この曲を聴け!
ルーフトップ
MyPage

ルーフトップ
モバイル向きページ 
解説 - ルーフトップ
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. saruyoshi ★★★ (2017-12-02 22:44:21)

アルバム始めで「俺こそがCHAMP!!」と歌っておきながら、後半でこのような歌詞と曲調を持ってくるのは実に憎い。
「それ以来」の「そ」の部分が浮いて聴こえるのは少々気になるけど、全体を流れるオリエンタルな雰囲気が最高!



2. 愛飢男 ★★★ (2017-12-03 00:30:59)

良くも悪くもB'zらしくないひと癖ある曲が多い(と個人的には感じた)このアルバムの中では、最も「B'zっぽい」曲ではないでしょうか?
上の方も触れていますがこのオリエンタルなメロディラインは90年代前半~半ばごろの曲を思い出します。
既存の曲で例えるならBLOWIN'やHEATの爽やかさと、夢見が丘の哀愁を混ぜ合わせたような感じだなと思いました(共感してもらえるか不安ですが…笑)。
そんなメロディも良いですがこの曲は歌詞も良いんですよね。夢に届かずもがき苦しむ主人公、みたいなシチュエーションをやらせると稲葉さんは本当に強いですね。めちゃくちゃ共感できます。

今回のアルバムは頭3曲、声明、ラストの評価が高いですが個人的にはこの曲がアルバムのハイライトですね。ぜひ一度聴いてみてください。



3. 名無し ★★★ (2017-12-07 16:43:50)

ドラムはズシズシ重く響いてくるのに、この切ない情緒感はなんだろう。
稲葉のキーもそこまで高くないためか、今までにありそうでなかった曲調。
睡蓮をヘヴィにした感じか?
ジワジワと響いてくる曲ですね。



4. 1573 ★★ (2017-12-13 10:05:15)

何となく懐かしさを感じさせる、割と淡々としたメロディ。
アルバム・サークルに入ってても違和感無さそうなGリフ。




5. 名無し ★★★ (2017-12-23 19:31:42)

アルバムを一通り聴いた限りでは、最もお気に入り。
初期の名曲「GUITARは泣いている」を彷彿とさせる叙情感。
何故か分からないが心に染み入り、ゆっくりと浸透していく。

リリックも情景が脳裏に浮かんできて、確かにあんな時もあったなぁ、という心を鷲掴みされるような感覚になる。美しい曲です。



6. トラベリンメン ★★★ (2017-12-24 22:21:35)

なんでこんなに懐かしい感じがあるのだろう。
素晴らしいです。手放しで素晴らしいです。



7. 名無し (2018-05-07 14:34:58)

二回目の感想なので、★は入れてません。

ズシズシ重たく響くドラムが、TAKの何とも言えない切なさをより際立たせている。
各楽器隊がなんとも絶妙なハーモニーを奏でている。
シンプルながら、これは名曲だと思う。
特別派手なところがないのに、こう心をわしづかみにしてくれる曲を未だに生み出すTAKのセンスは侮れない。
どこか開ききらないところがかえって、どんよりした心情と重なって切ない。



8. 名無し ★★★ (2018-07-26 01:56:23)

Black Coffeeに次ぐ名曲!!



9. 名無し ★★★ (2018-09-27 17:19:17)

これを聴いたとき、もうイントロ部分から
「うわ、なんか懐かしいぞ!」って思ってしまった。
B'zイズムがビシビシ伝わるリフで
10年前のシングルの2nd beatって言われても疑わないと思う。
友人曰く、捨て曲らしいけど
自分にとっては何度も味わうほどに深みをます曲。
とりあえずなぜか惹かれるんだよな~。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示