この曲を聴け!
Liar
MyPage

Liar
モバイル向きページ 
解説 - Liar
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. JOE吉田 ★★ (2003-08-04 22:58:10)

この曲忘れてました。しかし誰も入れていないとは・・・
1STアルバムにして大曲をこの完成度に仕上げるとはすごい!
後の彼らのように、エンターテインメント性満点というレベルではないがそこが逆に初々しい。
先日ベストDVD見ましたが、フレディが「LIAR!」と思い切りカメラ目線でシャウトした時の顔があまりにも凄まじくて夢に出そうです




2. ★★★ (2003-10-23 20:18:30)

大好きだ!!!
ロジャーのコーラスといい歌詞といいベースのフレーズといいもう全部好きだよ!!



3. ponpocorin (2003-11-01 09:53:43)

そうそう、ロジャーテイラーのコーラスっていいですよね。歌うの大好きなんでしょうね。
メンバー中で一番ロックっぽい声してます。



4. エリカ・フォンティーヌ ★★★ (2003-11-20 15:07:50)

コーラスが美しすぎる。ファーストにして圧倒的な完成度をほこる一品。
書き込みの少なさが信じられないですぅ!みんなもっと聴いてよぅ…(泣)




5. poul&joe ★★★ (2003-12-06 19:00:58)

かっこいい曲です。6分以上あるのに全然あきさせなくてすごい。



6. みっちー ★★★ (2003-12-17 13:42:13)

この曲、人気無いんですか?
めちゃくちゃイイじゃないですか!
個人的ベスト20に必ず入る!



7. suzy Hoop diddy do (2004-04-10 16:39:27)

途中、Mama I'm gonna be~ のところのチンチャカで踊ってしまいそうになります。



8. ★★★ (2004-05-07 10:29:21)

ヘヴィさと軽快さと華麗さを兼ね備えた、こーいう曲はQUEENならではのモノです。個人的には、QUEENのナンバーの中でもBEST5くらいにゃ入るんじゃないかと思ってます(BEST3でもいいかな?)。



9. QRrR ★★★ (2004-06-12 23:16:46)

すごいかっこいい曲だと思います!ほんと、何度も聞いてます。
嘘つきの苦しみが伝わってきますw



10. BS ★★★ (2004-06-25 13:42:30)

かっこいいです
イントロのギターソロ



11. 190 ★★★ (2004-07-11 01:06:14)

フレディーの初期の“傑作"と言っても良いパワーナンバー!
スケール感のあるハードロックだね!
所々微妙~にツェッペリン風味もあり。カッコイイ!




12. 102 ★★ (2004-10-18 21:19:58)

最後の部分の「LIAR!LIAR!」というところが良い!



13. marmyi ★★★ (2004-11-24 21:44:30)

初期の超名曲。初期独特のハードさが魅力。ドラム、コーラス
ともにロジャーがいい仕事してますよね。起伏のある展開が
素晴らしい。6分半があっという間に過ぎてしまいます。




14. きつね ★★★ (2004-12-16 23:20:57)

コーラスがキレイ過ぎ!!ちょぉイイ曲!!思わず口ずさんでいたり♪



15. へっくしょおわ~ん!! ★★★ (2005-04-29 17:26:54)

この曲を、「GREATEST HITS」か、「JEWELS Ⅱ」に入れてほしかったなあ。今聴いても、疾走感バリバリのロックだよ。昭和48年の日本じゃ考えられないくらい、現代風な曲です。下手すりゃ、クイーンの中で1番好きかも。



16. 日本人 ★★★ (2005-05-15 19:42:05)

一度聞いてみましょう。絶対に気に入ります。
歌詞の雰囲気がボヘミアンに通じるところがあります



17. minato ★★ (2005-05-31 09:43:03)

いいね。初期の名曲。



18. ロック23 ★★★ (2005-06-07 21:05:02)

1stからいきなりこんな曲が入っているとは。
サビのコーラスはしびれます。



19. 75turboevo ★★★ (2005-06-25 16:18:30)

1stにしてこの完成度の高さは良い意味で異常ですね(笑)



20. 春日部 ★★★ (2005-10-16 10:52:12)

1stで最もクイーンっぽさを感じる曲。
あんまり取り上げられることはないみたいだが、
これはすごくカッコよくて楽しい曲です。
ベースが印象的。



21. まんだむ(リニューアル) ★★ (2006-05-16 23:06:36)

ダイナミックなギターリフとスリリングなリズムで幕を開けるこの曲は1stきってのHRチューン。
はじけるように活きのいいギターワークが堪能できます。実にロックなギターです。イントロのベースとドラムもやたらカッコいい。
曲は明るく力強いが歌詞は悲壮!なんかアンバランスな気も。




22. 臣呼吸 ★★★ (2006-06-09 20:54:33)

