この曲を聴け!
#13 (2020年)
MyPage

#13
モバイル向きページ 
解説 - #13
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. めたる慶昭 ★★★ (2020-08-01 22:31:00)

アルバムタイトル通り、通算13枚目のスタジオ作です。
ニック メイダー加入後は4作目であり、またここで驚かされたのが、ドラマーのヘナ ハベガーの離脱です。
デビュー当初からのオリジナルメンバーであり、レオ レオニやマーク リンと共に長年苦楽を共にしてきましたが、人生の転機が訪れた様ですね。
前作でも感じましたが、結構曲調がバラエティに富んでいて、ニックの順応性の高さには感心します。
リードトラックでMVも作られた「Misteria」な様なエキゾチックな曲調やABBAのカバーもすっかり自分達の曲にしてしまうのも、バンドの懐の深さの表れではないでしょうか。
長く付き合えるアルバムですよ。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示