この曲を聴け!
X JAPAN
MyPage

X JAPAN
モバイル向きページ 
解説 - X JAPAN

1982年、千葉県館山市にて結成されたへヴィメタルバンドである。
1989年にXとしてSONYよりメジャーデビュー。その後1992年に現在のX JAPANに改名。
1982年、当時高校生だったYOSHIKIとTOSHIを中心に結成。派手なルックスで日本では後に「ヴィジュアル系」と言われるロックの先駆者的存在とされ、後続のバンドに大きな影響を与えた。Xというバンド名は、Xという字が本来持っている「無限の可能性」、またジャンルにとらわれないという意味がこめられている。その後、世界進出にあたりアメリカに同名のバンドが存在することが分かり、1992年8月のHEATH加入発表と共にX JAPANに改名した。
1997年4月、音楽性・方向性の違いを理由にTOSHIが脱退する。後任のボーカルを見つけられなかったバンドは、「2000年にX JAPANを再結成するための一時的な解散」を決定。その矢先、1998年5月2日にHIDEが急逝、これによりX JAPANの再結成は叶わなくなったとされた(YOSHIKIの公言)。
しかし、2007年10月18日、オフィシャルホームページに『緊急告知』という形で活動再開が正式に発表された。
その後、HIDEの後任としてSUGIZOがLUNA SEAと兼任する形で正式加入。新曲の配信、海外公演を含めたライヴ活動を行いつつ、5作目のフルアルバムの制作が続いている。
2010年までに3,000万枚以上のセールスを記録している。(1990年代だけで2,100万枚)

Band Member (リーダーはYOSHIKI)
YOSHIKI(林 佳樹) – drums, piano, keyboards (1982–97, 2007–present)
Toshl(出山 利三) – lead vocals, acoustic guitar (1982–97, 2007–present)
PATA(石塚 智昭) – rhythm guitar, backing vocals (1987–97, 2007–present)
HEATH(森江 博) – bass guitar, backing vocals (1992–97, 2007–present)
SUGIZO(杉原 有音) – lead guitar, violin, backing vocals (2009–present)
→解説を作成・修正
コメント・評価 - X JAPAN

Selected Comments


2. 鯵の素 ★★ (2001-10-21 22:52:00)

Xは間違い無く日本で最強のバンドだった。楽曲の持つメロディ、激しさ、スピード、展開など、文句の付けようがない。特に「SILENT JEALOUSY」、「ART OF LIFE」、「ROSE OF PAIN」など三曲も他の追随を許さない超名曲を持っているところからしてすごい。こんなでかいバンドと同時代を生きれた事を俺は誇りに思う。



8. KOZY ★★ (2002-04-22 20:57:00)

いいバンドだったね!日本人の琴線をくすぐるようなメロディー、スピーディーな曲は、初期のBLIND GUARDIANにも通ずるような雰囲気を持ってた(演奏のレベル的にもね)。曲も「紅」「X」「VANISHING LOVE」「SILENT JEALOUSY」等、かなりの名曲が満載だ。出会った時は「BLUE BLOOD」「VANISHING VISION」あたりのアルバムはヘヴィーローテーションだったよ。ただ、曲は良くても、音そのものはどんどんHM離れしていった。それは、X人気の拡大とともに顕著になった気がする。
多くのファンが、「HMバンドとしてのX」ではなく、ただ「X」を愛していた。それはファンとして正しい姿であろう。曲そのもの、ヴィジュアル、アティテュード全てに惚れ込み、バンドをカリスマとして祭り上げる。そこまで支持される事自体が素晴らしい!そこまでの存在になるバンドが今後出てくるか・・・おそらく難しいだろう。ただ、Xが当初から持っていた「HMバンド」としての魅力がどこまで支持されたのかは、俺には疑問である。勿論個人的な意見ではあるが。Xと同様の音楽性を持ったバンドが、今の日本のシーンには皆無であることを考えると、HMシーンの活性化という部分では、Xはあまり貢献出来なかったと俺は考えている。Xは商業的には成功したが、HMバンドとしては成功を収めなかったのでは・・・そんな気がしてならない。ジャンルにこだわらない活躍をした、と肯定的に考えることも出来るが、初期のXの音楽性は、誰が聞いてもHMであった。この部分でもっと認められていれば、ジャパニーズ・メタル・シーンの活性化にもつながり、ひいては更なる素晴らしいバンドの登場にもつながったのではと思うと、とても残念である。




10. Metropolis ★★ (2002-05-08 23:30:00)

バロック~ロマン派までのクラシック・ミュージック、アート・ブレイキー、サッチモあたりのJAZZを素地に持ち、THE BEATLESファンで、ブルージーなブリティッシュ・ロックが好きで、かつ様式美をこよなく愛し、プログレマニアでドラマチックな楽曲に身を浸しながらもラウドでルードでダイハードな、でも、密かに演歌も好きでひばりさんをカリスマにしているDTお馬○さんMetropolisは、ある意味では気難しいメタリストだ、と慚愧の念が絶えない。
ドメスティック・アーチストには、とことんキツイし、ミュージシャンに過剰なまでの期待(妄想ともいう)を叩きつけ、過去、再結成DEEP PURPLEを「アル中金欠男=ギ○ン救済の史上最低のプロジェクト」とこき下ろし、「ブラック・アルバム」でMETALLICA、「ダリア」X-JAPANと絶交し、「AWAKE」を購入3時間後に中古に売り払うといった暴挙をしでかす、暴走野郎だ……。(泣)
でも別れた今も密かにX-JAPANを愛している。
マスコミを介しての「メタル蔑視叩き発言」を聞いての「Death to POSER!!」の捨て台詞は今も変わっちゃいない。
だが、そんな感情論を無視しても、いいメロ書いた。スノッブなところが目に付いたがYOSHIKIは類稀なるセンスを持っている。
リッチー師匠、JPのKK、グレン御大、ペトルーシ、ポートノイ兄貴との比較論はするだけ野暮だが、素晴らしいレベルにあった。これは今でも否定はしない。
「メジャー化」これは諸刃の剣だ。
メタルを利用しただけの「Faulse Metal」か、実験を繰り返し拡散をしながらも鋼鉄の魂を保ちつづけるリアルメタラー、ハードロッカーであるかがこのメジャー化となるリトマス試験紙である。
貧困のうちに、成功とは無縁なまま生涯を終えながらも妥協を廃したアマデウス・モーツァルトになるか、「時の人」として生涯を終えながらも「流行音楽家」として葬り去られたサリエリとなるかが試されている。
Xがモーツァルトかサリエリかという例えは自分でも滑稽に思うが、「芸能人」を選んだ選択に対しては断固「NO」だ!
しかし彼らが残したあのイントロ、サビ、エンディングには「I love it」である。複雑なX論を展開してしまったが、ここはヒマな人だけ読んでくれたらいい。




21. el ★★ (2002-11-02 19:15:00)

日本に置いて巨大な何かを築いたバンドだったよね。
俺もメタルの入り口はこのバンドでした。
中学生の時は狂信的に聴きまくりました。

そもそもこのバンドでテク云々語るのはどうかと。
それ以上に素晴らしいものを伝承してくれたと思います。
「どうよ?メタルってかっけーだろ?メタルだとこんな事も表現できちゃうんだぜ」みたいな。




25. keath ★★ (2002-12-01 10:54:00)

