この曲を聴け!
聖飢魔II
WORST (14)
有害 (28)
PONK!! (24)
NEWS (49)
MOVE (29)
LIVING LEGEND (79)
? (0)
Love Romance (0)



MyPage

聖飢魔II
モバイル向きページ 
解説 - 聖飢魔II

1982年、東京都新宿区早稲田大学にて結成されたヘヴィメタルバンド。
公式プロフィールや彼らの発言によれば、音楽を媒介にして悪魔教を布教するために組織された「教団」であると主張しているが、宗教法人法に基づく宗教法人ではない。目的は地球征服を完遂して解散すること(そしてデビュー時に解散の日時を明言していた)。また各構成員(メンバー)は地獄から来た悪魔だとしている。創始者はダミアン浜田地獄皇太子殿下(現サタン45世大魔王陛下)。
日本において、1980年代前半までは一部のコアな洋楽ファン(ロックマニア)にしか認知されていなかったヘヴィメタル、ハードロック(HM/HR)という音楽ジャンルが一般に認識され始めたのは、聖飢魔IIの活躍、ことにテレビやラジオといった電波マスコミへの積極的な露出によるところが大きい。 マスコミへの積極的な露出で獲得した知名度・ファンは、バンドにとって貴重な財産となった。1990年代、いわゆる「メタル氷河期」が到来し、1980年代に名を馳せた著名メタルバンドですら次々と解散、あるいは活動が停滞するなど、日本のメタル業界がジャンル全体として総崩れの著しい凋落傾向に陥った中で、聖飢魔IIの様に多少の音楽スタイルの変化・所属レコード会社の移籍、セールスの減少はあったとしても、メジャーシーンで耐え抜くことができたメタルバンドは数少ない。また、そもそも演奏をする場の確保にすら難義するメタルミュージシャンが当たり前に見られたこの時期に、ライブ活動でホール規模の会場を概ね満員にすることが可能なセールス能力を持っていたという点でも稀少な存在であった。
日本国内だけで、1,000万枚以上のセールスを記録している。

現構成員 (リーダーはデーモン閣下、エース清水長官は20周年ミサ以降の再集結には参加していないが現在も正式構成員)
デーモン閣下 – vocals (1982–1999, 2005, 2010, 2011, 2015–2016)
ライデン湯沢殿下 – drums (1985–1999, 2005, 2010, 2011, 2015–2016)
ゼノン石川和尚 – bass, backing vocals (1986–1999, 2005, 2010, 2011, 2015–2016)
Sgt. ルーク篁III世参謀 – guitar, backing vocals (1987–1999, 2005, 2010, 2011, 2015–2016)
ジェイル大橋代官 – guitar, backing vocals (1985–1987, 2010, 2011, 2015–2016)
エース清水長官 – guitar (1982–1999, 2005), drums (1982)
→解説を作成・修正
コメント・評価 - 聖飢魔II

Selected Comments


1. IMOGAN ★★ (2002-04-13 00:14:00)

エース清水の変幻自在を堪能するなら、この13曲!
m-1.THE OUTER MISSION m-2.精神の黒幕-LIBIDO- m-3.人間狩り

m-4.LOVE=defenceof your complex m-5.破れぬ夢の中で m-6.SANCTUARY
m-7.赤い玉の伝説 m-8.害獣達の墓場 m-9.STAINLESS NIGHT
m-10.サクラちってサクラ咲いて m-11.BIG TIME CHANGES
m-12.CENTURY OF THE RAISING ARMS m-13.白い奇蹟




3. keath ★★ (2002-08-24 19:42:00)

これはメタルじゃないって批判もあると思いますが、これは初期はかなりメタルですし、
後期は後期で正統派ハードロックだと思います!自分のジャパメタライフはここから始まりました。
閣下のヴォーカル&フェイク、そしてM.Cには感動しました。楽器隊の4人ももちろん上手いです!
特にルーク参謀は日本でも指折りの速弾きギタリストだと思います。ゼノン和尚のテクも凄いし、
エース長官も素晴らしくメロディアスなソロを奏でます。ライデン閣下の耳を刺すドラムもいいですしね。
要は全部いいんです!曲のクオリティも素晴らしいので、是非とも聴いてみてください。




5. ローランDEATH ★★ (2002-09-11 02:38:00)

私はデビュー当初の聖飢魔Ⅱの大ファンでした。某TV番組の中継で聖飢魔Ⅱが全国ネット放送にのった時、私はその中継個所(某福岡のライブハウス)にいました。あの頃はまだ「悪魔」的な雰囲気を漂わせていました。ステージにギロチン台があったり、血のりや笹蒲鉾を用いた舌切りの儀式(注:本気にしないでください)などがあったり。
私が好きな曲は、どれもダミアン浜田の名がクレジットされています。独特のメロディーをかもし出す泣き(?)のツインリードが絶妙に良いと思います。今でも、時々引っ張り出して聞きますが、若かりし頃の思い出がよみがえります。




6. こうじ ★★ (2002-09-21 21:48:00)

彼らの凄いところは、アルバム毎のコンセプトが明快で、しかもバラエティに富んでいる事だと思う。JUDASPRIESTと同じ凄さである。
一般受けするポップな曲やバラードも、正統的メタルも、スレイヤーもびっくりの
ブルータルハードコアも、すべてが素晴らしい。
残念ながらミサに行かずに解散してしまったのであまり偉そうな事は言えないが、
演奏と歌唱も超一級品なんだろう。
祈再評価!!!!




