この曲を聴け!
HAVOC (2016年)
MyPage

HAVOC
モバイル向きページ 
解説 - HAVOC

2016年3月2日、Avalonよりリリースされた4thアルバム。
Special Editionのボーナスディスクには、Loud Park 2012の音源が丸ごと収録されている。
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 名無し ★★★ (2016-03-10 01:11:10)

マリリンマンソンのbeautiful peopleに影響を受けたとしか思えないHavocが先行公開されてからは本当に心配だった。
アルバム全体の雰囲気もメロディのパッとしない駄作になってしまうんじゃないかって...
発売後通して聞いてみて完全に裏切られました。これは良盤。
前半でダークな雰囲気を醸し出してからの7,8,9曲目!
おかえり!ありがとうCircus Maximus!来日して!マジで!



2. ういろう ★★ (2016-03-25 01:00:03)

ヌーメタ気味なタイトル曲については各所でツッこまれているので,これ以上は言いません...MUSEを彷彿とさせる曲も見受けられます.
本作は全体的に落ち着いた雰囲気の曲が多かった印象です.アルバム単位で見ると冒頭は曲がいきなり始まって,終盤の終わり方も煮え切らない感じでした.前作『NINE』のアルバム曲構成があまりにも良かったので,少し目劣りしてしまったのかもしれません.
しかし個々のメロディセンスは今回もハイレベルなものです.サウンドプロダクションはベースがよく聞こえて全体のバランスも非常に良いです.キーボードの音作りも近代的で,よりスペーシーになっています.
悪くはないのですが今までの作品と比べると一歩及ばず,という感想です.
初回盤ではラウパ12のライブが丸々入ったCDが付いてます.また来日してほしいですね!!



3. Arsenal / Gunners ★★★ (2016-03-29 19:40:45)

A Darkened MindやAbyssのようなキラーはないにせよ平均点は十分達してると思います。 もろMUSEという曲もありますが前作よりも上手く纏まっているでしょう。 スルメ盤かな。 
ディスク2のLIVEは迫力満点 81p




4. あきぼ (2016-06-28 10:01:17)

北欧らしい透明感・躍動感、かつ美しいメロディーがこのバンドの魅力であったのだが・・・
これを進化ととらえるならいくら音楽の質が高くとも今後聴くことはないだろう。
タイトル曲は1st 2ndをこよなく愛するファンに対する裏切り行為としか思えない。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示