X JAPAN・・・それは自分がハードな音楽に入る入り口であり、バンドを始めるきっかけにもなった、忘れられないバンドです。
それまでは日本のポップスばかり聴いてた自分にとって、Xの音はまさに革命でした。絶品のバラードの存在は元々知っていたものの、
激しいXは自分の中の心を揺さぶりました。ここまでメンバー全員の個性が豊かなバンドも無いと思いますね。
Yoshikiの超人的ドラムに素晴らしい作曲能力。Toshiのハスキーで美しいハイトーンヴォーカル。
HIDEとPATAのヘヴィなリフからハモリのソロまでこなす阿吽の呼吸のギター。
TAIJIのテクニカルで曲を生かすベース。後任のHEATHも、曲の合間を縫いつつ、激しいベースを見せてくれました。
上のお2人の言うように、確かにXは他の洋楽アーティストに比べ、あまりテクニックな部分は出さなかった。
しかし、それを補ってあまりある楽曲の完成度とそれを生かす上でのアレンジではないだろうか?
変に曲を壊すテクニックは、音的にもどうかと個人的にも思いますし。逆に言えば、非常に正統だと思います。
解散はしたものの、今でも人の心に訴えかける楽曲の数々を残しているX JAPANは、やっぱり偉大じゃないかと思います。




37. JENESIS ★★ (2003-02-04 21:20:00)

要するに、ここで展開されているのは、「最も速く叩けるドラマーは誰か」と言ったものだろうか。
確かに、誰が最も速いか、憶測でこれを決定してみるのは至難の業であると思うので、具体的な数値とドラマーの例を挙げて検討してみることにする。
まず、Xで最も速いと思われる曲は「YOSHIKI殺しのナンバー」と形容されたほどの曲「Stub Me In the Back」と、「Blue Blood」収録の曲「オルガスム」である。全者はBPMで約200程度で、「Jealousy」の解説によれば「Xの新記録」あるが、実際には後者の方が速いように思われる(最高速度で220前後といったところだろうか)。念のため、その他の日本人で2ビートを得意とするドラマーの例として、ここで挙げおくとしよう。sex MACHINEGUNSのSAIPAN(現DASEIN)とHIMAWARI、YELLOW MACHINEGUNの大角珠美、初期Dir en greyのSHINYA、RaphaelのHIROなどがそうであるが、例えばマシンガンズの場合、最も速いと思われる曲は「ONIGUNSOW」であると思われるが、これも瞬間最高速度でBPM約220程度、Xの最高速とさほど変わりない。他のドラマーに関していえば、中には例外もあるだろうが、いずれもBPM200を大きく超えることは無いように思われる。したがって、日本人のメジャーのドラマー中では、YOSHIKIまたはマシンガンズのいずれかが最も速いということになるが、テンポの側面だけでなく、1分間における動作の回数(スネア・シンバル間の腕の移動の数、ツーバスを踏む回数など)まで考慮に入れれば、私はここで日本で最も速いドラマーはYOSHIKIであると断言する(ここで注意していただきたいのが、これはあくまでメジャーまたは有名アンダーグラウンドのドラマーに関しての話であって、無名なアマチュアについては考慮していない。すなわち、無名であるということは、例えYOSHIKIよりいくら速く叩けたとしても、それなりの評価を得るほどの総合的な技術が備わってない(つまり、何らかの面において欠けた部分がある)のであって、その技術が認知されるほどカリスマ性にが備わってないということになる。本当に評価に値する人物というのは、それなりの技巧を備えてなければならないはずである。そうでないとすれば、これはYOSHIKIを超越したとは決していえないはずだ)。私は決してYOSHIKIを応援しているとか、味方をしているという意図は毛頭ない。
あくまでも客観的視点からみた考察である。
しかし、世界となればそうはいかない。YOSHIKIより速い、技巧派は星の数のようにいる。ここで、日本の場合と同様に検討してみる。
まず、最も速さで有名な作品だと思われるのが、SLAYERの代表アルバム「Reign in Blood」であるが、その中でも最も速いと思われる曲「Necrophibic」はBPM約240ある。そして、スウェーデン出身のバンドSOILWORKのドラムは最高速曲でBPM約250弱、同じくスウェーデン出身のIN THY DREAMESのドラムは最高速曲でBPM270~290程度である。これは実際聞いてみると非常に恐ろしい程の速さで、とてもついていけないような速さであるが、世界最高峰と比べればまだまだ比較の対象にはならない。世の中常に上には上がいる。世界で最も速いバンドと断定しても良いと思われるのが、スネアの連打ではイギリスのバンドNAPALM DEATHのドラム,ツーバスの連打で言えばMORBID ANGELのドラムである。前者のドラマーは名をミック・ハリスというが、彼の平均最高速度はBPM約650~750程度、後者のツーバスは光のように速く、ヘタすればBPM約900まではいきそうである。世界で最も速い曲として有名なのが、NAPALM DEATHの初期の曲「SCUM」であり、これはBPM約672である。これが世界最速と断言してよいだろう。ここはXのページであるので詳しいことはあまり書かないが、詳細は「NAPALM DEATHこの曲を聴け!」を参照してもらいたい。
という具合に、探せば探す程きりが無いのであるが、実際の「誰が一番速いか」というのはCD音源だけでは決定できない。また、誰が一番だといった問題は、最終的には各人が決定すべき事だろうと思う。人それぞれ好みはあるし、これが一番だというものはある。それなのに個人の意見で「絶対これが一番だ」と断言するのは不可能である。日本中の女性が木村拓哉を好きなわけではあるまい。音楽についても全く同様である。しかし、上には開くまで私の意見を述べ、私の感じ方を自分の視点からとらえたものであるので、この意見を人に押し付けるという意図は毛頭ない。ただ、あくまでも参考程度にとらえていただけたらという次第である。度等無さんのように「YOSHIKIが日本一である」と思われる方はそれでいいし、スリノトさんが「いや、そうではない、もっと上手い人がいる」とおっしゃる方はそれでいいと思う。どちらの考えが正しく、どちらが誤りだともいえない。その真偽を最終的に決定するのはそれぞれの個人であると私は思う。
あまりXとは関係ない話になって申し訳ないが、Xは素晴らしい、日本で最も多くの人々に感動を与えたバンドだと思っている。




48. 白狐 ★★ (2003-03-11 11:49:00)

☆他のところで書き込んで、ここの書き込みを読んで得たものは多く、良かったと思っています。
自分は結局、ギター、ベース、ドラムをやったことが無いので(ギターはやっていましたがあえて省きます…)技術的なこと、それに関する知識は皆さんに比べれば無いも同然です。
その技術的なこと、知識なしでもいい曲と感じるものはあります。(音楽をやっていない人はここに当てはまるでしょう)
なのに、好きな曲を知識ある人に「難しいことはやってない」「技術がない」等言われたら、ちょっと待ってよ、と思ってしまいます。
このサイトでは、その繰り返しになっていると思われるし、避けられないことでもあるんでしょう。と自分は思っています。
だいぶ、『X』とかけ離れたことを口走ってしまいましたが、自分はどうしようもなく『X』が好きです!
声変わりをして1オクターブ低くなった声を何年もかけて歌えるように頑張ったのも、『X』への強い憧れがあったからこそ。
でも、全部がぜんぶ好きというわけではないし、好きになれない曲もあります。
それを全部ひっくるめた上で、『自分はXが好き!』




58. SADA ★★ (2003-04-14 21:56:00)

X好きなのにメタル聞かせてよいと思わない人がいる。そんな人は絶対えせXファンです。っていうかこいつらって今日のヨーロピアンメタルっぽいよね。ソナタのマネージャーが好きになるのもうなずける。



80. 5150 ★★ (2003-08-29 19:02:00)

TOSHI、今なにをしてるんですかね?
2年くらい前、地元のSATYの屋上で無料ライブやってましたよ!マジで!見てはないですけど。
近所のROCK系の中古CD屋(小さい)でもアコギ1本でライブしていたそうです。
唯一無二の声、素晴らしい表現力を持ったTOSHI。無駄にしてほしくないっす。
今どこで何を???
またYOSHIKIと組んだら?