12. 泉谷重千代の富士 ★★ (2002-12-29 14:09:00)

聖飢魔Ⅱはメインコンポーザーが5悪魔もいて、日本のHR/HMのなかでも
珍しい存在!それぞれが違うスタイルで聖飢魔Ⅱを作り上げている。
HR/HMのおいしいところが堪能できます。
そういえば「有害」は廃盤になってしまったようです。
BOXSETの発布予定はないのか?
(1st~3edはREMIXしてほしい!BRACK LISTと同じ音量・音圧で)




14. 白狐 ★★ (2003-03-18 06:25:00)

☆今日に至り彼等の曲の創造性が公に評価されなかったのが残念でなりません。
おそらく、彼らのその容姿から受けるもの、普通の人なら引いてしまう様な歌詞から大衆には嫌煙されがちだったのでしょう…
その中でも閣下のヴォーカリストとしての才能(元から持っている才能ではなく努力ゆえに身に付けたもの)は群を抜いていると思います。
影の努力家。という称号が相応しいのではないでしょうか?
あの、高い音域ながらも太い声はよほど「のど」の筋肉を鍛えないと出せないでしょう。
他と比べるなんてナンセンスですが、ハイトーンが明らかに違うと思うんですよ。
ロブにしても、リッパーにしてもキクスにしても高音域は細く聴こえますけど、閣下はその音域を高いと感じさせない。
(もちろん彼らには彼らの別の良さがあります。ただ、ここでは声の太さについて例を上げているだけなのでご了承ください。)




26. あお ★★ (2003-06-12 19:37:00)

とにかく、皆さん一度は聴いて見てください!!
外見にとらわれずに・・・。やっぱり良いものは良いんですから!!
デーモン小暮閣下のボーカルも文句なしですし、初期の頃に比べると、
何となく後期のほうでは声が低くなったような気がしますが・・・。
ギターリストについては、若干編成が変わってるので、
エース清水長官は、昔からですよね。
「地獄より愛をこめて」までは、ジェイル大橋代官担当とのツインが
聴けます。
以降は、ルーク篁参謀とのツインギターとなって聴けます。
ベーシストもゾット星島親分からゼノン石川和尚に代わってますし、
ドラムはメジャーデビュー後はずっとライデン湯沢殿下でしたっけか???
とにかく、一度聴くべし!!
初期の頃は、ダミアン浜田殿下の曲がほとんどですよね。
ただし、ダミアン氏は、メジャーデビューした後は構成員では
正式なないですし、その後は、エース長官やジェイル代官が曲を書いてましたよね。作詞は主に閣下になりましたけど・・・。
ルーク参謀が加入してからは、参謀と長官の曲で色濃くなってますし、
作詞は相変わらず閣下が主流ですが・・・。
これは私の主体的な意見かもしれませんが、解散直前、後期になると
ルーク参謀の作詞作曲本領発揮か!?っていうくらい、
聖飢魔IIにとって、素晴らしい曲を提供してると思いますし、
勿論サウンドも加入したての頃よりは格段、
演奏も素晴らしくなってきていると思いました。長官、参謀ともに・・・。
後期での、世の中を皮肉ったような、閣下の毒のある(笑)作詞も、
悪魔ならではという感じですし、
本当に皆さん、外見だけで退いてしまっているハードロック好きな
そこのあなた、是非一見、一聴の価値ありです。
1999年の解散は、彼らの活動の主旨でもあるし、
結成当時からのお約束だったとしても、
本当に解散させてしまうには、勿体無いバンドだと思います。
閣下に言わせると、宗教団体って言うかもしれないけど(笑)
そのこだわりもまた、良いんですがね。
そういった、コンセプトの上に成り立っているバンドですし、
なかなかというか、他には絶対ありえませんよね。
そういったバンドは。この先きっと、後にも先にも・・・。
う~ん、素晴らしい!!
演奏能力もそれに伴っているところも、素晴らしいんですよね!!
是非是非、聴いたことのない人は、聴いてみて下さい。




30. ATOSS ★★ (2003-06-24 01:06:00)

個人的意見(というか体験)として、聖飢魔IIのファンには筋肉少女帯も聴いている人が多い気がします。
メイデンとかプリーストあたりなんかも多いんじゃないでしょうか。




42. HAL9000改 ★★ (2003-08-19 17:37:00)

最近テレビや雑誌で閣下を見てないですけど、どうしてらっしゃるのでしょうか?



