この曲を聴け!
BLACK SABBATH
MyPage

BLACK SABBATH
モバイル向きページ 
解説 - BLACK SABBATH

1968年にバーミンガムで結成されたロックバンド。
幾度ものメンバーチェンジを経ながら40年以上に渡って活動。現在でも多くのハードロック・ヘヴィメタルファンはもちろんヘヴィロックやグランジなどの界隈からも根強い人気を誇っている。
結成はOzzy Osbourneが新聞紙に新バンド結成のためのメンバー募集の公告を出したことによる。
バンド名は、ベーシストのGeezer Butlerが、1964年に公開されたMario Bavaのホラー映画『BLACK SABBATH』(邦題『ブラック・サバス/恐怖!三つの顔』)から取って命名した。その映画の公開時、映画館には長蛇の列が出来ていたことから、「人間は恐怖を求める」という着想を得た、と本人は語っている。また、デビューアルバム『Black Sabbath』(邦題『黒い安息日』)も、1970年2月の"13日の金曜日"という曰くつきの日付にリリースされた。
ジャズやブルースを基調とし、「人を怖がらせる音楽を作る」というコンセプトで作られた音楽性は、後のヘヴィ・メタルに多大な影響を与えた。その怪奇的なイメージで度々黒魔術や悪魔と結び付けられ、ギタリストのTony Iommiがアメリカ・ツアーの最中、狂信者に楽屋で刃物を突きつけられたという危険なエピソードもある。
Black Sabbathはその革新的な音楽により後続に大きな影響を与えた。日本ではアルバムがさほど売れなかったが、アメリカではOzzy Osbourneのソロでの成功もあり、日本人の想像を絶する人気が今でもあり、HR/HMの歴史上最も重要なアーティストを決める投票でLed Zeppelinに次いで2位に入ったこともあるほどである。日本ではThe Road Warriorsの入場曲となった「Iron Man」「Paranoid」、「Die Yound」が特に有名。
その影響力は、直系のハードロックやヘヴィメタルに留まらず、Black Flagなどのハードコア・パンクやNirvanaなどのグランジ、ブラックメタルやドゥームメタル(ストーナーロックやスラッジメタルも含む)といった新ジャンルにおいても、その源流として扱われることが多い。
Tony Iommiが癌を発症した2015年、バンドは2016年内にアルバムをリリースし、これに伴うツアーを行ったのち解散することを表明した。ただし、メンバーが別々の国に住んでいるのもあり、アルバム制作は流れる可能性もあるという。
現在までに米国だけで1500万枚、世界で7000万枚以上を売り上げている。

Current line-up (リーダーはTony Iommi)
Tony Iommi – lead guitar (1968–present)
Geezer Butler – bass guitar (1968–1979, 1980–1985, 1987, 1990–1994, 1997–present)
Ozzy Osbourne – lead vocals (1968–1977, 1978–1979, 1985, 1997–present)
→解説を作成・修正
コメント・評価 - BLACK SABBATH

Selected Comments


5. 0フレット ★★ (2002-12-22 00:47:00)

どうもこのコーナーの投稿者は皆さんかなりのベテランリスナーのようで、
私も安心して25年選手を露呈させて頂きたいと思います。
前記の投稿を読むと、あえて私が語る事は残ってないようで「楽して
すいません」。 でも、今はこのようにネットがあって、他にも熱い
ファンがいるんだなあ。と実感出来ますが特に、70年代はなんか
サバスって凄く「マイナー」なバンドなんだなあと寂しい思いをしてた
ような気がします。 話は変わりますが「愚痴たれオヤジ」さん
サバスは「メタル」じゃない!なんていってる場合じゃないですよ。
一部の若い連中には「Doom」ロックなんてハイカラなカテゴリング
をされたりしてます。そんな状況も手伝ってか、色々な投稿を見ると
結構「マイケル」の評価が低いんですよねえ。 私なんかは、気合を
入れる時、寛ぐ時、子守唄代わりに、全て彼のVoで済ませられるんで
すがねえ。 サバス&OZバンドのトリビュート物の評がよくありますが
殆どが、参加プレーヤーの豪華さとか、Gプレーがどうとかが語られ
最後の総評は△か×だったりしてる事が多いんですよね。それは、最初
から判ってる事。1度彼のVoに犯された曲は、地球上の誰が唄っても
対等にすらなれないのに。「上手い」だけならバンドなんかこんなに
沢山いらないでしょう。
とにかく、この「4人 1」が生み出した8枚のアルバムは色褪せる事は無い
でしょう。えッ!「 1」?これは当時のもう一人のメンバー「Mr.薬」君
です。 最近のアイオミの曲を聴いていると、実感してしまう・・・。
ブリティッシュ・ヘヴィロックの帝王は永遠に不滅です!!




