この曲を聴け!
最近の発言
ケンゼンな本能 / RIDE ON THE EDGE / GRANRODEO (くらりす)
Rhythm Linkage / Glamorous Songs / 日笠陽子 (Ray-I)
Trans-winter~冬のむこう側~ / EVE / 蒼井翔太 (Ray-I)
GERO (Ray-I)
色彩 / 幸せについて私が知っている5つの方法/色彩 / 坂本真綾 (Ray-I)
BELOVED×SURVIVAL / one / GERO (Ray-I)
GOD KNOWS... / 涼宮ハルヒの詰合 / 涼宮ハルヒの憂鬱 (1573)
Wanna Be an Angel / 空の森 / 新居昭乃 (kuroiyuki)
Lhasa / ソラノスフィア / 新居昭乃 (kuroiyuki)
羽よ背中に / リトルピアノ・プラス / 新居昭乃 (kuroiyuki)
鳥かごの夢 / Blue Planet / 新居昭乃 (kuroiyuki)
嗚呼 えんどれすどりいむ ~乙女の祈りより~ / クラシカロイド Musik Collection Vol.2 -アニメ『クラシカロイド』テーマ曲・挿入歌より- / クラシカロイド (名無し)
松来未祐 (Ray-I)
恋する図形(cubic futurismo) / シングル・配信限定曲 / 上坂すみれ (Ray-I)
かくれんぼ / PARTY TIME / ClariS (1573)
POP TEAM EPIC / シングル・配信限定曲 / 上坂すみれ (Ray-I)
ホログラム / Fairy Castle / ClariS (1573)
トパーズ / PARTY TIME / ClariS (1573)
ドライフラワー / PARTY TIME / ClariS (1573)
Irony -season 02- / シングル/カップリング/その他 / ClariS (1573)
アワイ オモイ / シングル/カップリング/その他 / ClariS (1573)
Secret / シングル/カップリング/その他 / ClariS (1573)
錯覚crossroads / シングル/カップリング/特典CD/その他 / μ's (1573)
恋せよ乙女-Love story of ZIPANG- / 月下の一群 / ALI PROJECT (kuroiyuki)
LABYRINTH / Noblerot / ALI PROJECT (kuroiyuki)
ClariS (1573)
妖精帝國 (Ray-I)
ギミーシェルター・ブライトネス / So What? / 田所あずさ (saruyoshi)
So What? / 田所あずさ (saruyoshi)
英雄 運命の詩 / GREATEST HITS 2011-2017 / EGOIST (Ray-I)


MyPage

アニメソング - 最近の発言
モバイル向きページ 
解説 - 最近の発言
新しいコメント・評価 (タイトルをクリックすると当該項目に移動します)


ケンゼンな本能 / RIDE ON THE EDGE / GRANRODEO
MR.BIGのAddicted to that rushなのかTalasのShyBoyなのか。。
この曲でGRANRODEO好きになったんだけど(笑)
これの次のアルバムぐらいからポップ色が強くなった気がしてあまり聴かなくなったなぁ〜

くらりす ★★★ (2018-04-20 12:05:33)


Rhythm Linkage / Glamorous Songs / 日笠陽子
TWO-MIXっぽさは否めませんが、本家と違って普通のポップスといった印象。
個人的にはもうちょっとクラシカルな音やメロディがほしいところ。
そういった意味では高山さんの作曲能力の高さを思い知る。

Ray-I (2018-04-18 23:17:56)


Trans-winter~冬のむこう側~ / EVE / 蒼井翔太
楽曲自体は割とオードソックスなR&B風ポップス。
ただ、歌声が女性としか思えないほどに綺麗。
…まぁ、それだけなんですよね。
それならば2ステップ風にした方が良かったかもなぁ。

Ray-I (2018-04-18 23:08:35)


GERO

あの研ナオコも絶賛する実力を持つアニソンシンガー。
本来はHR/HM畑なのですが、今のアニソンでその需要は…。
熱血アニメが増えればこの人の評価は自然と上がると思うけど、
それまではソニーだから厳しいかも。

Ray-I ★★ (2018-04-18 22:48:41)


色彩 / 幸せについて私が知っている5つの方法/色彩 / 坂本真綾
EDのせいでこの曲流れると涙腺が緩んでしまいました。
おのれ菌糸類!! 賠償金代わりに子ギルとアレキサンダーを要求する!!

