この曲を聴け!
EPITAPH (INCLUDING MARCH FOR NO REASON AND TOMORROW AND TOMORROW)
MyPage

EPITAPH (INCLUDING MARCH FOR NO REASON AND TOMORROW AND TOMORROW)
モバイル向きページ 
解説 - EPITAPH (INCLUDING MARCH FOR NO REASON AND TOMORROW AND TOMORROW)
→解説を作成・修正
コメント・評価 - EPITAPH (INCLUDING MARCH FOR NO REASON AND TOMORROW AND TOMORROW)

Selected Comments


1. IMOGAN ★★★ (2001-12-18 15:18:38)


ぜひ聴いてください。




2. こ~いち ★★★ (2001-12-18 19:52:56)

↑ですね。



3. やまねこ ★★★ (2002-06-11 10:32:05)

エピタフいいですね~~。
葬送行進曲!?演歌!?
でも渋い! ちょーー暗い!! が、カッコイイ!!!
アコギのジャラーーンも、メロトロンの澄んだ音も、
Gillesのティンパニ&トコトコ・ドラムも、
レイクの渋みのある声も全ーー部、好きです。
プログレ演歌っというジャンルですな。




6. senasis ★★★ (2003-02-13 20:03:56)

哀愁感漂うドラマティックなバラード
レイクのヴォーカルが泣けるほど渋い




7. el ★★★ (2003-04-04 13:19:14)

「混乱こそ我が墓碑銘となろう」
ここまでスケールのでかいバラードは聴いた事がない。
正にスペクタクルバラードと呼ぶに相応しい超傑作。
啜り泣く様な深い悲しみに覆われたギターの調べ、
哀愁の影を激しく揺らし嵐の様に襲い掛かって来るメロトロン。
と思えばAメロはメランコリックに部屋で独り沈んだ気持ちで歌い
鈍い雨脚を思わせるかの様に呟くドラムとベース。
一つの曲で様々な表情を見せつけ我々に哀愁の在るべき姿を強烈に訴え掛けてくる、
そんな曲がこのEPITAPHです。
中盤のメロトロンが迫ってくる箇所は例えようの無い悲しみに恐怖すら感じる。
この曲にしろ21馬鹿、月子、宮殿・・・・
このアルバムには神の息が吹き掛かけられている。




9. エストック ★★★ (2003-05-21 02:12:56)

感動します。コーラスの盛り上がり方が凄まじくいいです。
メロトロンが静かに鳴り渡る中でレイクの声がこれでもかといわんばかりに畳み込んできます!!聴け!




10. ライキチ (2003-06-01 17:03:55)

演歌。懐かしさを感じてしまう。70年代の日本の歌謡界にも相当影響力があったと思われる。



11. KA'z ★★★ (2003-07-31 23:34:47)

衝撃度では「21ST CENTURY~」の方が上でしたが、CRIMSONの中で一番気に入っているのがこの曲です。何回いや何百回聴いても素晴らしい曲だと思います。
奇才Frippを始めとするメンバーの功績はもちろんありますが、Lakeの心を震わせるVoなくしてこの曲はありえなかったと思います。ホント、彼はすごすぎます。




13. C3 ★★ (2003-09-04 13:48:24)

ど演歌。素晴らしい。



14. Kamiko ★★★ (2003-09-24 20:19:29)

メロトロンの響きがいいッス。
美しいッスね・・




15. GEORGE ★★★ (2003-10-27 01:27:01)

慟哭です。
それ以上いいようありません。




16. エリカ・フォンティーヌ ★★★ (2003-11-28 20:32:49)

メロディー美しすぎですぅ。渋いヴォーカルがまたイイ…泣けます。



17. ターヴォ ★★★ (2004-01-02 21:37:48)

渋い。
イントロでノックアウト。




19. 猿葱 ★★★ (2004-03-04 15:35:21)

たまたま風呂でラジオ聴いてる時にこの曲に出くわしました。
当時はものすごく不安になった記憶があります。
とにかく怖くてすぐさま風呂から出ちゃいましたね。
それから、このアルバムを購入し、
「あの時の曲だ!」って感じたのは数年たった後。
恐怖感と不安感に襲われるのが解かっているのに、
それでも無性に聴きたくなる時があるんですよ、これが。




21. 夢・マグナム・ナイト ★★★ (2004-06-01 21:06:39)

あまりにも有名なバラードで、歌詞も物凄く素晴らしいし、グレッグ・レイクの淡々とした歌もいい。
西城秀樹さんが'79年のライヴ盤でカヴァーやっているので、聴いてみてください。(CDで出てます。)





Recent 50 Comments



27. 稔樹 ★★★ (2004-08-23 22:22:46)

この頃のキンクリが一番良かったとよく評論家の人達が言いますよね~
それにしてもレイクが物凄く渋い歌声で良いですよね
知ってます? この後一作のこして脱退ELPいくんですよね~
うーん おもろい事かけんな
グレッグレイク派 ジョンウェットン派 どっち



