この曲を聴け!
最近の発言
BOREDOMS (名無し)
Paper Hats / Deceit / THIS HEAT (名無し)
BOREDOMS (名無し)
BOREDOMS (名無し)
BOREDOMS (中曽根栄作)
BOREDOMS (昆布)
BOREDOMS (中曽根栄作)
BOREDOMS (昆布)
BOREDOMS (中曽根栄作)
BOREDOMS (昆布)
BOREDOMS (中曽根栄作)
BOREDOMS (昆布)
BOREDOMS (中曽根栄作)
BOREDOMS (中曽根栄作)
BOREDOMS (SCARECROW)
BOREDOMS (中曽根栄作)
BOREDOMS (SCARECROW)
BOREDOMS (中曽根栄作)
BOREDOMS (SCARECROW)


MyPage

ノイズ/アヴァンギャルド - 最近の発言
モバイル向きページ 
解説 - 最近の発言
新しいコメント・評価 (タイトルをクリックすると当該項目に移動します)


BOREDOMS


シャツがSGIだったのがどんびき。きちがいの真似事

名無し(2018-03-23 22:30:20)


Paper Hats / Deceit / THIS HEAT
コテコテのプログレファンでも納得の行く、
難解かつスリリングな展開!
耳が洗脳されそうになる同じリフの繰り返し洗脳!
歴史に残る名曲!

名無し ★★★ (2017-08-17 10:47:09)


BOREDOMS


やってみればいい

名無し (2014-07-12 17:59:55)


BOREDOMS


ぶっちゃけこのバンドって何がそんなに良いわけ?
海外でも有名なバンドだって言うんで凄いグループ
だと思って聴いたけど全部、音楽とは全く呼べない
ゴミみたいな雑音ばっか。正直何が良いのか分からない。
ノイズって言うのはこういう雑音聞いて楽しめるの?
こんなゴミみたいな音楽出すバンドが何でアメリカなどで
神格化されているのか凄い疑問。雑音出すだけで海外で
支持されるんだったら俺も適当に雑音作ってCDに収めて
海外のレーベルに売ろうかな。そうすれば海外で支持されたりして。

名無し (2011-07-26 22:14:00)


BOREDOMS

何でしょうかね。浅ヤン見なかったんでさっぱりです。

中曽根栄作 ★★ (2006-09-22 23:11:00)


BOREDOMS

>中曽根栄作さん
これ、浅ヤンですか?
次回のゲストが左とん平氏で、ヘイ・ユウ・ブルースってのも…。

fk ★★ (2006-08-02 07:20:00)


BOREDOMS

リンゼイは登録されないんでしょうかね?大好きなんだけどなぁ。

昆布 ★★ (2006-04-17 22:32:00)


BOREDOMS

ナインティナインの史上最悪最強のバンド計画3 講師:山塚EYE ゲスト:Arto Lindsay
http://www.youtube.com/?v=xVJwRDO7Nds
ウホッ!豪華…

中曽根栄作 ★★ (2006-03-14 00:26:00)


BOREDOMS

アイは天才ですね。いい意味でも悪い意味でも。
REBORE聴いて何か思った。
まあ、今更言うことではないか。

昆布 ★★ (2006-01-28 20:46:00)


BOREDOMS

昆布さん、貴重な資料ありがとう。以下上の文章の前にある部分。
アイ 「介護入門」の最初に、カウズの歌が出てくるね。
モブ キャビンマン。小説書くとき、歌詞を紙に書いて壁に張っていたんです。おれと一緒やな、と思って。
アイ キャビンマンってどういう意味なんかな。
モブ 普通は船室とか山小屋とかでしょうが、キャビンマンとは、要するに引きこもり。しかも頭が混濁した男の歌です。
アイ 書き始めたのは?
モブ 介護していた祖母が亡くなってからですね。小説は大学時代に書いていたが、あきらめて捨てた。
そこに戻るのは忌まわしい気もしたんですが、これをクリアしなかったら前に進めない、自分がゆがんでしまいそうに思った。
でも介護の話って、仲いい友だちでも聞いてもらえない。暗い話になってしまうから。ばあちゃんと過ごした時間は確かにあったのに、
それを人に伝えられないのなら、自分もあの時間をなかったこととして忘れなあかんのかなと思えた。それは嫌やったんですね。

中曽根栄作 ★★ (2006-01-09 03:49:00)


