この曲を聴け!
CROSS ROAD (1994年)
MyPage

CROSS ROAD
モバイル向きページ 
解説 - CROSS ROAD
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. すりっぷのっと ★★ (2002-08-11 20:59:00)

意外にもBON JOVI初のベスト盤。
選曲は完璧というほどではないが、BON JOVIを知るためには十分過ぎるほどの内容だと思います。
彼等の事をほとんど知らないという人はコレを聴けばおおよそ解ってもらえるんではないでしょうか!?洋楽ロックの入門としても最適だと思いますね。
ベスト盤なので当然の如く殆どが名曲なのですが、中でも①②⑦⑪⑭は彼らの代表曲なので是非とも聴いておくべき。・・・・と言うか、⑨⑩以外(日本盤)は全部名曲だな。
取り敢えず持っていても何の損もないアルバムなので持ってない人は是非どうぞ。・・・・個人的には「IN THESE ARMS」「BORN TO BE MY BABY」が入ってないのは痛すぎるけど。
★★★




2. IMOGAN ★★ (2002-09-03 00:32:00)


1994年リリース。
とりあえず日本盤、英盤、米盤に関しては収録曲が違う。
その他の国の盤については知らないんですけど...
日本盤のみに"TOKYO ROAD"が収録されてて全14曲。
英盤は"IN THESE ARMS","NEVER SAY GOODBYE"が入ってて全15曲。
んで、米盤のみ"PRAYER '94"という"LIVIN'ON PRAYER"のリメイクが収録されてて全14曲。
リリース当時、日本盤を見送って米盤を買った人も多いんじゃないかな。
ワタシもその一人です。
けど、これも「ウーン...」てな内容で、結局は英盤の選曲がお得なのかも。




3. SCARECROW ★★ (2002-12-30 09:32:00)

BON JOVI初のベストアルバム。初めての人はやはりここから入るのが
手っ取り早いでしょう。ライブでも定番の、BON JOVIらしいポップロックセンスに
富んだ佳曲Someday I'll Be Saturday Nightと名バラードAlwaysが新曲として収録。
T10は国によって違い、日本盤はTokyo Road、米盤はLivin' On A Prayerの
別バージョンPrayer 94'、英盤はIn These Armsがそれぞれ収録されています。
Prayer'94についてはシングル版~Saturday Nightのカップリングにもなっています。
個人的な事を言えば、Born To Be My Babyはどうした、だのI'd Die For Youが
入ってない、だのきりがありませんが、それだけ彼らには良い曲が多いと言う事。




4. HIGASHI ★★ (2003-02-06 00:29:00)

94年リリースのベスト盤。
“NEW JERSEY"が前作の思いっきり延長線上で、はっきり言ってBON JOVIにはそこで一度見切りをつけていた。だから“KEEP THE FAITH"はパスしていた。
たまたまレストランで聴いた“Always"をいたく気に入り、もう一度聴き直してみようか、と買ったのがこのCD。もちろんベストだからいい曲ばかりで最高なんだけど、予想以上に良かったのが、むしろ“NEW JERSEY"以降の作品群。で“Keep The Faith"の出来の良さには脱帽だ。
才能が枯れるどころか潤ってるではないか!まだまだBON JOVIは戦えるって実感しました。
最近よく耳にするアイデアが枯れ果てたかのようなGLAYの曲とは好対照。見習って欲しいもんです。




5. CLAYMAN ★★ (2003-03-26 02:46:00)

とりあえずBON JOVIに入門するのにオススメ!おいらもここから始まった。



6. エアロ酢飯 ★★ (2003-05-07 01:15:00)

5TH,4TH,3RDの順にそろえた私はこれを買うか大変迷いましたが買って良かったです。ブックレットも充実していて、ボン・ジョヴィ初心者にはとりあえずこれをおすすめします。



7. ばかぼちゃ ★★ (2003-08-08 12:14:00)