6. はちべえ ★★ (2002-12-29 02:30:00)

ふわぁ、僕が産まれた歳からファンやっている人までいるんすか。すごいっすね。いやぁ、僕なんぞ4年前くらいからHRにはまり始めたので何ともいえませんが、サバスは頭掻き毟りたくなってくる音楽やってますね。特にオジー時代は聴いている方まで狂ってきそうな感じっす。まあ、私的に感じますのはギーザー=サバスだったのでは、と思いますね。まぁ、良い音楽であれば関係ないんすけど。個人的にはスィート・リーフの出だしも好きっす。だけども、オジーのことが好きなのはソロの方だし、根っからパープルに毒されている僕はサバスとしては、オジー脱退後の方が好きですね。古今東西HRスターズって感じもしますけど派手な音楽が好きなもので。ってオリジナルファンには申しわけありませんが、個人的嗜好なもので。コージー、ギラン、グレン、ロニーの時代が特に良かったですね。音楽が良ければ良いんす。



7. el ★★ (2003-04-04 14:27:00)

ここまで多くの名曲を産み落としたバンドってそうそういない。
よくこの時代の三大バンドとか言って
BLACk SABBATh,DEEP PURPLE,LED ZEPPELIN等と言われたりするが
DEEP PURPLEやZEPは今聴くと古い感じが否めないというか、如何にもな70年代サウンドだと思います。

しかし、我等がサバスは曲によっては現代・・・いや未だ見ぬ未来のサウンドがある。
これはあの御代KING CRIMSONと同じ事を成し遂げていると思います。
共通点と言うのは『色褪せない』『斬新』と言う側面のみですが。
でもこれこそが本物の証であり、
本当に素晴らしいものとは何十年も後になってから判るのだ、と言えるのではないでしょうかね。
それともっと皆サバスとスピーカーの前で真剣勝負して聴いて貰いたいです。




12. Kamiko ★★ (2003-09-05 21:18:00)

エクソシストとかシャイニングなんかの映画のイメージがピッタリはまるようなバンド。若い頃、狂ったようにサバスのアルバムを買いあさってました・・・が、気付くと友人がお持ち帰りして、残ったのは僅か数枚でございます(涙)。
黒い安息日とかパラノイド、あと血塗れの安息日なんかがボクにとっては印象深いです。あと、Dioがいたヘブンアンドヘルもよく聴いてたかな。後期はやっぱヘッドレスクロスが名盤と思う。ネヴァセイダイとボーンアゲインも何かとちょくちょく聴いてましたね。しかし・・この2枚はどっかに行ってしまった・・・。チョイ悔しい。
あ、あとnaiさんのご意見は大賛成。どんなバンドでも何かしらイイとこあるもん。(ちょっと優等生っぽく語ってみた。)ま、このテのバンドはやっぱ他のバンドを受け入れない信者のようなファンがいるからなお面白さも増すと思う。(ちょっとエラそうでゴメンなさい)




16. ローランDEATH ★★ (2003-09-27 02:04:00)

昔は、BLACK SABBATHのレコードを買うと、何か災いがあるのではないか、呪われるのではないか?と本気で心配していたものだ。
それは、彼等の周りで起こった数々の黒魔術にまつわるエピソードによるもの。
今、そんなこと考える人はいるのだろうか?




49. 柴が2匹(会社から) ★★ (2003-12-05 18:56:00)

私もハードロックさん同様、サバス自体外れがないグループだと思います。サバスの音楽遍歴を感じたいなら発売順に聴いてみたらどうですか。
個人的には全て買え!といいたいところですが店に並んでるものから
ちょっとづつでも良いかとおもいますよ。




76. H・W ★★ (2004-01-12 20:57:00)

「怖い音楽ってのも面白いかもしれないな。」
っていうトコロからサバスは始まった。
だから初期のサバスは、常に不気味さ、怖さを意識しながら曲を作っていたはずだ。
しかし、そういう、方向性を限定した音作りというのは、必ずどこかで行き詰まる。
オジーが脱退する直前には、サバスは墜落寸前の飛行を余儀なくされていたはずだ。売れてなかったもの。実際。
ロニー・ジェイムス・ディオを迎えたサバスが、当時としては劇的な進化を遂げて新しい音楽性を得たことは、墜落を免れようとするトニーとギーザーの防衛本能だった。進化せずにいられなかったのだ。
あのまま妙に不気味な曲を書き続けていたとしたら、サバスの今があったかどうか・・・。
だから、ミュージシャンが売れ続けていくために、あの変化には間違いなく正義があった。
だが、今になって、怖い音楽をやろうとした初期サバスの先進性と、その実験の中でうまれた、「歪んだギターで低音の不気味なリフを重ね続ける」という必殺のレシピがロック界に与えた影響の大きさが、崇拝の対象になっている。
たぶん、メタリカがその初期にやっていた「スラッシュメタル」と「ダウンピッキングオンリーの高速リフ」も、何年か経って、シーンをじわじわと侵食していくのだと思う。