楽曲はマーヤサウンドの中では早い部類ではありますが、
メロディの臭みがハンパないのが特徴。
こんなにエモいメロディってのも珍しいですよね。

Ray-I ★★★ (2018-03-29 00:56:24)


BELOVED×SURVIVAL / one / GERO
歌い手時代から見ている人からしたら違和感のある楽曲だなぁ、これw
ほんのりハードロックテイストなんですが、
Geroに関してはこんな爽やかな曲でいいんだろうかとちと不安に。

Ray-I ★★ (2018-03-25 11:59:14)


GOD KNOWS... / 涼宮ハルヒの詰合 / 涼宮ハルヒの憂鬱
作品にこれと言った思い入れは無い(てか、この時期オタク関係は全く触れてなかった)けど、この曲はロック好きにとってはガチ!
もう単純にカッコいいし、平野綾の歌唱も声優レベルとして聴けばかなり上手い方だろう。

1573 ★★★ (2018-03-23 22:25:55)


Wanna Be an Angel / 空の森 / 新居昭乃
クリアなハイトーンボイスと美しい旋律からは思わず涙が出てしまう。
新居さんの楽曲の中でも最高峰の美しさと言っても過言ではない。
勝手ながら新居さん流の讃美歌と解釈している。

kuroiyuki ★★★ (2018-03-22 22:54:38)


Lhasa / ソラノスフィア / 新居昭乃
二胡の音色とクリアトーンボイスによる幻想的かつ非現実的な雰囲気がいい。雰囲気で酔える。

kuroiyuki ★★★ (2018-03-22 22:54:00)


羽よ背中に / リトルピアノ・プラス / 新居昭乃
新居さんの楽曲には珍しいアコギのアップテンポものだが、クリアトーンボイスにマッチしており、サビに行くにつれて高揚感が上がってくる。

kuroiyuki ★★★ (2018-03-22 22:53:12)


鳥かごの夢 / Blue Planet / 新居昭乃
アコギのメロディー、幾つも重ねた新居さんのクリアトーンボイスは鳥肌ものです。

kuroiyuki ★★★ (2018-03-22 22:52:12)


嗚呼 えんどれすどりいむ ~乙女の祈りより~ / クラシカロイド Musik Collection Vol.2 -アニメ『クラシカロイド』テーマ曲・挿入歌より- / クラシカロイド
なかなかかわいい

名無し ★★★ (2018-03-20 22:17:15)


松来未祐

役者としては本当に惜しい人材でした。
歌声はまさしくイノセント。そんな彼女を蝕んだ病が
日本国内では本職の医療関係者ですら認知していない人もいるほどの病…

彼女の詩を通じて、少しでも慢性活動性EBウイルス感染症が認知されることを願います。

Ray-I (2018-03-15 00:51:09)


恋する図形(cubic futurismo) / シングル・配信限定曲 / 上坂すみれ
普通、こういうラウンジ系のテクノポップって声優なら
「あぁ、癒やされるなぁ」って感想を抱くものですが…
この人の場合は「さぁて、どこに共産趣味が潜んでるかな?」と勘ぐってしまうw
ラウンジとしてはいい曲ではあるのですが、ちょっとパンチが弱いですね。
個人的にはこの人らしくスジスワフ・ベクシンスキーっぽさもあってよかったのでは?

