この曲を聴け!
BLUE OYSTER CULT
MyPage

BLUE OYSTER CULT
モバイル向きページ 
解説 - BLUE OYSTER CULT
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. C3 ★★ (2002-06-02 23:47:00)

>クーカイさん
4、5日前CD店より電話があったので何かと思ったら、"BOCの「HEAVEN FORBID」の件ですが"と言うではありませんか!どうして今頃?(もう3ヶ月以上も前のことですよね)ま・・まさか、100枚出来上がりましたって言うんじゃ・・と背筋が凍りつきそうでしたよーー(笑)そしたらもう入手は無理という返事でした。それを聞いた途端思わず神に感謝したという・・クーカイさん、申し訳ありません(笑)。100枚作られちゃたまったもんじゃありませんからね(んなバカな・笑)。
あ、でももしそうなっても心配することはないですか!99枚はクーカイさんに送りつけてもいいですよね?!代引きで(爆)。




2. クーカイ ★★ (2002-06-03 23:25:00)

>ぎゃははははははははははは。ひ~っ。C3さん。勘弁です。
ネット見ててこんなに笑ったのは初めてです。そりゃあ、背筋も凍りますわな(笑)。100枚勝手に発注されてはねえ。消費税抜きで25万円だもんなあ。
99枚を私に送りつけるのは勘弁して下さい(笑)。仕事やめて行商に出るようですから(笑)。
しかし駄目ですね、日本クラ○ンも。RAGEの新譜もここから出てますから、3年後くらいにふと欲しくなった時に「100枚からつくります」と言われかねませんなあ。
そうそう、少しバンドについて語らねば。
BOCの売りは、端的に言うと以下のとおりです。
①技巧派
②ポップセンス有り
③メロディアスな楽曲多数。
④と思えばゴリゴリした質感の疾走系の曲も多数あり。
⑤歌詞にオカルト、ゴシックホラー、SFからの影響が大。
代表曲はみなさんご存知の、「(DON'T FEAR)THE REAPER」、「BURNIN'FOR YOU」、「ASTRONOMY」。
以上がメロディアス、もしくはポップ抒情系の曲。突進系では、
「DOMINANCE AND SUBMISSION」、「THE RED AND BLACK」、「CITIES ON FLAME」、「HOT RAILS TO HELL」、「ME262」、「7SCREAMING DIZ-BUSTERS」。
重金属系では「E.T.I.(EXTRA TERRESTRIAL INTELLIGENCE)」、そしてRACER Xもカヴァーした「GODZILLA」。
こう見ていくと、初期の曲に突進系が多く、中期以降に抒情系が増えていくのがわかります。HMVやヴァージン・メガストアなどではBOCのコーナーがあったと思うので、今でも多少なりとも作品が置いてあると思うのですが・・・。
見つけたら即ゲットのお勧め作品は以下のとおり。
『SECRET TREATIES』'74 前期の傑作。「ASTRONOMY」収録。
『AGENTS OF FORTUNE』'76 中期の傑作。「(DON'T FEAR)THE REAPER」収録。
『FIRE OF UNKNOWN ORIGIN』'81 後期の傑作。「BURNIN' FOR YOU」収録。
でも、彼等の楽曲に触れるにはとりあえずベスト盤が手っ取り早いかも・・・。オリジナルアルバムが店にないとしたら本当に残念です。




3. m.c.A.K. ★★ (2002-11-01 00:53:00)

なぜこんなにも国内盤CD化がされてないんだぁ!!!
特に「SECRET TREATIES」と「FIRE OF UNKNOWN ORIGIN」
前者は初期BOCのオカルティックな魅力満載で、何と言っても名曲“ASTRONOMY"収録。
後者は後期の名作(ヒット作)でメロディアスHRとして高品質で、BOC未経験の方にはとても取っ付き易いアルバムなのに。
その他国内版未CD化作品は数知れず。
頼みますよCBSさん!!!
それとも私の知らないうちにCD化されてるのか!?
輸入盤持ってるけど、国内盤出たら全作買い直すからお願い!




4. casa ★★ (2002-11-07 06:23:00)

暗くても背徳的でもオカルティックでも知的でも、
曲に普遍的な魅力があるために誰でも入ってこれるし、ずっと付き合える。
本当に素敵なバンドです。
「(DON'T FEAR)THE REAPER」、中学生のときに安かったから買ったリマスターもなんもされてない怪しげな外盤のAGENTS OF FORTUNEヴァージョンが一番好きだったりします。あの音の悪さがこう、儚さを助長してる感じがして。へんてこな思い出です。



5. SCARECROW ★★ (2003-01-04 19:59:00)

以前BOCをCDショップで購入しようとしたところ、
店員に"本当にこれでいいのか?"というような顔をされました。
(因みに同時にTWISTED STSTERを買ったのですが、それが原因?)
やはり自分のような若造がBOCを聴くのは珍しいのでしょうか...?
彼らの哀愁に満ちた曲もユーモラスなポップセンスもかなり好きなのに...。