初期の曲が少ないのが気になるところ。



8. 中間法人 ★★ (2003-10-22 16:29:00)

僕のBON JOVI、いや、HR/HMライフのスタート地点。



9. GEORGE ★★ (2003-11-02 23:34:00)

いやー、便利なアルバムが出たものです。
選曲にはいいたいこともあるけれど大事なところはきちんとポイント押さえてあるし。
まさにBON JOVI入門編です。




10. ミナ ★★ (2003-11-26 08:54:00)

BJ登龍門・・・? 初心者はまずココから!!
ベスト版なら他のあーんな曲やこーんな曲も入っていて欲しい!と確かに思いますが、そんなことを言い始めたら2枚組みにしても足りないから仕方ないですよね♪ だってここに入っている曲もすべて外せないものばっかりだから!!
とりあえず名曲ぎっしりのお得な一枚だと思います。



11. STORMBRINGER ★★ (2003-12-10 15:56:00)

もちろん名曲ばっかりです。
初期の二枚から合わせて二曲しか選曲されてないってことは彼らはあの二枚(『BON JOVI』『7800 FHARENHEIT』)を気に入ってないのかな。。
まあ、ボンジョヴィ入門者はこのアルバムか、もしくは『TOKYO ROAD』をどうぞ!
新曲二曲に関して言いますと、「ALWAYS」は個人的にボンジョヴィで一番好きな曲であります!感動的なバラードですね!
「SOMEDAY I'LL BE SATURDAY NIGHT」も良い曲です。
「PRAYER'94」は外盤にしか収録されてないのですが、「SOMEDAY I'LL BE SATURDAY NIGHT」のシングル盤に収録されています(今や入手困難か??)。まあ、『THIS LEFT FEELS RIGHT』のヴァージョンと大差ないですから、探して聴くまでもないと思います。




12. ちーぼう ★★ (2003-12-17 01:13:00)

Born To Be My Babyが入ってないのが残念です。あとIn These Armsが英盤にしか入ってないというのもショック・・・。Livin In Sinも欲しい。選曲に関して欲を言えばきりがないですが、新曲としいて収録されたSomeday I'll Be Saturday NightやAlwaysは本当にいい曲です。やっぱりBON JOVIってスゴイですね♪



13. yk ★★ (2004-02-17 22:25:00)

とりあえず押さえ曲は入ってますので、入門編として存分に使えます。



14. MR.父ちゃん ★★ (2004-04-28 23:37:00)

落ち目のころに発売したBEST盤。
これが復活の狼煙となった1枚。
新曲ALWAYS収録。もう1曲の新曲は地味。



15. 康介 ★★ (2004-05-25 21:34:00)

BON JOVIに興味を持ったならまずこれを聴いてみるといいでしょう!
1曲目から彼らの虜になってしまうはずです☆
バラードナンバーも名曲揃いでバランスの取れた、
優れたベスト盤だと思っています。




16. NIPPY ★★ (2004-06-03 00:56:00)

人生ではじめて買ったCDが12歳の時買ったこのアルバムです。
ベスト盤というだけあって存在感のある名曲がゴロゴロしてます。名曲が多すぎて一枚のCDには入らなかったようですが、十分に彼らの魅力を語ってくれています。初心者に頷いてもらうにはこれしかありません。



17. 酒とバラの日々 ★★ (2004-06-09 04:24:00)