Ray-I ★★ (2018-03-15 00:37:24)


かくれんぼ / PARTY TIME / ClariS
別れへの心構えを歌った曲。
「もういいかい」「まだだよ」と別れのカウントダウンが始まる。
サビでは絶対に涙をこらえきれない…
特に大サビでは壮大なストリグスアレンジで「もういいかい、まだだよ、離れたくないよ」のバックコーラスで「いつかまた会おうね」「さようなら」と流れる。
ラストの
「もういいかい」(アリス)「まだだよ」(クララ)
「もういいかい」(クララ)「まだだよ」(アリス)
「もういいかい」(アリス)「まだだよ」(クララ)
「もういいかい」(アリス)「もういいよ」(クララ&アリス)
にて曲が終わるのはもうね…
そろそろ別れと出会いの季節。
こういう狙いすました曲で、哀愁に浸るのも又オツなものです…

ただ惜しむらくは、この曲の次に「カラフル」を配置してしまった事。
この曲の次は絶対に「Orange」でなければならない。
歌詞は勿論、メロディー的にもこの流れが良いのだ。

1573 ★★★ (2018-03-09 18:33:02)


POP TEAM EPIC / シングル・配信限定曲 / 上坂すみれ
まさかすみぺからEDMが出てくるとは…。
本人の言う通り結構メロディはしっかりしていて、
歌詞の一見カッコイイようでどうでもいい歌詞でも
「Oh, so cool!」と言わしめる説得力があるのが悔しいw

Ray-I ★★★ (2018-03-06 00:17:22)


ホログラム / Fairy Castle / ClariS
オケっぽいメロディが中々に壮大。
こういうのを平然とやってくれるのはクラリスならではの強みだろう。
この時点でカレンも大分歌唱力は安定し、最初はクララの陰に隠れていたが個性も出てきている。

で、歌詞はやっぱり悲しげ。
本当にクラリスはこういうのをやらせたら良いわ~。

1573 ★★★ (2018-03-03 22:49:22)


トパーズ / PARTY TIME / ClariS
前曲に引き続き寂しい曲。
こちらはメロディはちょっと夢見がちなファンシーさで、ミドルテンポでクラップも入っていたりしていて中々に明るい。
特にサビはリズムをとらずにはいられないノリの良さ。

でも、歌詞が…うぅ…
「物語はこれから…『ワン・ツー』(アリス&クララ)」
あぁもう何なんだよぉ…

1573 ★★★ (2018-03-03 22:44:37)


ドライフラワー / PARTY TIME / ClariS
あぁ…あまりにも寂しい、悲しい曲だ…
メロディ自体はアップテンポな哀愁・若干疾走で元気と言えば元気。
それにしても歌詞が…歌詞が……あぁ…メロディとある意味反して聴けば聴くほど悲しく・虚しくなってくる…

1573 ★★★ (2018-03-03 22:39:33)


Irony -season 02- / シングル/カップリング/その他 / ClariS

19th 「PRIMALove」 03rd

素晴らしい!素晴らし過ぎる!!!
ファンなら誰もが知るクラリスのデビューソングをリメイク。
旧作の若々しい弾ける様なフレッシュさはないが、限りなく生音に近い打ち込みを多用したソリッドな音作りは、アリスの地を這うような低音の効いた声とは違うカレンに合わせたのだろうか、エッジが立っていてとても新鮮な衝撃を受けた!

てか、もうね、イントロの「そんな優しくしないで」がサウンド共に聴こえた瞬間、ニヤけと共に涙腺が緩んだ!
こりゃズルいサプライズだよ…
全クラリスファンよ!とにかく聴けええええええええええ!!!!!!!!!!!

…最初はちょっと違和感は感じるけどね(笑)

1573 ★★★ (2018-03-03 17:14:56)


アワイ オモイ / シングル/カップリング/その他 / ClariS

14th 「Gravity」 03rd 収録曲。
弾むような明るい…けども少しだけ寂し気なエッセンスのあるポップス。
で、肝心の歌詞なんだけど、ストレートに聴いたら叶わない男女の恋愛…なんだけど、これ捉えようによっては同性愛的な香りがする。
「果たされる事の無い、どんなに願っても『叶わない(クララとカレンのハモリヴォイス)』」という部分が、禁忌の恋愛的な匂いを感じさせる。
LGBT、ジェンダーフリーが叫ばれる昨今、この歌詞はそういった方々の「逆」アンセム的な意味合いを持っているのでは…などと深読みをしてしまう、そんな深い曲。(考え過ぎ?)