84. C3 ★★ (2003-08-31 01:19:00)

TOSHIさん、去年の秋くらいに地元の病院の「病院祭」に来てましたよ。なぜに病院と思いました。へぇ、自分探しの旅ですか。なるほど。



95. Kamiko ★★ (2003-10-01 22:35:00)

このバンドのテクについて議論されているようですな。
確かに強烈なテクニックを垣間見ることはなくても、強烈な個性でファンを圧倒したコトが凄い。しかしながら少なくとも、ピアニストの腕は確かなものであった。
Xにはなにかと惹きつけられるカリスマがありますなあ。




98. まんぞー ★★ (2003-10-05 20:40:00)

しかしXは解散して久しいのに、コンスタントに書きこみが増えてますね。まあテクニック面については賛否あるみたいですが、俺を含めこれだけ多くの人の心を震わしたロックバンド、もうしばらくは日本からは出現しないだろうな。
てゆーか今の日本ラップとかパンクと思われるバンド多すぎ。チラッとテレビとかで観てても、Xみたいに「これは良い曲だ!」と思える曲が無い。別にアイドルとかを否定するつもりは無いが、琴線に触れる曲が少なくないか?今の日本。
つうかまず自力で作詞作曲しなされ。他人の書いた曲でテレビ出てもしょーがないでしょ?
XやB'zあたりを筆頭に、ロックバンドが幅をきかしてた時代が懐かしい。個人的には、ルナシー解散あたりから日本の音楽シーンに失望してます。
まあ今の俺にはメタルがあるからイイっちゃイイんだけどね。




99. sz ★★ (2003-10-05 22:23:00)

Xをロック面でもバラード面でも超えているバンドっているのかな。
というかあり得るのかな。
俺の中ではRHAPSODYが一番それに近いけど、まだちょっと足りない。




102. ERORIN ★★ (2003-10-19 10:45:00)

昔から不思議に思ってた、PATAの名前の由来をどなたかお聞かせ下さい。
ギターがパタパタ早いから?(笑)




116. ★★ (2003-11-21 21:36:00)

俺にとってXというのはHM/HRの「家」のようなものか。Xを聴きだしてHM/HRに興味を持ち(俺にHM/HRを教えた最初のバンドはLUNA SEAだけど)それ以降様々なバンドのCDを聴いてる。今はXから少々離れ、HM/HRのルーツみたいなバンドから、パンク、グランジなどいろいろ聴いている(まだまだ全然足りないけども)。いろんな洋物バンドなんか聴いてると、確かにXより上手いバンド、いい曲演ってるバンド、要は凄いバンドがいっぱいある。そん中にはXに影響を及ぼしたバンドも結構あるだろう。
でもやっぱりふらっとXを聴きたくなるのだ。「BLUE BLOOD」「JEALOUSY」なんかを引っぱり出して聴きたくなる。上手い下手とかじゃなくて、やっぱりXを聴きたくなる。やっぱり俺はXが好きなんだろう。どれだけいろんな物聴こうとも、やっぱりXに帰っちまうのだ。俺にとって、Xとはそういうバンドだし、これからもそうだろうと思う。それで良いと思う。
個人的な駄文申し訳ないです。




125. Ja. ★★ (2003-12-13 12:35:00)


何が悲しいって117みたいな痛い発言が悲しいな。
別にファンじゃないからXを全肯定する気はハナからないけど、117みたいなメラルヲタはXの敵だな(´∀`)俺はメタル中心に聞いてるけど、117みたいな良い曲をすなおにイイと認めないヤツは大嫌いだ。Xは確かにテクニックはうまいと言えたもんじゃないが・・・。
だいたい曲の感じ方なんて人それぞれなんだから他のバンドと比べる行為なんて無意味だろ。世の中には、Xよりリップスライムみたいなカスラッパー集団のがイイって人だっていんだからw
洋とか邦とかぬきでXの曲はいいやつあるし、俺も124の人とほぼ同感。
ROSE OF PAINはいいね!




137. ひーすくりふ ★★ (2004-01-06 05:44:00)

>弥生さん
トップ・ページ
→おまけ
→「この曲を聴け!」ランキング
の順にアクセスして、参考にしてみてはいかがでしょうか?




149. 拓己 ★★ (2004-01-25 02:47:00)

「SILENT JEALOUSY」より「Silent Jealousy」ってした方がカッコいい気がする。…こんなことにこだわるのはオレだけ?



163. STORMBRINGER ★★ (2004-02-14 13:06:00)

「MORBID ANGEL」ってどのアルバムに入っているんですか?



173. マンホール ★★ (2004-03-14 18:03:00)

RITUAL CARNAGEとX(X JAPAN)の関連を付けたのは何を隠そうこのわたくしです。
(その他は違いますが・・・)
おかしな関連付けだと思われると悪いですので一応書いておきますが、RITUAL CARNAGEとX(X JAPAN)はしっかりメンバーが共通しています。
RITUAL CARNAGEのギタリスト、エディこと小出 健一氏がXの元メンバーなのです。
なので、外さないで欲しいっす・・・・・・・・・。
もっとも、あんまり知られてませんけどね(笑)




196. Z400FX ★★ (2004-05-24 16:24:00)

俺的、Xのお勧めアルバム優先度は
「Jealousy」or「BLUE BLOOD」>「Vanishing Vison」>「DAHLIA」
といった感じで、最優先アルバムは上記の方と一緒ですねw。
Xはオリジナルアルバムがこれら4枚しかないためベストとかは買わなくても良いかと思います。
ハマッてきたらライブアルバムなんかも聴いてみると良いかもしれません。
ああ、あと忘れてはいけないのが「ART OF LIFE」です!!
YOSHIKI自身の半生を音楽という芸術で綴った、一曲29分といった「超」大作。
レンタルもしくは、ブックオフなんかで280円とかで売ってたりするのでお暇があればどうぞ~。




223. しゅんぺ~ ★★ (2004-08-03 02:01:00)

szさんの書き込みを見て、さっき公式サイトを見てきたのですが、驚きました。
最近音沙汰ないな~、とは思ってたんですが、まさかこんなことになっていようとは・・・
気の毒だとしか言いようがありません。
TAIJIも一時は絶望し、死を考えたそうですが、幸い両腕は無事だということとファンの存在に励まされ、いすに座ってのライブを決意したそうです。
がんばれ、TAIJI!!




226. minato ★★ (2004-08-09 00:22:00)

カイもヴァイキーもトニーもXが好きみたいですよ。
バーンで言ってました。
私はそれが日本へのアピールだとは思いませんけど。




227. sizuku ★★ (2004-08-10 13:45:00)

じゃガンマレイやハロウィンやソナタとかで
是非トリビュートアルバム作って欲しいですね・・・・。
スラッシュっぽい曲はスラッシュバンドにやってもらったり・・・。
無理か・・・・。




234. すりっぷのっと ★★ (2004-08-20 18:27:00)

↑さらに、Say AnythingはKAMELOTでお願いしたい。



250. wild-child ★★ (2004-12-02 22:56:00)

Children Of BodomのStab Me In The Backなんて物凄ぇ~ハマル気がする!!



255. 中曽根栄作 ★★ (2004-12-06 03:36:00)

そいつらにカバーされたらXがコテコテのメタルになってしまう・・・



269. 上野田吾作 ★★ (2005-03-28 21:02:00)

飽きんねー



271. GOD ★★ (2005-05-05 01:55:00)

俺も飽きませんね~、このバンド。
特にART OF LIFEは初めて聴いてから約5年たちましたが、未だにヘビーローテーションです。




273. N男 ★★★ (2005-05-06 21:54:00)

俺も飽きないですよ。我が人生最高のバンドですから。
5年前に高校入学したときに友達に勧められたこのバンド。
それまで、まともに洋楽どころか邦楽すら聴こうとしなかった俺に衝撃が走り今に至るわけです。
つまり、Xは生まれて初めて(まじめに)聴いた邦楽です。
そして、世界どこ探したってここまでフェバレイトなバンドはいません。
ここで言うHM/HRではX(X-JAPAN)、METALLICA、EMPERORなんかはホント飽きないっす。




277. 松戸帆船 ★★ (2005-05-17 12:51:00)

>しゅんぺ~さん
ロッキンf'91年8月号のインタビューに「『say anything』や『silent jealousy』はカッチリ決めていった。」と、HIDEが考えたと取れる発言が載ってました。「YOSHIKIと相談しつつ、1音もはずせない」とも言っているので、YOSHIKIの意見も入っているでしょうが。




288. ドゴスギア ★★ (2005-06-22 01:11:00)

VIOLET UKも楽しみなんですが、私はやはりXが観たいです。
TOSHIを引き戻して、もう一回やってほしいですね。
あんまり再結成時期が遅くなるとYOSHIKIの体力がもたないと思うので。
あ、PATAも高速のキザミが辛そう?!
もうひとりのギターはTAIJIにお願いしてっと。
だってギターも上手だし!!!