個人的には「KEEP THE FAITH」や「THESE DAYS」といった作品をリリースした90年代の彼らが好きなのですが、
バンドが商業的な面でも最も輝かしかったのはMTVを席巻してアルバムを売りまくった80年代であることは間違いありません…
でも選曲に不満が無いわけでもない…各国によって収録曲が違う10曲目だけど、日本盤には「TOKYO ROAD」が収録されています。
バンドの日本のファンへの気遣いはうれしいのですが、失礼ながらさしたる曲でもないと思うし、
そういう意味ではボン・ジョヴィ屈指の名曲「IN THESE ARMS」が収録されているUK盤が一番良いのかな…歌詞・対訳がないけど。
「BLOOD ON BLOOD」「BORN TO BE MY BABY」「I'D DIE FOR YOU」「I BELIEVE」「DRY COUNTY」、
そしてリッチーの「STRANGER IN THIS TOWN」といった名曲の数々が収録されていませんが、
「SLIPPERY WHEN WET」以降のボン・ジョヴィのアルバムに関しては本当にハズレがないので
「CROSSROAD」を聴いてピンときた人は是非オリジナル・アルバムを聴いてほしいと思います。
「IN & OUT OF LOVE」は必要なかったが、新曲の「SOMEDAY I'LL BE SATURDAY NIGHT」「ALWAYS」はどちらとも素晴らしいし、
とりあえず大ヒット曲はほとんど収録されているのでベスト盤としては充分かな…




18. kotora ★★ (2004-07-17 23:34:00)

この時点での代表曲がほぼ網羅されているので、ファンじゃない人は、持ってると重宝する事もあるでしょう。もちろん私も持ってます。是非、一家に1枚、買った方がいいでしょう。
BONJOVIなんて軟派なバンド、昔は好きじゃなかったぼくが言うのだから、間違いない。




19. 粗茶ですが ★★ (2004-08-28 23:29:00)

洋楽を聴き始めの時に、私にロックのかっこよさを教えてくれた一枚。
もちろん、今聴いても十分すぎるほどかっこいいです。
このアルバムを紹介してくれた友達とBON JOVIに感謝したい。




20. ギターの国から2002.遺言 ★★ (2004-09-11 22:54:00)

このベスト盤は94年発表なので今になってみると、その後3枚のオリジナルが出ているだけに価値は薄いかもしれません。
が!!!、「Always」はここに収録されています!!!。間違いなく名実共にBON JOVIのNO.1バラードでしょう。そして後のライヴでも頻繁に演奏されることとなる「Someday I'll Be Saturday Night」もここに収録。
また「Born To Be My Baby」「In These Arms」が無いという不満の声もありますが、もう皆さん許してあげましょう。(笑)
そして僕もこのアルバムでBON JOVIを知った者です。皆さんの中にもこれでこのバンドを知ったという方が沢山いらっしゃるのではないでしょうか。
僕の場合は高校1年の時だったでしょうか。同じ部活の友達から「聴け!」と言われて半強制的に渡され、家に帰って聴いてみました。一曲目の「Livin' On A Prayer」からそのカッコよさにビックリしました。キャッチーで、ヴォーカルに酔わすような甘さがあって、しかし十分ロックしていて・・・。そしてまたメンバーがイケメン揃いで、ルックスにも最高のバンドだと思いました。
そしてそれから雑誌などでBON JOVIについて色々調べました。アルバムも順々に集めていきました。(楽しかったな~、あの頃は・・)
あれから10年近く経ちましたが、BON JOVIは僕にとっては依然として「カッコいい」という事の基準のようなバンドであると同時に、一番好きなバンドとして君臨しています。ライヴも2度見に行きました。どちらも悶絶ものの感動を味わいました。
彼らってアルバムごとに色々なことが変化するんですよね。音楽も各アルバムで違うし、ツアーの衣装や、メンバーの髪型や、ジョンの歌い方まで・・・。そんな決して地に足を着けないチャレンジ精神が魅力なんです。あのジョンの決して傲慢にならず、ファン第一という考え方とか、飾らない性格だとか。このバンドの音楽・精神性・個々のメンバーのキャラクターなど、全てが僕にとってはカッコいいし、憧れなのです。
今年2004年はBON JOVIデビュー20周年。それを記念してか年末にはレア音源や映像をタップリ収録したボックスも発表されるとか。
ファンの望みに最大限のもてなしで答えてくれる彼らはやっぱり「カッコいい」。




