この曲を聴け!
CLOSE TO THE EDGE: I. THE SOLID TIME OF CHANGE / II. TOTAL MASS RETAIN / III. I GET UP I GET DOWN / IV. SEASONS OF MAN
MyPage

CLOSE TO THE EDGE: I. THE SOLID TIME OF CHANGE / II. TOTAL MASS RETAIN / III. I GET UP I GET DOWN / IV. SEASONS OF MAN
モバイル向きページ 
解説 - CLOSE TO THE EDGE: I. THE SOLID TIME OF CHANGE / II. TOTAL MASS RETAIN / III. I GET UP I GET DOWN / IV. SEASONS OF MAN
→解説を作成・修正
コメント・評価 - CLOSE TO THE EDGE: I. THE SOLID TIME OF CHANGE / II. TOTAL MASS RETAIN / III. I GET UP I GET DOWN / IV. SEASONS OF MAN

Selected Comments


2. やまねこ ★★★ (2002-06-04 14:27:12)

この曲は、圧巻!!
イントロから混沌、緊張感ある世界が開始されます。
重圧感のあるbass、めまぐるしく変わる拍子を刻むdrum、
点拍するkeyの緊張感、超絶かつ空間的なguiter、
いきなり曲の方向性を変えるandersonのコーラス...
疾走する展開とトリッキーな構成には息を呑むものがあります。
曲の主部の構成は大きく3部に分けられる。
メロディアス・ポップ風の前半部は、更に2部に分けられる。
このパートは、基本的にイントロと同じ奮因気をもつ。
中間部は、一変荘重なオルガンとコーラスからなる落ち着いた
曲想が展開される。
そして、3部では、前半部の再現部に相当し、
劇的なフィナーレへと導く。
アウトロは、イントロと同じ曲でフェードアウトする。
約18分の長大な曲は、長さを感じさせず、
起承転結の明確な素晴らしい内容であると思う。
時にポップだったり、コラール風だったり、前衛的なロック
だったり、万華鏡のような世界を築き上げていると思います。
この曲は、プログレのみでなく、70年代を代表する
ロック史上を代表する名曲として推薦します。




9. エストック ★★★ (2003-03-16 22:12:25)

芸術!他に何も言葉が見つかりません。



11. ライキチ ★★★ (2003-06-25 02:42:16)

私も"I get up, I get down"から"Seasons of Man"への展開が緊迫感があってとても好きですね。そこから最後までが凄い好き。
出だしは凄いマニアックな世界でとっつきにくいですが、後半へ行くにしたがってメロディアスになっていく。そして最後で感動。
何回も聞いている内に全部好きになっていた。




12. nanase7 ★★★ (2003-11-10 01:34:24)

↑の方々がおっしゃっているとおり
呼吸する暇も無く18分間聴き惚れてしまう素晴らしい曲
YESを代表する名曲中の名曲である。




18. カズチン ★★★ (2004-07-11 16:56:20)

とってもアグレッシヴなイントロで度肝を抜かれた。
18分を超える作品だが相変わらずこの手の作品では長さは感じない。
30年以上も前の曲なのですがこれは若いメタルリスナーにも聴いてもらいたいッスね(自分も若いが)
実際HR/HMを聴くようになるまで自分よりも昔に作られた曲を好きになるなんて思ってもいませんでした。




19. ギターの国から2002.遺言 ★★★ (2004-08-15 03:27:16)

桃源郷へようこそ!!!。
これぞYESの想像する別世界。20分間その小川の流れのような音世界に身を委ねてみると、感覚が研ぎ澄まされ、野に咲く一輪の花も自分に向かって微笑みかけてくれるような優しい気持ちになることが出来ます。
「I GET UP, I GET DOWN」。人生はこの言葉通り、正に七転八起。
武陵桃源、高山流水、光彩陸離ナリ!!!。
仏の存在する場所が目の前に広がります・・・




