この曲を聴け!
CIRCLE OF HANDS
MyPage

CIRCLE OF HANDS
モバイル向きページ 
解説 - CIRCLE OF HANDS
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. うちう ★★★ (2002-08-25 14:50:42)

埋もれた超名曲。希望というか世界を変えてしまうようなエネルギーを感じます。



2. やまねこ (2002-09-05 13:40:42)

敬虔なイントロと曲中に随所に聴かれるメロディが素晴らしい
劇的な曲。心があらわれる気分がする秀作。




3. 0フレット ★★★ (2002-12-21 15:12:27)

The Wizard と並んで、大好きな曲です。 目を閉じて聴いて
いると、途轍もない世界が広がって来るかのようです。
後半グンッと盛り上がって来るLIVEも絶品です。
PS・ヒープあたりになると「にわかファン」が少ないせいか
どのコメントも?が少なく安心して読んでいられますね!




4. ライキチ (2003-06-19 04:35:58)

VOが良い。後半はダレル。



5. こんぷり ★★★ (2003-08-02 16:29:57)

現在では決して、こんなムードの楽曲にはお目にかかれません。荘厳な雰囲気でプログレエッセンス、VOも気持ちよく、展開ももりあがりもグー、後半のスライドギターとキーボードとベースドラムとうねりにうねるところで未だに鳥肌がたつ!フレーズとしてはシンプルなんだけどね!



6. ★★★ (2003-08-06 23:48:16)

隠れた名曲



7. ら~しょん ★★★ (2003-11-25 13:39:24)

荘厳なオルガン、うねりまくるベースが特に印象的。アルバムでは中盤のハイライト的な曲であるのは間違い無い。



8. エビフライ ★★★ (2004-08-05 13:04:01)

ヒープでベストなアルバムと言えば「悪魔と魔法使い」です。その中でもこの曲は最高ですね。後期のビートルズと初期のキングクリムゾンをたして2で割ったような曲です。素晴らしい!



9. mt.lavinia(2006-04-11 13:30:06)

日本公演での、バイロンの会話の途中から、ヘンズレーのキーボードがいつの間にか始まるイントロは最高でした。



10. KEISHOU ★★★ (2006-11-07 23:49:27)

この曲は、やっぱりライブバージョンに限るね!
特に、終盤のケンのキーボードのフレーズとゲイリーのベースのフレーズの絡み合い(ミックのギターとリーのドラムスは盛り上げ役!?)は悶絶&感涙ものだぜ。




11. 志ん生 ★★★ (2006-12-16 00:15:28)

バラードでもないのに(イヤな表現ですが)癒される、スケールの大きな曲ですね。
メロディが追えてホッとする「間」があって、コーラスもギターソソもしみじみ美しくて。
もう一回り時代が巡って、こんな曲が主流になる時が来るといいのに…



12. 定吉 改 ★★★ (2007-05-01 19:59:15)

ポップスとプログレ、ハードロックがバランスよく混ざった大曲。最後のインストが派手になっていくとこが好き!



13. 杉本 剛 ★★★ (2008-07-06 00:41:53)

人間が手をつなぎ平和を願うメッセージが込められた珠玉の名曲。ケン・ヘンズレーのへヴィーなキーボードを中心に、様式美にこだわった展開と得意のコーラス・ワークが光る。更にゲイリー・セインのメロディアスなベース・ラインとリー・カースレイクの後ノリのドラムが演奏を引き締める。デヴィッド・バイロンの歌唱力は素晴らしく、ミック・ボックスのギター・ソロは難しくはないが、暖かい音色だ。最終ヴァースではスライド・ギターやピアノも加わって、演奏は更に熱くなり盛り上がる。アルバム前半のハイライト的な存在。



14. 朱雲 ★★ (2010-06-21 22:16:31)

じわじわ効いてくる曲。
美しい曲だけど、甘ったるくないし(甘い事は甘い)、軽くないのが良い。




15. 火薬バカ一代 ★★★ (2010-08-15 20:36:28)

“クリムゾン・キングの宮殿"のメロディを纏って
じっくりと盛り上がっていくス風ケールの大きな名曲。
ムーディにうねるBがいい仕事してますね。




16. 夢想家・I ★★★ (2012-03-04 14:40:57)

超ドラマチック、優しく包容力のあるサウンドにうっとりと身をゆだねたくなります。



17. 名無し ★★ (2014-03-02 18:19:53)

数十年前の楽曲とは思えません。今聴いても馴染み易くそれでいて新鮮。
壮大なファンタジー小説を読んでいる気分にさせられる
頭からケツまで完成された楽曲。



18. 失恋船長 ★★★ (2015-11-02 13:22:35)

壮大なイメージを抱かせる一曲
ハモンドもバイロンの唄もベースラインも印象的だ
上手いって事は素晴らしい




19. ANBICION 11 ★★ (2018-07-28 00:51:46)

アルバムは全体的にややダークなムードが漂っているので、この曲の平和で優しいメロディが一際光っている印象。
出だしのVOパートが素晴しすぎて後半のインパクトがやや弱いが名曲には違いない。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示