84. STORMBRINGER ★★ (2004-01-16 17:38:00)

トニーマーティンってライヴではひどかったと聞いたことがありますが、実際どうだったんでしょう??ギーザーもトニーマーティンに不満足で一時脱退したらしいですが・・・。
トニーマーティン時代のライヴ盤ほしいっすね。公式リリースされているみたいですが、現在廃盤というのが悲しい。あと、イアンギラン時代やグレンヒューズ時代のライヴも聴いてみたかったなぁ。発掘して公式リリースしてくれないかなぁ。特にイアンギランなんかはオジー時代の曲を一番それらしく歌えてたと思うんですがどうでしょう。う~ん、やはりブートレッグに走るしかないのかぁ・・・、ブートレッグってやたら高いし音質も当たり外れ大きいから手が出にくいんですよね・・・。




107. senasis ★★ (2004-02-14 00:19:00)

さっきまで2月13日の金曜日だったのでなんとなくずっとサバスを聴いてました。なんせ今年はサバスのアルバムデビュー日と曜日まで一緒ですから。
というわけで一人で聴いて祝ってました。あー、サバスのファンになってよかった!




128. 帝王序曲 ★★ (2004-08-19 21:50:00)

俺もSABBATHとZEPPELINを狂ったように聴いていた時期がありました。
地を這うような重いリフの構成、神秘的、悪魔がかったような狂気、溢れるアイデアとエネルギー、この2つのバンドに共通している。70年代前半の独特の湿ったような空気、音質がたまらない。
そして、後の数多くのHR/HMバンドに影響を残しながらも、どのジャンルにも当てはまらない孤高、唯我独尊の存在ですな。
ロックというジャンルにさえ収まらない音楽性、やはりSABBATHはSABBATHでしかないし、ZEPPELINはZEPPELINでしかないんです。




158. 1210mush ★★ (2005-01-21 00:15:00)

どうも、初めまして。皆さんのサバスへ語られた熱い文章を読みつつ、さらに自分もサバス道を極めようとしている私です。
そこで自分なりのサバス感を語らせて頂きます。
サバスって、名曲が多いのは確かに事実ですが、それよりオリジナルサバスというのは名演、が多いですよね。リフの良し悪しは曲の良さとして評価されていますが、トニーアイオミが一度ギターを構えて弦が震えればそれだけであの"ノリ"が生まれるのではないかと・・。ある意味リフは何でもいいんじゃないかって気がします。勿論あのリフだからこそサバスなのですが。ギーザーの生音を聞いてみたい。あのノリが聞こえてくる気がします。
所持金の関係で持っているアルバムは多くはないですが、聞いた感じでは・・Heaven And Hellはタイトル曲をどう聴いても名曲の評価ですが、ParanoidやIron Man、Into the Voidなんかは明らかに演奏力の次元の違いだと思います。
ツーバス連打、スラップベース、早弾きギター、タッピング…。テクニックがあるのもいいですが、サバスはノリを最も上手くコントロール出来るバンドですね。それだけで十分です。いやむしろ十二分・・容量オーバーです。
未熟者の長文失礼しました。では。




223. 蛇めたる ★★ (2005-03-21 07:01:00)

なんか凄いアツイですね。
最近、ギーザのベースが凄いと(やっと)気付いたところです。
したがって、ビルのドラムってそんな凄かったっけ、ってな感じです。
このサイトにはPURPLE派が多い中で、自分のようなZEP&SABBATH派がいるという事に喜んでます。




229. 夢想家・I ★★ (2005-03-25 00:08:00)

どうもです
いつも皆さんの熱いSABBATH論を楽しく拝見いたしております。
私は各時代のSABBATHそのどれもが好きなのですがオリジナル期のみの魅力として "歌メロ最優先では無い" "楽曲がプログレッシヴ" "各パートが(同等に)独自に主張している" "リフが同時にメロディーでありリズムである" "独特の '間' が存在する" 等であると私は思ってます。
ビル・ウォードについて皆さん語っておられますが↑に挙げた要素総てに彼のドラミングが大きく影響していると思います、彼のプレイってリフやメロディーに絶妙にシンクロしてますよね、これが他のドラマーだとあまり聴かれない点だと思うのです。




234. minato ★★ (2005-03-29 04:45:00)

オジーはかわいい顔してました。



256. ふぁうすと ★★ (2005-04-30 15:03:00)

zouさんの気持ち、わかるなぁ~。
自分も初めて『SABBATH BLOODY SABBATH』を弟から借りて聴いた時には
「うわっ、この声は苦手だ……曲は良いのに~」
で、ロニー時代の『HEAVEN AND HELL』はハマった、とw
何を間違えたか(?)最近SABBATHを聴きたくなってきたので、
金なし人間は代表曲の網羅されているBEST盤から再入門。
「あぁ、良いねぇ、オジーの声……」
教訓:人間、趣味嗜好がいつ変わるか分からない。