嘘つきめ!!!!
ああ、すいません、いきなりこんなこと言って。
そう、この曲は嘘つきの方々に捧げた曲です。
現在の世の中には多くの「嘘つき」がたくさんいます。政治家とか国会議員とかね。
もちろん、皆さんの周りにもいるでしょう。けど、嘘はついてはいけません。
「嘘をつくことは、酷いことなんだよ」というメッセージがこの曲に込められています。
しかし、歌詞の最後の部分では、かなり重い事を言っています。
その部分は、いわゆる「嘘つきは死んだ方が良い」という感じです。
それだけ嘘をつくという行為が重いということか・・・。




23. ファットマン ★★★ (2006-10-21 16:26:50)

1stで一番すきかなあー。ラーイアーー!



24. TELECASTER ★★★ (2006-11-17 16:08:17)

長いけど長くない!!かっこいいから!!



25. 靱魔真 ★★★ (2007-02-03 16:20:24)

これぞハードロックですよ!
歌詞の荒々しさも然り、「Liar!」の連呼も大好き!
フレディの歌声も元気があって若々しいよなぁ。



26. Tumbler03 ★★ (2007-08-12 14:46:30)

この曲を初めて聞いたのは30年以上前、中学生の時、いわゆる海賊盤レコードというヤツでした。音質はよくないけど、ライブのラストソングでとても印象に残った曲です。「ライアー」って「うそつき」だと教えてもらいました。その盤は変わっていてアルバムの最後の曲がクイーンのものではなく、聞いたところによるとクリームというバンドのものだったそうです。



27. MASANAO ★★ (2009-03-01 21:51:21)

1stなのにも関わらず、曲構成が複雑であり、既に「Queenらしさ」が出来上がってます。
ブライアンのギターもいいですね。



28. fortune ★★★ (2009-04-13 21:26:03)

アルバムQUEENの中で一番好きw
やっぱりファーストは捨て曲無いですねw
アーライアー!



29. もすもす ★★★ (2009-05-21 20:16:10)

だいっすき!
文句なし!問答無用!★3つ!



30. Dr.Strangelove ★★★ (2009-06-07 15:10:48)

やっぱ初期の方が好きだわ。



31. itomaki ★★★ (2010-02-11 22:07:23)

PVのFreddieがセクシーすぎてやられました....
Freddieだけじゃなく、ドラム、ギター、ベース、それぞれに
聴かせどころがあり、
6分以上の長い曲がとても短く感じてしまう。
あの当時、こんな曲を作っちゃうなんて
Freddieは「天才」なんて言葉じゃ表現しきれないな.....



32. Zepp神奈川 ★★★ (2011-02-14 22:49:13)

クイーンのデビューアルバムの名曲です。



33. 胡椒軍曹 ★★★ (2011-03-29 15:44:11)

ハードな大作。
歌詞はボヘミアンラプソディーのオペラパートを広げた感じ(こっちの方が早いんだけども)。



34. 怒号 ★★★ (2011-12-31 20:38:34)

ハードかつプログレッシブ的。フレディ作。
豪壮華麗路線の始まりと言える。

複雑な曲調だが、よく纏まっており、完成度はアルバムの中ではずば抜けて高い。
「ブリティッシュハード」の大名曲です。




35. ポテトごっこ ★★ (2012-10-21 10:18:47)

ロックしてますね。
ライアー!という、言葉のリフレインからの流れが!!
ギターもカッコいい。
また、これも複雑です。1つの曲というよりかは、何曲かで構成された劇に近い。この頃はそんな曲が多いですが、ライアーも例に漏れてないと思います。



36. Shirabetty ★★★ (2014-09-27 02:10:00)

このアルバムの主役はこの曲だと思います。Freddieが初めて作った大作にして名曲中の名曲!Freddieは天才です!歌詞は相当深いですよ!改めて考えると、father...は神ではなくFreddieのお父さんでしょう。お母さんも出て来ます、ゲイであるかも知れない自分は罪深く、両親にカミングアウトなどできるはずもなく、ストレートのふりをして親の望む通りに正しく生きて来た、そういう自分は嘘で固めた嘘つき、
この辺りの葛藤から生まれた曲ではないでしょうか。Freddieの両親は礼儀正しく、躾もきちんとしていたらしいですから。相当ギャップがあったのでしょう。
Freddieもこのギャップには相当苦しんだ筈です。やがてBohemian Rhapsody で過去の自分を殺し、ゲイである自分を密かに自分にカミングアウトしますが、やはりお母さんやメアリーに申し訳ない気持ちで一杯です。

この曲の激しさはFreddieの葛藤を表し、繊細な部分は両親を想うFreddieの優しさなのではないでしょうか。



37. 名無し ★★★ (2016-01-25 22:03:14)

最初の liar! のときの顔 迫力満点ですな!


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示