この曲を聴け!
TRAIN
MyPage

TRAIN
モバイル向きページ 
解説 - TRAIN

1993年に結成された、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコで結成されたロックバンドである。
2002年第44回グラミー賞でDrops Of Jupiter (Tell Me)がグラミー賞受賞。その他Calling All Angelsが2004年にノミネート。
バンドのデビュー作である1stアルバム「Train」で成功をおさめ、続いて2ndアルバム「Drops of Jupiter」もカナダとアメリカ合衆国でダブルプラチナ認定を獲得した。 続いてリリースされた3rdアルバム「My Private Nation」でもCalling All Angelsが米国でプラチナ認定を獲得し、成功を収め続けた。Rob HotchkissとCharlie Colinの脱退後、4thアルバム「For Me, It's You」をリリースした。しかし評判とは裏腹に商業的には失敗となり、その後およそ3年間活動休止となった。
2009年後半に再結成を果たし、同時に5thアルバム「Save Me, San Francisco」をリリース。中でもHey, Soul Sister、If It's Love、Marry Meの3曲は世界的にもヒットし、ビルボード100に上位にランクインした。 また2008年よりJerry BeckerとHector Maldonadoがバックバンドとして共に活動をしている。
2015年までに世界で1,000万枚以上のアルバムを売り上げている。

Current members
Pat Monahan – lead vocals, percussion, harmonica, acoustic guitar, trumpet, saxophone, vibraphone, megaphone (1994–present)
Jimmy Stafford – lead guitar, mandolin, ukulele, slide guitar, backing vocals (1994–present)
Jerry Becker – rhythm guitar, keyboards, piano, Hammond organ, slide guitar, percussion, backing vocals (2008–present)
Hector Maldonado – bass guitar, rhythm guitar, percussion, backing vocals (2008–present)
Drew Shoals – drums (2014–present)
→解説を作成・修正
コメント・評価

まだ発言がありません

発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示