311. 泡沫 ★★ (2005-08-12 20:47:00)

てかなんで堀北真希?



316. 車屋さん ★★ (2005-08-29 18:33:00)

自分が持ってるベースはKILLERのインパルスです。
そう、実は私『車屋』はTAIJIのベースの音が大好きなのです!!!
俺の中ではTAIJIは尊敬するサウンドを造りだしたヒーローの1人です!!!




330. おのりん ★★ (2005-09-20 18:00:00)

質問です。AMETHYSTのスタジオ版が収録されてるアルバムってないですか?Xの曲なのにどのXのアルバムにも入ってなくて…



333. だるまや ★★ (2005-09-20 22:58:00)

この掲示板を見てるのは「Xで純粋にメタルをやっているTOSHI」が好きな人が大多数であって「MASAYAと関わってしまったTOSHI」の方が好きな人は見ていないと思いますよ。もし今のTOSHIも大好きだという人がいてもMASAYAが好きな人なんて誰もいないはずです。
あ、でも-sizuku-さんが言っている「好きな人もいるのですから」が、MASAYAが好きな人のことじゃなくてTOSHIのアルバムが好きな人のことを言っているのなら単なる自分の誤解なんで聞き流しちゃってください(笑)
ただ「堀北真希萌えー」ってのは場違いじゃないですか?
そういえば堀北真希って写ルンですの人ですよね?
結構かわいいと思いますよ(ナニいってんだ俺)




346. ウシオ ★★ (2005-11-07 21:07:00)

どーでもいいけどXってスラッシュかね?
関連キーワードがかなり盲目的になってるナ(笑)




362. 赫月 ★★ (2005-12-26 01:40:00)

俺もこのバンドに関しては歌詞はあんまり気にしてないなw
特に英語は。
強いて挙げればTEARS、DAHLIAあたりか・・・というか他意識したことないからなぁ




367. Tzacol ★★ (2006-01-06 02:30:00)

痛いとは、
ただ騒がしいだけの盲信者。
Xの否定的な意見や中傷などにいちいちムキになる厨房。
後、当の本人達は…
佳樹(VIOLET-UKこだわり中)
アゴ魔人(Xを批判するくせに、元X-JAPANと宣伝文句として利用w奥方とマサ坊の二重搾取により精神科)
胸毛ギタリスト(元ルナシーのパパさんドラマー、元メガデスの日本語マニアギタリスト、元DEAD ENDの輩共と相川七瀬のバックとして活動開始)
裏切りベーシスト(妹とゆず化)
肩代わりが重かったベーシスト(何やってるかわかんないしw)
各々頑張ってるのに、再結成云々と話題するヲタ。
これ等を痛いと言います。




383. 暗黒騎士MARS ★★ (2006-01-27 05:41:00)

誰がバカにしているのかな? Xは女性メタルファンを増やした。その功績は大きい。



388. ラスカル ★★ (2006-02-15 12:05:00)

NO CONNEXIONという曲が速いと思います!!!!Aメロがブラストっぽい感じです!!!!



391. スターリン ★★ (2006-02-22 10:49:00)

エックスってジャンルは違うけどガンズに似てると思うなあ。メジャーデビュー作品が大当たりして、その作品の呪縛にとらわれ、後にメンバーはソロ活動をはじめ、バンド自体の作品はいくら待ってもリリースされなかったところとか。ビッグバンドゆえの問題がたくさんでてくるんだろうなぁ。



416. ニューアイランド ★★ (2006-05-24 23:05:00)

最近気付いたんだけど、解散を発表して来年辺りでそろそろ10年経つんだよなぁ。はっきり言って実感ないっす。



444. anthem ★★ (2006-12-13 20:54:00)

なんかインスト盤とのカップリングなんだってね。



469. 透明人間 ★★ (2007-02-16 21:24:00)

リマスター欲しいけど高いよ。
2枚組じゃなくてインストとバラ売りにしほしかった。




483. ICECLAD RAGE ★★ (2007-05-04 10:39:00)

再結成はしてほしいと思うけど、Xはこのまま伝説のままでいてほしいと思う自分がいる。



502. NK ★★ (2008-01-27 17:21:00)

『X-JAPAN 攻撃再開 2008』 I.V.~破滅に向かって~
3月28日(金)破壊の夜:東京ドーム 3月30日(日)創造の夜:東京ドーム
だそうで。
破壊の夜は金曜日。ってことはもしかしてMステ生中継とかあったりして?




503. メタルン ★★ (2008-01-27 21:35:00)

復活かぁ。。。
見てみたい半分、きれいな思い出のままであってほしかった半分かな。




511. SR20 ★★ (2008-03-09 22:32:00)

HIDEの代わりはSUGIZOがいいなぁと思います。
エクスタシーの頃から、そしてS.K.I.NでもYOSHIKIの舎弟ですし。




538. ★★ (2008-04-02 23:22:00)

PROLOGUEやXの時にHideとコールされた時に5人でのライブなんだと改めて実感した。
最後に「また会おうぜ!」って言ってたんで東京ドームでまたやってくれると思います。Hideの追悼ライブもあるし。




543. Scarlet320 ★★ (2008-04-03 22:13:00)

Without Youで泣きました。
あぁhideよ。あなたは何故死んだ。




549. 枯林 (2008-04-15 04:07:00)

GLAYは出ないんですね
何かあったんでしょうかね




571. vox ★★ (2008-12-28 17:48:00)

くそっ
スカパーをこんなに欲しがったのは人生二度目だっ




588. hhheeeaaavvvyyy ★★ (2009-06-29 18:43:00)

JADE良いですね。
展開やアレンジはとても今風になっていますが、YOSHIKIの絶妙なメロディーセンスのおかげでDahlia時代のXらしさは全く色あせていません。




599. マーちゃん大豆 ★★ (2010-08-16 21:45:00)

「集金の夜」ですか(笑)
たしかに外タレでもフェスでもないのにチケット代一万超えは財布が痛いですね。
TOSHIの「お前ら最高だぁ~!」を別の意味で解釈してしまいそうです(笑)




615. てかぷりお (2011-07-18 14:55:55)

あらら 亡くなっちゃったんですね 
なんかみっともない最期だな… 残念
R.I.P




616. アレキサンダー・エテ吉 ★★★ (2011-07-24 03:20:36)

TAIJI・・・類まれなベーステクや作曲能力、ROCK魂持ってたのに
余りに寂し過ぎる最期じゃん・・・

今頃、ひぐっつぁんやHIDEとジャムってんのかな??

今晩も「VOICELESS SCREAMING」聴こうっと・・・





Recent 50 Comments



667. 乃坂 繭士 (2014-08-13 19:27:38)

NEELSさん

ご無沙汰してます。

今日、ぶらっと入った書店に
普通に「ドラム・マガジン」が
置いてありました。

NEELSさんは5時間かけて
本屋さんに行っているのに…

最近、動画でXのライブを
見ていますが、
ドラムを叩くYOSHIKIが
カッコイイですね。

まだまだアルバムを
発表してくれない、
Xに対して
憎しみが渦巻いてますが、
もしも、HEATHとSUGIZOUの曲が
収録されたアルバムが発売したら、
その時は購入します!