21. 東京限定 ★★ (2004-09-22 00:04:00)

ボン・ジョヴィ入門編には最適な一枚。
でも、名曲全部入っていると思ったら大間違い。
これを聴いて気に入ったらオリジナルを集めるのを勧める。
でも、今更彼等を聴くのも恥ずかしいか~。




22. 3割2分5厘 ★★ (2004-11-12 19:32:00)

新曲「SOMEDAY I'LL BE SATURDAY NIGHT」「ALWAYS」は2曲とも名曲です。
特にバラード「ALWAYS」は屈指の名曲でしょう。
シングルヒット曲を中心に選曲されていますので、これ聴いて感動したBON JOVI初心者の皆様。オリジナルアルバムを集めましょう。
更なる感動があなたを待っています。




23. BLACK MURDER ★★ (2005-02-09 18:58:00)

「ALWAYS」ともう一つの新曲のために買っておくべきアルバムだな。
このバンドにはヒット曲や名曲が多いから仕方ないんだが、いかんせん選曲が良くないね。
英盤には屈指の名曲「IN THESE ARMS」が入ってるらしいがなぜ日本盤で外すんだ??しかも「トーキョー道路」なんていう全く必要のない曲を入れてるし!!!「BORN TOBE MY BABY」も入ってないし、このアルバムで「良いバンドだ」と思った方はソッコーで彼らのオリジナルを買いに行ってくださいね。




24. メタラァ ★★ (2005-02-28 14:44:00)

名盤『THESE DAYS』の発売よりも前に出されたベスト盤。
「外盤の方が良い」など色々言われているが、とりあえず新曲(勿論当時の新曲)も収録されているということで、日本語訳を手に入れるために日本盤を購入。
まぁ、代表曲は大体収録されてるので大きな不満が生まれることはありませんが、……やっぱり言いたい、『Born To Be My Baby』はどうしたぁ!!と。BON JOVIの中で一番好きな曲が入ってないのはベスト盤としては物足りなく感じられてしまう。しかしまぁ、一番の有名曲『Livin' On A Prayer』は収録されてるので多くの人にとっては満足いく内容かも。少なくとも、このアルバムで初めてこのバンドに触れるた場合、「これを聴いて好きになれないのならBON JOVIは貴方には向いてません」と言えなくもない選曲ですね。
で、オリジナルを全部持ってる人でも気になる新曲『ALWAYS』『Someday I'll Be Saturday Night』、前者は既に代表曲とまで呼べるほどに人気のあるバラード、後者は彼ららしい、ノリの良い曲ですの、ファンなら聴いておきたい2曲です!
まぁ、オリジナルも全部集めましょうよ、と。(笑)で、ファンならこのアルバム収録の新曲も聴きましょうよ、と。(笑)BON JOVI入門にもうってつけですよ、と。




25. ソナタ ★★ (2005-04-26 15:35:00)

「Always」,「Someday I'll Be Saturday Night」の二曲はこのアルバムで発表の新曲。
この二曲がめっちゃ名曲。他も名曲だらけ。
初心者はここからどーぞ。自分もここからでした。




26. BON ★★ (2005-05-19 00:53:00)

TOKYO ROADはいらん・・・と思うが彼らの日本を愛する気持ちだししょうがないかも。
ただ誰でも好きになれそうなBORN TO BE MY BABYは外すべきではないと思うが。
とりあえず2、5、10、13は飛ばすことがある。それ以外はどれも好き。
新曲が両方名曲なのはさすがといったところ。で、結局出来はかなりいい。
気に入る曲は1つはあるはず。オリジナルじゃなく1番にこれを買っておこう



27. ヤング・ラジオ ★★ (2005-11-23 21:45:00)

