この曲を聴け!
BLANKEY JET CITY
MyPage

BLANKEY JET CITY
モバイル向きページ 
解説 - BLANKEY JET CITY

1990年2月に東京で結成されたロックバンド、略称はBJC、ブランキー。
「ブランキー・ジェット・シティ」というバンド名はボーカルの浅井健一曰く、自分たちで作った物語が由来。あらすじの概略は、「かつて黒人解放運動を行っていたブランキーという男がいた。ブランキーは、その後年をとった時にひとりぼっちになってしまった。ひとりで、あてもなく旅をして辿り着いたのが、ジェットシティというごきげんな街。この街をえらく気に入ったブランキーは、その街の市長になった。」
1991年4月、1stアルバム『Red Guitar And The Truth』を東芝EMIからリリースしてデビュー。Jeremy Greenとの意見が合わず、不満の残る仕上がりとなったがオリコン8位を記録。1992年1月、 2ndアルバム『Bang!』をリリース。このアルバムから土屋昌巳がプロデュースを担当。しかし、彼の影響はリリースのたびに色濃くなり、「バンドが人の意見を聞いて音楽作るようになったら最低」という結論にたどりついたバンドは、5thアルバム『Skunk』制作中に彼と決別し、セルフプロデュースに移行した。
デビュー当時から1994年初期までは、「THE BLANKEY JET CITY」であった。サインを書く際に面倒であるためTHEが抜けた。
ほぼ全ての楽曲を作詞・作曲を浅井健一を行っている。
2000年5月10日、ラストアルバムとなる8thアルバム『Harlem Jets』をリリースし、発売前の新聞広告上において「最高のアルバムが出来たのでおれたちは解散します」と、突然の解散宣言をする。
結成当初より個性の強い3人が激しくぶつかり合う音楽性のため、解散の話は絶えず出てきたという。ミュージックステーションで浅井健一は「色々あるんですよ」と語っていた。

Band members (リーダーは浅井健一)
浅井健一〈愛称“ベンジー”〉 - Vocal&Guitar
照井利幸 - Bass
中村達也 - Drums

→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. sakura ★★ (2004-12-06 22:31:00)

bjcとの出会いはある漫画のヒロインの子が「悪いひとたち」を歌っていたことから始まりました。かなりいかれた作家でそんなヤツが聞くジャパニーズとは何者かと。更にヒョロッとしたちょーエリート候補生っぽい連れがbjcファンと知って尚も興味津々。面白いね世の中は。



2. TMT ★★ (2005-01-17 00:44:00)

書き込みが少ない…
日本最強のバンドだったと思う



3. シェパード ★★ (2005-01-30 11:12:00)

歌声と曲のアクの強さ・重いグルーヴに免疫が出来れば、しめたもの。
ハマれば価値観や生き方が変わります。
それほど凄い破壊力を秘めた音楽、バンド。




4. 何がロックなのさ? ★★ (2005-02-12 16:40:00)

Hey,何だってみんなこのバンドについて語らないのさ?
私がこのバンドと出会ったのは中学生の頃、あの頃からずーっと好きなんだ。
日本には珍しい重い内容の歌詞、メンバー三人の息の合った演奏、曲の良さ、"6代目グランドイカ天キング"の名に恥じないだけのバンドでした。
皆さんも、「絶望という名の地下鉄」に乗り込んで「D.I.J.のピストル」で「赤いタンバリン」でも撃ち抜きに行きませんか?
PS:個人的に一番好きな曲は「赤いタンバリン」だったりします。
一番よかったアルバムは「BANG!」かな。「C.B,JIM」は未聴なので、もしかしたら二番目くらいに落ちちゃうかもしれないけれど。



5. sakura ★★ (2005-02-20 21:26:00)

うん、BANG!が一番だ(個人的には)。更に個人的に「小麦色の斜面
」が好き。次は「ロメオの心臓」かな~「小さな恋のメロディー」がいいね~映画見ました。



6. シェパード ★★ (2005-03-16 07:06:00)

考えたらHR/HMファンが一番嫌う音なんじゃないかな?
性急なビートにスカスカなサウンド。
おまけにギターの音は歪んでない。
これに慣れたら他は全てダサく感じるほど、完成されたサウンドとアレンジなんですけどねー。




7. please ★★ (2005-03-31 19:54:00)

やば!なんか見てたらマジ泣きそうになってきた。
今でも好きです。好きになった当時解散間近で中学の中間テスト
ブッチしそうになりました。人生変える力をもったバンドだと本気で思ってる。好きな曲はサリンジャーだっていう変態ですが、どんなモンでしょ?



