この曲を聴け!
CARPE DIEM (2022年)
MyPage

CARPE DIEM
モバイル向きページ 
解説 - CARPE DIEM
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. HIGASHI ★★★ (2022-03-31 07:41:34)

22年発表の23作目。
今回のアルバムは近年の中でも傑作だと思う。先行発表されていた“Carpe Diem”、“The Pilgrimage”、“Remember The Fallen”あたりの出来が良かったので期待はしていたけど、そのあとに続く“Age Of Steam”、“Super Nova”が鬼気迫るド迫力ナンバーで圧倒される。後半も緩急つけた曲順でいい意味でモタモタした感もなく、あっという間にトータルで聴き終えられる。ラストの“Living On The Limit”は前作にもあったMOTORHEADへの敬意を示した曲で、ニヤリとさせられる。 日本盤のボーナストラックの“Killing Ground”のライブバージョンもこのアルバムの雰囲気にうまく溶け込んでおり、いい選曲だ。
SAXONは良くも悪くもビフのバンドだ。アルバムの出来は彼のVoに左右されることが今までは多かったと思う。しかし本作は2人のギタリストとプロジューサーのアンディ・スニープのリフへのあくなき追及が感じられる。まるで求道者のようなこの3人の闘気が満ち満ちているのだ。ヘヴィメタルの最大の魅力はギターのリフにある、っと改めて思わされる本作であるが、23作目にしても彼らは満足することはない。まだまだ自分たちの音楽を追求していきそうな雰囲気が凄い!
彼らのこの姿勢があってこそ今まで続いたのだろうし、これからも続くのだろう。SAXONのファンは世界一幸福なのかも知れない。これからもどこまでもついていきますよ!



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示