この曲を聴け!
THIS HOUSE IS NOT FOR SALE (2016年)
MyPage

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE
モバイル向きページ 
解説 - THIS HOUSE IS NOT FOR SALE
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 帰ってきたクーカイ ★★ (2016-11-05 23:42:43)

 いや、俺が最初ってどうよ?!

 いえ。別に良いんですけれど。

 最初に書いておきますが、私はジョンのソロアルバムも喜んで聴く人間ですので、そういうつもりで下のコメントを読んで下さい。

 本作は良いっすよ。少なくとも『Lost Highway』以降のアルバムを「まぁ良いんじゃない?」と聴いていたむきなら、今回だって気持ち良く聴けるんじゃないかと。
 確かにね、ギターソロは超地味。何つーかソロっちゅうよりは、長めのリズムギター?
 リッチー不在の影響が大きくないわけがないよねぇ。

 だけれども、もう随分前からハード・ロックバンドというよりはロックバンドだと思うわけだ。BON JOVIというバンドは。それで少しハードな楽曲もあると。そういう文脈の延長線上に本作もあります。
 個人的には前々作より少し好きかな。前々作も決して悪くないと思っておりホクホクして聴いているんだけれども。

 ちなみに前作に関しては最初から「契約解消のための未発表曲集です」ってアナウンスしてくれれば心安く聴けたのに。
 「あくまで楽曲は楽曲だけで評価する。アーティストのコメントや背景事情は評価に際して加味しない」という姿勢があり、それはそれで一つの音楽の聴き方だと尊重するものだが、私自身はやっぱり作り手(アーティスト本人)が自分の創作物に対して何かコメントしていると、その作品が3割増しで興味深く聴ける。
 そのような意味で前作は、いかにレコード会社に腹を立てていようが何かしらのアーティスト側からの表明があっても良かったと思う。確かに右腕みたいな存在のギタリストが辞めて、長い付き合いだったレコード会社との関係が悪化して難しい時期だったから、何も言いたくなかったというのはわからないではないが。

 話が脱線した。話を戻すが、本作は悪くない。ジョンにはまだまだ頑張って欲しい。




2. 名無し ★★★ (2016-12-14 15:34:54)

ジョンはまだいける!



3. ヤングラジオ ★★ (2017-01-11 21:03:28)

僕が選んだ、2016年のベスト・アルバムの10枚には、この作品入っていない。
(その枠を20枚ぐらいにすれば、入るかもしれないけど。)
そうは言っても、「ハヴ・ア・ナイス・デイ」を最後に、それ以降の作品は入ってないけどね。

大物でありながら、コンスタントに新作をリリースしてくれるジョンには、本当に頭が下がる思いである。
そして、その内容も毎回それなりに仕上げてくるその実力の高さにも、感服する。

この新作も、いつもの感じではあるけれど、その空気感にはスッキリしたものがある。
楽曲には統一性があり、ここ数作品の中では、一番その平均値が高い。
もはや、今の彼らに期待できるものは、ここに集約されていると言っても過言ではない出来で、満足度は正直高い。

もし彼らがもう少し若ければ、違った見方でその評価も変わってくるとは思うけど、僕は結構好きですよ。
ちょっと志向を変えた作品も期待したいけど、それは無理かもね...。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示