1573 ★★★ (2018-03-01 15:16:05)


シングル/カップリング/その他 / ClariS

あー!どうしてもカップリング曲を発言したくて項目登録してしまいました!(このサイトの趣旨とずれててスミマセン!!!!)
しかし!作ったからには!伝えるぞ~!
…多分伝わんないだろうけど…

1573 (2018-03-01 12:20:56)


Secret / シングル/カップリング/その他 / ClariS

13th 「Prism」 02nd収録。
メロディーはクラリスにしては珍しく、シリアスなフラメンコ調(あくまで打ち込みのエレクトロポップだけど)。
しかしフラメンコと言う事で、独特のノリの良さがあってはまる人には確実にはまる曲。
歌詞もまた実に素晴らしい。
タイトル通り好きな人への想いを伝えられないもどかしさを葛藤する歌詞だけど、「たとえ関係を崩してでも・傷ついても想いを伝えよう」と振り切って「今日までとは違う明日へ」と行動を決意するのが、シリアスながらもパッショネートなメロディーと相まって、とてもグッとくる!

ちなみにクラリスとしては「ひらひらひらら」が最高傑作だと思ってるが、個人的に「クラリスの名曲は?」と問われたら私は真っ先にこの曲を挙げる。

1573 ★★★ (2018-03-01 12:18:58)


錯覚crossroads / シングル/カップリング/特典CD/その他 / μ's

ものすごーく今更だけど、Bibiによるトリオユニット曲。
この昭和歌謡感全開のメロディライン最高!
あえて言うなら村下孝蔵のサウンドメイキングを現代風エレクトロニカにアレンジしたような感じ。
歌詞も場末のクラブのオネーチャンがダメ男にすがってるような、ある意味Bibiではありえないような世界観!(笑)

このシングルは2ndばかりに話題が行ってしまうが(まあ実際ライブでは大暴れしたけど…)、この曲の完成度は無印ラブライブでも屈指のものではないだろうか?

1573 ★★★ (2018-02-25 08:37:03)


アニソン/ゲーソンこの曲を聴け!

ダーリンインザフランキスと言うアニメのOPが中々良い感じ。
ラルクのハイドが作詞・作曲で中島美嘉がヴォーカル。
私は元々いわゆるV系全盛期ではラルクよりグレイ派だったので、ラルクの曲は数えられるくらいしか知らないけど、この曲は全然ラルクらしさが無く、と言う事は当然ロック色は皆無で、打ち込みを用いたエレクトロポップな感じである。
まあ、ハイドがソロでこういう曲をやっていたのかも知れないけど、ちょっと最初にテロップでハイドの名前が出た時は意外だった。

1573 (2018-02-20 22:32:22)


恋せよ乙女-Love story of ZIPANG- / 月下の一群 / ALI PROJECT
芸術性とオリエンタルさと妙な艶っぽさが絶妙に融合した楽曲です。
ALI PROJECTの初期の楽曲ということで納得いきますし、この楽曲を元に数々の独特な世界観を持つ楽曲が生まれてきているんですね。
曲名を『ZIPANG』としているところにらしさが窺えます。

kuroiyuki ★★★ (2018-02-12 22:59:18)


LABYRINTH / Noblerot / ALI PROJECT
ALI PROJECTの唯一無二の存在感を放つ楽曲。
J-POPを感じさせる爽やかさと妙にキャッチーなサビは初聴でALI PROJECTの楽曲とは誰も判断することはできないでしょう。

kuroiyuki ★★★ (2018-02-12 22:57:47)


アニソン/ゲーソンこの曲を聴け!