BOREDOMS

アイ 僕は歌詞の意味を知りたいと思ったことがない。歌詞を自分で書くこともない。言語と自分の感覚とに、ズレを感じたから。
言葉はあてにならへんなと思うから。親が大本教の熱心な信者で、僕自身もそうだったんですよ。
モブ いつまで?
アイ 大学まで。祝詞奏上も毎日やってた。200~300畳のところで何千人もが声をあげて神言を奏上する。祝詞の倍音が増幅され、
それに包まれる。その音響が快感やったんやろうね。
モブ 祝詞が音楽になる?
アイ 奏上する言葉は難しくて意味は分からないんだけど、音響として聞くと、意味の一番深い部分を理解できたと思うんですよ。
音響は、言葉の意味を含んでいるはずだし。通り一遍の理解ができない、いくらでも深読みできる「意味」ですね。
介護入門もそうなんですよ。介護の、その先にある本質を見いだせる余地がある。言葉ってそういうものでしょ。
モブ 小説への懐疑が自分にはあった。小説らしい小説を書くことに意義を見いだせない。絶えず新しいことにかかわるのが小説ではないのかと
思っていたから。音楽でも、最初はスラッシュメタルやハードコアパンクが好きだった。90年にアイさんたちのボアダムズを見て、めちゃくちゃ
衝撃受けたんです。ロックは終わったとも思ってしまった。歌詞も……。
アイ 言わんといて。今考えたらかなりやばいよね。
モブ いや、言葉そのものより、言葉を発する態度に耳がいく。既製の音楽的な文脈を超然と無視していたじゃないですか。
そもそもどっちがA面かがまず分からないなんてレコードもあった。曲名なんかどうでもいいって思ってつけている。
曲という概念をまず馬鹿にしている。
アイ いや、自分では普通だと思ってたんだよ。ブラックサバスやモーターヘッドの、「ここは最高や」という部分を切り張りして陳列する感じでやっていた。
自分では接続がいいと思っていたんやけど、それがたぶん、分かってなかったんだろうな。
モブ 同時にめちゃくちゃがんばって曲作ってる印象もあった。
アイ 3秒ぐらいのフレーズを、2週間ぐらい練習してやったりしてましたよね。
モブ 音楽に対する愛ですよ。
アイ 厳密でいたかった。自分の脳に対して嘘をつきたくなかった。細かいことなんですけど、ブレークの間にスティックのかする音がほしいとか、
曲の始まる瞬間に服がこすれる音がほしかったり。演奏する方にはどう説明してもわからへん。
だけど、文章を書く人もそうでしょ。自分の内面の、とりとめない、よく分からへん感じ方、それをあえて、面倒くさいけど言葉にして追っかける。
人に分かる範囲でチューニングして提示するってことでしょう。
モブ 音楽をやってるつもりじゃないとおっしゃってもいた。
アイ だって自分を音楽家といえないですよ。楽器もできなければ楽譜も読めないし。コード感とかリズム感がない。
中学の時ベースギターを買って、4弦やったら弾けるやろうって。甘かったですね。全然弾けない。
弦じゃなくて針金はったり、弦をゆるゆるにしたり、トンカチでたたいたり。水の中につけてみたりとか。そんなことばかりしてましたよ。
モブ あははは。でも、構築的な音楽を超絶的なテクニックでやっている人たちにも、アイさんのファン、いっぱいいる。
アイさんの絵も、ものすごく深い影響をいろんな人に与えている。絵はどんなときに描くんですか?
アイ 絵は描かないし、描けないですよ。この前もニューヨークのギャラリーで展覧会があったとき、絵を描くスプレー缶やインクとか用意されていて。
スタッフも大勢おって。そんなん聞いてへんのに、金かかってるから後に引かれへん、みたいな。
ものすごいでっかい紙に絵を描いたけど、そんなん初めてですよ。後ろから突き刺すような視線があって、めちゃめちゃ困りましたよ。
モブ 描けないって?作品は残ってるじゃないですか?
アイ 描こうと思ってたら描かれへん。とりあえず描いたやつをほおっておいて、上下ひっくり返したりとか、忘れたりとかして、そこからまた始める。
たまたまおもしろくなる瞬間をたぐり寄せるんです。自分の意図からはずしたことをあえてやっていけば、突然おもしろくなる瞬間がある。
モブ 音楽家でもなければ画家でもない。「何者でもない」という地平で活動していると、圧迫を受けませんか。
僕もそうだけど、アーティストとか作家とかいうと、世間は納得する。すべて階層化され記号化され、序列もついていて、部品みたいに扱われてる。
それが嫌なんですよね。何者かになれと脅迫されているみたい。
アイ 自分探しする若い人って多いけど、そういうの、外部世界にある肩書を自分にあてはめることではない。
自分の内面の中にある本質をいかに出していくかってことなんじゃないかな。
モブ 自分で肩書を考える、作り出すってことですかね。
アイ 本質的な意味で自分が何者なんやってことを把握するのは重要だと思うよ。それが人生の目的といってもいい。
肩書なんて、コスチュームプレーと同じなんだから。楽しめばいいんよ