279. dave rodgers ★★ (2005-06-07 01:20:00)

遂にソロが出ますね。7/21発売予定です。トニー・アイオミ、グレン・ヒューズ、ケニー・アロノフのトリオ、注目作ですね。



282. しゅんぺ~ ★★ (2005-08-13 02:00:00)

はじめまして、サバス初心者です。
よろしくお願いします。
さっき、政則さんのラジオを聴いてたんですが、今年もサバスが日本に来ることはないらしいですね。何でも、あまりにもギャラが高すぎてプロモーターがしり込みしてるらしいです。政則さんが「デビュー30年以上の現役バンドで、未だにこれほどまでの人気を維持してるのはストーンズと、ピンクフロイドと、サバスだけだ」と言ってました。
ラジオではサバスを見るためにわざわざアメリカまでオズフェストを見に行った人の話が出てましたが、おれも死ぬまでに一度は見てみたいです。




293. ラスカル ★★ (2006-02-02 02:16:00)

最近まで店頭に並んでたリマスターシリーズって、廃盤になっちゃったんですかね~??全部揃えたかったのに、もう売ってません!!



294. 湘南メタル ★★ (2006-02-02 12:23:00)

売ってますよ!



295. 枯林 ★★ (2006-05-11 21:46:00)

タワーレコードに売ってないです
見事に消えてしまいました




296. ニューアイランド ★★ (2006-08-18 21:28:00)

↑の言う通り、本当に売ってなかった。
ショック!!!!!




349. anthem ★★ (2007-05-01 01:18:00)

『DIO YEARS』最高です。何より音質!最高のリマスターですよ。
やっぱライノは優秀だねぇ・・・曲順も絶妙で文句ナシ!聴くほど良い。





Recent 50 Comments



367. kunihisa ★★ (2007-10-30 21:52:00)

ロニー先生の衰え知らずのヴォーカルに圧倒されました。生のアイオミ、ギーザーも激渋でso cool!一発目からMobRules、ありがとうございますって感じです。
↑の方々はフォーラムのショウにも行かれたそうでホントうらやましいです。



368. エビフライ ★★ (2007-12-26 22:30:00)

ライヴの音源、やっと入手しました。
結論か言うと、「リユニオン」程の衝撃は有りませんでした。
が、しかし素晴らしいプレイですね。
トニーとギーザーのプレイは正に「神」です。
ビニーも素晴らしい仕事をしています。とにかく重たいDrです。
でも本当にビビッタのは御大ロニーのVoでした。
確かに年齢的な衰え隠せませんが、凄まじい歌唱を披露しています。
「モブルールス」のイントロのシャウト聴きました?
ロニーのこんなシャウトは「レインボウ」でも「ディオ」でも
聴いた事がありませんでした。
年末で忙しい毎日ですが、もっとじっくりと聴き込んで行きます。



369. kunihisa ★★ (2008-06-06 22:11:00)

なんやかんやで続行が決まったみたいですね。BURRN!誌にJUDASと競演するという話が載ってました。また来てくれ、御代方。



370. 黙示録の世代 ★★ (2008-09-11 19:03:00)

heaven and hell というバンド名義を聞いてウマイと思った。
ブラックサバス名義はもはやオジー参加時のみという作為的な
臭いがプンプンしますよアイオミ先生!
これならロニーも復帰しやすいし、ベテランならではの計算。
ただどちらでも新作を聴かせてくれ!新曲のみでは満足できんよ



371. ばとるあー ★★ (2009-02-13 00:27:00)

新作のタイトルが、THE DEVIL YOU KNOW
仰々しく復活を叫ばないこのクールさがまた心憎い。
5,6月とツアーが発表されてますが、今回日本はいかに・・・?
そして、今日は記念日です。



372. エビフライ ★★ (2009-02-13 10:51:00)

き、記念日です。黒い安息日が心地良いです。
新作については全く知りませんでした。
悪魔は永遠ですね・・・



373. Kamiko ★★ (2009-02-13 13:50:00)

エビフライさん
お元気ですかw
あまり近しい人ではないですが、今日は葬儀で、さっき斎場から帰って来ました。
まさに今日は真っ黒ですわ、帰りにコンビニでブラックチョコレート買って、午後は黒い安息日に浸ります。




374. エビフライ ★★ (2009-02-17 10:55:00)

Kamikoさん
ごぶさたです。本当に黒い一日だったんですね。
最近ラウドネスの樋口氏が亡くなったりしてジャパメタ参枚でしたが
やはりサバスに戻りました。
記念日に聴くのは「黒い安息日」しか無いですよね!



