この曲を聴け!
School of Hard Knocks
MyPage

School of Hard Knocks
モバイル向きページ 
解説 - School of Hard Knocks
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. HIGASHI ★★★ (2020-01-13 07:28:53)

明るめでスタンダードなロックナンバー。
SAXON臭などなく、気楽にロックナンバーを歌うビフの声が何とも心地よい♪




2. 正直者 ★★★ (2020-01-13 12:54:13)

12月13日にオフィシャルな形で動画サイトにUPされています。4週間で再生回数5万超え。

これも時代に迎合したヘヴィネス路線のSAXONではないクラシックロックの偉大さをビンビンに感じさせる。
しかし、古臭くないのはビフが現役のロッカーだからだ。だから、今のSAXONと聞き比べてもそん色がない。
むしろ初期の頃のヴァイブスを感じる。SAXONファンなら、あれっと気がつくお楽しみも(きがつけない人も多いかな)…
でもあっさりした終わり方は良くないぞ(笑)、そしてビフが歌えば、それはもはやSAXONだを実践しました。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示