この曲を聴け!
ClariS
MyPage

ClariS
モバイル向きページ 
解説 - ClariS

結成時から一貫して顔出しNGを貫いている、アリスとクララの二人による女性ユニット。ユニット名はメンバーの名前を融合したものであり、『ルパン三世』のクラリス・ド・カリオストロが由来。そして、綴りはラテン語で「明るい・清潔・輝かしい」という意味がある。

同じ音楽スクールのクラスメイトだった二人のユニットとして結成。「アリス☆クララ」名義でニコニコ動画や同人音楽界隈で活動していた。当時の二人の活躍を目にした「リスアニ!」副編集長(当時)西原史顕と音楽評論家冨田明宏の目に留まり、「リスアニ!」付属CDにオリジナルソングが収録される。この事がきっかけで注目を浴びるようになる。

2010年、シングル「irony」でメジャーデビュー。当時、アニメ主題歌を現役女子高生が歌うことは異例の出来事であった。アルバムも好評で、覆面女性ユニットながら現役学生ユニットというフレッシュさも手伝い、若いアニメファンを中心にリスナーが拡大していった。なお、ライブはプロデューサーらによるDJ形式で行われ、本人は一切出てこない。代わりに著名イラストレーターによるイラストがアーティスト写真として使用されている。

2014年、3rdアルバム『PARTY TIME』をもってアリスが卒業。
→解説を作成・修正
コメント・評価

まだ発言がありません

発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示