20. el ★★ (2004-10-28 21:22:38)

得体の知れぬ天国の世界へ行ける。
躁ミュージック万歳。




21. fuwatoro ★★★ (2004-11-10 06:18:56)

なぜ20分弱もあるか、聴けば聴くほど合点のいく曲。
ロックで作られた、いや創られた交響曲のようで
カッコ良く、でも少し哀しく、そしてとても美しい……




22. ふぁうすと ★★★ (2004-12-08 04:45:32)

30年程前に発見された、最後の楽園へようこそ!
この曲を聴くだけで、あなたは忽ち別世界へトリップ出来ます!
是非未体験の方は奮ってご参加ください!
料金はCD1枚分!2000円程で恍惚の世界へ!
「レンタルでもいいですか」?でも、翌日には財布を持ってCD屋へ行ってしまうかと思われますがw
え~、ちなみにこの「別世界への切符」は片道切符です。グイグイ引き込まれて帰ってこられなくなっても、当方では一切責任を負いかねますw
では、よいご旅行を……行ってらっしゃいまし~。
……って言いたくなるくらいの名曲。




24. 野崎 ★★★ (2005-01-28 22:07:21)

昨晩、無性に聴きたくなってヘッドホンで大音量で聴いたけど
やっぱりいつ聴いてもとんでもない曲だと思う
何回のけ反ったかわからん




25. ソナタ ★★★ (2005-02-16 09:49:08)

ふわ~~最高だこの浮遊感・・・・・



26. 中曽根栄作 ★★★ (2005-02-20 22:55:03)



29. dave rodgers ★★★ (2005-08-11 14:10:48)

18分にも及ぶタイトル曲であり、完璧な演奏と緊張感、深遠のなかの美しさに溢れた代表作。各パートが渾身一体となる自由形態な演奏、曲展開は難解かつポップな感触も呼吸しているような気がする。Ⅲ~Ⅳの展開は圧巻である。まさに"イエス・ワールド"を形象化した感がある。




Recent 50 Comments



30. 青い白熊 ★★★ (2005-08-15 09:52:51)

「メタルとかロックとかプログレって、
何であんな必要以上にピロピロ引くわけ?」
と疑問に持つ方が多数いらっしゃいますが、
答えはこの曲の後半にある
リック・ウェイクマンのソロにあると思います。
確かに無意味にピロピロ、スケールを上昇下降したがる人が
増えてきた今昨今ですが、
あのソロだけは格が違います。
直前の長いタメから、テーマへ持っていき、
悶絶ソロがきて、締めくくるあの展開がとにかく「絶技」なのです。
今まで、いろいろなソロを聞きましたが、
やはり、リックのソロを超えるエネルギーを内包したものは
いまだに見覚えがありません。
とにかく絶品です。
曲全体についてはあまり触れてませんが、みなさんの言う通り、
これもまた絶品です。
イントロだけ、首をかしげる人が出るかもしれませんが、
まぁ、この長さなので、
あれぐらいのイントロのタメは必要だということが、
聞きなれてればわかると思いますが。



31. せゃあが ★★★ (2005-09-18 17:50:42)

YESという最高の集団の、最高のメンバーの生み出した最高の曲。
20分弱もある曲だが、聞いている間は時間など超越してしまう。
そして、時間を越えて語り継がれていくべき永遠の一曲。



32. 春日部 ★★★ (2005-10-16 12:13:55)

ロックという音楽がたどり着いた頂の一つ。
聴いてると何かが開きそうな気分になる。



33. スカイフィッシュ ★★★ (2005-11-12 23:02:58)

YESファンの間では満場一致で「危機」が最高傑作・・・
とのことなので、最初はこれにしました。
・・・・・・本当に凄いです。
目の前がチカチカするようなサイケデリックなイントロから、今度は一転して感動的なメロディ。
歌が入ってくると更に凄いことに。
最後は泣きまよ(笑)これは。
超・名・曲!!