8. こうじ ★★ (2005-05-12 13:12:00)

おおおお~!!!
書き込みが増えていて嬉しい限りです。
メタラーにブランキー好きは少ないですよね。
AC/DC、モーターヘッド、ジョンスペンサー辺りが
好きな人は是非トライして欲しいです。




9. ボドムっ子 ★★ (2005-05-15 02:24:00)

さりげな~く盛り上がって来ましたね。
けどやっぱりシェパードさん、こうじさんが言うようにメタル好きの人にはあまりブランキーは評判良くないんでしょうかね。
時代に左右されない普遍的な魅力がある、演奏を大事にしている、という点でメタル好きの人にも受け入れられやすいと思いますが、いかかでしょう?




10. シェパード ★★ (2005-05-23 14:56:00)

うーん。私は今やアンチメタルですからねえ。
もちろん好きなバンドは多いけど、あくまで昔を懐かしんで聴く程度。
メタルって全ての音楽の中でも、リズムのグルーヴを重要視しない珍しいジャンルだと思うんですよ。
例えばBON JOVIのドラムなんかめっちゃ下手くそやん。特にライブでは聴けない。
ほとんどのベースは音が埋もれて聴こえないし、実際聴く価値あるベースを弾いてる人も非常に少ない。
だからNIRVANA以降、リズムを重要視しないほとんどのHR/HMバンドは廃れてしまったんだと思う。
その点(私は聴かないが)、スリップノットやKORNは凄いグルーヴがあるから音楽的に普遍的な価値があると思うんだな。
長々と書きましたが、音楽で一番重要なものは間違いなくリズムです。
ブランキーを聴いてそのベースとドラムの凄さに驚き、肥えた耳を作っていただけたらなあ、と思います。
私の好きなロックドラマーはリンゴ、ジェフ・ポーカロ、GREEN DAYのドラム、中村達也、ミッシェルのクハラ、ELVIS COSTELLO & THE ATTRACTIONSのドラムとか・・・
ちなみにメタル界で好きなドラマーはほとんどいなかったりする・・・
LOUDNESSの樋口ぐらいかな?
アレックス・ヴァン・ヘイレン、スティーブン・アドラー、CHEAP TRICKのドラム、POISONのリッキー・ロケットとかは個性的なドラムでいいと思います。ヘタでもいいんです。要はセンスですからねえ。




11. こうじ ★★ (2005-05-25 12:44:00)

大変興味深い意見です。
俺の持論は、
音楽の3大要素はメロディ、リズム、ハーモニーだが
ロックの3大要素はリフ、リズム、メロディだ、です。
それを噛み合わせてグルーヴを生むこと、これがロックの根本だと思います。
そして今のメタルはテクニックやら歌メロやらスピードやら表面上のメタル要素ばかりが強調されて、
非常につまらないオタク的で閉鎖的なものに成り下がってますよね。
でもそれは日本で言うところの「HM/HR」の話であって、
俺はマンソンもリンキンもシステムもコーンもれっきとしたメタルだと思ってます。




12. ボドムっ子 ★★ (2005-06-24 18:45:00)

JUDEのニューアルバムが発売したのでこれを機に追加しました。
ぜひJUDEについても語ってください。




13. すなお ★★ (2005-06-28 00:40:00)

ん?好きですよブランキー。
一時期狂ったように聴きましたし。
ちょこちょここのへんもレビューしてみよっかな♪
でもメタルにグルーブがないってのはどうかと。
個人的にはグルーブは結構重要視してるので、グルーブ感あるバンドもHM/HRにいると思うしそんなバンドも好きなんで。
ドゥーム系ですね。まあヘヴィロックに近いんですが。




14. シェパード ★★ (2005-12-08 12:00:00)

ベンジーの作詞能力の凄さを例えるならば、他のアーティストが逆立ちしても考え付かないような表現を1曲の中にいくつも入れてしまうところ。
しかも一見意味不明な詞でも、全体を見ると深い意味があったりする。
意味不明な詞のイカれ具合も群を抜いているし、それだけで尊敬に値するほどすごい。
例えばこの詞。
「月へ行く予定だったロケットが湖のほとりに突き刺さった
そこに住んでたペリカンの親子は即死だったらしい」
だいたいロケットとペリカンを結びつけてしまう発想からすごいのだがそれは置いといて。
我々凡人からすれば「月へ行く予定」というのもすごいし、「ほとり」という単語すら出てくるのもすごいし、「突き刺さった」「住んでた」「即死」という表現も常人にはなかなか出てこないと思う。
また、「親子」というのがこの詞のミソなんだろうね。
この短い文章は、完璧に言葉選びされてる。




