり聴いていると、これを超えるハードロックアルバムなど永久に出ないんじゃないかと思った。(う~ん、新作が霞んで聴こえてしまう・・・)
でも、デビカバばっか褒めてサイクスの功績にまったく触れてない解説もそのままなのが不満(苦笑)




90. 瑞穂区民 ★★ (2008-05-09 23:10:00)

>アウトランダーズさん
ほぼ同意ですが私的にはYOU'ER GONNA BREAK MY HEART AGAINが
入ってれば完璧でした。
あとサーペンスはサイクスの功績が7割以上だと思いますね。
歴代のギタリストの中でも総合的に見たら一番だと思います。



91. GANG ★★ (2008-05-18 03:03:00)

デフレパードとのダブルライブが決定しましたね。
こりゃ行くしかないな!



92. PURPLE ★★ (2008-10-25 20:00:00)

武道館行ってきました。
David Coverdale凄かった、素晴らしいライブでした。



93. パックスロマーナ ★★ (2008-10-26 20:23:00)

↑さん、セットリスト分る範囲で教えて!
ダブルヘッドライナーツアー・・・2バンドとも好きなだけ
興味心身、ジョイントはあるのか?
想像力のみが先行する。



94. テツオ ★★ (2008-11-01 02:06:00)

今回のダブルヘッドライナー公演。
ステージセットではレップスの勝ち、
パフォーマンスで白蛇の勝ちと見た。



95. こ~いち ★★★ (2010-10-07 00:21:19)

最近、初期WSを聴いてます。
これまでブルーズ風味で地味という先入観があって聴いてなかったんで。
たしかに地味な曲も多くて、全体的には好みとは違いますが、DON'T BREAK MY HEART AGAINとかSTANDING IN THE SHADOWとかすごく気に入って何度も聴いてます。




96. かめはめ ★★★ (2010-10-30 00:58:35)

サーペンスアルバムはロック史に残る名盤。
カバデルの真価が発揮されたバンドといってもいい。
サイクスの働きも大きいだろう。



97. Arsenal / Gunners ★★★ (2012-07-25 19:28:31)

名盤 傑作 神盤 色々ありますが、聴く回数がもっとも多いアルバムが サーペンス・アルバス・・・・です。



98. MK-OVERDRIVE ★★★ (2015-03-04 20:05:02)

RAINBOWデビュー後遡ってDEEP PURPLEをザックリ聞いていたら、Burnという疾走曲を何やら滑舌悪そうに歌うヴォーカリストに出くわした。当時弱冠22・3歳のDAVID COVERDALEである。だがDEEP PURPLEは第2期がベストという大方の意見に流されてしまい、それ以降解散までの間のことは殆ど知らない。むしろRITCHIE BLACKMOREという一風変わった男に魅かれ、特に78・79年辺りは英国バンドに限って言うとRAINBOWばかり聴いていた。
1980年、Fool for Your LovingでWHITESNAKEの名を初めて知る。RAINBOWに比べると随分シンプルなHRという第一印象。メンバーを見るとJON LORDがいてIAN PAICEもいる…DEEP PURPLEの延長みたいだなと思いつつ、興味がアメリカンロック/ポップスの方に向いていたため、80年代前半は本当に横目で見ながら程度にしか聞いていない。
そして迎えた1987年。自分はオリジナルをリアルタイムで知らなかったHere I Go Againで、再びWHITESNAKEと向き合うことになる。えっA.VANDENBERGにR.SARZO? また豪華なメンバーが揃ったもんだなあ…。
自分のWHITESNAKEに対する認識なんてこの程度のスポット的なものだった。そして今、じっくり聴き直してみて改めて思う。やはりFool for Your LovingとHere I Go Againは甲乙付け難い超名曲である、と。COVERDALEについては相変わらずいけ好かない奴だと思っているが、ディープヴォイスを極めたプロ根性は他の追随を許さないだろう、認めざるを得ない。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示