↑モブノリオとアイの対談の内容です。

昆布 ★★ (2006-01-09 00:20:00)


BOREDOMS

ええええええっ!?
あの歩く毒電波がか

中曽根栄作 ★★ (2005-12-24 14:34:00)


BOREDOMS

この前の朝日新聞にアイのインタビューが載っていた。
えっ!?って思った。

昆布 ★★ (2005-12-21 19:13:00)


BOREDOMS



BOREDOMS

少年ナイフ公式、
ブライアン・メイ公式と、
公式をはしごしてしまった。。。。
そして今度は元チューリップのギターが。厄年だなぁ。
山本のコメント
http://8157.teacup.com/gyuune/bbs
悲痛

中曽根栄作 ★★ (2005-11-12 01:23:00)


BOREDOMS

chinaさんの訃報、本当にショックでした。
1ヵ月前にDMBQのライブ行ったばかりだったんです。
ギターウルフのビリー氏の時もライブから1ヵ月後でした。
命の脆さをまた思い知らされました。
DMBQは心底好きなバンドだったし、今年の春、そして先月と
ライブを見てchinaさんのドラミングに惚れ込んでいたので
本当にショックです。曲を聴く気も起こりません。
交通事故っていうのがまた残念でなりません。
公私共にパートナーであったという精一さんの心中察しかねます。
本田美奈子さんについてはあまりよく知らないのですが、
ニュースによると白血病だったとか。
お二方ともまだお若いだけに早すぎる死が悔やまれます。

SCARECROW ★★ (2005-11-07 10:15:00)


BOREDOMS

坂龍教授まで呑み込まれてましたな、シルヴィアンに。
Boredoms関連でいくと最近INSPIRATION FROM E2-E4を愛聴しております。
・・・chinaさん死去、本田美奈子さん死去
訃報多いな…よりによって実力者ばかり…

中曽根栄作 ★★ (2005-11-05 19:52:00)


BOREDOMS

試しにシルヴィアンとの方を聴きましたが、
あの声が入るとどれもシルヴィアン印になりますねw
今度はソロを聴いてみたいと思ってます。聞き流しサウンド大歓迎です。
Boredoms関連でいくと最近OOIOOを愛聴しております。

SCARECROW ★★ (2005-11-03 10:31:00)


BOREDOMS

なかなかかっこいいバンドですね、ご紹介ありがとうございます。
ロバフリさんは音響です。
イーノと組んだ方は音響系、デビッド・シルヴィアンだと比較的ポップス系になるんですが、ソロだとかなり煮詰まります。
SOUNDSCAPESシリーズなんかド音響で、キングクリムゾンの印象が吹き飛ぶ作風です。
というか、アンビエント系な聞き流しサウンドです。
キングクリムゾンと関係なかったら絶対ここには入れてない作風ですね。
あくまでHMHR用サーバーだから…

中曽根栄作 ★★ (2005-10-20 21:24:00)


BOREDOMS

麻薬はやってませんよw
ロバート・フリップですか。ソロは聴いた事ないなぁ。
イーノとも一緒にやってたんですよね?音響系ですかね?
そんな感じなら今度聴いてみます。
極東最前線、そいえばここにはEASTERN YOUTHもないですね。
最近はSleeping Peopleっていうサンディエゴのプログレロックバンドを
よく聴く、というかドラマーと知り合いなのでライブによく行きます。
なかなかかっこいいので、よろしければ↓
http://www.sleepingpeople.com/sound.htm

SCARECROW ★★ (2005-10-15 18:11:00)