375. ひとりよがり蟲 ★★ (2009-09-11 00:04:00)

サバス歴13年で未だにサバスを超えるアーティストに出会えていないす!!!
なかでも70's初期の暴走ジャジーな頃のライヴ音源を聴くとDIE興奮ですね!
H&Hの新作でもアダルトなドゥーミーさ(?)があり、さすがです
今宵もジャケを拝みながら聞きませう!!



376. エビフライ ★★ (2009-11-13 16:01:00)

とりあえず13日の金曜日ですね。。。
2月ではないですが、やはり記念日でしょう。
聴くしか無い!



377. ムッチー (2010-01-23 19:31:00)

昔からのサバスフリークの方からはあまり賛同を得られないかもしれませんが、
自分はトニー・マーティン在籍時のBLACK SABBATHが圧倒的に好きです。
最近、『THE ETERNAL IDOL』・『HEADLESS CROSS』・『TYR』・『CROSS PURPOSES』・『FORBIDDEN』の5枚ばかりを繰り返し聴きまくってます。
特に『HEADLESS CROSS』と『TYR』は自分の聴いた全オリジナルアルバムの中で1、2を争う作品、
そして生涯の名盤になってくれるほどの素晴らしさです。
『THE ETERNAL IDOL』はその2枚にはほんの一歩だけ劣るものの超名盤だと思うし、
『CROSS PURPOSES』は楽曲にバラつきがあるもののキラーチューン多し、
逆に『FORBIDDEN』は飛び抜けた超名曲はなくともアルバム全体にまとまりがあり引き込まれる曲ばかり。
というわけで、この5枚はどれも自分にとって最高なので、回して聴きまくりです。

初期のオジー在籍時のおどろおどろしさも魅力的ですが、それ以上に、
この哀愁を多分に含みながらも荘厳でドラマティックな様式美が奥深くまで沁みて沁みて・・・。
もうメロディが頭から離れないです。特にトニー・マーティンのヴォーカルが好き過ぎです!
サバス独特のスロー&ヘヴィ,ダークな邪悪さがどうも苦手という人にこそ,この時期のサバスを強く勧めたい!
後期BLACK SABBATHは初期に比べてかなり軽視されがちな気がするので、
もっともっと評価されるべきだと痛切に思う今日この頃です…。
こんなに素晴らしいアルバム達が廃盤ばっかなんて悲しすぎます…(全部手に入れるのには結構苦労した…)




378. 朱雲 ★★ (2010-02-20 17:47:00)

虹サバスすらリアルタイムじゃなかった世代の人間ですが、
現代に生きる人間だからこそ、オリジナルサバスの凄さを感じるのではないか?
ギターは早ければいいってもんじゃない。うまけりゃいいってもんじゃない。
日本のロック系統の音楽を聴いていて、俺はいつもそう思っていた。
自己満足もたいがいにしろと、ギターがうざいとも思っていた。
今思うとそれは良質なバンドじゃなかったんだなって。
良いリフをつくんなきゃ。良いフレーズを出さなきゃ。
重くて、遅くても心地よい。いや、重くて遅いギリギリのバランスが良い。
そんな超弩級の感性が、名リフを生んで来たに違いない。
しかも、どれも似てない。似たリフがあまりない。アイオミ&ギーザー恐るべし。
徹底的にリフで押してくるが、それでいてドラムがしっかり個性を出している。
超弩級のリフをいくつも繰り出すのに、そこに安住せず曲の展開もすさまじい。
それでいて、胃にもたれない。すさまじい中毒性を放つ。
オジーのキャラクターも相まって、異端ともいえる点がまた愛着を生む。
人間ってそういうところあるでしょ? 唯一無二への憧れが、愛着を生むというか。
そういう点からも、なるほど、どなたかが言っていたとおり、底なし沼のような中毒性だ。




379. リフ人 ★★ (2010-03-06 00:14:00)

最近thrashばかり聴いている小生ではあるが、たまに無性に黒鯖達を聴きたくなる。アイオミ師匠のリフには強烈な中毒性がある。他のギタリストが彼に追いつこうと考えるなら、指削らないと無理だね(笑)



380. ばとるあー ★★ (2010-05-17 23:54:00)

初めてサバスのLPを買いにいった時、どれから手を付けたらと迷いました。
財布にはアルバム一枚分位のお金だけ。
当然今と違って情報量も全然無く、頼りは帯の叩き文句とジャケットから発せられるオーラから察知する第六感のみ。
そして、引いた運命の一枚。間違いなく当たりでした。
あれから25年近く経ちますが、いまだに自分の中ではMOB RULESが一番です。
南十字星、失楽園、ヴードゥー、OVER&OVER・・・。
今夜は一曲一曲聴くたびに涙、涙です。
ロニー、素晴らしい作品をありがとう。