6. Justice ★★ (2003-01-17 11:50:00)

ヤンキースの松井選手がTVに登場した際に、「GODZILLA」がテーマ曲として演奏されていた。



7. Kamiko ★★ (2003-09-05 22:13:00)

もともとブラックサバスフリークで、よくBOCとサバスが比較されてたから、なんでやろな・・と思って買ったのが最初。
ナルホド、いいではないか、っちゅうことでBOCを買いあさりました。
初期作品と、イマジノスがいいかな。
このバンドの魅力は、楽しさとその背後に見え隠れする怖さ、かな。
しかし、イマジノスより後の作品はボクにはイマイチ魅力がないなあ。




8. 0フレット ★★ (2003-09-20 00:31:00)

BOCがアメリカのサバス? はあっ? ご冗談をーっ!
メディアは怖いね。 どちらかと言うと「死神」なんかは ツェッペリンに
近いんじゃないの。




9. Kamiko ★★ (2003-09-20 01:01:00)

ホラーネタヘビメタを語るような記事でよく比較されてたッスよ。
ボク自身はそんな記事をキッカケにBOCを聴き始めたッス。
音自体、サバスに近いとはボクも思わないッスよ。
だって、全然チガうもの。




10. Kamiko ★★ (2003-10-28 13:14:00)

最近ホコリをかぶりつつある我が家のCDを再び聴いている。
なんとなく良さを知らないままに埋もれていった作があるような気がしてイロイロと探索しているのである。
その中にBOCのHEAVEN FORBIDがある。結構マメに集めたバンドだけにこの作を理解できない筈がない・・と思い再び聴いたが、味ある会心の作やというコトがわかった。
暫くマイカーに積んでみることにしたッス。




11. せーいち ★★ (2003-11-15 21:03:00)

BOCといえば、On you feet or on your nees
のライブ盤が始めて聴いたんですが、あのイントロから
エリックの『サブヒューマン・・・』でもうガァーンでした。
「地獄の咆哮」などと言うすばらしき邦題のネーミングにも
涙ちょちょぎれますが、まぁ作られた突撃系と思いつつも
はまりましたねー。いえ今も時々はまってます。
あと、サバスも結構好きですが、絶対BOCとは一緒くたに扱って
欲しくないです。(どこかのいい加減なHM評論家のこと!)
Sub Human = 人間そっくり万歳です。



12. ハイウェイスター ★★ (2004-02-02 22:45:00)

日本では過小評価されてるバンドで「ゴジラ」を歌うコミック的なバンドと思われている嫌いがあるが、本国アメリカではあのレインボーを前座に従えツアーしたほどのビッグバンド。
不気味なジャケットデザインで誤解されているフシもあるが、良質のポップロックバンドである。
もっと注目されていいだろう。



13. レミーキルミセス ★★ (2004-12-01 18:03:00)

ポップロックってのは抵抗あるな。いや、そう思うならその意見にケチ付ける気は
ないけどさ。
漏れは初期3枚と次のライブ盤以外イマイチな幹事なんだけどイマジノスとか他にも評価高そうなものはおいおい聴いていくつもりですけどやっぱり初期の作品群は
特別です漏れには。



14. m.c.A.K. ★★ (2005-11-28 15:09:00)

たしかブラックサバスとマネージメントが一緒で、BLACK&BLUEみたいなことで一緒にツアーしたことがありましたね。



15. m.c.A.K. ★★ (2007-08-21 14:01:00)

『BLUE OYSTER CULT』
『TYRANNY AND MUTATION』
『SECRET TREATIES』
『AGENTS OF FORTUNE』
今年6月、国内盤紙ジャケ仕様でリリースされました!
当然、この勢いで全作品再発してくれるんだろうな、ソニーさんよ。
中途半端は許さんぜよ!




16. ゴリャートキン ★★ (2008-04-18 09:29:00)

ここのところBOCの曲/アルバムにたくさんのコメントを書いてらっしゃる火薬バカ一代さん、
まずは私の大好きなMIRRORSを評価していただいて、ありがとうございます(笑)
ただ、訂正があります。
BOCはメンバー中4人が歌うバンドですが、単にハモるのではなく、曲ごとにリードVoが代わるというのが特徴です。
火薬さんが「エリック・ブルームの歌声が~」と書いていらっしゃる曲に限って言うと、
HARVEST MOON、LIVE FOR ME、IN THEEはドナルド・ローザーが、
そして、DEATH VALLEY NIGHTS、FIREWORKS、FRANKENSTEINは(おそらく)アルバートがリードVoを取っています。
あと、これは参考ですが、ASTRONOMYはオリジナルはエリックが、イマジノスver.はドナルドが歌っています。
私も最初は誰が歌ってるかなんて気にもせず聴いてました。
そのうち違いが分かるようになり、リードVo探しをするようになりましたが、
曲を書いた人間がリードを取ることが多いようですね。
上に記した6曲のうち、ドナルドの歌ったものはyoutubeの映像で確認を取りました。
アルバートの歌ったと思われる曲の方はライブ映像が見つかりませんでした。
どこぞの海外サイトなどではきちんとしたリードVo表などもあるかも知れないので、
そのうち私も探してみたいと思います。
火薬バカ一代さんがこのコメントを見てくれると良いのですが…



