この曲を聴け!
VICIOUS CIRCLE (1994年)
MyPage

VICIOUS CIRCLE
モバイル向きページ 
解説 - VICIOUS CIRCLE
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. JUNYA ★★ (2002-10-24 13:18:00)

ヘヴィーでL.A.GUNSらしくないけど普通にかっこいいと思う。ただこの手のサウンドにはフィルの声はあわない・・・・。



2. T-MIRAGE ★★ (2006-04-19 02:34:00)

「L.A.で何も起こらなくても、L.A.GUNSの周りはまだまだスリリング!」という帯文句が笑える。やっつけ仕事な演奏にチープな音質でこのバンドは終わったと思った。曲が全然印象に残らない。KISS OF DEATHだけは一応L.A.GUNSらしさがあってまともに聞けた。



3. 名無し(2014-03-29 16:41:05)

グランジっぽいサウンドは確かにそれまでの3枚に比べると「おいおい何処向かってるんだよ」って抗議の1つもしたくなりますね。
このアルバムを最後に暫く日本盤(フィルがヴォーカルなバンドで)の発売が途絶えるので、離れたファンも多かったと思いますが、フィルの大ファンである私は、「Man in the monn」以降も出きる限りフォローしています。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示