ふとした切っ掛けで、ウルトラマンオーブを見るようになり、最近ウルトラマンのCDを買ってみました。The ALFEEや高見沢さんがボーカルを担当している曲は、ヘヴィーメタルにカテゴライズされてもいいくらいの良作でした。

名無し (2018-02-08 21:35:13)


ClariS

このユニットはアニソンとかドルソンとか、そういう枠を超えて本当に凄いとしか言いようが無い。
どの曲も打ち込みメイン(EDM)なのに日本的な情緒に直に訴えてくる説得力を持っている。
メインの二人のヴォーカルは勿論素晴らしいのだが、楽曲を提供している作詞・作曲・編曲陣の、このユニットに対する熱い思い入れも素晴らしい。
それは曲…特にシングルの2nd,3rdを聴けばすぐに分かるものだ。
もしコネクトや、聞いていたとしてベスト盤程度だったら、その出来の良さに感心して小膝を打つだろう。
私見ではあるのだが、シングルのカップリングに魅力的な曲の多いアーティストは、本当に凄い…という持論がある。
例え、活動が長かろうが短かろうが、である。

恐らく、と言うかほぼ間違い無くここに来られる方々はクラリスなんて興味の欠片も無いだろう。
でもそれでも私はただの一音楽好きとして、このユニットを胸を張って「クラリス、お勧めだぜ!」と言える。

…まあ本音を言えば、是非偏見を取っ払って一度2ndや3rdアルバムだけでも聴いてほしいなあ…なんてね。

1573 ★★★ (2018-02-07 11:51:42)


妖精帝國

なんと、平野幸村こと紫煉氏が腱鞘炎により除隊が確定!
YOUNG GUITAR誌主催のG-1グランプリにおいて弱冠19才で全国二位に選ばれるほど、
メタルギタリスト屈指の技巧派だけにこの除隊はすごく痛い…。

ゆい様というか妖精帝國としては手痛い発表ではありますが、
後続のギタリストが彼に負けないギタリストであってほしいですな。

Ray-I ★★ (2018-02-06 00:36:34)


アニソン/ゲーソンこの曲を聴け!

eufoniusを紹介。
とは言ったものの、実は殆どユニットとしての知識は殆ど無い…(楽曲が好きなだけ・汗)
一応アニソンやゲーソン界隈で活躍している(ようだ)。
しかし曲の質はオタッキーなものとはちょっと違う、独自の世界観を構築している。

まずユニット名の由来が「耳に心地良いサウンド」というコンセプトからきている。
その為、元気な曲からバラード調の曲まで耳に刺さるような不快な高音や過剰な低音が殆ど無い。
よく疲れた時ウォークマンで聴きながら横になったりするが、自然と眠りに落ちてしまう事が多い。(退屈というわけではない)

そしてヴォーカルだが、この人の声質がとにかく凄い!
特徴が無いのが特徴…とでも言うべきか…
あえて言うならクリアでいて、高音域や低音域のどっちよりでも無い、本当にサウンドの一部として溶け込んでしまう不思議で綺麗な声質なのだ。
と言うか、こんなナチュラルな声質のヴォーカル、今まで聞いた事無い。
これはユニットのコンセプトに非常にマッチしたものになっている。

ちなみに私は「ココロコネクト」と言う(いわく付きの)アニメの「パラダイム」と言う曲でこのユニットを知った。
作・編曲担当が問題発言をして物議を醸しだしたのだが、そんなのは知ったこっちゃない!
とにかく聴いていて心地良く、ヒーリング作用もある…そんな中々稀有なユニットである。
オタク界隈の1ユニットとして捉えるのではなく、「eufonius」と言う個性豊かなユニットとして、優しい歌・曲が好きな人には是非一度触れて欲しいものだ。

1573 (2018-02-04 03:03:39)


アニソン/ゲーソンこの曲を聴け!

更に今更感漂う、ラブライブサンシャインよりトリオユニットを軽く紹介!