47. せーら ★★ (2003-12-23 03:13:00)

前からずっと思ってたんですが、MANOWARのエリックアダムスは、聖飢魔Ⅱのデーモン閣下と声質がそっくりです。歌い方も結構似ている。ヴォーカルばかりでなく、コンセプトを持ったバンドとか、共通するところはかなりあると思うのです。
というわけで聖飢魔Ⅱのファンの方々、MANOWARをよろしくです(笑)




68. Z400FX ★★ (2004-05-22 09:27:00)

↑可能性としては「Usher-to-the-ETHER」って人の意見じゃないかな?
俺は別に構わないと思うけど…。
自分が好きなバンドだからこそちょっと言いたくなっちゃうんじゃないかな?
あまり行き過ぎた言い争い見苦しいけど、そんなにカリカリするような内容じゃないでしょ…。




69. Usher-to-the-ETHER ★★ (2004-05-25 23:04:00)

なんか名指しで批判されてるようなので(笑)、ATOSSさんの意見を拝見しました。
ATOSSさんの発言を引用すると、「V系じゃないと思いますが?」との事ですが、これに関しての私見です。
今ではV系の定義は非常に曖昧で、Malice Mizerのようなゴシック系の格好をしたバンドをそう呼ぶ人もいれば、PierrotやJanne Da Arcのようなほぼノーメイクのバンドもその範疇に入れる人もいるし、何とMarilyn MansonやCradle of filthなど海外のバンドまでその範疇に定義してしまう人もいるようです。
また、V系という言葉に関しても聴きもせずに「見た目ばかりで音楽が疎かになっているバンド」と言う人もいれば、「音楽だけでなく見た目でも楽しませてくれるバンド」と感じる人もいるし、語義一つとっても人の感じ方は千差万別です。
まぁ、「音楽」をちゃんと聞き分けられる耳を持ったメタラーが聴きもせず(もしくは一部のバンドを聴いただけで)見た目で差別するとは考えにくいので、ここを見ている人で前者の考えを持った人は極小だと思いますが。
肝心の聖飢魔Ⅱですが、彼等は音楽もしっかりしてる上に見た目でも白塗り、立てた髪などインパクトある格好で、見た目でもリスナーを楽しませてくれこれをV系と感じる人がいてもおかしくないと思いますよ。そもそもそう感じるのは人の自由であり文句を言われる筋合いは無いと思うのですが。
それに、これが一番言いたいことですが「このCDを買え!」はCDの批評や感想を書く場であり、他人のレビューを批評する場ではないと思います。
長文失礼致しました。




81. すなお ★★ (2004-08-16 01:15:00)

はじめまして。
日本のメタルファンに一言言いたい!!!
日本人なら日本のバンドを聴け!!!
確かに世界中にはすばらしいバンドはたくさんいる。が、日本にもこんなすごいバンドがいるじゃないか!!名前だけ知っててちゃんと聴いたことない人があまりに多い。それじゃあメタルという言葉だけで偏見を持つポップス野郎と同じではないか!コミカルな面も持っているのは確かだがもっといろんな曲を聴いてみろ!そしてちゃんとした評価をしろ!!!!!




87. sz ★★ (2004-08-25 16:43:00)

この方達は悪魔というより魔界の貴族といった方が当たっている気がする。



101. 上野田吾作 ★★ (2005-05-16 19:38:00)

アルバムだすって



103. K/10 ★★ (2005-06-01 00:37:00)

>INVICTUSさん
6月6日に重大発表あり。
もしかしたら正夢になるかも・・・!?




109. しゅんぺ~ ★★ (2005-06-10 01:32:00)

MATCHEEさんと同じく、にわかファンです。すいません(笑)
まさかこんなにかっこいいバンドだとは思いませんでした。
あと、デーモン閣下がこんなにすごいヴォーカリストだとは知りませんでした。めちゃくちゃツボでした。
いい歳こいて変な化粧した、ちょっと変なおっさんだと思ってました(笑)
すいません。反省してます。
これからは、信者として彼らを応援していきます。




113. 林川秋作 ★★ (2005-08-02 08:57:00)

再集結ツアー、託児サービスがあるといいんじゃないかな。
元メンバーのライヴに行ったら、子連れのお客さんを見かけたよ。




119. ドゴスギア ★★ (2005-10-19 21:02:00)

まじっすか?!!
ぜったい見る!!
何か演ってくれるのかな?!
めちゃくちゃ期待してまっす!!




120. 泡沫 ★★ (2005-10-19 21:18:00)

素晴らしいことだとは思うけど、この前はラウドネスで今度は聖飢魔Ⅱ。
NHK POP-JAMのスタッフは何を考えてるんだろうか。ベテランメタルバンド強化期間(?)なのか?
とりあえず、聖飢魔Ⅱ初心者の僕も期待。
余談ながら、ラウドネスの時にはやたらとかしこまっていた西川貴教が、次はどんな反応を示すかも気になる。




123. P46 ★★ (2005-10-22 17:25:00)

近く、「蝋人形の館」という映画が公開されるそうですが聖飢魔Ⅱとは何の関係もないそうで…。それこそ、閣下がこの映画のプロモーションしたら話題になると思うんだけどな空



134. 野崎 ★★ (2005-12-02 21:10:00)

はあ、もうすぐか・・・
今、ブラックリストでテンション上げてますが
なにぶん頭痛気味なので、頭を振ろうものならば激しい痛みが・・・・・
放送では創世記もやるそうで。ワクワク。




139. ハウリング ★★ (2005-12-03 09:45:00)

聖飢魔Ⅱに限らず昨夜のPOP JAMはメタルにも程があるでしょう(笑)
相川七瀬のバックバンドも凄い事になっていましたが,
何気にAAAというアイドルグループの曲の作詞,作曲者がANTHEMの清水昭男でした。




143. 中曽根栄作 ★★ (2005-12-04 00:16:00)

X-JAPANがDAHLIAで出たときはレコーディング音源まるだしでした。



146. fk ★★ (2005-12-07 22:13:00)

早稲田ウルトラ警備隊でしたっけ?