668. NEELS (2014-08-13 20:55:58)

乃坂さん、お久しぶりですm(__)m

僕が尊敬する乃坂さんのレビューがまた読めてうれしいです(>_<)

近くの書店にドラムマガジンが置いてあるとは!?

羨ましいです(´▽`*)

YOSHIKIの魅力は『魅せるドラミング』ですよね!最後まで首振ってるしシンバルを叩くときの首の振り方なんて真似できません。

良くドラムテクニックについて言及されるドラマーですが、真矢さんとも比べられますね。

YOSHIKIは『究極の魅せるドラマー』、『テクニックよりも魅せる凄いドラマー』、一方真矢さんは『安定感抜群の上手過ぎるドラマー』、『正確無比な完璧なドラマー』で『千手観音』(ドラムマガジンの付録CDに付いている真矢さんのソロは神です)
『日本一のドラマー』と言った方がいいかもしれません。タイプが全然違うので比べるなんてナンセンスです。真矢さんもYOSHIKIのドラムに対して『テクニック云々よりも最後まであんな激しいプレイが出来るドラマーなんてYOSHIKIしかいない』って言ってました。

僕はアルバムは待つの大丈夫です!

僕も乃坂さんと同意で、Toshl作詞 SUGIZO作曲、Toshl作詞 HEATH作曲が聴きたいですね!(YOSHIKIの判断次第・・・かな・・・?)

以前SUGIZOとHEATHの作曲した楽曲が入るというのがありましたが、作詞は是非Toshlで、、、、

と言うのToshlが作詞した曲って結構楽曲の世界観が変わるんですよ。

聞いた話ですがToshlと作詞した楽曲がどう完成していのかと言うと作曲者が原曲を持ち寄ってToshlと作曲者が話し合ってアレンジしていくらしいので・・・・。

Toshl&HIDE作詞HIDE作曲の『DRAIN』や作詞Toshl作曲TAIJI『ヴォイスレススクリーミング』『ディスパレイトエンジェル』なんかHIDEとTAIJIの良さを十分引き出していると思いますし・・・・。 

以前SUGIZOがYOSHIKIに持ち寄った新曲は没になったと聞きました。。。

YOSHIKI曰く『XJAPANの世界観に会わない』んだとか・・・・。

多分宇宙的過ぎたのでしょうか・・・・(-_-;)

最近の新曲だった『JADE』はSUGIZOの宇宙的ギターが過ごすぎましたね!

それに『I.V.』なんかもSUGIZOのギター&コーラスにToshl以外のメンバー喰われてますし新曲としてリリース予定の『Bone to be free』なんかもXJAPANらしさとSUGIZOらしさが融合して大好きです!

今月ToshlがソロライブでXJAPAN&XJAPANメンバーのソロのセルフカバーをします!

Toshlのバンドの豪華なメンバー召集はSUGIZO様が担当ししました。
メリーやリンチ、DIR ENGREYのShinya(この中でXの指導を受けたバンドはDirだけですから嬉しい・・・)等の若手がバンドメンバーとして一夜限りのロックライブをするそうですよ

Toshl初のロックライブなので参戦します!!!!



669. 乃坂 繭士 (2014-08-21 21:08:33)

昔、目黒に「サード・ステージ」と言う
CDショップがあって行った事がありまして…。

その近くに「鹿鳴館」があって、
「Xはここで、ライブをしていたのか!」
と、興奮したものです。

もう現役のXファンではありませんが、
未だに目黒の鹿鳴館辺りに行くと
10代の時に浴びるように聴いた
気持ちに戻れます。(笑)



670. NEELS (2014-08-21 21:27:22)

乃坂さん

おおっ!それは本当ですか??

貴重な発言ありがとうございます(^O^)/

鹿鳴館と言えばXの聖地ですよね!!!!

「未だに鹿鳴館辺りに~」いいですねぇ(*'▽')

僕はライブハウス時代のXのエピソードをあまり知らないので、こういう貴重なお話が聴けるのは大変うれしいです(´▽`*)

実は僕一度上京しているんです。

東京に生きたかったのと、XJAPANと言えば毎年年末東京ドームでカウントダウンコンサートをやっていたので東京ドームの近場に引っ越したんですが・・・。

突如解散・・・・

重病になり一度もカウントダウンライブや果てはラストライブにも行けず・・・・。

でも、2007年10月22日にリユニオン・・・・翌2008年復活ライブがあったので田舎に戻っていた僕は遠路遥々東京ドームへ・・・・。

XJAPANはいま国内ロックバンドで東京ドーム単独公演最多記録を持っているので純粋なファン(痛いファンです…)としては単独最多公演記録を更新して欲しいです・・・・。

話がそれましたね・・・スミマセンm(__)m

先日XJAPANのゲリラライブが行われましたがPV撮影だったので口パク(当たり前!)でしたがXJAPANらしい最高にクールな曲でした!
杉様を加えてXJAPAN初のゲリラライブだったそうです(*^-^*)



671. お茶の間メタルパンクス ★★★ (2014-08-25 07:30:03)

影響力が計り知れないモンスターバンド。かっこよさは誰も否定出来ない(メタラーに可哀想な程叩かれているが)。だが、再結成後ずっと続いている”アルバム出す出す詐欺”にはもううんざり。



672. 枯林 (2014-08-26 09:30:37)

今度マディソンスクエアガーデンでライブをするそうですが、出来るのか?

YOSHIKIは「2曲以上続けてドラム叩くと死ぬ病」に侵されているし、ライブ中のやたら長い曲間も超マイナス。ちょっと前のライブみたいに5曲目でTOSHIが「ラストナンバーいくぜー!」って叫び出したらどうすればいいの?昔はともかく今の彼等の実力じゃ、客観的に見たらちょっとマディソンスクエアガーデンは身の丈に合わないんじゃ?




673. NEELS (2014-08-26 12:38:21)

枯林さん

世界ツアー観た感想だと、曲間は非常に狭かったですし、繋ぎの曲(DRAINやSUGIZO様のヴァイオリンソロやYOSHIKIさんとのコラボなど、ロックコンサートの魅力であるエンターテイメント性がありました(*´▽`*))も素晴らしかったですよ(*^-^*)
日本では結構間をあけますが、今回の日本公演やマディソンスクウェア両方、前回の世界ツアーと同じくらい激しいステージ(ただ日本でのステージは精神を高めたり次のマジソンへのステップでもあるウォームアップコンサートですので、あまり皆さんには無理しないでほしいです‥‥)

今回のマディソンスクウェアでのNY公演は彼ら最大の挑戦でもあり、XJAPANのメンバー全員がずっと演奏したかった夢の舞台です(*^^)v

チケットの売り上げも良いみたいです・・・。

アリーナ席は一時間で完売したそうです。

僕は今回の彼らの挑戦を温かく見守っていきたいと思います(^O^)/



674. NEELS (2014-08-26 12:54:13)

Toshlのコンサート観に行ったけれど凄く良かった!

現在XやソロでやらないレアなナンバーやHIDE作曲の演奏も聴けたし、

後半はToshlのソロナンバーが中心だったけれど、初のROCKコンサートらしく激しかったし、CRYSTAL ROCK knightsの皆も(HIDEちゃんの遺志を受け継いだSUGIZO様のメンバー人選は素晴らしかった!)Toshlに負けない位(あの超に超がつくほどの高いシャウトやXJAPANらしい往年のパフォーマンスや、大御所との共演のプレッシャーもはねのけて)頑張っていた!

バンドメンバー全員圧倒的なパフォーマンスだし、ToshlのしっとりとしたMCは面白いし・・・・。

観客のノリがイマイチ(初めてToshlのライブに行く人が多かった、てか殆どだからね・・・・)。

XJAPANのステージや熱気はもっと熱いからね!!

個人的には今回の日本公演とマジソンを期待してしまいました(*^▽^*)

痛い発言スミマセン・・・・。

Toshl、お帰り!