17. 火薬バカ一代 ★★ (2008-04-18 21:07:00)

見ました(笑)。ご指摘ありがとうございます。
「BOCは複数のメンバーがリードVoをとるバンド」と、知識として知ってはいても、
全然、声の聴き分けが出来ない、我が身の不明を恥じ入るばかりです。
例えば“ASTRONOMY"については、『IMAGINOS』の国内盤ライナーを読んで
オリジナルをエリックが、リメイクver.をドナルドが歌っていると
理解できても、それ以外の曲となると㌧と区別が付かないんですよね・・・。
挙げて頂いた楽曲を参考に、聴き分けにチャレンジしてみたいと思います(笑)。




18. ゴリャートキン ★★ (2008-04-21 15:18:00)

自分の書いたものの訂正です。
フランケンシュタインは、アルバートではなくゲストミュージシャンがリードVoのようですね。
ウィキペディアの英語版で見ました。
こちらにはエリック以外のリードVo表もありました。
Astronomyの歌詞のヒントもありました。
まぁウィキですから、詳細な専門サイトで確認を取るべきかも知れませんが、
それでもやっぱり便利ですね。
もっと早くに見るべきだったかも(汗)



19. KEISHOU ★★ (2008-10-19 21:04:00)

Curse of the hidden mirror発表以後、彼らはどうしているのでせう。願わくば新譜を聴きたいものですね。アメリカのメタルバンドでは唯一興味が持続しています。(グレイトホワイト・クイーンズライチは途中で飽きた)



20. はっちゃん ★★★ (2012-05-01 13:02:59)

確かに、ここ近年BLUE OYSTER CULT の情報はベースにルディ・サーゾの参加があった事のほか
コレといったものはありませんね。寂しいかぎりです。

誰か知っている方がいたら教えてほしいのですが、90年代前半に「(DON'T FEAR)THE REAPER」を
カヴァーしたバンドがいるのです。僕は輸入盤12インチシングル(アナログ盤)で入手したのですが
数回聴いた後、誰かに借りパクされてしまったのです。誰に貸したのかまったく覚えてません。

そのバンドの詳細はおろか、名前すら全然わからないというお粗末な状況です。
しかしサウンドの方はハッキリ覚えていて、ホーンが入っていて軽快なアレンジ。
およそHRらしくないサウンドでした。インディーズっぽいチープなミックスで、B面は
別バージョンといった感じです。ジャケットにバンド・ショットが無いのでヴィジュアルから
どんなバンドなのかアタリをつける事も出来ません。

20年近くず~っとモヤモヤしております。何方かご存知の方がいらっしゃいましたら
どうか助けてください。




21. 名無し (2016-03-27 14:39:12)

初めまして。
人間そっくりさんは、ハンドルネームの通りBOCの大ファンの様で、誰が作曲、作詞、歌唱しているまで詳しくコメントしてくれていますが、作曲、作詞はともかく歌唱は私みたいな適当なファンは、ここを読むまで全部エリックが歌っているとばかり思っていました。いったい、どう聴き分けているのですか?
メタルけいしょう娘のパソコンより



22. 人間そっくり (2016-08-25 10:51:56)

はじめまして、メタルけいしょうさん。
久々に来てみたら難しいご質問頂いてました。
KISS や THREE DOG NIGHT みたいな複数リードヴォーカルが楽しめるグループって豪華で好きなんですよ。
でも、大好きな初期 URIAH HEEP でもバイロンだと思ってたのに実はケンヘンズレーがリードで歌ってたなんてこともあるので、そう感心して頂けるほどのものでは…。
JUDAS PRIEST を初めて聴かされた時には「このバンドにはヴォーカルが二人居るに違いない!」と確信した過去もありますし。
わりと BOC は皆判りやすい声質してると思いますよ。



23. 名無し (2016-08-26 20:27:12)

私は、Uriah Heepの大ファンを自称していますが、対自核がケンのヴォーカルと知ったのは遂4~5年前でしたっけ。このサイトで見て、改めて聴いたら確かにそうだなあと。(流石に自称大ファンなので聞き分けつきます=笑)でもBOCの聞き分けはもう諦めます。(爆)
人間そっくりさん、尊敬しちゃいますよ。
メタルけいしょう娘のパソコンより



24. 人間そっくり (2016-09-01 14:54:18)

お誉めに与り恐縮です、メタルけいしょうさんm(_ _)m
BOC の項目、2年ほど前に憑かれたようにコメントしまくりましたが、イマジノスの途中で力尽きました(^_^;)
今後気が向いたら、追々他のバンドの曲にもコメントさせて頂くかも知れません。
けいしょうさんもコージーのドラムお好きな様ですね?
ソロ・EL&パウエルやWSのSlide It In ・サバスのHeadless Cross 等、愛聴盤は多いので、いずれまたそちらでお話できるかも知れませんね。よろしくお願いします。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示