158. ドクトル・メタル ★★ (2005-12-14 19:58:00)

ドクトル的には、1st「悪魔が来たりてヘヴィメタる」や2nd「THE END OF THE CENTURY」をオススメしたい。ハードロックが聴きたいなら後期、ヘヴィメタルが聴きたいなら1stや2ndの初期作かなぁ~。ギラギラしてるよ。




Recent 50 Comments



207. ドゴスギア ★★ (2006-10-18 20:13:00)

いやほんとMOVEにはどれだけ助けられていることか・・・。
私は特に「空の雫」がお気に入りです。
また新しい大教典が聴きたいな。
いつかやってくれるとは思うが・・・。




208. 上野田吾作 ★★ (2006-10-19 19:09:00)

あと、人気曲のカラオケ集たる。アルバムをだしてほしい
まあ、言い出したらきりがないけど、カラオケベストたる
ものがほしいですね~。




209. 上野田吾作 ★★ (2006-10-21 21:56:00)

よく考えてみれば、俺は、聖飢魔Ⅱの地球デビューの年に
生まれたんだよな、それを考えれば、何かの縁を感じますね~




210. breath ★★ (2006-10-23 16:58:00)

聖飢魔Ⅱの初期作品を再録して出して欲しい。
てか、99年ぐらいに出して欲しかった。
今出しても閣下の声が心配です。



211. 勇者まるこ ★★ (2006-11-08 21:33:00)

なんと!
UGAに昨年の期間限定再集結で作られた新曲6曲が
配信されています!
近くにUGAがない・・・パ○ラ行こうかしら。
今回の新曲の配信は夢にみてたのですが、まさか配信されるとは・・・
蒼き風~、T列車、ヘビィデュティー・・・まじで嬉しいです。



212. ゆみちん ★★ (2006-11-25 00:13:00)

聖飢魔Ⅱは凄いよ!
最高だよ!
小悪魔な気分にさせてくれたり、泣かせるし笑わせてくれるし、辛い時は背中を押してくれる気分ななったり、デビュー当時から、ずっとマイブームだったよ。
ババァになっても変わらない気持ちでいる自信あります。



213. 勇者まるこ ★★ (2006-12-16 00:27:00)

そしてダムにGGGが入りました
最近はすさまじい配信ラッシュですよね
ジョイのほうで1月下旬から織田信長やサンダーストームも配信されそうですし
あぁ・・・GGGかぁ今度カラオケいきたいなぁ。



214. ロックは無用 ★★ (2007-01-30 21:50:00)

デビュー22年目にして初めて、ついにあのBURRN!にデーモン小暮閣下が登場します。



215. breath ★★ (2007-03-03 22:42:00)

ほんと聖飢魔Ⅱっていいですね
リアルタイムで見れなかったのが残念でしょうがい。



216. 酒池肉林 ★★ (2007-03-25 06:06:00)

中学校のとき、聖飢魔Ⅱを聴いて世界が変わりました。
周りの視線も顧みず、聖飢魔Ⅱ信者を貫いてきたので
今の私がいます。
ありがとう、そしてこれからもよろしく。



217. LOD ★★ (2007-05-28 21:16:00)

閣下の歌声って、荒っぽいようですっごく洗練されてるんですね…これは、構成員の皆様の演奏全てに言えることですが。こんなに根の生えたような重さがあり、尚且つ芸術的な美的感覚も同時に喚起してくれる音楽は初めて聴きました。
私は信者暦が半年にも満たないばかりか、HMもHRも知らない未熟者ですが、本当の話、虜になってます。何でもっと早く知ることをしなかったんだろうと思うと、悔しいですね。
ちなみに今は「HEAVY METAL IS DEAD」を大音量で聴いていますが、狂気のような、夢見心地のような、不思議な居心地の良さを感じます。



218. 信者♪ ★★ (2007-07-08 22:22:00)

SEX MACHINEGUNS&聖飢魔Ⅱ復活してクレ!!!!!!!!!!!!!!!!!
解散して随分経つが忘れられぬサウンド& 憎いまでのテクニック 崇拝♪
頼むヨ!!!!!閣下にAnchangもうひと花咲かせようぜ!!!!!!!!!!!!!!!!



219. breath ★★ (2007-07-09 00:22:00)

上に同じ!!マシンガンズと聖飢魔Ⅱはかなり好きなバンドなので復活して欲しいです!!



