この曲を聴け!
Intaglio 15th Anniversary Remix
MyPage

Intaglio 15th Anniversary Remix
モバイル向きページ 
解説 - Intaglio 15th Anniversary Remix
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. kamiko! ★★★ (2020-12-29 01:45:46)

ロシア産フューネラルドゥーム2020年作
2005年発表の「Intaglio」の再録。原盤は15年前の作品でありながら、フューネラルドゥーム作品中、ボクの順位付けはかなり上位に位置する。
メランコリーを前面に出し、ギタートーンの減衰部分は、ギターの存在感と共にむしろ無音の存在感を感じさせる独創的な作風だ。
スローかつ音を詰め込み過ぎない楽曲のバランスが素晴らしい。また、単調にならない独特なコードワークも魅力、このハーモニーにハマる。
そんな作品の焼き直しだが、ギターの歪み、ドラムのリフなど、若干粗削りだった部分が改善され、間奏部分の尺が変化していたりと
より聴き易くなっている。が、原盤から大きな変化は殆ど無く、15年間聴き続けてきたボクでさえ、よく聴かないと気付かない微妙な変化もある。
何故今更この盤の焼き直しなのかは不明だが、Solitude Productionがこのバンドに力を入れていることは伝わってくる。ちなみに今年は
レーベルの通販サイトで買い物をすると、もれなくこの原盤がオマケでついてくるキャンペーン中で、買い物の度にオマケがついてきて、
ウチには3枚目が届き、15年前にゲットしたものを含め同じ盤が4枚ある。売れ残ってばら撒いているというよりは、タダで配布してでも
聴いてもらいたいという心意気がヒシヒシと伝わってくる。
聴き易く加工したリミックス盤はとても魅力的に聴こえる。しかし、若干無骨さのある原盤もまた魅力的であり、両方ともオススメだ。
ただ、今年は新作を発表するというアナウンスがあったワリに、先行シングル発表後はこのリミックス盤のみで音沙汰が無いのは拍子抜けだ。
ポテンシャルの高いバンドで、ボクのツボど真ん中だけに、リミックスとかは求めてないから、フルレングスの新作を発表して欲しい。




2. ローランDEATH ★★★ (2021-01-09 23:27:50)

Kamiko!さんの書き込みでビビっと来て購入!

もちろんメジャーどころではないが日本盤があり、Intaglioは陰刻と訳されている。

わりとカラッとした歪みの少なめの音空間に、物哀しいデスボが浮遊する感じで、心地よくあの世へ誘ってくれる。実に儚く美しい作品。前作も聴き比べてみたい。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示