この曲を聴け!
Look at Yourself
MyPage

Look at Yourself
モバイル向きページ 
解説 - Look at Yourself
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. ミヒャエル ★★ (2001-04-29 22:51:19)

LPのジャケットの鏡で「自分を見よ!」と言わんばかりのメッセージで印象的なこのアルバムのメインチューン。
ちょっとドタバタしてるけど、古いのでしょうがないかな。



2. かわち ★★ (2002-08-07 00:47:13)

名盤「対自核」のオープニング・ナンバー。
いきなりのHENSLEYのKyに圧倒されること間違いなし。
これを聴かずしてHEEPは語れない。




3. 麻呂 ★★★ (2003-05-28 22:52:10)

この曲に出会ったときの衝撃は一生忘れないと思います。



4. ライキチ ★★ (2003-06-19 04:02:07)

70'の正統派HR、これを聞けば彼らがDEEP PURPLEにも決して引けを取らないバンドだと分かるはず。
裏の女性コーラスが壮大さをよく出している。ギターのメロディとても印象的。
時代性を感じます。




5. Kamiko ★★★ (2003-09-07 08:07:49)

ああ、ハモンドっていいよな。
コレ、カッコいいッスねえ・・。
ちなみにガンマレイがカヴァーしてます。




6. せーら ★★★ (2003-10-24 06:33:02)

OPで飛び出す「グワワワーッ!」というオルガンがもの凄い迫力です!超名曲!!



7. エストック ★★★ (2003-12-18 00:14:35)

この曲はインパクトがすべてといっても過言じゃないきがします。
ヘヴィーでそこに重なるコーラスがまたなんとも独特の癖が出ていて印象的。間奏に入る前のKEYがこれまた印象的。
しかしカラオケに入ってるのにはビックリしました(笑)
歌う人いるのかな?思いっきり引かれそう・・・。




8. mdk ★★ (2004-05-30 19:23:26)

バックコーラスがいるのなら、カラオケで歌いたいなあ(バックコーラスがいないと寂しい…)。



9. taketyan ★★★ (2005-04-04 00:34:23)

ヘヴィなリフがカッコいい!
Uriah Heep 流のロックンロール。



10. 夢想家・I ★★★ (2006-02-03 23:48:38)

のっけから歪んだ音色のハモンド・オルガンが強烈、ドコドコのバスドラ連打もこの時代としてはかなり衝撃的。
ところでこの曲でメイン・ヴォーカルをとっているのは実はケン・ヘンズレー (高音部のハーモニーはバイロン氏) だそうです、ちょっとビックリ。




11. dave rodgers ★★★ (2006-03-08 22:25:52)

ハモンド・オルガンがURIAH HEEP独特のミステリアスな雰囲気を醸し出している。オルガン・サウンド、ヴォーカル・ハーモニーを全面的に出した、ZEP、PURPLEとは異色の名曲。



12. ふぁうすと ★★★ (2006-06-15 18:37:03)

カッコいい70年代ブリティッシュ・ハードロック!
オルガンのインパクトが強烈な名曲。




13. さいたまの仙人 ★★★ (2006-10-02 21:58:05)

ギターリフが堪らなくいい。



14. アナザーライフ ★★★ (2006-11-06 22:09:32)

むちゃくちゃハードロックしています。
キーボードがまたユニーク




15. 定吉 改 ★★★ (2007-05-01 19:54:43)

コーラスすごいいい



16. WINGS OF STEEL ★★★ (2007-07-01 03:28:50)

タイトルの様な難解さよりも、独特の面白さを感じます。
GAMMA RAYバージョンよりヘヴィな気がする(笑




17. 杉本 剛 ★★★ (2008-06-11 23:48:28)

彼らの代表曲としてだけではなく、キーボード主体のハード・ロックの典型的なナンバーとしてあまりにも有名な1曲。歌っているのはケン・ヘンズレーだが、デヴィッド・バイロンのハイ・トーン・コーラスがまた素晴らしい。ミック・ボックスのワウワウ・ペダルを駆使した得意のギター・ソロも見事。ファイナル・セクションではアフロ・ロックの雄・オシビサのメンバーも加わって怒涛のリズムがテンポを上げていき、最高潮の盛り上がりを見せる。構成もよく練られた、まさにハード&へヴィーな名曲。