15. uma ★★ (2005-12-26 22:35:00)

「ほとり」がすごいんだ。。



16. 部下T ★★ (2005-12-27 11:33:00)

浅井健一という人は作詞能力の評価は突出してるけど彼のギタリストとしてのセンスの良さがあまり話題にならないのが悲しい。ブランキー聞き始めた頃彼のギターソロのメロディの良さに引き込まれました。



17. SWWW3 ★★ (2006-03-02 06:33:00)

俺にとってBlankeyとは、
ネガティブな言い方をすれば、変な音楽で、変な歌詞で、変な声、
しかし、それらが個性となって音楽と呼べるナニかに昇華されている稀有な例。
けだるいメロディに非論理的かつ否定的な歌詞、であるにも関わらず、
何故か気力が沸いてくる。偽善を蹴り飛ばして生きる、そんな気力が。
悲しいことに、今だにリアル知人で、Blankeyが良いという人間に会ったことがない。誰に勧めても、悪くはないよねと、苦笑いが返ってくる。
なるほど、B'zや浜崎も悪くはないだろう。しかし、その辺見回したら必ず類似品があるような、そんな音楽ばかり聞いていて飽きないのだろうか。



18. ふぃ ★★ (2006-05-18 02:53:00)

日本では数少ない正真正銘本物のロックバンド
個人的な印象を一言で言えば、「センチメンタル」



19. シェパード ★★ (2006-09-11 00:00:00)

たしかに「センチメンタル」とは言い得て妙。
彼らを一言で表現するならこれしかないな。
わかる人には絶対わかる。




20. AKR ★★ (2007-07-10 20:49:00)

ブランキーの歌詞は確かにすごいね。
日本で一番好きなバンド。



21. ロックイズデッド ★★ (2009-01-08 18:42:00)

ブランキーのCD再発おめでとう!
日本一のバンドがまだ廃れちゃ駄目なのだ!



22. ばく ★★ (2009-06-12 00:23:00)

早くFUJI ROCK FESTIVALが市販されてほしい。
2010年の解散10周年にでも売ってくれないかなあ。



23. orange ★★ (2009-06-27 14:30:00)

ノスタルジアと童心と狂気と正義、ブランキー最高!
やっぱもう一回みたいや・・・



24. 朱雲 ★★ (2009-10-10 03:44:00)

ファンではないし、イマイチ愛着が持てない。
歌詞の世界も、どうやら俺と境遇が違うせいか、あまり好きになれない。
しかし、そういう俺をも惹き付ける音。
愛着を持っていない人間をも惹く付ける力。
その事実一つとっても、彼らがただ者ではない事がよくわかる。




25. B.Axl ★★ (2009-12-22 19:06:00)

3年前のコメントにケチつけるのもどうかとおもうけど
>なるほど、B'zや浜崎も悪くはないだろう。しかし、その辺見回したら必ず類似品があるような、そんな音楽ばかり聞いていて飽きないのだろうか。
正直ブランキーも変わらないょ..w
俺は本物聴いてる!って言いたいのは結構だけど他者を比較に出さないと主張出来ないようなら
このバンドには大して魅力がないんだろうね。。



26. LazyNamake ★★★ (2011-01-22 20:21:24)

ベンジーの悲しい声と切ないメロディー。大好きです。



27. 名無し ★★★ (2011-08-25 23:32:30)

TMGEと並び、日本における数少ない本物のロックバンド。



28. 名無し ★★★ (2012-07-22 19:56:09)

ファンには申し訳ないけどブランキーって確かに音はカッコイイし、
シングル曲は名曲が多いのは分かるんだけどアルバム通して聴くと
結構つまらない捨て曲が多いしシングル曲だって流石に何回も聴きたくなる
曲でもないのが事実。あと俺がブランキーをそんなに好きになれなかったのは
ファンにブランキー以外は本物のロックじゃないみたいな視野の狭い信者みたいな
やつらが多すぎたのもなんか好きになれなかった理由の一つなんだよね。
良いバンドではあったんだけど。



29. 名無し ★★★ (2012-08-12 22:49:34)

 恐ろしいぐらい個性と実力が備わった完璧なバンド。
ミッシェルとブランキーがいればほかのライブバンドは必要ないww
とか思ったこともあった。

中村達也と浅井さんの中毒性抜群なフルコースは一度覚えたら抜け出せない。



30. 名無し ★★★ (2013-12-08 21:53:22)

よくミッシェルとブランキーを並べて評価されるけど全然違うんだよねこの両バンド
両方とも根強いリズムを持っているけどミッシェルはブルースから、ブランキーはジャズから目指しているロックにアプローチしていった


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示