220. Ryo Takinami ★★ (2007-07-11 00:07:00)

マシンガンズは今メン募中なので、しばらく待てばいいお話がくると思いますよ。
それまでにanchangには痩せて欲しいもんですが。
聖飢魔IIはついこないだ復活したばかりなので再集結は難しいかと。
各構成員のライヴに行くのがベスト。
万が一復活した時の会場の大きさにも関わるしねw



221. ドゴスギア ★★ (2007-10-01 11:36:00)

あらためて大教典についての発言数をみてみると、「票が割れてる」なぁ。
ほとんどの大教典のクオリティが高いからなんだと思うけど、珍しいのでは。
しかも一番評価の高いのが最終大教典って…。ほんとにあまり見ないタイプだ。
個人的にも「この大教典が一番だ!」って言い切ることが出来ない。
小教典だったら「エルドラド」と「空の雫」がイイ!って言えるんだけど。




222. breath ★★ (2007-11-07 19:00:00)

聖飢魔Ⅱってかなりのテクニシャン軍団と聞きますが、どうなんですか?
素人でよくわからないもんで。



223. ドゴスギア ★★ (2007-11-08 01:43:00)

地球デビューの頃は大して上手くはなかったが
複数の構成員が入れ替わった中期以降は演奏テクニック的にも高度になりました。
(多分だいたいの人がそのように感じていると思います)
入れ替わったパートのみがテクニカルだと言う訳ではもちろんありません。
ミサ(LIVE)での安定感も抜群でした。
あんなに安定した演奏をしながら美しくハモるバンドはないんじゃないかな。




224. しづき ★★ (2007-11-17 03:47:00)

breathさん
全員「テクニシャン」と言っても差し支えないレベルだと思います。
各構成員のソロアルバムを聴くとそれぞれ得意なジャンル、プレイが
よく分かりますよ。
今まで数々のバンドのライブを見てきましたが、間違いなくトップクラスです。
ただ残念な事にデーモン閣下はボーカルという性質(生身の体が楽器である)から、
徐々に高音が出なくなっており、聖飢魔Ⅱの晩年ではかなり苦しそうでした。
決してヘタになったというわけではありませんが、「アウターミッション」あたり
がピークだと思います。



225. おとな ★★ (2007-12-06 17:09:00)

cantaのliveに行った。
お客は100人足らずだったけど,
luke&raidenかっこよかった。
さすがプロフェッショナル。
年甲斐もなく,妻がlukeファンになった。
やはり聖2は偉大なバンドだったんだ…
名曲の数々。
閣下のリーダーシップ。
各構成員のひたむきなプレー。
熱狂的な信者たち。
解散して「伝説」というに相応しいグループ!
ボクは信者ではないけど,
「伝説」を紐解くだけで楽しいよ♪



226. Gumma ★★ (2008-07-07 20:38:00)

日本のヘヴィメタル(と言われている)バンドで唯一好きなバンドです。
明らかにパープルやレインボーのパクリと感じる曲も、
ブラックモアより上手いしカッコイイので大好きです(笑)
あんな上手いバンドが、
おかしな格好をしなければ第一線で活躍できない
日本の音楽市場に問題があると感じています。



227. ぷにょぷにょぽっこん ★★ (2009-03-17 00:28:00)

いやいやGumma殿。
あれはおかしな格好ではないですよ。
素顔であり悪魔の正式な戦闘服ですから。



228. 小学20年生 ★★ (2009-04-17 00:49:00)

TOP2が閣下の曲なのが面白いですね。
閣下は歌唱力と宣伝力しか評価されないことが多いですけど、
作曲に関してもジェイル・ルークに勝るとも劣らずだと思います。



229. トマル ★★ (2009-04-17 09:42:00)

今年二十歳のガキですが、僕は聖飢魔Ⅱに出会えたことを誇りに思っています。
僕が生まれた時ぐらいでしょうか・・メタルの雑誌で前代未聞の0点を付けられたらしいですが、その点数を付けた奴は完全にアホですね。聖飢魔Ⅱのクオリティの高さにわかってなかったんでしょうね。
悪魔に取り付かれたのも彼らのおかげです!
聖飢魔Ⅱは色物とかほざいてる奴はなんにもわかってないと思います!リアルタイムで聖飢魔Ⅱのライヴを経験した方達と一日中話してみたいです。笑



230. うどん屋ジロー ★★ (2009-04-18 01:42:00)

13の時に「蝋人形~」を聴いた。あれから23年かぁ…。
それまで「曲は好きだがアーティストそのものはどうでもいい」という音楽の聴き方だった。シングルは聴いてもアルバムを聴くことなどありえなかった。
しかし「蝋人形~」を聴いてから全てが変わった。その後「THE END ~」を聴き、ミサにも行った。アルバムを聴いたりライブに行くのは聖飢魔Ⅱが初めてであった。
思えばあれが自分のメタル道の始まりだった。聖飢魔Ⅱからラウドネスやヴァウワウなどの日本メタルを聴き、そこからキッスやメイデンなどの洋楽へと目をむけるようになった。今の自分があるのは聖飢魔Ⅱのおかげであると言っても過言ではない。
高校時代、世はバンドブームの波にのっかって様々なバンドが出ては消えていった。当時から信者であることを公言してはバカにされていたが、ではあの時人気バンドとされていたバンドのどれだけが聖飢魔Ⅱ解散の1999年まで生き残っていただろうか。そして今なおこうして愛されているバンドがどれだけあるのか。
確かにでっかい打ち上げ花火とはいかなかっただろうが、線香花火のように、長くそしてしっかりと輝き続けていた。
そんな聖飢魔Ⅱが大好きであり、これからも私の中ではナンバー1である。



231. 4310 ★★ (2009-05-07 03:36:00)