381. 2Y1Y1Z2 ★★ (2010-05-18 08:48:00)

またHR/HM界の至宝が失われてしまった…
ロニー、無念だったろうな… ツアーを完遂せず亡くなるなんて



382. 堕天使ひで ★★ (2010-05-18 11:44:00)

久し振りの書き込みが、こんな話題になるとは思わなかった。
間違いなく最高峰のHR/HMヴォーカリストでした。
謹んで哀悼の意を表します。



383. 朱雲 ★★ (2010-05-18 11:51:00)

オリジナルサバスのファンだけど、アルバム『Heaven And Hell』で、
アイオミすら遠慮するディオには、何か特別なものを感じたよ。
全くそれまでのサバスのイメージではないけど、それでも凄い作品になった。
後年のマーティン時代にも影響を与えたかもしれないね。
Heaven & Hellで、あの年であの声量って、改めてこの人は凄いと思った。
それだけに非常に残念だ。




384. うどん屋ジロー ★★ (2010-05-19 00:21:00)

ロニーの声を始めて聞いたのがサバスのDEHUMANIZER。
最初は「う~ん?」だったんだけどHEAVEN AND HELLを聴いて「お、いいね」と感じるようになった。
それからはDIOにRAINBOWにと聴いてった。
またひとり偉大なヴォーカリストがこの世を去った。
ただただ残念。



385. 乃坂繭士 ★★ (2010-06-10 19:22:00)

「オリジナル」サバス・ファンの皆様には
申し訳ありませんが、
ちょっと疑問があります。
ブラック・サバスで、コージー・パウエルと
ロニー・ジェイムス・ディオが
一緒に、ブラック・サバスに在籍する可能性は
あったのですか?



386. ムッチー (2010-09-19 01:29:00)

『SEVENTH STAR』・『THE ETERNAL IDOL』の2枚がデラックス・エディション化されるそうです。
最新リマスタリングに加えてボートラを付け、さらにはボーナスディスクが付けられるそうです。
なんといっても、そのボーナスディスクが目玉!
『SEVENTH STAR』の方は、レイ・ギラン(Vo.)が在籍していた当時の1986年6月のライヴが収録され、
『THE ETERNAL IDOL』は,レイがヴォーカルをレコーディングしたデモヴァージョンが収録だそうです。
ブートでは有名でしょうが、レイ時代の音源がオフィシャル化されるのって初めてじゃないですか?
こりゃ大ニュースですね!自分も是非とも欲しいです!
けど,どちらも割と最近新品で買ったんだけどな。ボーナスディスクだけで発売したら助かるんですがね。

>乃坂繭士さん
遅レスで申し訳ないですが、『DEHUMANIZER』製作時当初('91)はコージーとロニーは、
アイオミ・ギーザーと共にアルバム作りを進めていたらしいですよ。
2人が一緒にレコーディングしたデモのブートも出回ってるらしいですし。
ただ、何故かは知りませんが、当時ロニーがコージーを一方的に嫌っており2人の不仲は深刻で、
しかもコージーの落馬事故が重なったために作業途中で脱退、…と聞きます。
できればRAINBOW以来の2人の共演が果たされていれば、とも思いますね。




387. マスター ★★★ (2010-10-07 11:34:13)

メタルの元祖。
伝説



388. かめはめ ★★★ (2010-10-08 20:12:33)

Paranoidが最高すぎる。
DIOの
Heaven and hellもいいけど、サバスといったらオジーの印象



389. 貴公子 ★★★ (2010-12-07 20:19:36)

はあ、このバンドがこのサイトのアーティストランクでセイキマツと同位、陰陽座未満のランキングとはあきれるぜ。メタルゴッドだぜ。真の。



390. 名無し ★★★ (2011-01-04 11:16:29)

オジ―・ディオ以外にトニーマーティン時代をリマスター再発希望



391. しょじゆう ★★★ (2011-01-15 12:28:22)

メタルの始まりにして帝王。あのヘヴィさ、おどろおどろしさは今でも凄い。
やはりオジー時代が最強だが、DIOもいい。トニーもまあまあ




392. 朱雲 ★★ (2011-05-13 19:39:50)

今日はサバスを聴きたい日ですな。



393. Arsenal / Gunners ★★★ (2011-10-14 20:19:25)


オジーが再結成を認めましたね。
現在、4人でリハーサルに入っており、年内にアルバムを出す方向で動いてるとコメントしています。
まさに再結成ブーム。




394. ムッチー (2011-10-15 16:28:06)

おぉ!これは凄い!
ついにオリジナルメンバーでオリジナルアルバム製作となるのか?是非そうなってほしい!