675. NEELS (2014-08-26 13:09:07)

お茶のメタルパンクスさん

昔からのXファンは↑にも書いた通り、待つの慣れっこなので(*´▽`*)

僕たちは何時でも待てます。兎に角、待ちましょう☆

それよりも彼らが現役で元気に活動していることが嬉しいですし、

二人のメンバーがもうこの世にいない事は非常に悔やまれますが・・・・(T_T)

XJAPANファンは永遠に二人を忘れませんし7人でXです!
今はHIDEちゃんの遺志を引き継いだとSUGIZOと、HIDEちゃんTAIJI様二人の遺志を引き継いだHEATHさんがいますので大丈夫です(>_<)

アルバムや音源も確かに発売して欲しいですが、満足できるまで作って欲しいですし何時でもどんとこいですよ(#^.^#)



676. NEELS (2014-10-07 15:12:12)

10月になりました。
いよいよマジソンスクエア公演が迫ってきました。

マジソン前哨戦の横浜アリーナ公演はどれもレビューが素晴らしく、重病の病で入院中(あと一歩で死ぬところだったそうですが・・・・)の時に「病院抜け出してでもライブビューイング行けばよかったなぁ・・・・」。と激しく後悔したり・・・・。
(今でも内臓とか全身が痛い・・・・)

横浜アリーナでのセットリストは次の通り

X JAPAN@横浜アリーナ 2014年9月30日、10月1日
1.Miracle(INTRO)
2.JADE
3.Rusty Nail
4.Silent Jealousy
5.Beneath the Skin
6.PATA+HEATH SOLO
7.DRAIN
8.SUGIZO VIOLIN SOLO
9.紅
10.HERO
11.Born To Be Free
ENCORE1
12.YOSHIKI PIANO SOLO
13.YOSHIKI DRUM SOLO
14.Forever Love
15.I.V.
16.X
ENCORE2
17.ENDLESS RAIN
18.ART OF LIFE(PIANO)
19.ART OF LIFE(BAND)

この日「HERO」(一つはVIOLET UKの楽曲でXJAPANバージョン)、もう一つはYOSHIKI作詞、SUGIZO作曲の「Beneath the Skin」(S.K.I.Nの楽曲)。の新曲二曲を初披露!

某動画サイトでは「Beneath the skin」を「XJAPANだけでなくLUNA SEAでもやって欲しい」との意見がありましたが、僕も賛成です(*^^)v (ブートレグで聴いたXJAPANバージョンも素晴らしかった!)LUNA SEAバージョン待ってます!!!!

YOSHIKIさんとSUGI様の共作ナンバー、「Beneath The Skin」(滅茶苦茶カッコ良かった!)やYOSHIKIさんとHIDEちゃんの共作「サダスティックデザイア」とか、Toshlの作曲者の楽曲の世界観を変えるような作詞方法とは別で、作曲者の新たな魅力を引き出せるYOSHIKIさん独特のソングライティングにおけるメロディラインは素晴らしいです!(Toshlさんの作詞のボーカルのメロディラインもYOSHIKIさんのように非常に美しくて大好きです(*^-^*))

いつか作詞Toshl 作曲YOSHIKI。作詞Toshl作曲SUGIZO(作詞YOSHIKIもしくは作詞Toshl作曲HEATHとかも)の楽曲も聴いてみたいなぁ(*´ω`)



677. NEELS (2014-10-13 15:50:57)

XJAPANの皆さん!!!MSG公演達成&成功おめでとう!!!!

僕自身自己免疫疾患で苦しんでいましたが、ライブビューイング死ぬ気でいきました・・・・。

映画館で見てきたけれど素晴らしかったです!!!!

四回目のXJAPANのライブ体験は一生の思い出かなぁ・・・・

帰りは死ぬ思いしたけれど・・・・重たい体を引きずって自宅に帰ってベッドの上で余韻に浸り中々眠れんかったです・・・・。

アジアの単独公演の動員数は一万五千人を記録、アジア人最高記録を樹立!!しかも9割が外国人。。。嬉しいなぁ(*´▽`*)

XJAPANの魅力の一つの特殊効果も消防法が厳しくないアメリカ独特の派手なもんだったし、
スクリーン越しで感動してしまった・・・・。

来夏は世界ツアーが始まるし、アルバム発売を約束してくれたけれどアルバム発売延期しても良いですしYOSHIKIが満足のいく出来になるまで気長に待ちます!!!!

文章打つのが辛くなってきた・・・・。

取りあえず横になろう・・・・。

おめでとう!XJAPAN!



678. NEELS (2014-11-05 14:30:39)

X JAPAN米公演、現地メディア絶賛 “破壊的な悲しみ”“最高の歌声”“MSGを制覇”…

X JAPAN米公演、現地メディア絶賛 “破壊的な悲しみ”“最高の歌声”“MSGを制覇”…
 X JAPANが11日(現地時間)、“世界で最も有名なアリーナ”としても知られる、米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでコンサートを開催した。

 会場には1万5千人のファンが集まり、これはアジア単独アーティストとして最高記録になったという。アメリカでも各メディアがコンサートの様子を詳しく伝えており、「歴史的」「驚愕」といった記述も見られた。

◆90年代の「失敗」を乗り越えて日本の“キング”が登場
 「東京の郊外で結成して30年後、日本のグラム・ロックの“キング”はついにMSGに登場する準備ができた」(ローリング・ストーン誌)、「日本で最も人気のあるバンドのひとつX Japanが10月11日、一度限りの歴史的なコンサートを行った」(米エンターテインメント系サイト「ハリウッド・ソープボックス」)。

 X Japanについて “日本を代表するバンド”という評価は各メディアに共通しており、ジョン・レノンをはじめ名だたる世界的なスターが立ったステージへの登場に、驚きの反応は見当たらない。

 ビルボード誌は同バンドが、グランジ・ムーブメントの影響を受けた90年代の商業的失敗の後、2010年に世界的音楽フェスLollapaloozaの出演を含むいくつかのライブまで沈黙を保っていたと紹介する。ここ最近でアメリカを訪れるのは4年ぶりで、X Japanを見ることができるチャンスは極めて珍しく、貴重だとした。

◆X JAPANの公演が「限りなくポジティブ」と評価された理由は?
 コンサートは8時を過ぎると即座にスタート。ハリウッド・ソープボックスによると、一般席もファンが埋め尽くし、前方の席は「特徴的なXポーズを提供する、バンドを熱愛する人々」が満たしていたという。

 ビルボードは彼らの日本でのファンベースが性別、年齢、文化的な差異を超えて分布していると指摘しているが、この夜のコンサートでも同じような光景が見られたようだ。これは、文化的に棲み分けられているアメリカでは、「驚愕」な出来事だという。一例として、ケイティ・ペリーのコンサートに黒のデニムに身を包んだメタル好きが集まった架空のシーンを挙げ、「その逆だ。限りなくポジティブなことだ」と伝えている。

 メンバーの描写も興味深い。ソープボックスのコンサートレビューによると、ボーカルのToshiの声は依然としてX JAPANのオリジナルのCDと変わらず、「メロディックで疑いなく、今日のロックンロール・ビジネスで最高の歌声のひとつだ」と手ばなしで賛辞を送っている。また、ギターのPataはこのバンドでは、ビートルズでいうジョージ・ハリスンの役割‐‐すなわち「静かで、効果的で、利己的の反対側に位置する」‐‐が似合っている、といった海外ならではの記述も見られる。

◆YOSHIKIの悲しみとX JAPANの歴史 海外メディアも感動?
 リーダーのYOSHIKIは「シャツを脱ぎ、長い髪をビートに揺らしながらプレイした」(ソープボックス)、「背後のスクリーンに、悪魔の翼を広げた“ビデオゲームのラスボス”のような影を映し、ドラムの玉座に立った」(ビルボード)などと、各メディアが熱をこめた筆致でその姿を伝えている。

