この曲を聴け!
ポプテピピック
MyPage

ポプテピピック
モバイル向きページ 
解説 - ポプテピピック

暗闇は無く、無知があるのみ。
―ウィリアム・シェイクスピア―

同人サークル・フミンバイン主宰である大川ぶくぶによる4コマ漫画。「とびっきりのクソ4コマ!!」をキャッチフレーズに『まんがライフWIN』にて連載中。連載当初こそさほど注目されていなかったが第1期最終回の酷さ(褒めてます)、主に煽り目的で使用されるコマの使い勝手の良さからいつのまにか単行本化されるほどの人気を集めていた。しかもコマに関してはLINEスタンプでもヒットを記録。

内容は非常にシュールかつカオスなギャグ漫画。下ネタ以外なら様々なパロディや乗っ取り未遂をやらかす広いレンジをネタソースとしている。ただし、解説が一切入らないのでこのあたりで好みがわかれる。ついには最終回では竹書房ビルを倒壊させたり指定暴力団に認定して警察を呼んだりとやりたい放題をしている。そのせいで竹書房の名でググると指定暴力団がサジェストの1位になるという珍事に至った。

そして…『☆色ガールドロップ』という作品で復活したと見せかけてセカンドシーズン復活を宣言。こうして「LINEスタンプを作るための画像が枯渇したため」いつものクソ4コマ(褒め言葉)を展開。しかし、作者が海外から自力で帰ってこれなくなったのでサードシーズンを予感させたまま打ち切りに。

当然、ヤツは帰ってきた。アニメとの同時スタートという絶好の機会がキングレコードのヘマによりおじゃんとなったため、ひっそりと再開することを余儀なくされたという悲しい事情を背負いながら。

アニメもアニメで事前告知などで暴れまくった挙句にキングレコードのミスで延期。2018年1月7日1時、ついにアニメ放送を開始。オープニングにいつもの詐欺を入れつつ声優を変えただけのほぼ同じ内容を放送する30分番組という「てめぇ、どうしてもクソアニメの称号を渡さないつもりだろ!?」と言わんがばかりの内容であった。しかも声優が無駄に豪華だから質悪い。
更に、作品に不相応な完成度の高さと豪華声優陣の怪演の数々、実写出演と奮闘した結果、(Blu-ray、DVD売上こそコメントしにくい数値であったが)ニコニコ動画では全話ミリオン再生、しかも工作なしで達成という前代未聞の記録を打ち立ててしまった。
なお、アニメ版第5話に関しては主にディズニーネタが多数を占めていたが、色々と危険すぎたためにまるごとすげ替えられた。当初はその事を見越したネタ画像だと思われたが、後にいくつも差し替えとなったことがマフィア梶田や5話Bパート担当の中村悠一により明らかとなった。

なお、タイトルは「POP TEAM EPIC」の略称。
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. Ray-I (2017-11-07 23:16:29)

この作品に「クソ」「つまんねぇ」は褒め言葉です。
なぜなら、分かる人にはわかるを地で行く作風ですし、
ネタの幅もローカルCMからYoutuberまでとアホみたいに広いので
よほどネットとテレビに詳しくないときついかもしれません。

ただ、本当に煽り画像としては非常に優秀で、
「さてはアンチだなオメー」など、イラつかせるにはピッタリな
台詞とコマのオンパレードなのがムカつきます(※褒めてます)。
これで笑えない人は人として正しいので安心してください。




2. Ray-I (2018-01-14 09:07:18)

これは酷いクソを見たw
多分、個々の住民からしたら嫌悪感100%を保証できる作品でしょう。
アニメもアニメでアレですからね。合わない人にはムカつくだけでしょう。
しかし、その扱いも正しいから余計にムカつくのがこの作品。
クソなのが褒め言葉でもあり、ギャグにもなるのですからね。
往年のSkylarkが許せてもコレは許されないでしょうね。




3. 1573 ★★★ (2018-01-14 12:18:27)

アニメしか見てませんが(しかもまだ一話だけ)、私は好きですね。
こういう意味不明・不条理系って何かツボに入るんですよ(笑)
アニメの過去作で言うと「日常」とか。
逆に私は王道系のお笑いは苦手です。
正直、見ていて白々しさを感じます。
ちなみに王道系とは「いかにもボケらしいボケ」があってそこに「いかにもツッコミらしいツッコミ」が入る系の事です。




4. アクセルブルー ★★★ (2018-03-27 19:01:11)

何かと竹書房に喧嘩売ってる作品。パロディ自体も非常に多く、各方面から怒られないのかと思うほど。
アニメ化もされ、全話見ましたが、ほんとにひどい(そもそも「クソ4コマ」に沿った内容をほぼそのまま放送しているだけなのでひどいのは当然だが(※褒め言葉))。
ひどい出来なんだけど、なぜかハマってしまう。




5. Ray-I (2018-04-07 01:13:57)

>>アクセルブルーさん
流石にディズニーには勝てませんでした。
ギリギリ使えたのがミッキーのモノマネというデスレースぐらいで、
「蒸気船ウィリー」ネタや「くまのプーさんのホームランダービー!」ゆっくり実況ネタが
圧力により差し替えられてしまったようでした。
竹書房破壊ネタはOK出てるのに。




6. アクセルブルー ★★★ (2018-04-07 16:57:51)

>>Ray-Iさん
既に知っているようでしたらすみません。ディズニーの日本法人は本国よりも寛容らしいそうですが、アウトとなる具体的な基準がわからないため映像のみ差し替えられたらしいです。
ちなみにその回(解説にある第5話)見ましたが、内容は前半後半ともに強烈で、後半はアドリブだらけともうやりたい放題でした。




7. Ray-I (2018-04-10 23:52:39)

>>アクセルブルーさん
実は他にも中村氏によればマフィア梶田が確認した先の2つ以外にも
「何箇所も変わっていた」とラジオで発言。
後にオーディオコメンタリーでの会話
マフィア梶田(以下梶田)「僕が見るぶんには2箇所差し替えられているんですよねぇ〜。」
中村悠一(以下中村)「+俺...。確認したらもう...。」
梶田「え!?まだある!?現場で見た分にはまだあった?」
中村「完全に消えてるとこがあったな」
中村「リハVを見た時から。あぁ、なんか許されるんだこれと思ってたら許されなかったっぽい」
とのこと。おそらく金田嬢も同様の事態に陥ったと思われます。
とはいえ、蒸気船ウィリーネタは音声とSEはまんまなので原作使った無駄にクオリティの高いFlashアニメが…w



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示