・CYaRon!~高海千歌、渡辺曜、黒澤ルビィ from Aqours
元気印満点な、最もアニソンチックなユニット。
でも「夜空はなんでも知ってるの?」みたいな哀愁セツナキラーチューンがあったりと中々侮れない。
好き嫌いはかなり分かれるだろう。

・AZALEA~松浦果南、黒澤ダイヤ、国木田花丸 from Aqours
いわゆる渋谷系・原宿系(中田ヤスタカとか)っぽいEDMの今風都会的サウンドが特徴的。
シャレオツ的なのが好きな人にはストライクかと。

・Guilty Kiss~桜内梨子、津島善子、小原鞠莉 from Aqours
恐らく一番人気のあるユニットであろう。
テーマは「クールビューティー」(先代のBiBi的)であり、サウンドは低音の効いたロック&クラブ系。
とにかくかっこいい&ノレる曲ばかりなので、お勧め!

個人的にはこのトリオユニットの出来はどれも格別のもので、先代を遥かに凌ぐと思われる。
特にアゼリアとギルキスはアニメ的キャラ声という点を除けば、普通にJPOPとしてチャートにランクインしていてもおかしくないものばかりだ。

1573 (2018-02-01 20:31:53)


アニソン/ゲーソンこの曲を聴け!

ポプテピピック…このクソアニメ、音楽だけは油断なりません。
たまにフェルト作品を使った音楽コーナーを設けるのですが、
これが元ネタ知ってるとニヤリとする内容だったり、
無駄に元ネタに寄せすぎて怒られるべき作品だったりと
クソアニメらしい無駄なクオリティを発揮しているようです。

最新回ではまさかのEarth, Wind & Fireの「Let's Groove」を
MVごとパロディにするとは予想だにしませんでした。
(歌詞はいつもの下劣なヲタクDisでしたが)

Ray-I (2018-01-30 01:39:34)


アニメソング運営用掲示板

>1573さん

楽曲登録ありがとうございます!

saruyoshi (2018-01-22 11:29:27)


アニメソング運営用掲示板

>saruyoshiさん

再登録しました、確認お願いします。

余り関係無い話ですが実は私も「so waht?」聴き始めました!(声優さんが薫役の人とあっては!)
サウンドはいかにも「Q-MHZ」といった感じで、しかもかなりハードで中々好みのモノです!

1573 (2018-01-22 08:08:50)


アニメソング運営用掲示板

>1573さん

お手数とは思いますが、全曲登録していただけるとありがたいです。
度々のお願いですみません

saruyoshi (2018-01-22 01:09:33)


アニメソング運営用掲示板

>saruyoshiさん

私の見た限り、発言された項目だけは残っているのでしょうか?
もしよろしければ、もう一度一から登録し直しましょうか?
それとも、発言したい項目だけで良ければ曲名を明記していただければそれでも構いません。
まだ自動登録は出来ないようなので…

どちらを選ぶかはお任せします。

(それにしてもまさかハロハピの儚い人の中の人だったとは・笑)

1573 (2018-01-21 19:50:02)


アニメソング運営用掲示板

田所あずさの「So What?」の曲目リストが、他の曲が消えて何故か私のハンドルネームが登録されている状況に……。
これは、少し前にあったデータ修復作業に起因するトラブルなのでしょうか?

修正権限がないため、どうしようもなく困っています

saruyoshi (2018-01-21 13:31:55)


アニソン/ゲーソンこの曲を聴け!

続いて今度は、バンドリよりハローハッピーワールドを全力レビュー!
このバンドはゲームのストーリーを見ないと分かりませんが、ハッキリ言って変人・奇人の集団です(しかも1人は熊の被り物姿でDJ役という訳の分からなさ)!常識が通じるのが5人の内2人だけ(笑)
実際に曲もバンドと言ってもマーチングバンドで、今のところオリジナル曲は2曲だけですが、どちらも「バンドサウンド」と言うより「N○K教育TVで良い子の歌で流れてそうな曲」です。
同・バンドリのグループであるロゼリアやアフターグロウに比べると能天気そのものとしか言いようがありません。
さてここでその2曲を紹介!