18. Epitaph ★★★ (2008-09-16 04:07:06)

パープルに近いようでまた違った感じのヒープ独特の魅力の溢れた名曲かと。



19. fortune ★★★ (2009-03-03 22:24:07)

サイケデリックで聴きやすいですね
よくあんな高い声だせるな。。



20. ムッチー ★★★ (2009-10-08 08:52:38)

この歪んだハモンドオルガンがカッコいいわ~!
ギターソロもアグレッシヴでテンション高い!
最後のドラムの暴れっぷりといい、最初から最後まで曲の流れに一寸の無駄もなく、完璧ですね!




21. ふじまる ★★★ (2010-02-06 15:44:50)

ヒープを知らない人でもこの曲は聞いたことある人は多いと思われる。当時ラジオで頻繫にオンエアされてたから。
オルガンの凄まじい威力に初めてショックを受け、以来その魅力に取り付かれた。
その後そのオルガンがハモンド(B-3だったと思う)と知り上野の
楽器店に見に行ったりしてたんだった。中古でも高かったナ。。
未だ聴いてない人は、もの凄いエネルギーで迫ってくるぶ厚い音の塊を一日でも早く体感してほしい!



22. 沈黙の上州 ★★★ (2010-02-11 08:05:18)

壮大です
衝撃です



23. 朱雲 ★★ (2010-06-21 22:03:13)

どれが凄いというか、全部凄い。
オルガンも、ギターも、ドラムもヴォーカルも。




24. 火薬バカ一代 ★★★ (2010-08-14 22:30:27)

歪んだ音色で攻撃的に押し出してくるKey、
ハードなG、リズミックに疾走するリズム、
エキセントリックなハイトーンVoと
鮮烈な印象を残すファルセット・コーラス・・・と
URIAH HEEPの魅力がギュッと凝縮された名曲中の名曲。
URIAH HEEP未体験者はまずこの曲からどうぞ。
(“AGAINST THE ODDS"でもいいけど)




25. 名無し ★★★ (2011-03-27 00:13:14)

至極の名曲



26. タオーペーペー ★★★ (2012-06-04 23:36:59)

この曲はなんと言ってもオルガン、バイロンの高音コーラス、後半のドラムですね
あとギターソロの途中ではいるギュイーイーーン ×3ってところの荒々しいオルガンが最高にかっこいい!




27. ヤング兄弟 ★★★ (2012-10-28 16:40:51)

この曲の主役はオルガンです。この分厚くな音はそう出せません。
そしてハードなギターソロも良し。ロック史に残る名曲です。




28. MK-OVERDRIVE ★★★ (2012-12-15 09:17:20)

英国のバンドでありしかもオルガン主体の音像から、70年代当時このバンドをプログレと勘違いしてました。そして相変わらずこの曲しか知らない…でも素晴らしい!



29. 名無し ★★★ (2012-12-15 13:28:46)

↑この曲しか知らないって・・・おいおいMKさん本当ですかあ。
(メタルけいしょう会社から)



30. ハルディン ★★★ (2014-11-12 23:07:18)

Gすら霞むほどのオルガンの存在感がすべて。カッコよすぎる。



31. 失恋船長 ★★★ (2015-11-03 13:27:10)

濃厚な曲ですね
暴れるハモンドも凄いけど
中盤で仕掛けられたパーカッションのパートが興奮する
エンディングに向けての盛り上がりも凄い
レトロな音かもしれませんが凄みは伝わるでしょう




32. 名無し ★★ (2017-04-01 13:20:26)

勿論この曲は名曲ですが、他のバンドの曲と比べてであってヒープの曲の中では、中の上って感じかな。
なので発言がこんなに遅くなっちゃいました。
メタルけいしょう娘のパソコンより



33. ANBICION 11 ★★★ (2018-07-29 07:13:37)

泥臭さ皆無の無機質でメタリックな名曲。オリジナルの鏡ジャケのようにギラギラしている感じのハモンドが爽快。GAMMA RAYのカヴァーもオリジナルとは違った良さがある。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示