この曲を聴け!
ひらひら ひらら
MyPage

ひらひら ひらら
モバイル向きページ 
解説 - ひらひら ひらら
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 1573 ★★★ (2017-07-24 19:17:17)

既にミニアルバムの項目で批評してるけど、あえてもう一度させてもらいたい。
とにかくこの曲には日本人の求める"和ならではの哀愁"がイントロからアウトロまで全篇を覆っている。
確かに括りはアニソン(アイドルソング?)に近いし歌詞は若々しいところはある。
だけど、もしこの曲がJPOPとしてタイアップでも付いて普通に売り出されていれば、間違い無く春の定番ソングとしてこの国に根付けただろう。
それだけのポテンシャルと情感が確実に存在してるのだ。

こういう界隈の曲だから何かと偏見をお持ちの諸氏がいるかと思うがYouTubeの動画を是非見て欲しい!
その上で合わないと言うのであれば…それはまあ仕方の無いことだ。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示