28. 稔樹 ★★ (2004-08-23 22:26:24)

↑ くッせ~歯



29. アノニマス (2004-09-25 10:43:07)

I Talk To The Wind からの繋ぎ方からして
この曲が素晴らしいものだとわかる。
哀愁に満ちてる曲




30. ふぁうすと ★★★ (2004-10-17 11:21:38)

哀愁感を漂わせる曲は幾多もある。しかしこれほど寂しい気持ちにさせられたのは他に思い当たらない。
聴いていて寂しく、哀しくなるのは分かっているのに求めてしまう、美しい曲。
KING CRIMSONの中で「STARLESS」と並んで一番。




31. サノバビッチ ★★★ (2004-10-20 23:21:28)

なんなんだこの不快感は。不安と恐怖が入り混じっている。初めて聴いたとき吐き気を催した。聴く人間の精神を毒のように蝕んでいくようだ。しかし、ここまで自然に体に溶け込むように入ってくる音と出会った事が今までにない。凄まじい影響力を持った曲。中盤の間奏みたいなところはマジでヤバイ。死にたくなる。



32. ウォーケン ★★★ (2004-11-11 01:30:19)

暗い、暗すぎる…。でもドラマティック。真夜中にヘッドホンで目をつぶって聴いていると、なにかいけない儀式に参加しているような気分になってくる。麻薬的。



33. 夢想家・I ★★★ (2004-11-12 00:47:48)

中間部分でメロトロンのボリュームが徐々に大きくなってくる場面がありますが、そのパートはいつ聴いても例えようの無い寂寞感を感じます。
テクニックやアイデアの奇抜さのみに頼らない“歌心"がこの曲にはあります、だからこそ今でも聴き手の心に響くんでしょうね。




34. 野崎 ★★★ (2004-11-13 21:37:38)

全ての負を孕んでいる



35. ソナタ ★★★ (2004-12-04 15:10:11)

早朝5時に聴いても良し。
夜中2時に聴けばなお良し。
希望も良し。
絶望ならばなお良し。
みたいな感じの名曲。




36. 鷲沢 ★★★ (2005-01-16 02:47:44)

こんな曲にはそうそう出会えないと思う。



37. sizuku ★★★ (2005-02-10 20:03:58)

いや、格好良すぎだろ。



38. 中曽根栄作 (2005-03-17 02:29:25)

演歌?



39. 蛇めたる ★★★ (2005-03-27 18:21:52)

暗くドンヨリしてますが好きな曲です。



40. ミレニアムブッダ ★★★ (2005-04-09 16:26:58)

幼稚園の頃、親が車で流していたらしいが、そのときは小さすぎてぜんぜん聴いてなかったと思う。
しかし現在、高校生になり改めてこの曲を聴き返すとどこか懐かしく、逆にとても新鮮でもあった。
詳しいことはわからないが、上の方々がおっしゃるとおり心にグイグイくるものが潜んでる。後半は鳥肌が止まらず、初めて音楽を聴いて涙を流した。
永遠の名曲!



41. minato ★★ (2005-04-14 17:46:50)

怖い、渋い、暗い。
名曲。




42. みるふぃね ★★★ (2005-05-24 20:57:06)

墓碑銘というタイトルからして好き。
とにかくすごい。泣ける。哀愁ただよってる。歴史的名曲。是非聞いてもらいたい。




43. くり~む ★★★ (2005-05-25 22:01:00)

個人としては21世紀のスキッツォイドマンより良いと思う



44. 若武者 ★★★ (2005-07-09 00:58:35)

I TALK TO THE WINDからのつながりは絶品つーか究極。なんて胸が苦しい曲なんだ・・・。



45. ELTUPA ★★ (2005-09-15 18:37:26)

キングクリムゾンで最初に気に入った曲ではある



46. マシニスト ★★★ (2005-09-18 22:32:49)

心地悪いプレッシャーがかかる。
しかし、なんというか安らぎがある、といえばいいでしょうか。




47. だるまや (2005-09-23 14:47:08)



48. アナザーライフ ★★★ (2005-11-14 15:15:05)

万人の涙を誘う名曲



49. ボドムっ子 ★★ (2005-12-19 02:44:10)

どよ~んとしてる。
暗い。




50. YUSAN ★★★ (2006-01-05 23:50:00)

Confusion will~ のところの歌いだしが大好き。ダークで壮大なすばらしいバラードです。



51. Dr.Strangelove ★★ (2006-01-27 19:50:38)

演歌です。
今聴くとちと古い。
でも名曲。




52. エンジェルフォール ★★★ (2006-04-16 20:34:12)