34. 亀鼠 ★★★ (2005-12-27 12:06:52)

YESサウンドの頂点であり、プログレの頂点。



35. SYA-SYA ★★★ (2006-02-22 11:15:56)

↑の青い白熊さんの言うとおり、リック・ウェイクマンのソロは
相当かっこいいですね。あのソロを聴いてキース・エマーソンよりリックの方が好きになりました。
曲については、もう自分が語ることは何も無いです。
聴けばわかります。



36. ELTUPA ★★★ (2006-03-10 22:37:47)

あまりに異次元



37. アウトランダーズ ★★★ (2006-03-12 15:07:58)

これぞプログレ!!!
圧巻!!!の一言に尽きる超名曲。




38. monkey ★★★ (2006-03-29 16:09:15)

本当に聴かずに死ねない曲。
音楽を愛する人は全員必聴。



39. 零式艦上攻撃機21型 ★★★ (2006-04-14 21:48:19)

凄い!!これはもう芸術としか言いようが無い!!
全体的にやわらかく軽い感じがするが、すべてのパートに絶対的な存在感がある!
18分というこの曲の長さもYESワールドに行ってしまうために時間の感覚が無くなってしまうのか10分にも感じられないほどの超名曲!!
これを聴かずにYESの何を語れようか。




40. hiromushi ★★★ (2006-04-20 10:27:09)

この曲だけで既に超名盤を一枚聴いた充実感に
匹敵します。




41. エンジェルフォール ★★★ (2006-04-21 03:04:15)

まさにプログレッシブロックの定義である大作志向やクラシックとの融合、文学的な歌詩などといった要素を内包し、それを世界に知らしめた功績は計り知れない。それほど『プログレ』という一つの奥深い音楽ジャンルのイメージがこの曲に集中する。
「Close To The Edge」はまさにYES5人のそれぞれの技術と個性がぶつかり合い、混ざり合って、創造された輝かしき芸術性に富む楽曲である。
そして楽曲自体は約18分を緊張感、完璧なテクニカルアンサンブルと変化に富んだ展開がその18分という時間感覚を麻痺させる。イントロで解き放たれた目まぐるしいほどの技術と感性が生み出したアンサンブル。そしてこの曲のメロディアスなテーマを経て、アンダーソンが形而上的な難解な歌詞を飛ぶ鳥のように歌い上げていく。その後、オルガンのテーマが動から静への変遷を告げる。幻想的な静寂にシンセを背景にYESの美しいコーラスワークがさらなる幻想世界へ引き込んでゆく。それから荘厳なチャーチオルガンが滝のように流れ落ち、眠りから覚めたようにまた5人の技巧が炸裂し、リックの流麗で華麗なオルガンソロから、さらなる演奏の頂点へ上り詰めてゆく。そして感動的なクライマックスが聴く者を待っていた…




42. 薬缶 ★★★ (2006-05-26 20:57:38)

意味不明。だがそれがいい。



43. チョッパー ★★★ (2006-07-11 00:39:30)

「あげらぁ~!あげっだはぁぁ~あ~!」
ぴろろぴろろぴろろぴろろ・・・(小鳥のさえずり FO)
号泣・・・




44. けんた ★★★ (2006-07-12 21:17:06)

I get up , I get down♪
もはや説明はいらないプログレの代表曲。
混沌としたところにギターが複雑に絡み合い、類い希なる緊張感がほとばしる。
そしてつかのまの安息へと繋がっていく。
これぞプログレ!