395. 夢想家・I ★★ (2011-10-16 16:28:44)

むふぅ~

それは思わず鼻息が荒くなるビッグニュースですね。
新譜は勿論ですが来日公演も超期待!
生きた伝説を是非この目で生で観てみたいです。




396. 朱雲 ★★ (2011-11-04 21:06:28)

やっぱり、Selling My Soul的な感じになるんですかね?



397. Ozz666 ★★★ (2011-11-13 16:52:18)

祝!Sabbath再結成!Fucking Crazy!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



398. 夢想家・I ★★ (2011-11-13 16:55:40)

個人的にはHEAVEN AND HELL 「THE DEVIL YOU KNOW」 でのアイオミ先生のリフの冴えが素晴らしかったのでオジー相手にも生かしてくれればなぁと思います。



399. 朱雲 ★★ (2012-01-26 22:59:24)

再結成というのに、先生、癌だったのかー。
早期発見というのが不幸中の幸いですねー。




400. てかぷりお ★★★ (2012-11-05 00:24:06)

2013年5月のOzzfestで来日!



401. 朱雲 ★★ (2012-11-05 22:47:25)

OzzfestのWebを見てみたら、ビル・ワードだけ写真に入ってなかったw
ガンだったアイオミ先生よりも、参加の見込みが薄いのかー。

ともかく、こりゃ行かなくちゃですねー。




402. ムッチー (2013-06-18 04:04:35)

ニューアルバム『13』、その日本盤がついに明日リリースですね。
18年ぶりのオリジナルアルバムで、トニー・オジー・ギーザー揃い踏みは『NEVER SAY DIE!』以来35年ぶり。
これはHR/HM界における歴史的出来事ですね。凄過ぎて実感があまりわかないのですが(笑)。
自分は一足先に発売された輸入盤を購入し聴いていますが、これは素晴らしい!まさに期待通り!
アイオミ特有のヘヴィリフにギーザーの蠢くベースが絡みつき、そこにオジーの妖しいヴォーカルが乗れば、
それはまごうことなきSABBATHサウンド。この音は脳内リピート必至!
ちなみに、ボートラ3曲もレギュラーチューンに負けないくらい良いので、
ボーナスディスク付きのデラックスエディションがおススメです。
でも収録時間上は充分1枚のCDに入るのに、別ディスクに収録するとこがまたニクイ(笑)。




403. RIOT1970 ★★★ (2013-06-18 23:29:31)

「スピード?
あんなもの飾りです、偉い人にはそれがわからんのです。」

そう言い切ってしまえる様になるまで、随分時間が掛かってしまい
ましたが…




404. 名無し ★★★ (2014-03-13 10:54:30)

70年代サバスのライブ盤と言えば、ブートですが「In concert」というタイトルで持っています。
アナログ盤6曲入りで、何故か「killing yourself to live」がA面とB面の頭に2回収録されている。その他の曲は「War pigs」「Children of the grave」「Snowblind」「Hole in the sky」だったかな?音質はひどいですがバンドが持っているエナジーは凄いってのは「live at last」と一緒ですよムッチーさん



405. ムッチー (2014-03-13 21:36:41)

あ、こんにちは、メタルけいしょうさん、…ですよね?
そうですよね、70年代SABBATHのライヴアルバムは『LIVE AT LAST』(『PAST LIVES』)だけですし、
それ以外はもう、ブートを漁るほかないですもんね。
とりあえず、『IN CONCERT』、忘れずにチェックしておきます(笑)。

トニー・マーティン在籍時の音源なら、『THE ETERNAL IDOL』ツアーのブートCDと、
『HEADLESS CROSS』ツアーのブートCDとDVDは持っていて、どれも愛聴しています。
SABBATHのオフィシャルライヴアルバムって少ないですからね。どうしてもブートに頼ってしまいますね。
ちゃんと単品でリリースされたのは『LIVE AT LAST』・『LIVE EVIL』・『REUNION』だけでしたっけ。
もっと出してくれれば良かったのになぁ、と痛切に思いますね~。




406. 名無し ★★★ (2014-03-14 12:49:27)

↑発言者当たりです(笑)
ちょっと遊びで名前出し控えたのにさすがムッチーさん。
ただ、相当いい加減なブートなので入手は難しいのではないかしら。



407. ムッチー (2015-03-23 19:18:24)

11月に行われるOZZFEST JAPAN 2015で来日公演を行うとのこと、
そして、シャロンによれば、これが最後の日本公演になるとのこと…。
個人的には、できれば単独で来てほしかったけど、こうなったらもう行くっきゃないです!
BLACK SABBATHを生で見ずに終わってたまるか!