その名は「墓碑銘」。
前曲「I Talk To The Wind」の流れで力強いティンパニが曲の幕開けを告げる。そしてメロトロンの荘厳な雰囲気の中、叙情性溢れるヴォーカルのグレッグ・レイクが深遠なるピート・シンフィールドの詩を語る。
まさに極上なる永遠のシンフォニー。名曲。




53. owngorn ★★★ (2006-06-27 19:38:27)

最初あまり好きではなかったけど、聴き込んでいくうちにはまりました。
まさに、演歌ですな。



54. さいたまの仙人 ★★★ (2006-07-15 19:41:01)

この曲を初めて聴いたので良かったと思っています。最高……



55. らぴす ★★★ (2006-07-25 13:59:28)

いやーこれは素晴らしい



56. 10倍太陽拳 ★★★ (2006-09-01 23:34:58)

なんて壮大なバラードなのだろう。
この叙情性は安らぎというべきなのか、絶望というべきなのか・・・




57. 邪夢 ★★★ (2006-12-10 00:33:16)

演歌風イントロで幕を開ける鎮魂歌。
ソロのメロトロンがただただ美しい。




58. 朝起きたらメチャクチャ寒いし ★★★ (2006-12-24 11:10:48)

恐怖の演歌。でも美しすぎる。



59. ARCH ENEMY ★★ (2007-03-25 13:17:34)

暗いのに泣ける。最初はよくわからなかったが何回も聞き込むうちに段々と良さがわかってきた。



60. 松戸帆船 ★★★ (2007-04-01 16:31:33)

暗い、ダークだ、闇だ。
哀愁のあるメロディが救いに聴こえるよ。




61. 1956 ★★★ (2007-05-31 14:42:06)

個人的な思い入れもあって、クリムゾンを語る上で欠かせない名曲。
「If we make it, we can all sit back and laugh・・・」のくだりは、自分の人生そのもの。
荘厳なスケールの大きいサウンドと、シンフィールドの深い考察とがマッチして、プログレッシヴの極致に達している。



62. 我慢の限界 ★★★ (2007-06-02 20:52:39)

トラウマになる名曲



63. 煉瓦 ★★★ (2007-11-07 22:25:11)

泣けます。超名曲。



64. うにぶ ★★★ (2008-01-29 00:51:37)

超名曲。
いつ聴いても圧倒されます。




65. シンプソンズ ★★ (2008-02-21 00:53:25)

素晴らしい



66. すなお ★★★ (2008-10-18 21:47:57)

時代性は感じるが、神がかってることは間違いないだろう。
闇をも飲み込む混沌を曲にしたような。
スケールが半端じゃないっす、歴史的名曲!!!




67. ムッチー ★★★ (2009-03-05 02:31:44)

感動的な曲です・・・。
グレッグ・レイクの深みのあるヴォーカルが、素晴らしいメロディに乗って伝わってきます。
メロトロンも雰囲気出してていいですね・・・。
つい、一緒に歌ってしまいますね・・・。




68. がおり~ ★★ (2009-08-28 01:47:07)

演歌だね~。



69. 朱雲 (2009-09-18 22:41:58)

この古くささが、むしろ哀愁を増幅させている。
日本の渋いオヤジが聴いていても、結構似合いそう。




70. けんぞう ★★ (2009-11-04 00:59:13)

圧倒的な哀愁だたよう名曲



71. heavy3-XA ★★★ (2010-01-18 16:02:38)

これでもかという程漂う哀愁哀愁哀愁哀愁哀愁……



72. チャイチャイ ★★★ (2010-02-05 21:40:55)

リズム隊の音がたまらないですね。
情熱的な歌とハーモニクスが心地よい。
とんでもない哀愁に包まれている。
もっと聴きこみたいなぁと思う曲です。




73. Laurellister ★★★ (2010-05-22 01:52:07)



74. アツモリソウ ★★★ (2013-10-12 16:46:49)

聴くほどよさが沁み渡ってくるような楽曲。
はじめはなんかとっつきにくかったものの、気付いた時にはのめりこんでいました!
中盤の暗い雰囲気がなんともいえないオーラを醸し出していてたまりません。
アコギやレイクの歌も素晴らしいですし、フェードアウトしながらトコトコ奏でるドラムも音が軽いながら、この音じゃないと曲がなりたたないと思ってしまうほど心地よいです!

まだ聴いていない方はあっという間の9分間をぜひ堪能してください!



75. netal ★★★ (2014-03-13 22:42:54)

恐ろしいほどに渋く物悲しいメロトロンとアコギが感動的な神曲。
特に、ヴォリュームが上がりながら迫るメロトロン、それが砕け静寂の中アコギが響くという3:50からの展開はあらゆる音楽の中でも最高の瞬間だと思う。




76. ハルディン ★★★ (2014-10-13 23:34:24)

とてつもない哀愁があふれ出すバラード大曲。時にぐっと迫り出すかようにダイナミックな演出を醸す重厚なメロトロンは圧倒的存在感。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示