この曲を聴け!
Crash 'n' Burn
MyPage

Crash 'n' Burn
モバイル向きページ 
解説 - Crash 'n' Burn
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. lapin ★★ (2002-06-11 21:26:10)

DOKKEN時代に比べても遜色のない緊張感あるハードロックだ。
DOKKEN時代のアップテンポの曲に比べると
よりメロディアスだがこっちも全然悪くない。
むしろ好きだ。




2. ライキチ ★★★ (2002-10-17 18:35:26)

このアルバムの中でだんとつで好きです。カッコイイ!
哀愁ハードロックって感じ!
ギターソロもカッコイイ!




3. ウーロン ★★★ (2002-10-17 22:08:46)

ひやかしでいいので一度聞いてみてください。しびれます。 ちなみに俺のテーマソングです。



4. 足軽 ★★★ (2002-10-23 17:30:14)

名曲!これ一曲のためにアルバムを買っても元は取れる。飛翔するかの如く始まるギターソロも失禁モノだ。



5. 丼フライ ★★★ (2002-10-27 03:55:01)

十年以上前からカッコイイと思ってるが、今も変わりません。ドッケン含めてもこれがドンさんの最高作だと思う(だって今でも聞いてるのってこれだけだし)。さあ、今から大音量でCD聞くぞってときに、疲れてたりして、いきなり、激しい曲を聴くのがつらい時はぜひこの曲をオープニングに聞いて下さい。初めは静かに、やがて炎が燃え上がります。クラーシューnバーンー-。



6. XO醤 ★★★ (2003-01-20 10:31:58)

絶品!ドンの湿り気を帯びた洟垂れ声がDOKKEN時代を含め最も映える曲。流麗なギターソロには悶絶させれた。



7. ふく ★★ (2003-07-03 16:44:05)

サビのメロディが弱いのが気にかかりますが、いかにもDOKKENらしい曲です。



8. KA'z ★★ (2003-09-07 03:08:05)

DON DOKKENの中ではDOKKEN時代を彷彿させる一番のカッコイイ曲です。
トータル的にはDOKKEN時代が好きなのですが,この曲も含め客観的に考えるとD・ドッケンのVoはG・リンチのエッジの効いたGよりも、J・ノーラムの滑らかなGの方がマッチしているかもしれません。(ジョンはバンドの楽曲(ドンの声質)に多少なりとも合わせてたような気もしますが・・・)
声が細いとか色々云われていますが、個人的にはかなりいけてるドンの強力なVoが堪能できる名曲の一つだと思います。




9. キミ ダレネン ★★★ (2003-09-21 00:53:44)

ドン ドッケンて本名ですか?強く硬そうそうな名前だ!でもヴォーカルは、とてもソフト。この曲は、良い!!!多分、ドンじゃなきゃ駄目だ。



10. 地獄葬戦士 ★★★ (2004-02-29 14:38:59)

確かにこの1曲のためにアルバムを買っても惜しくはないほどの名曲!
個人的にはDOKKENの「TOOTH AND NAIL」や「KISS OF DEATH」にも劣らない。
哀愁を感じさせるジョン・ノーラムのギターも素晴らしい!




11. 夢・マグナム・ナイト ★★★ (2004-03-09 07:42:10)

DOKKENプラスEUROPEなどというのは、乱暴な言い方だが、ノーラムのギターがやはり、彩りを加えている。
DOKKEN時代の名曲群と比べても、何の遜色もない、名曲。
イントロのギターの音色だけでイってしまう。
本当に、この曲聴くためだけにこのアルバム買っても損はないと思う。もちろん、そのほかもいい曲がたくさんあるけど。




12. メタラァ (2004-03-11 17:06:06)

静かなイントロは雰囲気だしてます。
メロディもなかなかいいけど、俺はやっぱギターソロに耳が行っちゃいますね。




13. ズーバー ★★ (2004-08-29 00:05:07)

投票!



14. ピュアメタラー ★★★ (2004-08-29 23:46:38)

何度聞いてもしびれる。曲のタイトルには似つかないほどメロディアス。コーラスがクール。



15. まんだむ ★★★ (2004-09-06 00:24:53)

これはアルバム中ダントツですね~(他の曲も質は高いと思うけど)。
メロディアス&ハード!折り紙つきのドッケン印です。
ドンの叫びもギターソロもとにかくカッコいいっす。




16. コマク ★★ (2004-09-28 06:14:15)

え~みなさん勘違いされてますが・・・
このGソロはビリ-・ホワイトですよ・・・。
よく聴くと区別つきます。
次の1000miles awayはジョンです。
MIrrorMirrorは前半がビリ-、後半はジョンです・・・。



17. タブ ★★★ (2005-08-18 10:14:25)

そのとおり。ギターはもちろん曲自身ビリーホワイトのもの。ドンが作詞とアレンジしたらしいです。本当に良い曲ですよね。ドンドッケンはともかく、ドッケンももうこんな曲は作らないんでしょうか?寂しいです。



18. 殺戮の聖典 ★★★ (2005-11-03 18:49:13)

DOKKENとの比較を一切無視して考えても、この曲はHARD ROCKを代表する超名曲である!
情感溢れるイントロ、愁いを含んだドンの歌唱、テクニカルなビリーとメロディアスなジョンのギター・ソロ等聴き所満載!




19. ELTUPA ★★ (2005-12-16 15:38:48)

なかなかのHR。ギターソロがカッコいいです



20. 井藤政則 ★★★ (2005-12-23 13:39:17)

メロディーといいギターソロといい素晴らしい。隠れた名曲です。若い人たちに聴いてもらいたい。



21. 失恋船長 ★★★ (2008-11-21 19:05:15)

ドッケンならではの美しいコーラスハーモニーを活かした哀愁のメロディが胸を締め付けるHM/HRナンバー
力強いギターリフがいいねぇ
ギターソロも好きですね




22. チャイチャイ ★★ (2010-03-09 09:55:56)

イントロの哀愁がたまらないですね。
美しささえ感じる正統派ハードロック。
少し単調な気がするのが残念。




23. MK-OVERDRIVE ★★★ (2018-07-12 08:09:14)

全てを潰し焼き払ってNEW DOKKENの狼煙を上げた、BILLY WHITEとの共作になる正統派OPテューンだ。一からの再スタートにも哀愁が漂うのはやはりDOKKENらしい。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示