この曲を聴け!
CHEAP TRICK (1977年)
MyPage

CHEAP TRICK
モバイル向きページ 
解説 - CHEAP TRICK
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. ★★ (2003-03-01 23:49:00)

衝撃的なデビューアルバム!
リマスターされたのを今すぐ買え!
I'm A Whore!



2. マリーノ ★★ (2003-09-25 17:30:00)

Hot Love あたりこそこのバンド本来の姿だとおもうのですがいかがでしょうか?最新作Special Oneは、ファンとしては残念ながら初めての駄作だと思うのですが、ボーナスDVDにHe's a Whore のLive映像がついてるので全て帳消しです。



3. ブルーオイスターカルトファン ★★ (2003-10-13 19:25:00)

HOT LOVE 最高



4. 泡沫 ★★ (2004-12-25 21:18:00)

2nd、3rdなどもポップで最高だが、このバンドの一番いい音はこの1stにあると思う。
比較的荒っぽいロックなサウンド。格好良いぞ。




5. 野崎 ★★ (2006-08-23 22:16:00)

なんかチャキチャキしてカラッとして楽しそう、っていうイメージしかなくて
全く手を出してなかったんですが、「とりあえず1stくらいは・・・」で聴いたんですが
意外や、かなり粘着質な音で、ベースなんかゴリゴリしすぎで満足。
爽やかな雰囲気が常にありますが、それとヘヴィな音が程よく入り組んでて心地良い。
曲調も単調なものではなく結構凝ってて、4曲目や10曲目とか良い曲ですよねー。




6. ロックの申し子 ★★ (2009-02-10 13:48:00)

ヘヴィネスではないですが、ポップなメロディは皆無な、
いわば「シンプルなロック」という感じですね。
オープニング・チューンである「ホット・ラヴ」に
おける曲の展開は絶品です。
ハードロックバンドは大抵
最初はこうした荒削りなサウンドのものが
多いらしいのですが、
その中で
「グランド・ファンク・レイルロード」と
この「チープ・トリック」の場合は
重圧感には欠けていますが、
スピード感やパワー的な面では充分足りますね。



7. はっちゃん ★★★ (2012-05-27 15:51:59)

この時点ではまだまだポップさよりも荒々しいロックっぽさの方が前面に出ているような感じです。

皆さんの意見同様に「Hot Love」のパンキッシュなサウンドは無条件でカッコイイ。
事実あまり情報の多くなかった1st発表時にはパンクバンドとして紹介するメディアもあったとか。
後の「DREAM POLICE」では彼ら流のポップを極めるのですが、本作で聴くことのできる楽曲は
普遍的なロックの魅力に満ち溢れています。
各パートのプレイもライヴ叩き上げらしくラフでありながらも非常にタイト。
とりわけトム・ピーターソンの8弦ベースは強力ですよ。

戦略なのか天然なのかちょっと判断のつきかねるメンバーのキャラ。ここまで個性的なのは
なかなか無いでしょう。王子様ロビン、ワイルド・ガイのトム、アメリカンおやじバーニーそして
バンドの頭脳、奇天烈リック。ここまでロックバンドとして正しくないルックスは刷り込み効果を
狙ったものなのでしょうか?リックに聞いてみたい気がします。




8. いい爺ライダー ★★★ (2016-02-08 05:14:00)

とてもいいのですわ。後のTHE JAMあたりに繋がる音ですね。
Voも耳障りがとてもよく、ギターもベース、ドラムもご機嫌だ。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示