この曲を聴け!
最近の発言
Streets Of Fire (城島イケル)
葬送終曲「聖痕《スティグマ》」 / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)
あなたを愛した記憶 / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)
もう泣かないと決めた / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)
共同幻想ユートピア / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)
True of Vamp / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)
ひとりぼっちのスノウ / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)
Forget-me-not ~私を忘れないで~ / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)
或る庭師の物語 / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)
プリンセス・マーガレット / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)
幻想幻惑イノセンス / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)
繭期のティーチング / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)
シルベチカなんて知らない! / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇- (Ray-I)



MyPage

サウンドトラック(アルバム) - 最近の発言
モバイル向きページ 
解説 - 最近の発言
新しいコメント・評価 (タイトルをクリックすると当該項目に移動します)


Streets Of Fire

先日ついにDISC UNIONで中古CDを発見しゲットしました。

城島イケル ★★ (2016-03-13 00:07:31)


葬送終曲「聖痕《スティグマ》」 / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

迫力のある殺陣とダンスが楽しめるロックチューン。
歌声もかなりパワーがあり、聴いていて思わず熱が入りますね。

Ray-I ★★ (2015-01-17 12:14:47)


あなたを愛した記憶 / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

かななんにとって重要な曲。

かななん、相手役が相手役だから相当プレッシャーがあったでしょう。
本番では相当がんばっていたのですが、CDではちょっと迫力が…ねぇ。
結構切ない曲なので、渡来するのであればぜひ男女デュオで。

Ray-I ★★★ (2015-01-17 12:09:33)


もう泣かないと決めた / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

田村ソロ。
ようやく本領発揮といったところでしょうか。
この手の音楽となるとハロプロでは彼女の土壇場ですね。
安心して聞けますし、メロディもいい具合にクサいです。

この後の展開を考えると怖い歌詞ですけどね。
○○○○ソングだなんて思いませんよ、あの歌詞は…。

Ray-I ★★★ (2015-01-17 12:06:51)


共同幻想ユートピア / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

狂気じみた歌詞と歌声が印象的な楽曲。
楽曲は3/4拍子(6/8拍子)のゴシックナンバー。
どぅーの演技もすごいですが、全員で歌うパートもなかなか。

Ray-I ★★ (2015-01-17 12:03:25)


Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-
恐らく昨年、最も聴いたアルバムではないでしょうか。
「我らジャンヌ」からハロプロ関連のミュージカルに完全にハマり、そして今回、俺得すぎるキャストに観劇する前から最高傑作の予感がしていました。
内容はもちろん素晴らしかったです!
そして楽曲がこれまた最高な仕上がりなんですが、レコーディング自体に大した時間を掛けることが出来ず、余り感情移入が出来ていない様子で、実際に生で観た時と、あとDVDの仕上がりとで比べてしまうと、どうしても劣ってしまい、それが少し残念でした。
しかし、普段聴くことのないメンバーの歌声がかなり貴重で、当たり前ですがつんく♂作品とは間逆の音楽性ですからね。
特に和田、小田、田村がいい世界観を作り上げていると思います。
どの楽曲も好きですが、おすすめは「Eli, Eli, Lema Sabachthani?」「TRUE OF VAMP」「もう泣かないと決めた」

Ice9 ★★★ (2015-01-13 22:50:25)


Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-
ミュージカルの内容を含めて。

ハッキリ言います。ミュージカルとしては良作です。
アイドルが演じてるとかじゃなくて、本当に作品として完成しています。
普通、アイドルのミュージカルって『アイドル』のイメージありきで
製作しているんじゃないのかって懸念が強いのですが、
そんなことはまったくなく、出演者のほとんどが役に入っています。
ただし、マーガレットは「素」を共存させないといけないので
さすがにそこは演技面で下手になっていただかないと困る役ですw

しかし、そんなマーガレットを演じた佐藤とマリーゴールドを演じた田村の歌がすごい。
マーガレットは飛び道具兼スーパーサブとして本業でもいい仕事をする佐藤なので、
役を意識しつつも自分なりにアレンジを加える技量を見せ付け、
元々ミュージカルアクター志望だった田村はここぞとばかりに自らの技量を前回にし、
他の役者へ強力なカンフル剤として存在している。
この二人がいたからこそ、役者もやる気になったのではないでしょうか。

和田はスノウの悲しみを出すには打ってつけの素体ですし、
鞘師もラストにインパクトのある演技を見せていました。
そして、工藤。後半の彼女はまさに役者。女性であることを忘れますね。

楽曲もゴシカルな曲や聴かせるタイプの曲が多く、
メロディラインは結構凝っているのでサントラ単体でも十分に楽しめます。
安っぽい音なのが難点ですが、それでも役者でカバーできると思わせるのはすごい。
(実際の本番ではしっかり音のチープさを役者がカバーしてました)