基本的には、HR/HMバンドにベスト盤は必要ないと思う。ベスト盤には、背後の風景が全く無いからである。HR/HMバンドを理解するのに、ベスト盤は返って邪魔することもある。
この作品は、「オールウェイズ」を聞くために引っ張り出すが、それ以外の目的ではあまり聞く事は無い。彼らは名曲を数多く残しているから、オリジナル作品は全てチェックすべきであろう。この作品はあくまでシングル曲が中心である。




28. C3 ★★ (2006-03-08 21:38:00)

オリジナル全部買えないのでこれ持ってます。私にはこれで十分。いい曲ばかり。夏のドライブにはアメリカンHRが最高です。



29. GB ★★ (2006-03-09 15:05:00)

俺をHRの世界に引き込んだ罪なアルバム。
「洋楽に興味あるけど何から聴いていいかわかんない」って人がいたら
これ聴かせて引き込みましょう。




30. 10倍太陽拳 ★★ (2006-03-22 13:19:00)

このアルバムとエアロスミスのBIGONESで俺は洋楽の世界に引きずり込まれた。
BONJOVI入門篇であると同時に洋楽の入り口といても過言ではないっ




31. トランジスタ・ボーイズ ★★ (2006-07-09 10:57:00)

僕はこのベストからボンジョヴィ聴きはじめました。
ベスト版の類いを否定する人も多いですが、足がかりとしては凄く重宝しますよ。
もちろん、デキの悪いベストでは困りますが。
95点




32. くうかん ★★ (2006-08-09 14:46:00)

BON JOVIはイイ曲がたくさんあるので、誰もが満足するベスト盤の選曲は難しい。このベスト盤を聴いて、イイ曲ばかりだなあと思い、かつ、他にあの曲も・この曲もと思うということは、BON JOVIは名曲がたくさんあるすばらしいロックバンドなのである。



33. ELTUPA ★★ (2006-11-08 07:57:00)

これだけ持ってます。
バラードが多い(すぎる)のはちょっと残念




34. レジェス ★★ (2006-11-11 00:19:00)

取っ掛かりとしては合格点なのでしょうが、やはりこれだけではBON JOVIの魅力を
伝えるにはまるで不十分ですね。
逆にこれを聴いてダメだと思った人でも、他のアルバムを聴いてファンになる可能性
は十分に残されていると思います。
ちなみに僕が持っているのはインターナショナル版です。




35. 玉響 ★★ (2007-02-15 13:03:00)

彼らのヒット曲をコンパクトに楽しみたいならこのベストは最適。
元気というかハードロックをしていた頃のボンジョヴィが楽しめますよ。
ただ皆さんが仰ってるとおりヒット曲だとか入れるべき曲が
いくつか抜け落ちているのも事実。
それらも全部楽しみたい人はオリジナルアルバムを
浅くとりあえず聴いてみたい人はこのベストからどうぞ。



36. しゅがー ★★ (2007-08-05 05:30:00)

個人的だけど5以外全部好きw
でもちょっとバラードが多いかなーって気もするけど
基本ゎ名曲揃いだと思ぅし、ポップな曲調が好きって人ゎまず
間違いなくこれ買うべきですょ~w




37. MK-OVERDRIVE ★★ (2016-12-26 20:22:48)

シングル曲を中心に時系列順ではなく多分JON個人の選曲でランダムに15曲(日本盤)。当然他人の作品は抜き、デビュー曲のRunawayも微妙な位置にあるし、皆が名曲と言ってもJONが認めなければ入っていない。取り敢えず最初の10年をダイジェストできるよという印象。しかし!新曲2曲が素晴らしいのである。特に4.はリアルタイムでクサいと感じた自分も聴く程に良さが分かっていったタイプのバラードで、JONのソロ9.とともに本作全体を締めるポジションにあると思う。Alwaysと言えば当時地元FMでやってた中学生向け教育放送のネタになってたことも思い出す。ここまでが普通に誰もが好きだったBON JOVIだ。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示