 コンサート前にローリング・ストーンに掲載されたプレビュー記事は、YOSHIKI の半生を振り返る形でX JAPANの歴史を詳細に跡付けた。同誌は、バンドのキャリアや音楽には、彼の「悲しみ」や等身大の「傷つきやすさ」があったとし、続けて「X JAPANは、ほとんど信じられないような、真実であるには悲しすぎるような不幸や悲劇に付きまとわれてきた」と綴っている。

 こうした点に関して、ビルボード誌は、X JAPANのような感傷性を帯びた音楽はアメリカでは珍しいと指摘。この日のコンサートでも4曲目に”standing in the rain”が「破壊的な悲しみ」とともに演奏されたという。

 そして、日本でも報じられていた通り、アンコールではYOSHIKIからオリジナルメンバーのHideと Taijiに「感動的な哀悼」(ハリウッド・ソープボックス)の言葉が送られ、”Art of Life”でコンサートは幕を閉じた。ソープボックスは、この日のハイライトを次のように伝えた。「YOSHIKIが4歳の時に出会った友人のToshiとハグをした瞬間は正真正銘の本物のようだった。彼らの夢はミュージック・ビジネスに跡を残し、そして今、彼らはマディソン・スクエア・ガーデンを制覇した」。

リンク http://newsphere.jp/entertainment/20141018-1/



679. 乃坂 繭士 (2014-11-28 21:52:04)

私の「BLUE BLOOD」のジャケットは、
もうボロボロですが、
Xの関係の物で、綺麗に取っておいた物が、
一つだけあります。

それは、Xが表紙を飾った「少年サンデー」です。
先日、神保町にいったら
同じ物が飾ってありました。
(残念ながら、値段はわかりませんでした。)

何か勘で、「Xはビックなバンドになる。」
と言った物があって、取っておきました。



680. 乃坂 繭士 (2014-11-28 21:57:34)

NEELSさん

実は私は、
「元気がでるテレビ」の
ヘビメタ運動会とか、
食堂での演奏をテレビで見ていました。

確かに「イロモノ」として扱われていましたが、
TOSHlの「火を噴くパフォーマンス」は
ロックを知らない自分も、
マジでかっこいいと思いました。



681. 乃坂 繭士 (2014-11-28 22:04:46)

その後に、クラスメイトに
「BLUE BLOOD」を借りて、
家にあったCDコンポで聴いていました。
年末にTAIJIとPATAとHIDEが、
テレ東の音楽番組に出演していて
TOSHlはサボったのかな?、
YOSHIKIが入院中?

で、今でも覚えているんですが、
TAIJIが「メジャー・デビューして
毎日お風呂に入れて嬉しい」と
発言していました。

…その後、みんな色々ありましたね…(感慨)



682. NEELS (2014-11-29 07:50:47)

乃坂さん、ス、凄い!!!!

「XJAPANがいつかBIGになる」と予感していたなんて、凄すぎて上手く言えない位嬉しく衝撃的なエピソードですね~(*^-^*)

しかも少年サンデーの表紙を飾っただなんて!!!!

多分その時僕まだ赤ちゃんです・・・・(T_T)

「元気が出るテレビ」のヘビメタ運動会は聞いたことがりますね!あとやしろ食堂とかも(^^♪

でもあれでメタラーが怒ってしまったんですよね・・・・なんか・・・・申し訳ないです。。。

でも、やっぱり初期Xのテレビ出演があったからこそロックバンドがテレビ番組に出るようになったとは先輩から聞きました(#^.^#)テレビ出演があったからこそ今のロックシーンがあるのだと。

Toshlさんの火吹きパフォーマンス観た事ないんですよ!!!!観てみたいですねぇ(*'▽')

乃坂さんがカッコイイとおっしゃるとは!!!!ますます見たくなりましたしそれに嬉しい!

TAIJIさんのエピソードは大変微笑ましくお腹抱えて笑いました(*´▽`*)

そうですね~。当時Xは宣伝活動の為に売り上げを殆どレコーディング代や宣伝費や例の打ち上げで潰したお店の修理費などににつぎ込んでいたので生活が大変だったそうですよ。
今ではいい思い出ですね(*^▽^*)

音楽の大先輩である乃坂さんから貴重なエピソードを教えていただきありがとうございます(*´▽`*)m(__)m

そう言えばYOSHIKIさんがTwitterで「来年の4月にはアルバムを出す」と言うつぶやきを観ました!

アルバムは80%完成していてあとは選曲や収録曲を決めている最中だとか!

でも、遅れる可能性もありますが何時でも待てます(*^^)vどんとこいですよ!



683. NEELS (2014-12-26 22:43:34)

XJAPANの17年ぶりのテレビ出演良かったなー(*^^)v

Toshlのボーカルコンディションが今までのTV出演の中で一番良かったし、盛り上げ方も上手かったなぁ。

メドレー形式だったけど、まるでXJAPANの世界ツアー並みのクオリティだったように感じた(MSG並?)

来年は『日本でもっと演奏していきたい』とか8月(春の聴き間違い?)にニューアルバムを出して来夏世界ツアーをスタートさせるとか!!!!!

嬉しいことをYOSHIKIさんは話してくれましたね~(^^♪

しかし、今回のMステ出演のパフォーマンスは過去最高じゃないか?

病室から出てパソコンで1997年の最後の五人&20世紀最後のMステパフォーマンスは約3分くらいのパフォーマンスを観たけれどすさまじいパワーだったし心が震えた!!!!

でも、きょうのMステパフォーマンスはToshlのボーカルコンディション含めて一番良かった!!!!

こりゃ来年の全国ツアーが楽しみだ!!!!(YOSHIKIさん忙しから実現できればだけど・・・あまり無理なさらずに・…)Toshlの煽りや暴力的なパフォーマンスも健在!(YOSHIKIさんドラム壊さなかったけれど凄かった!)

圧倒されたな・・・・。Toshlは50手前なのにあの声量はマジで驚愕!横アリ以上の良さだったし、新曲の「HERO]の伸びのあるハイトーンボイス(クリスタルボイス)が会場のホールに響ていたもの!

素晴らしい年末ライブ有難う!!!!YOSHIKIさんも忙しい中(ピアノとドラムの激しい練習やコンサートで手首の筋肉ボロボロなのに…‥)ドラマーとしてのYOSHIKIさんはやっぱりカッコ良かったです!!!!

出来れば1996年に終了した『DAHLIA TOUR』以来の小規模でもいいから全国ツアーを実現して欲しいです(*^-^*)



684. 枯林 (2014-12-27 00:34:26)

Mステで8月に新譜出すって言ってましたね。いつも通りなら延期だと思いますが、どうなることか…。

出てもIV、Jade、Born to be free、The Scarlet love song、Hero、Without youが入るなら、4thのDahliaみたく発表済み曲まみれの新譜になりそうです。悲しいですな。まあでもSugizoの曲はちょっと聴いてみたい。ライブで演奏してるみたいですが。




685. NEELS (2014-12-27 00:53:25)

枯林さん、新譜はDAHLIAまみれと言われても元々ベストアルバムの予定ですよ(*^^)v

枯林さんはXJAPANファンを公言していますがART OF LIFE等の書き込みでもちょっと(?)を感じます。。。。

本当にファンであるならばXJAPAN全ての楽曲を受け入れるはずですしLUNA SEAやDIR EN GREYの方が好きなのではないでしょうか?

もし僕の勘違いであれば申し訳ありませんが、枯林さんのXJAPANの発言は(批評は自由ですから!!!)掲示板とかを観るとちょっとXJAPANとXJAPANファンを小ばかにしている感じがあるので凄く複雑な気持ちになったり(-_-;)でも書き込みは自由ですものね!!!!

賛否両論があるからこそ!そういう肯定したり批判したり、そこから議論したりも愛だと思うんです!!!!