45. sisike ★★★ (2006-08-12 23:34:59)

墓場に持っていきます。



46. nogami ★★★ (2006-10-13 19:43:26)

この世で一番短い18分間



47. インコマン ★★★ (2006-11-08 12:06:22)

緊張感のある出だしから、壮大なラストまで一気に突っ走る。時間が短く感じる。最初と最後の鳥の声が印象的。



48. そにっく ★★★ (2006-11-28 22:27:41)

これを聴くとそこらのメタルがつまらなくなる位の超名曲。
ただしYessongsを先に聴いてはいけない。
俺はYessongsで初めてこの曲を聴いて、そのあとにスタジオ盤を聴いたら、なんと言うか拍子抜けした…。
ライヴだからなのか緊張感がまるで違うわけだが、ドラマーが代わっているのが大きいと思う。
たまに曲の推進力を殺しているようにさえ感じられるビルのドラミングに比べてアランのドラミングには勢いがあり心地よい。
スタジオ盤を楽しみたい方は先にスタジオ盤を聴いた方が良いです。



49. 邪夢 ★★★ (2006-12-10 00:20:33)

最後の17:11で泣きそうになります。「生きてて良かった」と。
プログレッシブの超名曲。




50. TELECASTER ★★★ (2006-12-26 19:11:37)

プログレというのはこういうものか!!



51. エビフライ ★★★ (2007-01-19 18:52:38)

曲についてのコメントはあえてしません。あまり適切な言葉も
見つかりません。
YESサウンド要の一つにクリスのベースサウンドが有ると思います。
音も「サバス」の「ギーザー」くらいにでかいです。
クリスのゴリゴリベース、好きだなぁ!



52. 名刀シイタケ ★★★ (2007-02-09 12:01:41)

ボーカルさんの声がかなり特徴的で、それが凄まじくハマっています。変拍子が入った曲とか、大作とかが好きな方は迷わず聴いてください。じっくり聴いて最後のところまでいくとあの解放的なメロディが本当に感動的です。
各楽器もテクニカルで聴き応え抜群です。




53. レジェス ★★★ (2007-02-24 21:16:08)

聴き終わった後、複雑なパズルを完成させたかのような高揚感と達成感を味わえます。
こんな曲他にあるでしょうか?
真の名曲!というか芸術!




54. 1956 ★★★ (2007-05-11 16:26:11)

我が家は先祖代々、江戸時代からのYESファンですが(しつこい)、このアルバムが出てこの曲を聴いて以来、現在に至るまでこれ以上の楽曲を聴いたことがない!!
こんな素晴らしい音楽世界を我々に残してくれた(ビル・ブラッフォードを含む)5人のメンバーにひたすら感謝するしかないでしょう。
なお、"YESSONGS"でのライヴ・バージョンでは、また一味違った緊迫感が楽しめる。アラン・ホワイトにも大感謝!!



55. ICECLAD RAGE ★★★ (2007-05-11 20:11:44)

現在のDTのような完璧なサウンドではなく、
試行錯誤を重ねたプログレの発展途上的なサウンド。
それだけに聴いていて色々なアイデアが飛び出してくる。




56. 1956 ★★★ (2007-06-18 10:54:37)

世界一のロック・ギタリストは誰か?
スティーヴ・ハウに10票、スティーヴ・ハケットに5票、ジミー・ペイジに3票。



57. おきゃんぴー ★★★ (2007-06-19 10:37:37)

これだけのものを18分に収めた事が凄い



58. 06 ★★★ (2007-07-25 01:54:50)

プログレとは何かという問いに対する答えがこの曲になる。
未だこの曲を超える衝撃にめぐり合っていない。



59. ラブレイ ★★★ (2007-08-06 23:08:09)

初めて聞いたときイントロの意味不明な演奏(笑)で気分が悪くなり、そのまま数年間放置してました。
何回も繰り返し聞くとすげええええ!ってなりました。
16:30ぐらいからのフワフワしたメロディーが最高に好きです。
アルバム危機はこの曲だけでなく全て名曲です。



60. アーナルト困ルツェネッガー ★★★ (2007-12-10 04:18:11)

正に音の絵画。
もし天に世界があるならば、こんな曲が流れてるんだろうか。



61. ぺいんと ★★★ (2007-12-24 20:32:18)

うまく言葉に表すことができない。



62. 煉瓦 ★★★ (2008-03-07 23:28:36)

