この曲を聴け!
THAT WAS ME
MyPage

THAT WAS ME
モバイル向きページ 
解説 - THAT WAS ME
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. めたる慶昭 ★★ (2020-10-16 23:09:37)

アルバムオープニングナンバー。
バックダーマのヘヴィなギターリフから始まり、エリック ブルームの特徴的な声が(以前、渋谷陽一が2ndアルバムのライナーで鶏の🐔締め付けられる様な声って書いてたな)アアッBOCだあってすぐ判るサウンドで帰って参りました!
ギター主導で作者の1人ギターとキーボード兼任(故アラン レニアーの後任)リッチー カステラーノのキーボードは聴こえないですね。
リズムギターに徹したか?
まずはらしいサウンドでBOC is back!




2. 失恋船長 ★★★ (2020-10-24 12:29:07)

9月の頭には先行公開されていたアルバムのオープニングナンバー
冷ややかな感性とBOCにしてはファットなサウンドに驚かされた
特筆すべきはアルバート・ブーチャードがパーカッションで参加
一応はPVの映像にも収まり最新作に華を添えている
コロナの影響もあったのか全メンバー別撮りの合成映像にチョイと笑えるが(アルバートは何処を見ている)
最新作の方向性は見えてきた
リードギターとして活躍する若きギタリストもメンバーに合わせ忖度しているのが面白い
彼はもっと弾けるギタリストですからね
まぁマルチプレイヤー集団だから仕方ありませんよね
専任キーボード不在は寂しいが新生BOCに対する期待値を上げるのに十分な魅力があります



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示