・えがおのオーケストラっ!
…全力レビューと言ったものの何と評価したら良いのか…
とにかく先にも述べたとおり歌詞は能天気です。
曲は行進曲でありコーラスを多用したアレンジは子供向けそのもの!(言っておきますが、私はバンドリでこのバンドが一番好きです・(笑))
とにかく、普通なら「何だ?この子供向けな能天気な曲は?」と一刀両断されても何も言えません。(汗)
ただ妙に中毒性があるんですよね…
You Tubeに一番だけ動画付きで上がっているので是非一度聴いてみて欲しいです。

・ハピネスっ!ハピィーマジカルっ♪
この曲も前曲通りやはり軽快で能天気です。
…なのですが、この曲、歌詞がゲームのストーリを全て見た後聴くと泣けるんですよねぇ…
基本的には落ち込んでる人を励ます、まあ行ってしまえばありきたりな歌詞なんですが、こころ(メインヴォーカルでありこのバンドを「楽しいから」と言う理由だけで結成した諸悪の根源・笑)の純真な想いが満ち満ちているんですよ。
コーラスもパッと聴きだと子供をあやしてるように聞こえる(まあ実際ストーリーは…ゲフンゲフン)んだけど、これも疲れてる時に聴いたりするとやっぱり泣けてしまいます。
こちらは公式の動画はあがってませんが、HR/HM以外も聴くよ~って人は一度聴いて欲しいですね。
そして暇ならストーリーを動画で見て欲しいです。

以上です。
2月には新譜が出るので、今から楽しみでしょうがないです!

1573 (2018-01-20 12:54:03)


アニソン/ゲーソンこの曲を聴け!

メチャクチャ今更感漂うけど、ラブライブサンシャイン・アクアより第1期の楽曲を全体的にかる~くレビュー…
先代のミューズの楽曲はどれもエンタメに特化した、「聴いていて楽しい曲」が多かったのに対し、アクアは「物語に沿った歌詞、聴かせる曲」が殆どです。
ぶっちゃけた事を言うと、私的には全体的なコンテンツはミューズ推しですが、こと楽曲の質に関してはアクアの方が上のように思えます。
それはやはりアニメを見てライブビューイングにも行って、その歌を体感したからに他ありません。
もし、「先代命!」って人じゃなければ一聴の価値はあります。
ただ先にも述べたとおり、アニメを見ていないと感動(特に未熟ドリーマー・想いよひとつになれ・ミライチケット)は得られないと思います。

…などと言いつつ私は2期は見ていません…(汗)

1573 (2018-01-20 12:18:00)


ギミーシェルター・ブライトネス / So What? / 田所あずさ

ロックンロールのノリを基調としながら、メタルの要素やサビでの巻き舌といった仕掛けを散りばめた秀作。作曲者はさぞ楽しかったことでしょう。

saruyoshi ★★★ (2017-12-24 00:21:32)


So What? / 田所あずさ

古今東西あらゆるロックミュージックの影響を受けながら、それを昇華せずぐちゃぐちゃに掻き混ぜたかのような荒々しさ・雑味を感じる本作は、ガラパゴス化してきたJ-POPと日本ROCKを象徴する一作だと言えるでしょう。

……と、音楽的知識など皆無な私が書くのもあれですが、この雑味の中を田所あずさが必死で食らいついていく様も魅力的だと思います。演奏とボーカルが全く協調してないところも素敵ですね。

saruyoshi ★★★ (2017-12-24 00:06:26)


アニメソング運営用掲示板

>1573さん

追加ありがとうございます。
田所あずささんは、ミリオンライブの最上静香やバンドリの瀬田薫役として知った口ですが、ソロアルバムを聴いてたまげてしまったもので……

「So What?」では、黒須克彦や田淵智也といったQ-MHzの面々が、(あくまで声優の魅力を引きたてながら)「ロック」方面で好き勝手やってて良い感じです。

saruyoshi (2017-12-22 23:24:04)


アニメソング運営用掲示板

>saryuyoshiさん

追加しておきました。
ただ、発売して日が浅いせいか自動追加タイプでは無く手動入力を行いました。
なので、いずれ自動追加が可能になった場合は、統合をしなければならないので、そこはご了承下さい。