408. 朱雲 ★★ (2015-03-31 20:59:32)

Black Sabbath来るらしいですね。
前回は、とうとう来たかーという感じ嬉しさがありましたが、
今回は、これで最後かーという寂しさがありますね。
アイオミ先生の写真とか見ると、確かにもう無理そうだ・・・。

Electric Funeralか、Dirty Woman、どっちかやってほしいなー。




409. てかぷりお ★★★ (2015-03-31 21:57:08)

迷うな、、、
BLACK SABBATHは特別好きってわけじゃないけど、伝説中の伝説のバンドの最後の来日って言われるとなー
他の出演バンドも気になるけど、オズフェスだからこの前みたいな感じになるんだろうか
だとしたらそれで15000円は高いね 時期的にもラウパと被るし、、、




410. ムッチー (2015-04-26 02:11:49)

OZZFESTの公式アカウントがTwitter上で、OZZFEST JAPANにBLACK SABBATHとしては出演せず、
オジーandフレンズ名義として出ると発言しましたが、果たしてどうなるのか…?
もしアイオミもギーザーも参加しないというのなら、それはSABBATHではないし、
あまり興味もないから、もはや行く気もなくなってしまうけど…。
OZZFEST JAPAN 2015としての公式発表はまだなので、続報を待つしかないですね。




411. てかぷりお ★★★ (2015-04-27 14:36:10)

ふなっしーとの共演が現実味をおびてきた、、



412. 朱雲 ★★ (2015-05-06 16:46:29)

サバスじゃない? じゃあ行かないなー。
ビルワードに数曲叩かせるためのサプライズがあったりして・・・(ナイナ)。




413. RIOT1970 ★★★ (2015-05-09 18:00:46)

そこのあなた、オジー在籍時のSABBATHの第一印象って
「演奏は古臭いは、オジーのVoは下手糞だわ、テンポは遅いわ…
 ダメだ、こりゃ。
 ロニー時代やトニー・マーティン時代のSABBATHは好きなんだけど
 なぁ」とか思って一聴してオジー時代のSABBATHは俺には無理だぁ」
とか思ってませんか?

 はい。私がそうでした。
 オジーサバスって実はHM/HR初心者にはキツイんですよね。
 HELLOWEENあたりからメタルに入り込んだ人には。

 私、メタル歴およそ20年ですが、最近なんですよね、
 オジーサバスが何故こんなにも評価されているかが
 理解できたのは。

 実は正統派HM/HR支持者には拒絶反応を起こすのでは、
と思った訳でして。

 ハイ。オジーサバスってよくよく聞いてみたらプログレなんですよ。

 かと言ってDREAM THEATEA辺りのプログレメタルを期待して聴いたら
肩すかしを食います。
 70年代のプログレバンド当たりと同じ音ですね。
 KING CRIMSONの迷宮あたりが良いなぁと思い始めた人が
 聴くと、ああ、プログレだなぁって思うんです。
 で、ドラムも、ビル・ワードが評価されているのが何故なのか
 オリジナル・サバスがオジーのVo時代が評価されているのが
 何故なのか。
 
 という訳で、オリジナル・サバスがオジーのVoで台無しになってしまって
いる、という書き込みをした私ですが、ここで訂正させて頂きます。

 オリジナル・サバス時代の楽曲の良さ。
 ロニー時代、トニー・マーティン時代のサバスも勿論素晴らしい。

 けど、オリジナル・サバスも素晴らしいのです。
 まぁ、未だにソロ時代のオジーもZEPも「…よく解らん…」と思っていた
ので、オジーのソロやZEPも素晴らしい、とか突然覚醒したりするかもしれません。

 いやぁ~音楽って本当に素晴らしいですね。




414. 乃坂 繭士 (2015-05-22 20:58:54)

仕事帰りに本屋を立ち寄ったら、
「ヘドバン!」の別冊が店頭にありました。

ヘヴィ・メタルのアルバム100選みたいな
特集で、見事にオリジナル「サバス」が
一位になっていました。

昔は、このサイトでもロニー・ジェイムス・ディオの
「DIE YOUNG」が一番の人気曲の時代もありました(しみじみ)

BURRN!が「リフ」の特集をした時も
一位になっていて、自分も
「オリジナル・サバスは、リフを聴くのか!」
と、納得しました。



415. ITG ★★★ (2016-06-27 05:58:07)

2nd、3rd聴いたらフワッってした。
もしや疑似トリップしたのかこれ…
あの時代にあんな重苦しい音と雰囲気だして、俺個人の感想、いや感覚には古さを感じない、オジーのキモい声がまたフワッとさせる。聴くなら素面じゃないと危険です。いやホント(笑)



416. 名無し ★★★ (2016-12-23 19:34:03)

73年に「血まみれの安息日」から聞き出したのですが、当時はマイナーな存在で私が一番好きなヒープよりマイナーでした。(笑)
「Forbidden」までフォローしてますが、やはりオリジナルメンバー時代が最高です。
ロニー期、トニー期も嫌いではないですが、オジー期の特に「Sabotage」までは、別格ですよ。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示