最近ファンになりました。「コミックバンド」なんていう印象を持っていた自分が情けないし、そういう部分しか写さないTVに腹が立ちました。
いざ聴いてみると、なんですかこのガチンコへヴィメタルバンドはッ!!!
活動後期の再録バージョンを聴くと、このバンドがいかにレベルアップして「本物」になっていったかを実感します。
「HEAVY METAL IS DEAD」をニコニコ動画で聴いたのがきっかけでした。もう鼻血もんでした。「なんじゃこらああああ?」という。このシャウト・・・演奏力・・なんで今まで知らなかったんだ!!!と。各メンバーの個性も超強力で、聖飢魔2=デーモン小暮 なんて今ではとてもいえない。必殺「エース節」を炸裂させる、パフォーマンスも派手なエース清水(個人的にHIDEとタイプがかぶる)、リズムを超絶ベースで支えるゼノン和尚、屈指のメロディーメーカーであるルーク篁(個人的にルーク時代が好きなんで)、魂が籠っている凄いエネルギーを感じるドラミングをするライデン湯沢、そしてもちろん「悪魔クオリティ」の次元を超えたヴォーカルのデーモン小暮。
最強と言って異論はなし。復活を節に願います。今のシーンをぶち壊してくれ!!!!



232. Devil's Tongue In Aspic ★★ (2009-07-11 11:51:00)

今年は地球デビュー25周年にして地球征服10周年。
ついに再始動か・・・。
http://www.myspace.com/seikimaiiofficial
http://www.youtube.com/watch?v=CO9qO8zok8M
http://www.cdjapan.co.jp/detailview.html?KEY=AVCD-23924
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1966297&GOODS_SORT_CD=101



233. Devil's Tongue In Aspic ★★ (2009-07-12 02:02:00)

あ、地球デビュー25周年は来年か。
失礼しました。



234. yuho ★★ (2009-10-06 21:52:00)

2010年再集結!?まじでか!?絶対見に行く!!後追いだから、一度は生で見たい!!



235. ドゴスギア ★★ (2009-10-08 21:38:00)

ホントのようですね!
オフィシャルサイトによると、海外ミサ・国内でのミサツアーなどが予定されているようです。
エース長官、どうするのかな?




236. 部下T ★★ (2009-11-03 17:08:00)

>エース長官、どうするのかな?
ミサに飛び入りしてくれると嬉しいんだけど・・・
あと新曲主体の教典を出すならエース長官に楽曲提供をお願いしたい。



237. ぜんぶ ★★ (2010-01-08 17:24:00)

お願いしたい!



238. rasen666 ★★★ (2010-11-23 16:06:22)

いや全く、聖飢魔IIにはまった自分をほめてやりたいくらいだ。
聖飢魔IIのおかげで、小学校2年生の時に転校していってしまった元クラスメートと再会することもできたし。
本当にありがたい存在だ。



239. ゾンビだるま ★★★ (2011-03-28 15:49:50)

このバンドを何となく敬遠してる人はまずYou TubeでHeavy Metal Is Deadを聴いてみて                                                                                                                                         今まで聴いてなかったの事を後悔させてくれる曲でありバンドだから



240. マーちゃん大豆 (2011-03-28 22:37:33)

メフィストフェレスの肖像・1999 BLACK LIST・LIVING LEGENDの3枚は神盤。



241. RIOT1970 ★★★ (2012-09-06 01:11:29)

私が聖飢魔Ⅱの存在を知ったのは、高校三年生だったかと思う。
高校一年目で初めて好きな子に告白し、見事フラれたトラウマ
から、私はラブソングとか(当時はラブソングが大流行していた)、
ポジティブソングとか、とにかく「愛してる」とか「大好き」だの
「愛が全て」なんとかいうお決まりにのフレーズが大嫌いになって
いた。とにかくフラれたトラウマでヒネた若造になってしまった
のだ。

日本TVの「24時間TV~愛は地球を救う」とか見ながら、
「ばーか、愛なんて地球を救えねえよ」などと一人呟いてみたり…
とにかくネガティブでヒネていた。。不良にもなる勇気もなかっ
たので、私はゲーマーになっていた。当然聴く音楽はゲームミュ
ージック。あと、なぜか幾多郎も好きだったなぁ…

 そんな高校3年生の時、レンタルショップにたまたま置いて
あったのが聖飢魔Ⅱ。当時彼らのTVとかの露出も多く、悪魔
というコンセプトのバンドだったのが、それが私の興味を惹いた
のだった。
当時の私は、愛=キリスト教、憎=サタニズム、ナチズム
、神秘主義、哲学などにのめり込んでいたわたしは
の当然悪魔の演奏する音楽は私の求めるそのものだった
のだ。ヒネた哲学少年だった私は、パンクの低俗な歌詞も
嫌いだった為、激しい音楽でも、やはり好きになれなかった。
(これは今でも)

 何枚か聴いてみてやっぱり!という悪魔的だ神秘主義的
な歌詞。悪魔、血、エルドラド…等々
例えば
「全てに愛が降り注ぐなんて最早夢だと思い知れよ」
(アルバム「地獄より愛を込めて」②APHRODITEより抜粋。