ぼくはいつも枯林さんのLUNA SEAやDIR EN GREY等の熱いレビューは毎回楽しませて頂いてます(^^♪

僕はART OF LIFEのピアノは名演なので僕は大好きです(*^^)v

枯林さんXJAPANファン(勝手にすみませんm(__)m)ではない思うので色んな方がいらっしゃいますし僕があれこれ言う資格ないですよね(-_-;)批評は自由ですから!!!!!

まぁ、べストアルバムなので、気長に待ちましょう!

新緑(セルフカバー)と新曲の合体したニューアルバムの完成が待ち遠しいですよ(*^^)b

つい熱くなっちゃいました・・・(;^ω^)



686. gyope77 (2014-12-27 03:09:39)

枯林さんは凄く旬の時節のアーティストを観ている方だと思います。「1アーティストの全ての楽曲を受け入れる事なんて出来ません。」本当のファンは悪い部分も指摘しスタジオ音源を聴いてLIVEを観て客観的に意見の出来る方だと思います。



687. NEELS (2014-12-27 06:38:06)

gyope77さん、初めまして!!!!確かに「1アーティストの全ての楽曲を受け入れることなんてできません」よね!!!!

でも、僕はXJAPANすべて受け入れますよ。

これはあくまで僕の思うことですが「どんな変化でも受け入れる」のがファンだと思うんです!

別に僕が盲目的なファンだというんでは無くね。YOSHIKIさんだって「ついて来れる奴だけついてくればいい」と言っているので。

本当のファンと言うものは良いものも悪いものも全て受け入れるのがファンだとおもうんです。

僕は今も昔のXJAPANが悪いとは一度も思いませんし、思わなかったです。HEATH加入もSUGIZO加入も受け入れることが出来ました。それにXJAPANの復活後含めて楽曲を悪いとも一度も思っていないのでを指摘する必要もありません。

ただ枯林さんの書き込みが以前「いっそXJAPANファンをやめてみたら?」とXJAPANファンに語り掛けたり(これは今は消されました)とかXJAPANの大切なメンバーであるSUGIZOに対して「SUGIZO辞めればいいのに」と言うXJAPANファンから見れば不快だと思う書き込みもあったのでXファンの僕は頭に引っかかっただけですm(__)m(ファンならばこんなひどい書き込みはしないと思います)
枯林さんのXJAPANの書き込みは不快に思うことばかりです「YOSHIKI死んじゃいますね」、「只の同窓会」。これを読んで不愉快に思わないXJAPANファンはいないのではないでしょうか?

書き込むのは自由ですが個人やアーティストの誹謗中傷は非常に不愉快ですしマナー違反だとおもいます。gyaope77さんだって好きなバンドマンを誹謗中傷されて不快に思わないはずがないですよね?

gyope77さんは本当にロックが好きな方なんですね・・・・。熱いメッセージ身に染みました。



688. NEELS (2014-12-27 07:28:41)

X JAPAN、17年ぶり『Mステ』出演「楽しかった」

ロックバンド・X JAPANが、26日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション スーパーライブ2014』(後 7:00 ~11:10)に出演。X JAPANとして同番組に登場するのは97年12月に以来、約17年ぶりとなり、番組エンディングに司会のタモリから感想を聞かれると、リーダーのYOSHIKIは「楽しかったです」と微笑んだ。

YOSHIKI、X JAPAN19年ぶり新作に言及「80%完成」

 本番では、代表曲でもある「紅」のイントロから始まり「Forever Love」をはじめ、新曲「Hero」などスペシャルメドレーを披露。「Hero」ではYOSHIKIが上半身裸になり激しく打ち鳴らすと、Toshlが寄り添い熱唱し会場を盛り上げた。

 また、歌唱前のトークでは、17年前の出演について「まだhideとTAIJIは生きていましたから…」と振り返り、ドラムセットをなぎ倒したことには「当時は色々とお騒がせをしました」と苦笑。さらに、テレビの空白期間には「俺たち、ワイドショーとか出てるよね。久しぶりという気がしないよね」とToshlに微笑みかけると「お騒がせしています」とToshlも自虐で笑いを誘っていた。

 89年のメジャーデビューから25周年のメモリアルイヤーを迎えたX JAPANは今年、米ニューヨークの音楽の聖地マディソン・スクエア・ガーデン(MSG)で初のコンサートを開催。今後の活動についてYOSHIKIは「ライブでは色んな国も回ってきたので」といい「来年8月にアルバムを発売して、第2の世界ツアーを回ろうかな」とのプランを打ち明けていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141226-00000380-oric-ent



705. アクセルブルー ★★★ (2016-01-07 22:52:19)

私がメタルを聴くきっかけになったバンド。「Silent Jealousy」を初めて聴いたときは「紅」よりも強い衝撃を受けました。新アルバムが待ち遠しい…。



706. 乃坂 繭士 (2016-02-27 19:11:58)

久々にXの曲をデジタル・ウォークマンに録音して
聴いていたら、アドレナリンが出てきて
3時間歩いて、その後2時間プールで泳いできました!
(こんな私は、もう40代中頃!)

異常にやる気の出た、土曜日でした。(笑)



707. アクセルブルー ★★★ (2016-02-28 18:31:23)

PATAが入院…。YOSHIKIによると大腸憩室炎と門脈血栓症を併発していた模様です。これにより、バンド活動が一時休止となり、新アルバムの発売も延期となりました。現在は深刻な状態を脱したらしく、快方に向かっている模様です。早く治って戻ってきてほしい!



708. 乃坂 繭士 (2016-02-29 21:26:47)

Toshlの「やる時は、やるぜ!」の言葉と
大槻ケンヂの「やれば出来るけど、やらないだけだ!」の
言葉に影響を受けた、私。

一応、社会人ですが、「アウトサイダー」ですね。(苦笑)



709. アクセルブルー ★★★ (2016-04-07 23:15:49)

PATAと新アルバムに関する続報です。YOSHIKIによると、入院していたPATAが退院した模様。まだ療養中だが、回復には向かっているとのこと。
そして、5枚目のアルバムの発売について。来年に延期になった、ウェンブリー・アリーナ公演前には出す模様。つまり、今年の秋ごろを予定しているらしい。あまり信用にはならないが…。

記事タイトル:YOSHIKI、PATAの現状を報告 新アルバムは秋頃発売? - ORICON STYLE
ソース:http://www.oricon.co.jp/news/2069756/full/?ref_cd=tw



710. 名無し (2016-09-25 20:36:56)

新作アルバムが何度も延期してるようだが俺は何年でも待ちたいというのが正直の感想だ
亡きhideとtaijiが喜んでくれるといい!



711. シンフォマン (2016-10-11 16:10:51)

アルバム早く出せよyoshiki!!!!!!!!!!早くXが聞きたい



713. 枯林 (2017-02-16 08:55:44)

少し落ち着いてきたので、再び見参。

Wembleyて確かにアルバムと連動企画だったと聞いていたんですが、いつの間にかサントラとすり替わってしまったのが残念でした。

このサイトを見ている方で、ウェンブリーいく方いらっしゃるのかしら。




714. 吉田 涼 (2017-03-18 10:24:32)

ウェンブリーも行けず、WOWWOWも入会し忘れ、
結局朝のニュース番組で見ました(笑)

いやぁ、海外のファンも熱いですね!
まだまだ少ないとは思いますが、「運命共同体」が海外にも
いると改めて実感できると感慨深いものがありました。

アルバムは「あれ? サウンドトラック? これがオリジナル
なんて言わないよね?」という感じでしたが、
音質が抜群に良かった曲もあったのでまあ、良しとします笑

何はともあれ、今のメンバーが無事でいるうちに
アルバムを発売してくれることを切に願います(笑)



715. 枯林 (2017-03-18 20:16:54)

>吉田 涼さん
アルバム、2020年位までには出るといいですよね。それを越えると四捨五入して還暦になってしまいますしね。




716. 名無し ★★★ (2017-03-29 00:28:33)

ドキュメンタリー映画を見ると、後期のアルバムや今の活動に対する見方が変わりました。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示