聴けてよかったです。人生が変わる大名曲。



63. AE86スバリスト ★★★ (2008-06-12 20:44:58)

言わずと知れた名曲です。
えらく長い曲なのに、飽きないと言うか
ドラマを感じる曲ですね。
やはりYESで1曲を選べ、代表曲を言うなら、この楽曲です。
まあ、この曲を理解できない人も居るだろうけど、
好きな人には堪えられない心地良さが有ると思います。



64. トリスタン侯爵 ★★★ (2008-07-24 18:56:04)

プログレの代名詞のような曲。
特に、ライブCDのイエスソングスを聴くと圧巻!



65. ★★★ (2008-10-01 22:26:53)

tennsai



66. 松尾芭しょんぼり (2008-10-04 15:31:39)

人力凄っっまこで



67. 松尾芭しょんぼり (2008-10-04 15:33:36)

間っいてたさのす



68. 松尾芭しょんぼり (2008-10-04 15:34:51)

のて!!思のに時 。



69. ムッチー ★★★ (2009-08-28 02:53:31)

↑おぉ、3つで1つになってるんですね。面白いですね~。
でも、ポイントが星1つしか加算されないのが悲しいところ(笑)。
う~んと、この曲のコメントはなかなか難しいですが、とにかく気持ちいいです。
長くて展開がどんどん変わりますが、けっこうポップだし、バンドアンサンブルが素晴らしいです。
特に、イントロのハウの不思議なリードギター、
6分過ぎのベースとドラムの「び~ぼ~……、び~ぼ~…、っどっ、っどっ」のリズムが好きです。
それと、14分過ぎの楽しそうなとこからキーボードソロに移行するとこも。




70. もんもんもこもこ ★★★ (2009-12-01 18:44:13)

僕もび~ぼ~・・・、っどっ、っどっは好きですが
歌とリズムがあってないような気が
そこがまたいいのですが



71. チャイチャイ ★★★ (2009-12-29 23:10:28)

うーむ難しい。
一回聴いただけじゃ理解できない。
壮大で構成が面白い。




72. ふぶき ★★★ (2010-01-07 22:07:59)

脳内プレイヤーにて3日間流れ続けた。
それほど素晴らしい最高傑作。



73. Dr.Strangelove ★★★ (2010-01-14 16:44:37)

長大だが寸分の隙もない
名曲




74. まろまろぷろん ★★★ (2010-10-05 17:14:03)

これは…素晴らしい
かなり奥が深いです。まだまだ私には理解しきれない。
物凄い気持ち良い。




75. def reppard ★★★ (2010-12-16 22:19:41)

むおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!



76. タオーペーペー ★★★ (2013-01-16 21:48:20)

壮大で圧巻の18分間!!!
1回聴いただけでこの曲のよさをわかる人がたらすごいと思います!
はじめは部分的にいいぐらいでダレる印象でしたが、時を重ねて聴き返してみるとめまぐるしく変化する演奏技術に脱帽!!
リスナーに呼吸や物事を考えることを忘れさせるほど隙のない18分間です。
後半では教会や天空へ連れていかれているかのような体感すらおぼえます。それと同時にVOのハイトーンも癖になり心打たれます。

聴いてみて少しでもいいなぁと思った箇所があった人にはぜひ時間をかけて聴いてほしい1曲です!




77. 名無し ★★★ (2014-08-15 19:58:45)

言うことない



78. netal ★★★ (2014-08-28 01:35:49)

ユートピア的な壮大な世界観を感じさせる名曲。
美しい光を想起させるチャーチオルガンの荘厳な響きを聴かせる第三部が特に圧巻である。
アルバム最大のハイライトだと思う。




79. 干し柿 ★★★ (2017-02-23 22:03:06)

こういう曲を聴いてしまうとそんじょそこらの楽曲では満足できなくなってしまう。彼らには反省していただかなければ


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示