…それにしても私はこの声優さん存じてませんでしたが、Q-MHzが関わってるんですね。
Q-MHzと言えばアルバム「Q-MHz」で豪華声優陣が参加して、良いアルバムを出してました。(私の好きなみかこし、東山奈央、南ちゃん等々…)

1573 (2017-12-22 21:47:40)


アニメソング運営用掲示板

田所あずさの「So What?」の追加お願いします!

saruyoshi (2017-12-22 19:54:09)


アニソン/ゲーソンこの曲を聴け!

今年の6月に新たなソシャゲも出した「アイドルマスター ミリオンライブ!」の曲も良いですよ。
ランティスが楽曲制作を担っているためか、バンドサウンドを基調とした華やかロックナンバーを聴くことが出来ます。

ランティスは声優ソロアルバムでも色々と冒険する印象(田所あずさの「So What?」、上田麗奈の「RefRain」等)ですが、アイドルをテーマとしたコンテンツであっても臆することなく挑戦してくれています。

個人的なお気に入りとしては「深層マーメイド」、「FairyTaleじゃいられない」、「プラリネ」、「アライブファクター」でしょうか

saruyoshi (2017-12-19 21:49:57)


英雄 運命の詩 / GREATEST HITS 2011-2017 / EGOIST
ギルティクラウンの頃に比べて電子音は減っておりますが
やっぱりギターが無いので物足りなさがあるのは否めませんが
ドラムスとクワイアを主体としたサウンドで疾走感を出すという
アイディアは中々勇気がいるのではないでしょうか。

そういった意味では頑張っている方ですが…
ギターも欲しいし、chellyさんの声がウィスパー気味なのも気になります。
もう少し力強い声がほしいですが…ryoさんの趣味からしてきついか。

Ray-I ★★ (2017-11-07 22:35:50)


アニソン/ゲーソンこの曲を聴け!

余りHM/HR以外の項目を増やすのも何なのでココで…

プロジェクト・バンドリ(BanG Dream!)、バンド名・Poppin'Party(通称・ポピパ)より数曲
・走り始めたばかりのキミに
ハイミドルテンポの(やや)ハードロックナンバー。
タイトル通り応援歌なんだけど、歌詞が少し切なかったり、歌メロがバリバリ哀愁を帯びていたり(特にサビは最高!)と中々ヘヴィーな一曲。
ちなみに私はラジオで偶然聞いたこの曲でポピパ(引いてはバンドリ)のファンになりました。

・ティアドロップス
上タイトルのカップリングであり、バリバリの正統派疾走ハードロックナンバー。
ギターソロが陰陽座っぽい。
他に突出したものは特に無いが、ガールズバンドがいけるならこのサイトの人でも割と受け入れ易いんじゃないかな。

・ときめきエクスペリエンス!
(大爆死した)アニメのOPナンバー。
バンドサウンドでありながらやはりアニメOPだけあって、アニソン寄り(元々そっち系のカラーのバンドではあるが)。
しかしこれが中々中毒性を持ったものであり、結構ハマる!
アニソン好きかつバンドサウンド好きなら是非!

・1000回潤んだ空
ヘドバン必死!感涙のハードロックバラードソング。
1番はヴォーカルを前面に出し、他の楽曲郡はかなり引っ込めて弾き語りに近い静けさ。
そして1番サビの「大好きを叫びたいよ」に被せる様にリードギターとドラムが切り込んできて、一気にハードロックサウンドに!
ギターソロ後は落ちサビで一旦静けさを取り戻し、大サビで再び爆発!
ラストは激しいギターソロ、そしてその終焉と共にAメロをヴォーカルとキーボードのみで〆る。
この、ある意味でのお約束的展開は王道好きにはタマラナイものがある!

他にもまだまだ曲はあるけど、私の個人的お気に入りポピパソングでした。

1573 (2017-10-28 19:29:04)