「愛がすべてなら奴らは何処に?」
(アルバム「THE OUTER MISSION」④害獣達の墓場よりより抜粋。

など、私が常に思い抱いている感情を見事に代弁してくれる
ものだった。それから、聖飢魔Ⅱのアルバムを買いそろえて
行って、「これがヘヴィ・メタルというものか、よし、これ
からは俺はこのジャンルの音楽を聴き続けるぞ!」と思った。
それからX JAPAN(ラブソングみたいのもあったけど許容範囲
だった)人間椅子、と聴き続け彼らの影響されて
いるとされているバンドを情報収集し、IRON MAIDENとかの
ヘヴィメタルを聴き始めたのだった。歌詞も悪魔主義的だっ
たし、神秘主義的だったしね。
 
 と、若い頃のお話。

 今では、まあ、人並みの恋愛をした今現在40歳過ぎた
私にとっては昔ほどではないが、ちょっとしたラブソング
なら聴けるようにはなってきた。AKBの曲のヘビーローテー
ションとか、そんなおちゃらけラブソング(?)とかは聴
けるもんなぁ…。でも、モーニング娘の歌詞は低俗過ぎて
曲も聴けたもんじゃない。まあ、感性の違いか…つんくは
嫌いで秋元康は尊敬できる、そんな価値観の違いかな。
昔だったらそんなCDを見かけたら叩き割っていただろうな
(笑)。冗談です。けど、ドリカムとか広瀬香美の歌詞とか
尾崎豊の曲は未だにムカつくなぁ…

閑話休題

 まあ、メタルで愛がどうたらなんて曲を書くのはアメリカ
のLAメタルなどに多かった(と思う)ので、そこら辺は苦手。
 最近、VAN HALENみたいな能天気なバンドや、ストライパー
みたいなクリスチャンバンドも聴けるようになってきたけどね。

 けど、基本私の好きになるバンドは基本的にラブ・ソング
は書かない。一時期哲学にのめり込んでいた私がKING CRIMSON
みたいなプログレバンドが好きになったのも歌詞が軟弱じゃ
なく高尚で哲学的なものだったからだ。

 ぐだぐだ書いてしまったがまあ、それだけ聖飢魔Ⅱには思い
入れがあるバンドだった、という事が言いたかっただけ。
 
 一時期歌詞(音楽も)が軟弱になった時はショックだった
けどね。




242. 寝ろ帝 ★★★ (2012-11-01 01:18:47)

聖飢魔IIは、偏見を持たずに、一度聴いてみるべきバンドでしょう。
彼らの音楽からは、いつも聖飢魔IIらしさが感じられ、安心して聴いていられます。

世界観を含め、彼らの一貫性には
他と違うものがあります。
しかし、一方で、様々な新しい音楽に挑戦する柔軟なバンドでもあるので、
きっと、飽きずに聴けることと思います!


私はいま学生ですが、聴かせた友達の多くは
「ナニコレ!めっちゃかっこいいっ」
とかなり驚きます。
世に出てから四半世紀も経つ曲が、今なお若者の音楽にさえ通用するのです。

ありきたりなラブソングや歌詞に飽きた方、聖飢魔IIはなかなか面白いバンドですよ!



243. 名無し ★★★ (2012-11-02 00:53:37)

BRAND NEW SONG
SAVE YOUR SOUL
EL・DO・RA・DO
GO AHEAD
HEAVYMETAL IS DEAD
REVOLUTION HAS COME
FIRE AFTER FIRE
THE OUTER MISSION

知らない人には、これを聴かせるといいんじゃないかと思う。
この順番で聴かせて、弟を洗脳したけどいかがでしょう。



244. RIOT1970 ★★★ (2013-07-27 10:59:23)

http://www.geocities.jp/tsukueyamazaki/sei-ii.kasi.html
こんなサイト見付けちゃいました。
 聖飢魔Ⅱの所謂オリジナル曲を英詞にセルフカヴァーしたものを
訳したサイトなんですが…さすが聖飢魔Ⅱ、特に閣下、インテリジェンス溢れる
歌詞なんだなーと実感した次第でございます。




245. れーじ ★★★ (2013-12-23 01:06:49)

今年一年もうすぐ終わりますが、この一年で一番嬉しかったことは聖飢魔Ⅱのリマスターがでたことです。念願叶って、って感じです。
地獄より~がすごい音質で現代に蘇った!BIG TIME~がより迫力のある音で聞ける!感動的ですわ~
音量もアップしてるし、ベースがよく聞こえるのが嬉しい。今まで聞き取りづらかった細かい部分もよく聞こえて、何年目かの新発見があったりしてすごく楽しいですね。
信者なら買え!



246. 名無し ★★★ (2014-02-05 12:38:24)

遅まきながら信者になりつつある者です。
きっかけはどこかで「殺しの現場!!」を聴いたことなんですが。

とりあえず、アマゾンの評価などを参考に、アルバムを5枚ほど買ってみたんですが、皆さんのおすすめアルバムやDVDなどがあれば教えて頂けませんか?

ちなみに、今持っているのは「THE OUTER MISSION」「恐怖のレストラン」「メフィストフェレスの肖像」「LIVING LEGEND」です。
到着待ちが「DEVIL BLESS YOU! 〜聖飢魔II FINAL WORKS〜」です。
他に「これは外せないだろう!」みたいな作品をぜひご紹介下さい!!