DVDもリリースされたので、ゴシックロマンスが好きな人はぜひ。

Ray-I ★★★ (2014-11-24 19:36:37)


True of Vamp / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

この劇の前日譚である舞台「TRUMP」に繋がる曲。
ここぞとばかりに田村のミュージカル技術を使い、
緊迫感を演出して神秘的ながらもピリピリした空気を感じる。

多分、マリーゴールドに引っ張られたのでしょうか。
ハーモニーになるところで鞘師や和田の声が大きくなっていました。
これが余計にピリピリしていてよい。

Ray-I ★★★ (2014-11-24 19:27:45)


ひとりぼっちのスノウ / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

和田演じるスノウを囲んで歌う曲。

石田演じるチェリーのコミカルさが役に立つ曲で、
最後のヒソヒソした歌い方なんて女子高でよくありません?
そんな甘そうで苦い楽曲なので、ちょっと私は笑えない…。

Ray-I ★★ (2014-11-24 18:20:10)


Forget-me-not ~私を忘れないで~ / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

小田がリードを取るオープニングナンバー。

さすが小田。3拍子のしっとりとしたメロディを難なく歌えています。
語りかけるかのような歌い方もいいですね。
ユニゾンもいい具合に呼びかけている感じが出せているのもGOOD!!

Ray-I ★★★ (2014-11-24 18:04:50)


或る庭師の物語 / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

小田と鞘師によるナンバー。

二人してちゃんと曲を聴かせることを意識したのか、
アレンジはややシンプルになっているようですね。
ただ、全員によるユニゾンで歌うとき、
デクレシェンドがちょっと雑だな、と。
クレシェンドは得意なのに。

Ray-I ★★ (2014-11-24 18:00:09)


プリンセス・マーガレット / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

佐藤優樹演じるマーガレットのテーマソング。
…なんですが、地味にCD版と舞台では歌い方が違ってますw
というのも、佐藤が勝手にアレンジして歌ったらそれがOKになったからなんです。
普通の舞台ではこういう事ってなかなかないんですよ…。

研修生はちょっと危なっかしいですが、飛び道具兼スーパーサブの佐藤にとっちゃ
歌い方を毎回変えるなんて造作もないことなんだろうな。
しかも音も外さない上にちゃんと焼くとして成立させている…。
そう考えると恐ろしいな、この子!!
そんな将来を考えさせられるかわいい曲。
まーちゃん、もし太い声が安定して人並の集中力があったら
普通に主役喰えるクラスのミュージカル役者に化けるだろうな…。

Ray-I ★★★ (2014-11-24 17:52:56)


幻想幻惑イノセンス / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

スマイレージの和田彩花によるソロナンバー。
さすがにデビュー当初に鍛えまくっただけあって
リズムが難しい序盤もしっかりと役になりながら歌えてます。
透明感のあるボーカルにガラス細工のような打ち込み、
そこに冷たいストリングスを這わせることで
ひとつの作品として完成しているのではないでしょうか。

惜しむべき点は曲が短いことか。

Ray-I ★★★ (2014-11-24 17:43:43)


繭期のティーチング / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

福田演じる紫蘭と、譜久村演じる竜胆による楽曲。
ゲームで言えばチュートリアルみたいなもんですね。
さすがに安定感のある二人の歌唱なので安心して聞けるのが強み。
その上、他の女子キャラを演じるメンバーの合いの手もかわいらしく、
すんなりと入るのがいいですね。

というのは、ミュージカルの曲としての評価。
曲単体だともうちょっと展開してもいいかなと思うのですが、
さすがにそうしちゃうと邪魔になりますよね。

で、この曲が終わると石田が大変愉快な動きを見せてくれますw

Ray-I ★★ (2014-11-24 17:34:37)


シルベチカなんて知らない! / Lilium-リリウム 少女純潔歌劇-

さぁて、劇のきっかけとなるシルベチカ探しの始まりとなる曲です。
かわいらしい曲調なので、このときばかりは本業のアイドルらしさが出ているかな、と。
ただ、楽曲はコミカルな民族音楽調ポップスとなっており、
鞘師の持ち味である熱血歌唱が逆に笑えますねw

最後、タケちゃん演じるカトレアの「ない!」がかわいいです。

Ray-I ★★ (2014-11-24 17:26:46)


Streets Of Fire

当時は本当によく熱心に聴きましたね。
主題歌の「TONIGHT IS WHAT IT MEANS TO BE YOUNG」は思い出の超名曲です。
他にもいい曲があるので今でも重宝してますね。

marmyi ★★ (2007-07-01 18:58:00)


Streets Of Fire

懐かしい青春映画のサントラです。
FIRE INC.はこの映画だけのためのユニット。ヒロイン役のダイアン・レインの歌を吹き変えていました。

まろ ★★ (2007-01-08 19:00:00)