この曲を聴け!
正直者さんの発言一覧(掲示板) 1-5
MyPage

モバイル向きページ 
正直者さんの発言一覧(掲示板) 1-5



ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - 政治に詳しい人、教えてください! (2018-09-07 18:39:45)

災害をネタに、何が面白いんだ。他者を非難する前に、我が身を振り返れないかね。これは想像力の欠如 。狂っている。青春時代や職場の同僚など親身な人間に巡り会わなかったのだろう。なぜなら、ふざけた発言をすると、親友は叱ってくれるからね。人と巡り会えないのも、その人間の問題。空気読めよ。バガどもか!


吉村慶昭隣の嫁のパソコンより



このコメントも同様に消されていた。お昼休みに拝見しました。私も被災当事者として、被災を踏み台に面白おかしい発言をする輩はホンモノだと思った。怒りを通り越し哀れだと感じた。
本当に親友にめぐり逢えば、こんな発想には辿りつかないだろう。
被災地では食料や水をめぐり、ガソリンをめぐり長蛇の列を作っている。不安にさい悩まされている人がいる。

上記のコメントをどのように正当化するのか聴いてみたいね。何を書くのも自由。だから馬鹿コメントを私は勝手に非表示するような規範意識を欠如している人間ではない。だから否定もしない。しかし吉村慶昭氏のコメントを不適切として非表示したのであれば、話は別である。

電気もこず、余震におびえる人たちに、今回の地震は神が現官邸に怒ったからだと、今も自衛隊が必死で生き埋めになった人を懸命に探している。その人の前で言えばいい。悪いのは安倍の天罰だとね。

そしてやはり登録のない発言は良くない。吉村氏は登録するべき、そして堂々と意見を述べるのだ。そうすればむやみに非表示にはされない。それが注意事項に記載されているのでね。

どうせ名無しか、このあと普段は書きこまない、幽霊ユーザーが賑やかすんだろうなぁ、複数アカウント禁止なんだけどね。


ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - 今週のアルバム10選 (2018-08-13 15:03:32)

①Aces   『Hidup』
マレーシアのネオクラ系様式美HM/HRバンド
ペシャンペシャンの音質に萎えかけるが
熱いメタルスピリットをヒシヒシと感じる事が出来る
ギターも頑張っているぞ
インギーのカヴァーもやってます



②Rondinelli 『Our Cross Our Sins』
ボビー&テディのロンディネリ兄弟が中心のバンド
歌うはトニー・マーティン
このメンツで駄作になるわけがない
でも様式美系マニアなら楽しめるでしょう

③ランディ内田GROUP 『Deathly Fighter』
伝説の男ランディ内田率いるバンドのデモ
ロニー若松の稚拙な歌唱スタイルにずっこけそうになるが
ツボをつきまくるランディ内田氏のギターに熱くなります
○○風なのが逆にカッコいい
ベースはプレシャスで活躍するマイケル・ハマーです
血まみれの戦士さぁ♪

④Sign of the Jackal   『Breaking the Spell』
イタリアのトラディショナルメタルバンドの2nd
あまりにも実直なスタイル故に新しモノ好きには
全くうけないでしょうが
普遍的なHM/HRが好きな人ならたまらんでしょう
突っ走るツービートのリズム
畳みかける攻撃的なツインギター
そしてローラ・コラー嬢のスケ番シャウトが切りつけてきます


⑤Yngwie J. Malmsteen's Rising Force 『War To End All Wars』
音質と曲順の悪さが足をひっぱっている
デジャブ感もなんのその
この手の曲にはマーク・ボールズの声が良く似合う
最近は自分がリードシンガーを務めるインギー
ソロバンドだから自由で構わないが
やはり専任ヴォーカルはいた方が良い
ケン・ヘンズレイじゃあるまいし
空気を呼んでよインギー


⑥Eliza 『Chronicle』
北海道の雄イライザのコンピ作
当時としてはアナログ盤やデモを一まとめにしてくた商品は
ありがたかったのですが
音質もマチマチで緊張感にも欠け
バンド本来の魅力が殺がれているようで残念だった
再始動後の彼らも好きですが
この時代へのリスペクトは忘れませんよ

⑦Fandango 『Last kiss』
ジョー・リン・ターナーの歌声が熱い
AOR調の歌モノロックなのだが
プエルトリカンの血が騒ぐのだろう
いい意味での泥臭さがエエ
70年代は商業的なアピールが少ないのもグッとくるんだよなぁ


⑧Triumph   『Stages』
我が国ではどういうわけか絶望的に人気のないバンド
カナダが生んだ伝説のトリオバンド
高い演奏力と経験値に裏打ちされた楽曲はどれも魅力的だ
このライブ盤はそんな魅力の抽出している名盤であろう
リック・エメリットは歌もギターも一級品だ


⑨Holocaust 『The Nightcomers』
NWOBHMの流れに乗りデビュー
英国由来のハードブギーサウンドを堪能できます
物騒なバンド名に騙されそうになりましたよ

⑩Witchfinder General 『Death Penalty』
英国産ドゥームロックバンド
サバスの影響も大だがあそこまでドンよりではない
猥雑なアングラ臭漂う背徳感の高いジャケ同様
自分たちの世界観も十分にアピールしているのがエエ


ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - この世に必要のないもの (2018-07-14 22:57:52)

物知り顔で管理人を気取る個人情報ダダ漏れのおじいちゃん。

いきなりカランできて当たり屋にあった気分だよ(笑)


ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - 嫌いな物について語りましょう (2018-06-17 21:26:40)

ミーハーな奴。
ヒット曲ならなんでもイイってのは受け入れられない。
そして、そんな奴は何を言っても説得力がない。賢くないんだよ。
肩書きが担保されないと不安なんだろう。


ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - 大相撲!!! (2018-02-08 01:42:29)

今日の貴乃花のインタビューはとても腑に落ちる内容だった。
元々、警察の捜査が終わらないうちに、暴力を肯定するような内容を指示した相撲委員会の不可解な発表。
なぜか、貴乃花が協会に報告をしないで警察に先に報告したのが悪いという印象操作。
最終的には理事の立場なのに協会に協力していないという一方的な報道。
なにから何まで理解の及ばない力が働いているなぁとは思っていたが、スッキリとしました。
坂上忍じゃないけど、キレるわな。こんなヤクザな相撲協会や横綱審議会なる外部団体の不可解なあり方、今回の件で相撲を取り巻く、超閉鎖的な体質を知ることが出来て、とても為になった。
本当に相撲が好きなら、協会にデモや、異議を唱える行動が必要だろう。
このまま八角理事長体制が続くなら、もはやヤクザ組織となんら変わらない異質な世界から抜け出せませんね。

ポピュリズムというのは本当に恐ろしい、表面的な報道を受け、暴力を振われた貴乃岩の態度や貴乃花親方の振る舞いが礼に失したというのだから…暴力を振るったのは日馬富士が、振わせたのは白鵬を置いて他にいないだろう。自分が直接に手を汚さずに、子分にやらせる。暴力団だよ暴力団。相撲協会系○○組だね。

独立法人を取り巻く、金の流れ、それに群がる悪い奴らが一掃されない限り相撲協会は変わらない。
そして一番怖いのは、被害者がすり替わっている事。それを真に受けるポピュリズムの横行。恐るべし!!

貴乃花親方は世間のバッシングにも耐え、協会の猛烈なプレッシャーにも耐えた。少しでも自己保身の気持ちがあれば絶対に出来ないからね。間違いなく世に不正を知らしめたヒーローだよ。それを非難する奴なんざ。義理も人情もない頭でっかちの世間知らずだね。