聴いた感じでは、「THE OUTER MISSION」は「あれ?何か違う?」と思いました。



247. RIOT1970 ★★★ (2014-02-08 23:21:26)

THE OUTER MISSIONは悪魔的ではないですが、良い作品ですよ。
捨て曲なしです。プログレチックな楽曲が多いですね。
逆に、PONK!!は買うのは一番最後でいいと思います。
MOVEも最後から二番目で。↑の方の好みからいけば、
地獄より愛をこめて、かTHE END OF CENTURYじゃあないでしょうかね。

昔は熱狂的な信者だった男より。




248. 名無し ★★★ (2014-02-13 23:23:47)

>RIOT1970様
ありがとうございますm(_ _)m
「地獄より愛をこめて」を購入しました。閣下の声がだいぶ違う感じですね。

ちなみに「THE OUTER MISSION」も何度も聴いていると良いなぁ、と思い始めました。
表題曲や「RATSBANE」「不思議な第3惑星」…(笑)
もうひとつ薦めて頂いたアルバムも情報を集めてみようと思います。



249. RIOT1970 ★★★ (2014-03-10 15:27:57)

聖飢魔Ⅱの信者なんですが、
雷電湯沢殿下のドラムが…
録音環境に依るのかも知れませんが…
あまり好きじゃないんです。
雷電湯沢殿下ってドラム巧いんですか?
なんかオカズが少ないし、ハイハットの音ばかりが目立って
まぁ、好みの問題もあるんでしょうが…
同じワンバスで凄いなあと思うのはIRON MAIDENのニコ・マクブレインはなんですが…
ああ、私の発言を真に受けないでください。
なんせ、楽器の一つ弾けないど素人、楽譜の一つも読めないど素人の意見なんで。
逆に、なにいってやがんだ、雷電殿下はここのこういう所を聞けば凄いのが解るんだ!
そこに気を付けて聴いてみろ、的な意見が訊きたいのですが…




250. デルモンテ古呉 ★★★ (2014-03-11 21:09:29)

> 雷電湯沢殿下ってドラム巧いんですか?

何をもって上手いと判断するかは、聴く人それぞれだとは想いますけれども...

"NEVER ENDING DARKNESS", "THE OUTER MISSION", "嵐の予感" などでのライデンさんのドラム(とゼノンさんのベースのコンビネーション さすがモンスターリズムセクション RX!)は、曲の素晴らしさを引き出し高める、とても素晴らしい演奏だと、わたしは感じています。

言葉足らずだったので、もう少し書かせていただくと、ライデンさんは変拍子をダイナミックかつ聴きやすく叩いてる名手だと想います。




251. 名無し ★★★ (2014-12-04 02:28:04)

俺は上手いと思うな、殿下のドラムは。
確かに手数は多くない方だけれど、悪魔NATIVITY収録の「1999 SECRET OBJECT」あたりだと、
とてもヘタクソじゃ入れられないノリでフィルインを見事に入れてるし。



252. 名無し ★★★ (2015-01-03 03:05:05)

 2014年一月、導かれるように初めて聖飢魔Ⅱを聴きました。それまでにその存在もすでに解散したことも知っていました。でも、蝋人形の館のPV以外、一度も聞いたことがなかったのです。なぜ本活動中(再集結なども含む)に彼らの演奏を耳にすることが一度もなかったのか?っと、不思議に思うばかりです。その後、昨年一年かけて、猛勉強してしまいました。
 聖飢魔Ⅱは、大人のロックです。とてもカッコイイ!



253. 名無し ★★★ (2015-04-11 22:40:38)

私が1桁の年齢の時に活躍していたバンド

某バンドもそうだけど、とにかくボーカルのテレビ露出が多いので
私の中で「閣下」というキャラクターが一人歩きし
ずっとコミックバンド的なイメージを抱いて聴かなかった。

我輩とかなに言ってるんだwと長年キャラクター商売としてとらえていたけど
ちゃんとここに上げられている代表曲を聴いて見るとみるととても良かったです
特に赤い玉の伝説のラストのシャウトは素晴らしいですね。

特典アイドル商法で腐りきって、萎縮した売り上げ至上主義の音楽や表現の世界
まだまだこの人たちの力が必要かと思うのデス・・・



254. アクセルブルー ★★★ (2016-02-29 20:49:00)

2月20日に行われた、地球デビュー30周年期間限定再集結ツアーの大黒ミサで、17年ぶりに新シングルが発表されました。
タイトルは「荒涼たる新世界 / PLANET/THE HELL」で4月13日に発売する模様。
まさかの期間限定再集結ツアー終了後の発売w
閣下曰く「普通は新曲を出して、プロモーションして、ツアー回ると思うのだが、我々は違う。楽しみにしておけ!」とのこと。

ソース:http://www.barks.jp/news/?id=1000124710

ミサ見に行きたかった…



255. 黄金屑 (2016-04-02 22:12:53)

新曲は大いに楽しみなんだけど、ぶっちゃけ新大教典が聞きたいですよ・・・



256. アクセルブルー ★★★ (2016-04-10 22:18:48)

そして、また新曲です(笑)
タイトルは「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」(※誤記ではありません)で6月15日に発布する模様。
表題曲は映画「貞子vs伽椰子」の主題歌。
「魔界・霊界のサミットが開かれ、そのホスト役を司る」という理由で一時的に再集結するらしい。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示